mz5150さんの映画レビュー・感想・評価

mz5150

mz5150

映画(365)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ワールド・オブ・ライズ(2008年製作の映画)

3.9

ラッセルクロウはヨルムンガンドのブックマンの元ネタで間違いないな、お前絶対裏切るやろ俳優2位のマークストロングはヤハリ良い意味で裏切ったな、しかしマークストロングがアラブ人で外人は違和感感じないのだろ>>続きを読む

トレマーズ(1989年製作の映画)

3.4

BSプレミアム録画、低予算モンスターパニック、ベーコンとウォードのいいコンビ、人が何人死のうが脳天気なのも良かった。。グロ耐性ゼロの自分にはこのレベルでキモい造型だった。

フォーカス(2015年製作の映画)

3.0

BSプレミアム録画、エクストリームスタイリッシュ掏摸、オシャレに掏摸、最後は愛する女を掏摸、ウィル掏摸ス。展開が小綺麗過ぎるが楽しめた。

悟空伝(2017年製作の映画)

3.6

ココまで悲恋モノに偏り過ぎると好き嫌いが別れるだろうが、最近観た西遊記モノでは一番良かった。エディポンとショーンユーともう一人誰?のキャラ設定は古龍の武侠モノに出て来そうなほど愛するモノを失いながら闘>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

超有名古典ミステリー過去何度も映像化されただろうが初見原作未読だった。そのため犯人探ししながら楽しめた。と言っても出演者の役者の格の違いから4人に絞っただけだが…ラスト最後の晩餐を意識した演出とオチも>>続きを読む

リベンジ・マッチ(2013年製作の映画)

3.7

ロッキーVSレイジングブル夢のドリームマッチや!ロッキーからのパロディはかなり分かったがレイジングブルからもかなり引用されてるのだろう。

試合の勝敗は着けたがデニーロは家族をスタローンは恋人を手に入
>>続きを読む

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(2009年製作の映画)

4.0

GYAO二度目の鑑賞、フランスから役者を招き香港ノワールとフレンチノワールが合体、マカオパートの街並みと火薬多量の銃撃戦は美しいダンスを奏でる。

殺し屋3人と依頼者がパスタを食べながら信頼を深め、ア
>>続きを読む

ラスベガスをやっつけろ(1998年製作の映画)

2.9

パイソニアンとしてはお恥ずかし初見である。公開当時の酷評で観る気が起こらなかったと言い訳す。

確かハンタートンプソンの自伝的小説のはずだが、脈絡のないストーリーとドラッグによる幻覚がベガスの街並みに
>>続きを読む

パリより愛をこめて(2010年製作の映画)

3.3

前半40分くらい彼女達とのディナーまでは流れがスムーズ過ぎてイマイチだが、ディナー後は緊迫感も出て来てかなり良かった。ベッソン印のコンパクトな商業アクション映画になってる。ディナーの射殺シーンを観て二>>続きを読む

龍の忍者(1982年製作の映画)

3.1

GYAO初見、酔拳のウースーエン製作か納得の出来やね、コーリーユン監督・武術指導でアクション演出は完成度高し、デューク真田とダブル俳優の体のキレは素晴らしかった。

ラスボスにウォンチェンリーを起用し
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

さすがファンボーイズの作者だけにオタク愛・過ごしたであろう80S愛に包まれてオッサンの俺にはは懐かしく、若い奴には新鮮なのだろう。新たな世代のためのBTTFは褒めすぎかな?

キティちゃんだけ確認出来
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.3

CGアニメになってもブレないウェスアンダーソンの演出、他作品での俳優の動作と同じ動きを犬達が行う。ストーリーは余り楽しめなかったが、音楽は伊福部のゴジラと栗コーダがコラボしてるみたい。

外人特有の間
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

ダメだ高評価が解らん、自分には響いてこなかった。ミュージカルは時代設定に引っ張られて当時の流行音楽がアップデイトされたりするが、コレは現代ロック・ポップでまとめられ聞きやすかった。ダンスシーンもマイケ>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

素晴らしい群像劇、登場人物の多さや展開の速さによる散漫さ性急感もなく的確な構成演出には拍手を、役者の力量も素晴らしい。あらゆる立場の対立がひとりの女性の肩の重荷になりとある決断へと導かれるが、決断後は>>続きを読む

修羅:黒衣の反逆(2017年製作の映画)

3.5

ブレイドマスターの続編前日譚にあたる、前作のギコチナク古いアクション演出が改善されてかなりスムーズ&バイオレンスな演出。元々ストーリーは前作から良かったのでかなりの良作一作目を上回った仕上がり。

>>続きを読む

ブレイド・マスター(2014年製作の映画)

3.2

アクション演出に難アリだが本土製作ならこんなものか、この映画の肝は道を誤った義兄弟に降りかかる災難サスペンスドラマ、上司や兄弟子が敵の中での心理描写や演出は緊迫感が少し足りないがなかなかの出来、セット>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.9

二度目でも面白い、過去に傷を持つであろうリタイアエージェントの孤高の戦い、過去何度も作られた内容・設定だろうが面白さがドコにあるのか分からないのに面白い。

二回目で感じたのは丁寧な演出とお金をかけて
>>続きを読む

ソイレント・グリーン(1973年製作の映画)

3.0

同じヘストン主演だがラストのショッキング感は猿の惑星と被った。今初見で見ると演出のチープさ感じる。しかし2022年まであと4年とは・・・

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

女性が主人公でハリウッドアクションではセールス含めて最高の出来だろうザックスナイダーが作り上げた演出が女性にも有効だった。DCはこのままマーベルよりシリアスより製作お願いします。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

2作目も完璧な出来、前作よりバジェットが上がったであろう影響か前作のチープスパイ的な部分が若干後退してハリウッド的なスケールになってた。

相変わらず英国紳士とヒャッハーアメリカンの対比が面白いがナポ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

ゴールデンサークル観る前におさらい二度目、オースティンパワーズと同じく古き良きスパイ物へのリスペクトと斬新なアクション演出とが上手くミックス、ダニエルクレイグ007やジェイソンボーンで無くしてしまった>>続きを読む

プロジェクトA(1984年製作の映画)

4.5

Abema吹き替え、ゴールデンハーベストのジングルからエンディングのNG集まで完璧な娯楽アクションコメディ映画、ネット配信とはいえ放映時間を待ってTVで吹き替え映画を観たのは何年ぶりだろう。

よく言
>>続きを読む

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

3.5

スリービルボード観たばかりでアレが母は強しならコレは父は強しかな、演出はかなり好みだった。マイケルシャノンの強面の父親が息子を思う演技が素晴らしく相棒の警官やキルスティンダンスト他の出演者も地味だが、>>続きを読む

ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシー(2012年製作の映画)

2.9

二度目だったが悪くない、ベルギーの街並みは美しくテンプレ工作員物で緊迫感も余り無いがストーリーもサクサク進むし娘との交流も良く圧倒的強さのアクションではなかったのが地味だが良かった。ただキュリレンコの>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

ギレルモのテイストが出たアメリカ50sや美術は素晴らしい完成度、大量の水が使用されてるがパンズラビリンスより乾いたテイストはハリウッド製作だからか、何かしらハンデを背負う人間との異種間交流が丁寧にファ>>続きを読む

Be Cool/ビー・クール(2005年製作の映画)

3.4

アマプラ、前作をトレースする構成展開ながら楽しめる胡散臭い連中の会話劇、たまに挟み込まれる音楽映画へのリスペクトと退屈しない出来、ドゥウェインがまだザロックの名前で端役を演じて新鮮だった。

エアロに
>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.5

良くやったな前作の失敗を踏まえて軌道修正、今作では中国のアフリカ権益を守るテンプレ国策映画は変わらないがアクション演出は見事に改善、中国人が共産ゲリラと戦うギャグかと思う導入部からウージンのアクション>>続きを読む

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて(2014年製作の映画)

2.7

テッドのセスマクファーレンらしいゲスい会話だがシャーリーズセロンとニーソンの前では監督兼主人公のインパクトが少し弱いかな、主人公他人に任せた方が良かったと思う。コメディアンが醸し出す独特の雰囲気や演技>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.6

母は強しマクドーマンドは小柄なはずだかデカく見える、久し振りにウディハレルソンがマトモな人間をやってるような気が、サムロックウェルはいつもの酔いどれ天使な感じ。

登場人物の背景が肉厚で興味を引く、中
>>続きを読む

ザ・ボディガード(2017年製作の映画)

2.4

ジャケのあのT3の監督が!は宣伝効果がマイナスだと思うのだがどうだろう。

スイスフランスイギリスの冬の景色閉塞感は映像として良かった。主役サムワシントンの少女を守る動機が薄く感じた。ヤク中設定も生き
>>続きを読む

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

2.9

ニコラス刑事の役作りは糖質感出ててかなり良いが、周りのキャラに面白みが無く空回りの印象、カヌー倒したりオサマとの日本刀での戦いとかベタなギャグが面白くもう少し増やしても良かったな、もう少しバジェットあ>>続きを読む

ゲット・ショーティ(1995年製作の映画)

3.7

BeCool見る前に復習レンタル、エルモアレナードの小説が元ネタみたいで悪漢小説と三文小説の美味しいとこ取りコメディとしても優秀、登場人物皆胡散臭い会話劇、映画好きヤクザ役のトラボルタの煙草の吸い方が>>続きを読む

三国志英傑伝 関羽(2011年製作の映画)

3.0

アマプラ、決して傑作ではないが曹操と関羽のブレない交わらない心情が心に響く、ドニーさんのアクション演出も時代設定を考慮してか奇をてらわず丁寧な印象ベストは韓福後の室内戦が良かったな。

曹操役のチアン
>>続きを読む

バーニー・トムソンの殺人日記(2015年製作の映画)

3.0

英国産の良質なブラックコメディであった。マザコン気味で空回りのバーニーと良くしゃべる母親もいい味出してる、モンティパイソンの殺人バーバーショップの設定も浮かんできた。

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

2.9

教師と少女の距離感が良かったな、ヤク中教師がヤクに絡む少女を救いたいと思う矛盾や歴史の授業内容がリンクしてるようなきがす。

運び屋になる少女からヤクを買い取ったシーンは意図的に仕組んだと思いたい。関
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.3

飯テロ映画、天才シェフの小さな挫折と復活劇、前半のオーナーと主人公がユダヤ系で部下がラテンと有色人種の構造にアメリカの支配構造が見えたのは俺だけ?後半のロードムービーも含め軽い演出で良い意味でお気楽映>>続きを読む

>|