SouAzamiさんの映画レビュー・感想・評価

SouAzami

SouAzami

映画がくれる感動をみんなと共有したい!

映画(561)
ドラマ(1)

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

2.6

ベン・アフレックとサミュエルのダブル主演って気になってしょうがない!
もう、何かとんでもない予感を感じました!

ベンは弁護士事務所のエリートでお金持ち。サミュエルは保険会社の営業マンでアル中厚生中。
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.8

初めて観たいと思ったポケモン!
今回のような群像劇が好きなのと、作画のタッチが今までと違ったので興味を持ちました!

風の街の中に住む人々の話。ポケモンと関わりのない女子高生、見栄を張り嘘をつくおじさ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

オーウェンとブルーの友情(親子?)物語!
何故か「遠い海からきたクー」を思い出した。

映画の観過ぎでB級よりの思考になってしまった!
その所為かあまり楽しめなかった。

最初は良かった「早く掴まれぇ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.6

ジュラシックパークの待望の続編でありながら、ここからでも楽しめるように作られた作品。もちろん旧作を観ている人にも更に楽しめるように小ネタも満載されていて、新旧のファンが語り合いやすい良作に仕上がってい>>続きを読む

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド(2018年製作の映画)

3.0

昨年のスペース・スクワッドの続編ではあるけど、キューレンジャーの続編に付け加えられた感がある。前作は大人をターゲットにしていたが、今作は子供と大人がターゲットになってしまった。やっぱり前作はニーズを絞>>続きを読む

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

特撮ヒーローは子どもの観る作品という時代は終わった。
アメコミヒーローがそうであるように日本のヒーローも幼いころに特撮を観て懐かしんだり、現役で楽しんでいる大人たちに
向けて作られるようになった。
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.2

ゾンビコメディ映画だけど、ラブロマンス寄りの作品。

主人公の顔どこかで見たことあるなぁと思ったら、「マッドマックス」のニュークスだった!

この話は主人公のゾンビが人間の女の子に恋をする話。
この作
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.2

地球の大気が汚染され、地下の家で暮らしているジェームス。家での楽しみはテレビ番組の「ブリグズビー・ベア」。冒頭はなんともSFなテイストで始まる本作。いきなり押しかけてきた警察によりジェームスは誘拐され>>続きを読む

ロジャー・ラビット(1988年製作の映画)

3.8

パッケージから子供っぽい作品なのかなぁと侮ってた!
ゴリゴリの大人向け作品!
話もかなりハードボイルド!

3次元と2次元のキャラクターが共存する世界観!CGのなかった時代に実写とアニメを組み合わせる
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.8

クッソ笑った!
「ゾンビランド」「ショーン・オブ・ザ・デッド」系のおバカなゾンビ映画好きにはオススメ!
主演は「レディ・プレーヤー・ワン」で知られた(?)タイ・シェリダン。高1設定だけどちょっと老けて
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.3

若き日のハン・ソロの話。SWの時系列はEP3とEP4の間(ローグ・ワンより前)。
個人的に今回はチューイの活躍を期待していたのでその点では満足です!ミレニアム・ファルコンに初めてソロとチューイが操縦席
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.2

最初はものすごくテンポが良くてグイグイ引き込まれていった!ちょっと間抜けなトム・クルーズはとても可愛いから好き!
軍曹の話の腰を折る場面は観ていてきもちよかった!
死ぬと一定時間巻き戻されて、記憶保持
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

5.0

言わずと知れた名作!
ルパン三世シリーズの中でこの作品を超える作品は未だに出会えてません。
全てが名シーンですね。FIATのカーチェイス・ルパンと次元の変なジャンケン・スパゲティを取り合うシーン・城の
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.2

いい意味で昔のアメコミヒーローを茶化し、それでいてファミリー映画になっている作品。
今から14年も前の作品。この14年でCG技術ってこんなに進歩したんだって感心する。
CGアニメは最初、人物の滑らかな
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.8

2013年アメリカのアリゾナ州で発生した山火事。この大災害に立ち向かう森林消防団を映画にしたのが本作(実話)。

隊長にはMARVEL映画で注目を集めているジョシュ・ブローリン!本当にハマり役です!自
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.5

話はダウン症の少年が夜の街をさまようシーンから始まる。この後にゲイの男性と出会うのかと思っていたが、壮絶過ぎた。
このシーンをはじめ、構成がとても秀逸。
ゲイカップルと少年の過ごす一年がホームビデオで
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

前作ダークナイトから8年後の話。

名優ヒース・レジャーの訃報でどんな3作目は無いかと思ったが見事に作り上げた!
トム・ハーディ演じるベインとアン・ハサウェイ演じるキャット・ウーマンがライジングの世界
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.7

ヒースレジャーの狂気に迫る演技は最高峰!彼を超えるジョーカーは永遠に出てこないだろう。

ジョーカーのガソリンとダイナマイトさえあれば良いと、札束の山を燃やすシーンは頭から離れない。
市民を悪に誘い込
>>続きを読む

アントボーイ(2013年製作の映画)

2.0

尺が短いから軽い気持ちで鑑賞。

さえない主人公は何をやってもダメな男の子。ある日蟻に噛まれて超人的な能力が身についた!

うん。どっかで聞いたことある設定!
この話の原作はどうか知らないけど、映画自
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

生まれつき顔に障害を持った少年オギー。今まで家庭内学習で勉強していたが、学校へ通うことに。

文句なしの2018年初夏イチオシ映画です!
めちゃくちゃ泣いた!とても感動する!
人は変わったことにとても
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

1.0

高校生の青春群像劇。
ラストで思ってしまったのが「それで?」の一言。「劇場版さわやか3組」なのか?

この映画を見て自分の映画に求めているものを再確認した気がする。「共感」「非現実」「感動」。私にとっ
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.0

とある国からアメリカへ旅行に来た主人公。飛行機で渡米中に祖国にクーデターが起こり入国できなくなってしまう。アメリカの空港で入国を止められた主人公。紛争中の祖国に帰る便もなくなり、空港での足止めを余儀な>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.5

生まれた時から既に老いていて、年を取るにつれて若くなる男の話。

生まれてすぐに老人ホームの前に捨てられ、そこで働く黒人夫婦に育てられる。
幼少期の姿は老人のため、学校に通うこともなく、周りの老人から
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.6

父の死から一年。絶交状態だった男3兄弟が長男の提案で、再び絆を取り戻すためにインドのダージリン急行に乗り込み旅に出る。

この作品の最大の特徴は撮影方法がシンメトリーになっているということ。今でこそ知
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.5

健康に気を使って来た主人公がある日、腰に違和感を感じる。病院に行った結果癌を宣告された。
主人公は車の運転による死亡率はタバコによる死亡率と同じだからと行って車の免許を持たない。このくだりがとても切な
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.5

認知症の主人公が過去にアウシュビッツ収容所で殺された家族の復讐をするべく殺した男を探しに行く。
認知症の為、予め書いた手紙を友人に託し、それを元に旅に出る。

設定が妙にリアル。老人ホームから抜け出す
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.0

レーシングスポーツに命をかける兄弟の話。
兄貴が冷静なメカニック。弟が強いこだわりを持つ無鉄砲なレーサー。昔好きだった某ミニ四駆兄弟漫画の続編の様に見えてしまったけど、まぁいいか。

「海猿」を手掛け
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.7

1年以上前に作られたスー◯ーマンをオマージュした予告から楽しませてくれたデップー2がいよいよ銀幕へ!
予告から楽しませてくれるのだけでも凄いのに、本編はそれを更に凌駕する!

1はデップーの自己紹介要
>>続きを読む

ライフ・アクアティック(2005年製作の映画)

3.6

ドキュメンタリー映画を撮影する監督が主人公のコメディ・アドベンチャー作品。
海が舞台のこの映画は、架空の海洋生物をストップモーションアニメで再現!発想が本当に素晴らしい!ウェス・アンダーソン天才すぎる
>>続きを読む

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

amazonプライムで配信している仮面ライダーアマゾンズの完結編。
まさかの映画化に首を長くして待っていた人も少なくないはず。

でも蓋を開けてみると「残念」の一言。

今までの息つく暇のない展開が一
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.1

皆が知ってるピーターラビットが大スクリーンで大暴れ!
はじめから最後までテンポよく話が進む!他の方も書いてたけど、「ホームアローン」の様にイタズラを巻き起こすから子供はとても楽しく観れると思う。

>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.6

天才ファミリーと呼ばれたテネンバウム家は父親の身勝手な行動でトラブル家族に。

話の構成が章ごとに分かれていて、ウェス節が効いてくるのもこの作品から。
娘の指が切り落とされたり、犬が交通事故で死ぬシー
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

3.0

ウェス・アンダーソン監督の初期の作品。
現在の彼のテイストがまだ少ないが片鱗が見える。

私立の学校に通っているマックスは多くの課外授業で活躍している中、学業の成績は落第点。ひとりの女性教師に恋に落ち
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.7

「デッドプール2」を目前に再鑑賞。

作品はもちろん主演のライアン・レイノルズまでふざけ倒すおバカな映画。
でもアクションシーンはしっかりと決める抜け目のない作品!

ストーリー構成が抜群!ちょいちょ
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

2.3

美大生の主人公が彼女に振られたことで不眠症になり、持て余した時間で深夜のスーパーのバイトを始める。
そこで出会う個性的な面子との交流を描いた物語。

主人公は不眠症の影響か静止した時間を自由に動くこと
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.5

ロアルド・ダールの小説を基に描かれた片田舎に住む狐の家族の話。
児童文学が原作の為、話はとても明快で誰にでも鑑賞しやすい。
それでも作品全体が子供っぽくならず、作品の世界に吸い込まれるような感覚に陥る
>>続きを読む

>|