SouAzamiさんの映画レビュー・感想・評価

SouAzami

SouAzami

映画がくれる感動をみんなと共有したい!

映画(585)
ドラマ(1)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.0

大人になり家族を持ち、戦争を経験し、仕事に追われる。そんな波瀾万丈な人生を歩むクリストファー・ロビンはプーたちの存在をいつしか忘れた。

「何もしなければ何も始まらない」がいつしか口癖になっていた彼の
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

プレデターシーリーズはたくさん出てますが、この作品は1作目に出演したシェーン・ブラックが監督をした正当な続編なんだとか・・・・・。

1作目の記憶が薄くてそこら辺のレビューはできませんが、この作品自体
>>続きを読む

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.2

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでお馴染みガモーラことゾーイ・サルダナ主演の作品。
観たことなかったと思って鑑賞。しかし、鑑賞中に「ん?このシーン見たことある!」と記憶喪失の記憶が戻るかのように思い
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

リュック・ベッソンを語るなら押さえておきたい作品。

10代にしてナタリー・ポートマンの演技力は抜群!気丈な振る舞いと子供ながらの弱さの描写は息を飲む。
ジャン・レノは読み書きのできない殺し屋。仕事の
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.2

暑さが落ち着いて涼しくなった時期に観る本作は最高の一言。

映画は見る時期が大事だと改めて実感。
ただ個人的に秋に観る映画が好きなだけかもしれないけど。

マーク・ラファロが演じたダンのクズっぷりと、
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.0

歴史的大会1980年ウィンブルドン決勝で白熱の対決を見せたボルグとマッケンロー。
氷と炎に例えられた二人を描いた作品。

圧巻の一言!感情を表に出さないボルグの内面が見事に表現されている。テニス界の悪
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2

インフィニティ・ウォーから約5ヶ月…長かった…

待望のMCU!

「MCUにハズレなし」今回も健在です!

時系列はやはり「シビル・ウォー」後「インフィニティ・ウォー」前でしたね。
今回もコミカルな
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

ファミリードラマ+MARVEL=アントマン
これ、テストに出ます!

MARVELコミカル映画代表作!
デッドプール2よりも王道ファミリー映画w

離婚した嫁と再婚後の夫&実娘と父親(主人公)の関係っ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.5

前作から数年後。ソフィのホテルリニューアルオープンとドナのカイロリ島で暮らすまでの過去の話を描いた今作。

ドナの青春時代をリリー・ジェームズが演じる。前作で若気の至りと嘆いていたドナ。今回は若気全開
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.5

メリル・ストリープの凄さがジリジリと伝わるミュージカル。

自分が彼女の作品をあまり観ていないだけなんだけど、とても破天荒なドナのキャラクターを極限まで引き出せるのはメリルだけだと感じた!

ソフィの
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

私にとってパッセンジャー以来の宇宙漂流映画。

プラネテスや宇宙兄弟が好きな人は絶対好きになる映画。宇宙漂流といっても主人公はとてもたくましく陽気。その姿にパワーをもらえる!
言ってることは専門用語過
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.5

M:I5からシリーズを見始めた私にとってはシリーズ3作目・・・ややこしくなってきた・・・。

シリーズの途中から観ても楽しめるんだから、やはり名作!1作目からのお決まり(もはや伝統)が1を観るとよくわ
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.4

竹内涼真・浜辺美波による日本の恋を明るくするラブコメディ。恋に飢えて肉食過ぎて男に引かれる浜辺美波の演技は、体を張った演技で楽しい気持ちにさせてくれます。絶妙なブサイク加減がとても良かった。彼女の金八>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.8

地上波で鑑賞。
病院で偶然会ったクラスメイトが落とした日記帳を見た主人公。彼女の秘密を知ることになる。
とてもいい話なのだけど、個人的に感情移入ができなかった。浜辺美波の演技は大げさに見えたけど、ひと
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

前作を大きく上回る面白さ!

あくまでも原作未読。アニメたまに見る程度の者の感想として…

今回はギャグとシリアスが上手く混ざりあっていて飽きずに楽しめた。
この点が一番大きい!

新選組動乱篇の原作
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

面白い!

監督がどこまで考えて制作したかわからないけど、最後まで席を離れさせません(いろんな意味で)!映画でこういった絶望感を味わったことがないし、そこから見事に騙された時には笑顔になっていました。
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.5

原作未読。アニメたまに見る程度です。
勇者ヨシヒコの福田監督ということで鑑賞しました。

話の内容というよりは構成が今ひとつ。
ギャグとシリアスがザクッと別れていて、30分番組を繋げてるかのようなテン
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

主人公の黒人クリスが白人の彼女の実家に行くところから話が始まる。

人種差別の固定観念が誰しも頭の片隅にあり、それを巧みに利用したサスペンス映画だと感じた。
SAWのような騙された感は無く、ただただ頷
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

オーシャンズシリーズのリブート作品。ダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャンをサンドラ・ブロックが演じ、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイら豪華女優陣が本作を彩ります。
オーシャンズファンなら冒
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

東都・西都・北都を裏で操っていたブラッド族が地球滅亡を企む。民衆を洗脳してビルド殲滅を企てる。

テレビを毎週視聴し、デザインもカッコ良く話もそこそこ面白いビルド。今回の劇場版も楽しみにしていました。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

トム様が生涯挑み続ける「SASUKE」

撮影中のトム様の事故で話題となった本作。そのシーンがポスターで起用され、痛々しいなぁと思いながら封切りとなりました。

ローグネイションから入った私は今回がM
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.8

14年の時を経て待望の続編!
話は前作の直後の話で、最初のヴィランも前作の最後に登場したモグラ男ことアンダーマイナーからスタート!制作側の愛を感じる。

法律で禁じられたヒーロー活動を再び合法化すべく
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

MIシリーズ初心者です。

IMF解体の危機にお構いなくシンジゲートを追い続けるイーサン。最初から最後までアクションのオンパレード!
どれも印象に残るシーンなんで観ていて飽きません!
細かいところで色
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.6

旧ゴーストバスターズのリブート作品。
前回と大きく異なるのはバスターズは全員女性。でも中身はしっかりとゴーストバスターズ。
旧作の監督がプロデュースしていることもあって別物作品になることはありませんで
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.3

「子供はいつのまにか成長している」を細田監督によって表現した作品。

主人公のくんちゃんが駄々をこねる度に中庭の不思議な世界に吸い込まれて行き、その駄々を消化させるという無意識な自己啓発が行われる。
>>続きを読む

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

2.6

ベン・アフレックとサミュエルのダブル主演って気になってしょうがない!
もう、何かとんでもない予感を感じました!

ベンは弁護士事務所のエリートでお金持ち。サミュエルは保険会社の営業マンでアル中厚生中。
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.8

初めて観たいと思ったポケモン!
今回のような群像劇が好きなのと、作画のタッチが今までと違ったので興味を持ちました!

風の街の中に住む人々の話。ポケモンと関わりのない女子高生、見栄を張り嘘をつくおじさ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

オーウェンとブルーの友情(親子?)物語!
何故か「遠い海からきたクー」を思い出した。

映画の観過ぎでB級よりの思考になってしまった!
その所為かあまり楽しめなかった。

最初は良かった「早く掴まれぇ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.6

ジュラシックパークの待望の続編でありながら、ここからでも楽しめるように作られた作品。もちろん旧作を観ている人にも更に楽しめるように小ネタも満載されていて、新旧のファンが語り合いやすい良作に仕上がってい>>続きを読む

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド(2018年製作の映画)

3.0

昨年のスペース・スクワッドの続編ではあるけど、キューレンジャーの続編に付け加えられた感がある。前作は大人をターゲットにしていたが、今作は子供と大人がターゲットになってしまった。やっぱり前作はニーズを絞>>続きを読む

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

特撮ヒーローは子どもの観る作品という時代は終わった。
アメコミヒーローがそうであるように日本のヒーローも幼いころに特撮を観て懐かしんだり、現役で楽しんでいる大人たちに
向けて作られるようになった。
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.2

ゾンビコメディ映画だけど、ラブロマンス寄りの作品。

主人公の顔どこかで見たことあるなぁと思ったら、「マッドマックス」のニュークスだった!

この話は主人公のゾンビが人間の女の子に恋をする話。
この作
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.2

地球の大気が汚染され、地下の家で暮らしているジェームス。家での楽しみはテレビ番組の「ブリグズビー・ベア」。冒頭はなんともSFなテイストで始まる本作。いきなり押しかけてきた警察によりジェームスは誘拐され>>続きを読む

ロジャー・ラビット(1988年製作の映画)

3.8

パッケージから子供っぽい作品なのかなぁと侮ってた!
ゴリゴリの大人向け作品!
話もかなりハードボイルド!

3次元と2次元のキャラクターが共存する世界観!CGのなかった時代に実写とアニメを組み合わせる
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.8

クッソ笑った!
「ゾンビランド」「ショーン・オブ・ザ・デッド」系のおバカなゾンビ映画好きにはオススメ!
主演は「レディ・プレーヤー・ワン」で知られた(?)タイ・シェリダン。高1設定だけどちょっと老けて
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.3

若き日のハン・ソロの話。SWの時系列はEP3とEP4の間(ローグ・ワンより前)。
個人的に今回はチューイの活躍を期待していたのでその点では満足です!ミレニアム・ファルコンに初めてソロとチューイが操縦席
>>続きを読む

>|