バリカタさんの映画レビュー・感想・評価

バリカタ

バリカタ

映画(633)
ドラマ(0)
アニメ(0)

激怒(2022年製作の映画)

2.5

もっともっと振り切って欲しかった。

「もっともっと欲しかった!」が第一印象でした。

もっともっと「正義」という名の不条理や暴力を出してほしかった。
もっともっと「暴走」して欲しかった。
もっともっ
>>続きを読む

セイント・フランシス(2019年製作の映画)

4.0

重いテーマを軽やかに描き、ラストは清々しい。

僕は男性だからこの作品で描かれる「女性ゆえ」味わうさまざまな感情の全てに「あるある!」て共感することは難しいですが、性別関係なく目に見えないプレッシャー
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.0

斜め上をいく展開で飽きません。

ラストはなんともな終わり方。若干「とほほ的肩透かし」な余韻はありつつも、悪くないです。「ジョーズ」の結末にも似た余韻かなぁ。

意外性のある展開の連続です。まさかー、
>>続きを読む

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

2.0

課題図書みたいな話

うーむ。夏休みの宿題の読書感想文用、課題図書みたいなお話。

今の子供たちには。今なかなか味わえない冒険を、
昔、子供だった大人たちには、ノスタルジーと思い出を。
そして、こんな
>>続きを読む

ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言(2020年製作の映画)

4.5

彼らをカメラの前に立たせたことだけでも有意義

ナチスドイツ時代のユダヤ人虐殺の当事者またはニアリー当事者たちの生の声、生の思想が聴ける快作です。

そう、歴史上悪名高いユダヤ人の大虐殺の舞台に立って
>>続きを読む

女神の継承(2021年製作の映画)

1.5

ラストのセリフだけが評価ポイント

コクソン好きだったので鑑賞です。

しかし・・・・失敗。ただの超D級ホラーでした。
作中同じノリが、何回か繰り返され途中だるくもなるますし、お話の展開がものの見事に
>>続きを読む

デリシュ!(2021年製作の映画)

-

お話が凝りすぎ感あり。

全体的にすごく中途半端な印象を受けてしまいました。
レストランの起源を描くってことで、かなりアガる展開を期待してたんだけど、残念ながら熱くなれなかったんですよね。

観賞後グ
>>続きを読む

1640日の家族(2021年製作の映画)

4.0

プロになるってことは・・・

フランスには、いや世界の国にはこういう里親制度があるんだろうか?
日本にもあるのかなぁ?相変わらず不勉強な僕ですが。
本作は、「どっち目線で見るか?」によって印象変わるの
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

4.0

規模感小さいが楽しい×10

細かいこといいっこなし!
新幹線はー、とか
日本はー、とか。
日本語がー、とか。
考えちゃ損です。

漫画「シオリエクスペリエンス」のブラックバスじゃないけど、
「この電
>>続きを読む

川っぺりムコリッタ(2021年製作の映画)

2.5

荻上監督ファンにはハマるんだろうなぁ。
かもめ食堂は好きな作品なんだけど、本作はそこまで惹かれなかった。

好きな俳優さん、技量ある俳優さんだらけで、僕にとってはかなりご馳走作品だったけど、消化不良か
>>続きを読む

あなたの顔の前に(2020年製作の映画)

3.5

「イントロダクション」観賞後に連続で。なんともストレートなドラマで、意外や意外。そして演者さんたちの素晴らしい演技もあり、非常に、ひっじょーーに切ない女性の人生ドラマに胸が締め付けられたのです。

>>続きを読む

イントロダクション(2020年製作の映画)

2.5

ホン・サンス監督作品は「逃げた女」しか見た事がないですが、その作品がとても良かったので本作も鑑賞です。

主人公の男性が3つのシチュエーションに登場するオムニバス(と言っていいのかな?)作品です。明確
>>続きを読む

X エックス(2022年製作の映画)

3.5

往年のホラーを現代の技術で・・・ってとこかな?

「ミッドサマー」「ヘレディタリー」大好きな私はA24製作の新作ホラーを見ないわけないです。めちゃくちゃ期待しました。替えの下着を持参して鑑賞しようかな
>>続きを読む

アルピニスト(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ごい題名だなって思いました。ズバリ「アルピニスト」。
<アルピニスト=登山家の中でも特に高くて困難を伴う山に挑む、高度な技術を持つスペシャリスト>だそうですが・・・その呼称を題名にするってことは「彼こ
>>続きを読む

どうしようもない僕のちっぽけな世界は、(2019年製作の映画)

2.0

本当に「どうしようもない」をこれでもかと見せてくれる作品でした。
「どうしようもない」✖️「どうしようもない」=「どうしようもない」ってことなんですよね。本作では「なぜ?どうして?」は考えちゃぁダメな
>>続きを読む

ルッツ 海に生きる/ルッツ(2021年製作の映画)

4.0

厳しい時代の移り変わりを静かに描く作品

静かに時代が伝統を消していく。伝統を愛する人がいたとしても、継承したくてもできない現実。発泡スチロールの箱の中身はとれたての鮮魚から冷凍の切り身へ。多くの人の
>>続きを読む

母へ捧げる僕たちのアリア(2021年製作の映画)

2.0

アリアって「オペラなどの中で、1人で歌われる曲」のことを言うそうです。であれば、この邦題おかしいんだよなぁ〜。「僕たちの」ってのがおかしいし、本作は兄弟それぞれがってことじゃなく、植物状態になった母を>>続きを読む

わたしは最悪。(2021年製作の映画)

4.5

後悔したないです、人生は。したくないですけどねぇ・・・

やりたいようにできない。いや、なんやかんや理由をこじつけて「しないだけ」なのかもしれません。自分がやりたいようにやっている人は自分勝手、エゴイ
>>続きを読む

アフター・エブリシング(2018年製作の映画)

3.5

短期間上映が惜しい作品でした。

あるカップルのなかなかヘビーなエピソードの数々とその後を軽やかに描かれた一本です。暗い話もあるのですが何故か色鮮やかな印象を受けました。なんでだろう?。ラストのせいか
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

4.5

ハッピーにはなれませんが、絶品です。

やっぱりムロさんは癖ある役がいーですねー、好きですね。いい人の沸点超えるシーンとか堪らなく好きですね。挙動がおかしくなるのとか絶品です。後半のムロさんが特に好き
>>続きを読む

恋は光(2022年製作の映画)

4.5

「光」にもいろいろありまして。

「殺さない彼と死なない彼女」が大好きな私は期待大で鑑賞です。
この監督は恋か友情かのギリギリ(今回は憧れって感情もでてきますが)のこの言い表しにくい感情をうまく映像に
>>続きを読む

モガディシュ 脱出までの14日間(2021年製作の映画)

2.5

どこまでが事実なんだろう?って思っちゃう。

本作は当事者への取材や丹念なリサーチで事実を明らかにして映画化されたものだそうですね。
なるほどなるほど、物語の素材自体がとんでもなくドラマティックでそこ
>>続きを読む

PLAN 75(2022年製作の映画)

3.5

人間にとって大切なことは変わらないのですね。

「河合優実さん出演作にハズレなし」は無事に更新となりました。
本作はプラン75というシステムがある社会で生きる人々・・・システムの利用を選択する人、勧め
>>続きを読む

メタモルフォーゼの縁側(2022年製作の映画)

3.0

二人にとっての縁側とは?が見えなかった

原作が好きで実写化には不安がありつつも鑑賞です。基本的にとっても良いお話ですし、うららと雪の距離感や空気感は十分に作品に落とし込めたんじゃないかなぁ?って思い
>>続きを読む

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

新しい命に最善を尽くし、大切なものに気づく話

血のつながりではない絆、信頼と慈しみが徐々に生まれて、ジンワリと温かい空気の輪がどんどん大きくなっていき、ホワァンと気持ちが優しくなっていくような作品で
>>続きを読む

鬼が笑う(2021年製作の映画)

2.5

自分一人で抱え込まないで!

きっとことわざ(「来年の事を言えば鬼が笑う」)からの着想ストーリーなのでしょうかねぇ?
人生って思い描いてたようにはなりませんし、想定外のことばかりですよね。本当、「将来
>>続きを読む

三姉妹(2020年製作の映画)

2.0

「キョウダイ」ってそんなに単純じゃないです

演技派女優達の揃い踏みってことで楽しみにしてました、、、が。なんだかなぁ・・・感がいっぱいです。性格や生活スタイルが異なる三姉妹。彼女らがどう繋がってどん
>>続きを読む

峠 最後のサムライ(2020年製作の映画)

1.5

豪華出演陣による再現ドラマ

僕の故郷の有名人のお話。見ないわけにはいきません。かといって、本人のことを大して知らない不届き者の私は勉強のつもりで鑑賞です。

結果、がっかりしちゃいました。うーむ、カ
>>続きを読む

FLEE フリー(2021年製作の映画)

4.0

危険から逃げても過去には向き合わないと。

「FLEE=逃げる・避難する」の意味です。恥ずかしながら「FREE=自由」だと勘違いしてました。自由を求める作品なのかな?って・・・・。まぁ間違いだったんで
>>続きを読む

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

4.0

ホラーっぽい青春成長物語

いやいや、なかなかの出来っすね!なかなかの掘り出し物だったのではないかなぁ?って思いました。それとエンドロールでびっくり。まさかのイーサンホークだったのね?さすがの演技でし
>>続きを読む

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

2.5

うーむ、派手だけど怖くないんだよなぁ。

こういうテイストの作品をあまり観ないので、楽しみ方をわかっていないのかもしれませんが「うーむ」って感じでしたね。けど、好きな方にはたまらない作品なんじゃ?って
>>続きを読む

ナワリヌイ(2022年製作の映画)

4.0

事実は小説よりナントカ

21世紀のある国のお話なんですよね。そして事実なんですよね。現在進行形なんですよね。いやぁ、映画以上に映画のような恐ろしい展開と現在を見せてくれます。そして・・・ナワリヌイ氏
>>続きを読む

わたし達はおとな(2022年製作の映画)

3.5

「花束のような恋」じゃなくても人は成長する

大好きな俳優さん、藤原季節さん目当ての鑑賞です。さらにメ〜テレさん製作幹事!期待せずにいられません。「本気のしるし」くらいの心の震えあるかなぁ〜?

さて
>>続きを読む

エルヴィス(2022年製作の映画)

3.0

想像したのと違ってました。自叙伝的な作品であろうし、なぜここまで伝説となっているのか?当時を全く知らない僕でも当時の熱狂気分やその舞台裏を味わえるかな?って思ってましたが、そーでもなかったです。

>>続きを読む

からかい上手の高木さん(2022年製作の映画)

2.0

これは「からかい上手の高木さん」なのだろうか?

僕は連載開始時からの原作ファンです。楽しみにしていましたがちょっと残念ながらがっかりしてしまいました。多分、それは本作が「王道すぎる」からだと思います
>>続きを読む

スープとイデオロギー(2021年製作の映画)

4.5

人生に寄り添い魂を受け継ぐ

これから鑑賞される方は「済州島 4.3事件」について事前に、何があったか?なぜ起こったか?は知っておいた方が良いと思います。

本作は主人公の娘である監督自身が、オモニ(
>>続きを読む

>|