mocamoviesさんの映画レビュー・感想・評価

mocamovies

mocamovies

しゃぶしゃぶスピリット(2013年製作の映画)

3.0

結婚で家族に紹介をするときに、家族皆で、しゃぶしゃぶを食べる話
結婚するときは両親の同意して、式に招待しないと結婚式ができない。
しゃぶしゃぶの食べ方の作法はどこの家でもマナーが違う
でも、私はしゃぶ
>>続きを読む

MARA(マーラ)(2019年製作の映画)

3.0

男性がその女性にストーカーする話
ラストは、大逆転復讐的なオチな展開で終わったけれども、実に女性は強いのだ。

22番VS人間の世界(2021年製作の映画)

2.0

ピクサー作品「ソウルフルワード」の短編作品なのである。
22番がいかにも可愛いこと

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

5.0

スティーブ・スピルバーグ監督とJJエイブラムス監督のSF映画
ジュブナイルSF映画なのである。
ジュブナイルの基準
=10代の冒険+何か予期せぬ出来事が起きた(ホラー?宇宙人襲来?)+80年代
こうい
>>続きを読む

ハイタッチ(2019年製作の映画)

3.0

ウォーリーとまた違うピクサー短編アニメーション
デストピアの世界内で汽車の中で支配下の元に働く奴隷である二人のロボットが仲良くなっていき、二人と共に脱出することになるが

そばへ(2019年製作の映画)

2.0

CGを取り組んだ短編アニメーション。
絵がなかなか良い。

Zero(2010年製作の映画)

3.0

0っていう存在は他の数字から嫌われているもの
今の人種差別や格差社会や貧困問題等の社会問題と共通する
そんなゼロが奇跡を与えてくれる話

オフサイド(2006年製作の映画)

3.0

トランシーバーのところにサッカーの中継が流れている
サッカーの中継の流れているとともにフェンス越しで2対2の銃を撃ち合いする。
さあ、どちらが勝つのか?

How They Get There(原題)(1997年製作の映画)

3.0

リズムに乗って路上を歩きながら、ダンスする男性
向かい側にそれに合わせてノッている女性を見かけ、同じく歩きながらダンスしていくが、結局は車にハネられたオチ
しかも、車どこまでぶっ飛ぶねん!

哺乳瓶(2016年製作の映画)

3.0

哺乳瓶の蓋がないところから探す。
探しものはなんですか?
しかも最初から変なところに物を置くなってそうなる。
なんで変な場所に置いてあるの?って笑っちゃうぐらいのジョークは半端ない!
最後の部分は赤ち
>>続きを読む

ボガビラのバス(2016年製作の映画)

3.0

バスの中での甘酸っぱい青春物語
まだ10歳にもなっていない子供だが、何故か大人になったように感じる。
でも、友達は友達だけれども、そこまでくると、友達以上になってくる。

灰色の自分(2016年製作の映画)

3.0

カラフルの世界の中でグレーとして生まれてきた男は何がしらの違和感を感じるようになり、将来生まれてくる自分の子供のカラーを気にしてしまう話
これは自分自身の個性と表現をカラーに表した物語なのである。

オモイ想い(2011年製作の映画)

3.0

愛していた人と別れるのは辛いのは分かる。
引き止めるぐらいの勇気がある男性は何か自分にとっての本音が言いたかったのではないか。
その気持ちはどういう風に表現しているのかを擬人法で例えている。
何があっ
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

5.0

いかにも面白かった!!
聖パトリックの学校に転校したオリバー(ジョイデン・マーテル)
ジョイデン・マーテルって、ITに出てきた子役
あまりにも幼いせいなのか全然ピンと来なかった💦
オリバーは学校に馴染
>>続きを読む

モンスター・トラック メーター(2010年製作の映画)

3.0

ピクサー作品「カーズ」の短編作品
メーターの作り話シリーズ
今回はメーターがプロレスラーになる話
途中からマックイーンが登場して、共に凶暴な相手とプロレス対決する。
毎回メーターに振り回されているマッ
>>続きを読む

UFM 未確認飛行メーター(2009年製作の映画)

3.0

ピクサー作品「カーズ」の短編作品
メーターの作り話シリーズ
マックイーンは相変わらず、メーターの作り話に振り回されているのが拠点。
今回は地球外生命体と遭遇する話。

闘牛士 メーター(2008年製作の映画)

3.0

ピクサー作品「カーズ」の短編映画
これはメーターの作り話シリーズ
昔、ディズニーチャンネルで観ました!
メーターが闘牛する話なのである。
毎回は面白い。

Delivery Health(2019年製作の映画)

3.0

いかにもロマンチックなダンスだね。
これは魅力的だ。

レッドと小さな友達(2013年製作の映画)

3.0

ピクサー作品「カーズ」の短編作品
今回はバグズ・ライフのような車と友達になる話なのである。
まさしく、バグズ・ライフのような....。

わたしの家(2016年製作の映画)

3.0

夫婦で老人ホームに入居して過ごすぐらいだったらわかるけど、親子揃って老人ホームに入居して過ごすことは珍しい。
老人ホームに過ごしている92歳の母親と73歳になった娘が今度は母親がいる老人ホームに入居す
>>続きを読む

お茶と会議(2016年製作の映画)

3.0

これは社会問題を元にしているコメディー短編映画なのである。
男女差別は今にも起こっている。
昔は男性権力社会はあった。
今は男女平等社会になってきているが、まだ解決していないこともある。

どちらを(2018年製作の映画)

3.0

どちらかを選んでいてもどちらかは結果はそう限ってくる。
まぁ、言ってみれば、自分自身の人生はどのように築き上げるのか。
それぞれの選択肢はあるけど、自分が思っている結果とは限らないよっという個人個人へ
>>続きを読む

Kustom Kar Kommandos(原題)(1965年製作の映画)

3.0

エロい。普通にエロい。
これってある意味、18禁じゃないですか。

マックィーンのしゃっくり(2013年製作の映画)

3.0

ピクサー「カーズ」の短編作品
メーターの作り話シリーズではないんだね。
今回はマックイーンが主役である。
いつも親友のメーターが作り話してマックイーンがメーターに振り回されているけど、今回はないね。

ロングブランチの街角で(2011年製作の映画)

3.0

いかにもロマンチックな出来事でした。
激しいキスから始まり徐々に一夜限りの関係になっていくが、別れることもなく一生のカップルでいられたらいいね。

幸運なマーク(2016年製作の映画)

3.0

何もかもハッピーなマーク
いつでもハッピーにいられるのか。

一瞬の出来事(2016年製作の映画)

3.0

そのトランクは小さくて狭いせいなのか、チェロが入らない💦
一体、どうしたものなのか。
色々と工夫を兼ねて試してみることにすると...。
車の中に入らずにそのまま運転してみた
危険度★★★レベル

彼女の秘密(2016年製作の映画)

3.0

なるほど、その彼女は男性に何か冗談でも言っているんだね。
その冗談が本音に変わる。
その男性はドン引きしてしまうのは、そういった彼女の秘密がつまり、アレだったと推測。
多分、告白かプロポーズかな?
>>続きを読む

Don't Move(原題)(2013年製作の映画)

3.0

ウィジャボード、つまり日本でいうとこっくりさん
それで幽霊を呼ぶ
遊び半分ではやってはいけない儀式なのである。
あんまり下手にすると悪魔や怨霊が来るので注意⚠

Save Ralph(原題)(2021年製作の映画)

3.0

ザック・エフロンがウサギのラルフの声をやっているのが面白いけど、ある意味は残酷な面で考えさせられる。
人間は化粧品や食品添加物などの化合物質を扱った動物実験で、どのくらい動物が被害に遭っているのか。
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

5.0

「XMEN」シリーズ第一作目
MARVELだけれども、一番人気があるのは「アベンジャーズ」
MARVELの「アベンジャーズ」シリーズはディズニーに買収されてから、グッズとか人気があったのだ。
だから、
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

5.0

80年代イギリスに移住したパキスタン人
高校生のパキスタン人のジャベドは父親に虐待?(イスラム教に関するしきたり)され、パキスタン人に対する人種差別もされたのだ。
当時はパキスタン人が英国に移住するこ
>>続きを読む

リアル恋人体験(2015年製作の映画)

3.0

あ~、そういう意味のリアル恋人体験なのね。
要するに、ヤリ的な出会い系サイトではないんだね(笑)
まさかの彼女がジャージ姿でお喋りが続くなんて
彼にとってはそういった雰囲気が台無しになるね。
これはあ
>>続きを読む

Don't Peek(原題)(2020年製作の映画)

3.0

夜中にどうぶつの森やると危険!
これはリアル実況
そんなことやったら、夜眠れなくなる💦
もうこれは流石にNG😭
海外でもどうぶつの森人気あるかもしれないけど、それは反則や!

キャッチフレーズ
【夜中
>>続きを読む

殻を破る(2020年製作の映画)

3.0

ディズニーピクサーのショートストーリー
LGBTに関する話
ゲイである男性が彼女に知られたくないため、一生懸命隠すが、犬が付ている魔法の首輪が男性の首元につけてしまうと、犬と男性が入れ替わる。
彼女に
>>続きを読む

あの頃をもう一度(2021年製作の映画)

3.0

ディズニー「ラーヤと龍の王国」の同時上映の短編作品
いかにもピクサーっぽい映像
若返ったおじいさんが路上でダンスすることが面白い。

>|