上海十月さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 上海十月さんの鑑賞したドラマ
上海十月

上海十月

花へんろ 風の昭和日記(1985年製作のドラマ)

2.5

前半まで面白く見てました。これは、早坂暁の「三丁目の夕陽」だったのだ。渥美清のナレーションが心地よい。後半、色々エピソードが出てくるが基本的に淡々としている。イッセイ尾形と渡辺えりは、この辺りから演技>>続きを読む

0

東京タワー(2024年製作のドラマ)

1.5

この題材ドラマ化が難しい。最近は、美魔女が多いから、こんな事もあるかもしれない。映画もあるが、どちらも共通して綺麗にしようしようとして失敗している。本来は、女目線のロマンポルノが似つかわしい気もします>>続きを読む

0

マスターズ・オブ・ザ・エアー(2024年製作のドラマ)

4.0

「空軍大戦略」と「大脱走」の合わせ技だと思ったら微妙に違うし、フィクション過多かと思いきや実在の人物だったりとチョット予想と違う作品でした。まさに超大作だなぁ。スピルバーグの「太陽の帝国」のヨーロッパ>>続きを読む

0

季節のない街(2023年製作のドラマ)

3.5

テレ東にしては、豪華キャストでクドカン脚本って!と思ったらディズニー➕が製作に参加なんだ。クドカンは、基本テレビドラマの方が良さげ。映画はやらない方がいい。今回現代的解釈に成功している。黒澤明と比較さ>>続きを読む

0

老害の人(2024年製作のドラマ)

2.0

あるある老害で過激老害を期待していただけに、肩透かしだ。

0

モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ(2023年製作のドラマ)

2.5

アップルTV➕に操作ミスで入会してしまった。3ヶ月無料なんでとりあえず話題のモナークから見始める。エピソード5までは、金もかかっているしゴジラもチョコチョコ出てくるが、なんかキャストのバックグラウンド>>続きを読む

0

不適切にもほどがある!(2024年製作のドラマ)

3.7

前半面白かったんだけど、後半なんとも言えない終わり方。途中のミュージカルも違和感ないが最終話のミュージカルは良いとは思えなかった。続編があるのかスペシャル版が出そうな終わり方だった。

0

ブギウギ(2023年製作のドラマ)

3.5

前半面白かったんだけど、だんだん尻つぼみになった。ヒット曲があるにはあるが半年間持つほどなかった。いつも「ラッパと娘」「東京ブギウギ」だ。半分フィクションなんだから主題歌も劇中に入れてもいい気がしまし>>続きを読む

0

ウルトラマンブレーザー(2023年製作のドラマ)

3.3

1話に驚いた。平成ガメラシリーズ並みの特撮がテレビで見れるようになったんだと。様々なウルトラマンオマージュ散りばめて展開していて子供向けとは、思えない。後半失速気味だったけど面白く見ましたね。

0

松本清張ドラマスペシャル ガラスの城(2024年製作のドラマ)

1.5

なんか「相棒」にしか見えない。社員旅行って!今どきあるかい!

0

松本清張ドラマスペシャル 顔(2024年製作のドラマ)

1.5

安っぽいなぁ。ゴクミに演技を求めるのは、意味がない。武井咲も綺麗なだけだなぁ。松本清張モンもメディアに消費されるだけなのだ。

0

デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士(2023年製作のドラマ)

3.4

前編は、面白く見てましたが、後編犯罪解決がウーン正直今一つだ。「砂の器」やりたい人多すぎ。むしろ、草彅剛をメインで描いた方が面白い気がしますね。

0

どうする家康(2023年製作のドラマ)

2.5

発想は悪くないなぁと。徳川家康の一生はずっと、どうするどうするの連続で関ヶ原がラストかなぁくらいに思ってました。前回の「徳川家康」は、ほぼダイジェスト家康だったので何がなんだか。「葵三代」で既に晩年描>>続きを読む

0

誘惑(1990年製作のドラマ)

3.8

放映以来の再見です。超マイナーコードの曲が達郎でタイトルデザインが気持ち悪い。何よりも当時驚いたのは、荒井晴彦脚本って?あのピンクからロマンポルノまで書いていた人がテレビドラマを!のっけから、風祭ゆき>>続きを読む

0

鳥人戦隊ジェットマン(1991年製作のドラマ)

3.0

宇多丸さんが雨宮慶太にぜんぜん違う話題の特集なのに本作を熱く尋ね始める。そして見直していると。特撮部分が意外にキチンとやってる。ストーリーが従来と違い恋愛関係や今に繋がるイケメンそして悪の組織も巻き込>>続きを読む

0

あまちゃん(2013年製作のドラマ)

3.5

再放送にて見る。ブームの時はほとんど見た事がない。寄席に行くと席亭が、あまりにも「じぇじぇじぇ」を枕に使うので禁止したとか。GMTあたりまでは、なかなか攻めた感じで面白い。映画オーディションあたりから>>続きを読む

0

らんまん(2023年製作のドラマ)

2.8

王道の朝ドラなんです。最近の朝ドラに多いんですけど、なんかバカっ丁寧なんでゾワゾワする。戦争を避けて描いていて、ちょっと納得しにくい。後半は浜辺美波の夫を支える妻で、多くの人が納得した事でしょう。お笑>>続きを読む

0

VIVANT(2023年製作のドラマ)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

観ながら「24」の福澤版なんだなぁ。CTUの様な対テロ組織が日本にあったならと噂レベルの別班を使用している。堺雅人に複雑なバックグラウンド用意して父と子の宿命も入れている。橋本忍DNAな「砂の器」も入>>続きを読む

0

マスクガール(2023年製作のドラマ)

4.5

韓国エンタメの凄さを見せつける。しかし、これほどルッキズムをメインにして韓国の闇全部盛りって、しかも30年にもわたる。おばさんが凄すぎて笑うしかない。

0

ハヤブサ消防団(2023年製作のドラマ)

3.3

最終回を生で見るのは、久しぶりだ。どう治めるのか、かなり楽しみだったが。うーん、ちょっと予想範囲内だった。最終回前までは、カルトを題材にして踏み込むなぁ。こういう挑戦が増えるといいですねぇ。

0

ペイン・キラー(2023年製作のドラマ)

4.5

Bloombergの記事2023/8/12 医療用麻薬「オピオイド」入り鎮痛剤、「オキシコンチン」の中毒問題を巡り、米製薬会社パーデュー・ファーマが60億ドル(約8700億円)を支払うとして決着した和>>続きを読む

0

タイガー&ドラゴン(2005年製作のドラマ)

3.3

スペシャルからの連続物でスペシャルで、ばら撒いた伏線を連ドラでちょこちょこと回収していく。前半面白く見てたが後半息切れな感じだ。特に粗忽長屋は、後の展開もあり半ば強引な展開に。ウーン結構、寄席でやらな>>続きを読む

0

タイガー&ドラゴン 三枚起請の回(2005年製作のドラマ)

4.0

スペシャル番組の後連続ドラマ。人気者二人のドラマなんでスケジュール調整でこんな感じなのかなぁ。私がリアルタイムで見たのは、権助提灯からだ。高田文夫がドラマに出るとラジオで言い始めたからだ。スペシャル版>>続きを読む

0

御手洗家、炎上する(2023年製作のドラマ)

2.0

2話くらいまで面白く見てたんですが、3話以降グダグダで、生温い復讐劇で見てられない。音楽が小林武史だったのは、チョット驚く。すり替え物なんでチョットだけ「砂の器」的音が入るのは考えすぎか。地上波だと読>>続きを読む

0

離婚しようよ(2023年製作のドラマ)

4.0

個人的に2009年衆院選四国の選挙区で友達の応援演説手伝いまして、正にドラマな感じ。かなり取材していると思えるドラマだった。そして、四国の選挙区で起こったいろんな事象を思い起こさせられる。政治家と妻は>>続きを読む

0

THE DAYS(2023年製作のドラマ)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

「FUKUSHIMA50」と同じ原作を使ってドラマ化している。「吉田調書」も原案に採用されているので期待を持って鑑賞。観ながら、だんだん専門用語の嵐で、どう言う意味だっけと2話目くらいまできてしまった>>続きを読む

0

サンクチュアリ -聖域-(2023年製作のドラマ)

4.3

劇盤は、ロッキーにして欲しい。血中濃度100%スタローンな配信ドラマ。そして内容は、全部入り。忖度無しの噂や本当の事、そしてあの件か〜と思わされる人物てんこ盛り。こういうドラマが見たいのダァ!解約して>>続きを読む

0

男たちの旅路(1977年製作のドラマ)

4.0

2023/6/6
第三部再見。「シルバーシート」は、日本最強老人軍団で傑作となった。根津甚八が人気歌手、当初からそんな感じだった桃井かおりと鶴田浩二の年の差カップルに黄昏流星群的な最終回。水谷豊がちと
>>続きを読む

0

犬神家の一族(2023年製作のドラマ)

2.5

何回もリメイクされる本作。新たな視点や新解釈しないと持たない。その点で本作は、揃っている。ウーン、なんか同じ時代設定じゃなくて現代か時代劇くらい飛んでないと市川崑版を超えないんじゃないかなぁと。見るた>>続きを読む

0

江戸川乱歩の美女シリーズ 白い乳房の美女(1981年製作のドラマ)

2.8

なぜか1日で井上梅次監督作立て続けに2本見る。白都真理と片桐夕子主演ドラマ。いきなり片桐夕子の入浴シーンからスタート。中盤は、白都真理のシャワーシーン。岡田奈々は、チョイとだけですな。片桐夕子の演技が>>続きを読む

0

舞いあがれ!(2022年製作のドラマ)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

一応完走しました。パイロットなるまでは、結構楽しく見てたんですけど、なんでまた、パイロット諦める展開に?令和版の「スチュワーデス物語」いや「女パイロット物語」が始まると勝手に期待していただけに、違和感>>続きを読む

0

江戸川乱歩の美女シリーズ 禁断の実の美女(1984年製作のドラマ)

2.2

昔は飛行機でタバコ吸っても良かったんだなぁ。この時は、コントレオナルド全盛。ある意味役柄に合っている。熊さんと石倉三郎との仲は最悪時代。森田理恵の脱ぎっぷりがいいですね。

0

おんな太閤記(1981年製作のドラマ)

3.5

橋田壽賀子らしくセリフだらけだが西田敏行の秀吉が上手い。どう考えても猿でなく豚。前半は、面白いが後半モウロクしてからの秀吉は、誰がやっても難しい。成功しているのは、緒形拳の「黄金の日々」だと思いますね>>続きを読む

0

江戸川乱歩の美女シリーズ 黒水仙の美女(1978年製作のドラマ)

2.0

井上梅次監督脚本。しかし分かりやすく家族同士で遺産で憎み合い、喋る。しかし、北公次が下手くそby BBC。泉じゅんが正しく土曜ワイド劇場している。ラストにサーカスって。

0

岸辺のアルバム(1977年製作のドラマ)

4.0

家庭崩壊劇を山田太一がやると生々しい。ふと漏らす言葉で全てを表現する山田太一脚本。師匠木下恵介の「日本の悲劇」を思い出す。国広富之が子供っぽいと言うか家の中に波紋を投げかける。少しウザい。世界日報の看>>続きを読む

0

エルピス—希望、あるいは災い—(2022年製作のドラマ)

3.8

最近、見た日本のドラマの中では、エンタメと社会性を持った稀有なドラマで面白かったです。冤罪を扱いながらエンタメにするという関西テレビのウッカリで製作してしまった。そしてテレビ報道の忖度し過ぎ批判も盛り>>続きを読む

0