りゅりゅりゅさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

りゅりゅりゅ

りゅりゅりゅ

きまぐれに。

映画(447)
ドラマ(1)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

前半から中盤にかけてのホラー感good!!

後半からは怖さを残しつつも少年少女の成長が見られて確かにホラー版スタンドバイミーて感じ。

ときどき安っぽいと感じる時があったけどホラーと友情のバランスが
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.5

とりあえずぶっとんでる、

いちいち堤真一が笑える。終わり方が割と好きかも

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.9

レオ様ももちろんだけど家族の問題に囚われてどこか諦めた様な悲しげなジョニーデップの目が離れない。

正直内容的には少し重いんだけど家族への愛とラストへの終わり方に感動した。すごく良かった

es [エス](2001年製作の映画)

3.5

人間の狂気ていうかその環境下に置かれるとこうなってしまうのかと思うと恐ろしい。これが実話てのが驚き

後味悪くなるなこれは。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.6

かなり爽快。魅せ方がめちゃくちゃかっこいい

何も考えずただただ楽しむための一作

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

間違いない作品。レオ様が美しすぎる

犯人とFBIのおっかけっこてだけじゃなくてカールとフランクの友情が熱い

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.7

寄り添って生きることの温かさを感じた。

重く感じる雰囲気だけどその分1つ1つの言葉が真に迫る感じがある‭。観た後少し心温まる

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.1

観終わった後もじわじわと心が温まってくる。フォレスト・ガンプが眩しすぎるくらい真っ直ぐで。。

ジェニーに振り回されながらも一途にまっすぐに愛したガンプに涙目。人生はチョコレート箱。名作。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

衝撃を受けてから後半への失速感が少し否めないけどなかなか面白かった

やっぱり藤原竜也の存在感はすごい

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

ふつーによかった

キャストも豪華だし笑いどころがたくさんある、配役もぴったり。満足しました

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.6

レクター博士の不気味さは異常

出演時間はそこまで長くないけどあそこまで存在感をだせる悪役はいない

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.4

トレインスポッティング的な感じかと思って観たらなんだこの鬱映画。

ただただ救いがなくて終始薄暗くてヤクに溺れる話、そういうスタンスだってのは感じたけどもう二度と観たくない映画

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.8

邦画の雰囲気とは思えない、日本での物語なのに異国の地での話みたいだった

そこまで思わせられるこの世界観がほんとすごい、charaの歌声も素晴らしかった、

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

ものすごくのんびりできる

心地よく眠くなる、穏やかな気持ちになった

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.7

救いようがなくてやるせなくなる作品だけどどこかリアル。

あの時こうしていればとか思うけどなるようにしてなってる、けどこの重さが結末にマッチしてる。また観たい

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.5

誰でも記憶を消したいて思ったことがあると思う、その気持ちをリアルにでも世界観は少しファンタジーにした感じの映画

発想が面白い。時系列的にもいい構想だったと思う

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

3.6

歌、世界観、衣装でゴリ押された感じ

ストーリーにもう少し捻りがあってほしかった、

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

良かった!ハリポタシリーズのイメージが強すぎるエマワトソンだけど今作で脱出できた気がする

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6

1.2.3.は敵キャラに魅力を感じたけど今回はあんまり感じなかった

でもやっぱパイレーツシリーズはワクワクする。後半に胸熱シーンがぞくぞく

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

飛行機の中で鑑賞。これが実話だっていうから凄いし感動も増す、

特に最後のシーンの動画では画面から喜びが伝わってきて凄いよかった

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

感動はするんだけど愛に溢れ過ぎてる行動が自分には理解できなかった。余計なお世話というか結構酷すぎる笑

そして牛乳です!ていうシーンがじわじわ笑ってしまう

宮沢りえはもちろんオダギリジョー、杉咲花の
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

ほんと泣けた。主演の女の子がほんとに良かった。

邦画でここまで胸熱くなれたの久しぶりだと感じた

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.6

面白くなくはなかったけど想像通り過ぎてもう一捻りほしかった、、

たた設定も良かったし内容も美しかった!

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

3.6

この空気感やっぱりいい。

気だるく眺めるジャームッシュ作品

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.7

これからの壮大な物語の為の一作って感じ

ハリポタシリーズが大好きな自分からしたら少し物足りなかった気もする。

ただ魔法の世界に人間が関わってきたという点でハリポタにはなかった斬新さがあって面白かっ
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.0

開始15分で合わないと感じた。

とにかく静かすぎて眠かった、

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.7

雨の日だけに会う2人

映像も音楽もめっちゃ綺麗

二重生活(2016年製作の映画)

3.7

重苦しい雰囲気の映画だけどその雰囲気に合う4人だった。

邦画らしくてよかった。ただ感情移入はできそうになかった笑

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.0

めっちゃいい映画。これ最後全く逆のラストをイメージしてた笑

初めのフレンチトーストのシーンと終盤のシーンでは子供と父親の距離がうまく対比されてて泣きそうになった

これどっちの両親の言い分にも頷けて
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

さすがのトムハンクス!

よく短い時間でこんなにキレイにまとまった!良かった!!

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

3.7

人類を滅亡させる兵器をせっせと作ってそれを人類自らで自爆させてしまった人間の愚かさが伝わってきた

博士あんな短い時間しか出てないのにあの存在感は異常よ、ちょっと恐怖した