RAMRIDERさんの映画レビュー・感想・評価

RAMRIDER

RAMRIDER

良かった映画は3.5点。
すごく良かった映画は4.5点。
それ以上はオールタイムベストです。
古い映画には思い出補正がかかってます。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

どうなんでしょうか!今回のアウトレイジ!瀧さんのキャラクターはあれでよかったんだろうか。塩見さんの大病を患ったのちのあの演技はドキッとするものがあったがどうしてもビヨンドのときと比較してしまう。フリか>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

-

おもしろかったけど恋の渦のほうが数枚上手という感じがしました。みんないろいろ抱えている割にあっさりゲームに参加するのがちょっと納得いかなかった。

サスペリア PART2/紅い深淵(1975年製作の映画)

-

この一件以来、エレベーターには扉がつくようになったとさ
めでたしめでたし

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

ホラー、サイコスリラー大丈夫な人は必見。
予備知識無しでみたほうが楽しいです。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.5

これは邦題うまいよねえ。内容知らずに映画観はじめて10分で唸った。

愚行録(2017年製作の映画)

-

この顔ぶれでこのストーリーとなるとキャスティングでストーリーだいたい読めちゃうよう~。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

クリストファーノーラン初の史実物、かつ久々の非SFということでまったく作品の内容について予想がつかないまま鑑賞。実際観てみるとキャストの顔、ハンス・ジマーの音楽、そして何よりフィルム撮影された壮大な映>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.0

いつものレゴムービーでありながら、ちゃんとバットマンシリーズとしての哲学もあって素晴らしいでした。

震災直後に公開された劇場版アンパンマンのアンパンマンとばいきんまんとか、悟空とベジータとか、いろい
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

4.0

iTunes字幕/吹き替え購入。

原作が好きなので期待せずに観たらとにかく世界観や街並みが素晴らしく、それだけでずっと観てられるなと思った。

お馴染みの声優陣が吹き替え版を担当しているので、今自分
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

試写会で。感想はここ。おもしろかった。
http://eiganotensai.com/?p=957#comment-1245

スプリット(2017年製作の映画)

-

ナイト・シャマランと気付かずに観た。あとで気付いて納得。
アーニャ・テイラー-ジョイの顔が超好き。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.6

主人公は組織であり法そのものであり。いろいろ調達するシーンがよかった。

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

4.0

この例えばっかりで申し訳ないけど「ウルフオブウォールストリート」が好きならイケる作品。最近みた映画では一番好きなラストシーンだった。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とにかく原作が本当に素晴らしいので間違いはないと思ってたけど期待を裏切ることのない作品だった。

音楽も抑制がきいててすごくよかったな。

2時間にまとめる上でパージされた部分に好きなところがつまって
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

-

マイケルキートンはよかった。

もうちょっと視点とか重点おくバランスを変えたらもっといい映画になりそうなんだけど、と思った。「ソーシャルネットワーク」はやっぱすごい。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

✈︎

めちゃめちゃよかった。

人種差別をセリフを使わずきっちり描いておきながら、前向きで優しい。素晴らしい。

邦題には確かに僕も引っかかったしみんなの言うとおりなんだけど「人類未踏の領域へ踏み込
>>続きを読む

デッド・オア・リベンジ(2015年製作の映画)

1.5

たいていの映画はつまらなくても見所を見つけれるけどまーこの映画は合わなかった。つまんない!

ネットフリックスで「よくないね!」をクリックするとサムネイルが白黒になることを教えてくれたので+0.5点。

ハードコア(2015年製作の映画)

3.5

チェックし忘れ。

4月唯一映画館でみた映画かも。

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.5

カメラワークと編集が素晴らしい。
役者のみなさんもよかった。

こういう各地方都市の袋小路みたいな状況を描いた邦画はたくさん観てきたが、ちょっとしたおかしみやコメディ要素が一切排除されてるのが新鮮でし
>>続きを読む

>|