上海十月さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 上海十月さんの鑑賞したドラマ
上海十月

上海十月

ダーマー(2022年製作のドラマ)

4.0

見返さないし、人には条件付きで勧める作品ですね。本作は、後半人種差別、マイノリティー、警察の対応そして政治問題化がジックリ描かれるのでマーダーを英雄視するホラー系は抑えられている。でも見せない演出なん>>続きを読む

0

帝銀事件・大量殺人獄中32年の死刑囚(1980年製作のドラマ)

3.5

今から観ると怪作ですね。ドキュメンタリータッチでありながら仲谷昇と田中邦衛の演技合戦が面白い。反骨の監督森崎東らしい題材だ。映画では熊井啓作品が有名ですが仲谷昇の平沢貞通もすごいですね。見ながら現在で>>続きを読む

0

ちむどんどん(2021年製作のドラマ)

1.5

半年間やらなきゃいけないので民放のように打ち切りができない。出演者は、朝ドラだからキャスティングされたら出るよなぁ。脚本に演出家も入っているので共同脚本の悪い面が出ている。あれもこれも入れまくるのでど>>続きを読む

0

風よ あらしよ(2022年製作のドラマ)

2.8

NHKとしては攻めた内容でした。大杉栄事件は、教科書にも載っているし有名だが大杉栄と伊藤野枝が何者かは今ひとつ追いかけてなかったので本ドラマは、大まかな理解に役立ちました。そして紫門ふみが瀬戸内寂聴原>>続きを読む

0

獄門島(2016年製作のドラマ)

2.5

長谷川博己の金田一も結構悪くない。マリリン・マンソン使ってるからか三人姉妹は、メイクが似てる。太平洋戦争の怨念の様なのが背景にあってドロドロしてる。ただ、仲里依紗がミスキャストだなぁ。

0

アイドル(2022年製作のドラマ)

3.7

高田文夫がラジオで新宿も芸能文化があり、浅草に対抗していたと。野末陳平がムーラン観に行ってたと。今は、神田伯山にもらう浅草ロック座だけどね。三木のり平なんかは、新宿だと。特に慰問のシーンのCGが良かっ>>続きを読む

0

拾われた男(2022年製作のドラマ)

3.5

原作者本人が出てくるし、主役級や準主役級も出てくるので金かかってるなぁ。ディズニーが共作してるとは。本作は、ほぼ本人が出てくる。井川遙が本人役で超人気時代を演じる。本作の肝は、この辺だろう。アメリカの>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン6(2022年製作のドラマ)

4.0

ようやく大円団となった。多くのドラマが人気があるからと、いたずらに延命させるシリーズが多いだけに本作は、かなり面白さをキープできたドラマだろう。しかも、世界同時配信で吹き替えもできちゃう!ヴィンス・ギ>>続きを読む

0

ジ・オファー/ゴッドファーザーに賭けた男(2022年製作のドラマ)

4.5

「ゴッドファーザー」をまた見直したくなる作品だ。本作見るまで「くたばれ!ハリウッド」のロバート・エヴァンスがプロデューサーだと思ってた。ランド研究所のプログラマーだったがエンタメやりたくてテレビ業界で>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン5(2020年製作のドラマ)

3.8

キムのジミー化が始まる?だんだんカルテルに巻き込まれるジミー。

0

オザークへようこそ シーズン4(2022年製作のドラマ)

3.5

このドラマ4年かかってるんだぁ。だから少年が青年になってる。主軸はバード夫妻だったけど、もう一本の主軸がルースだった。本シーズン見て「ヒルビリー・エレジー」を思い出した。これもNetflixだ。トレイ>>続きを読む

1

ベター・コール・ソウル シーズン4(2018年製作のドラマ)

3.8

ソウルグッドマンになるまでの話。前シーズンより調子が良くなってきた。

0

ベター・コール・ソウル シーズン3(2017年製作のドラマ)

3.3

チャックとの関係が結構尺が長かった。後半盛り返す。

0

オザークへようこそ: シーズン3(2019年製作のドラマ)

3.3

狭い世界の中でのパワーゲームが展開していく。ちょっとスターウォーズ的世界に。アメリカのヒットドラマにありがちのあっち行ったりこっち行ったりが目につきましたね。ラストを見るとウザい人間が一掃されスッキリ>>続きを読む

0

浜の朝日の嘘つきどもと(2020年製作のドラマ)

2.5

どちらかと言うと本作であるテレビ版の方が良かった気がする。しかし、この町に何で炎上ドキュメント監督がフラフラ来るのかなぁ。そして主人公で落ちぶれた映画監督と知り合いという偶然がすぎるだろう。炎上監督が>>続きを読む

0

TOKYO VICE(2022年製作のドラマ)

2.0

これで88億円の製作費。ハリウッドは、「ザ・ヤクザ」から、あまり認識が変わらない。日本語頑張っているんだけど取材できるかなぁ。日本のバブルを再現するのは大変だなぁと。そしてジェイクは、読売新聞ではなく>>続きを読む

0

天城越え(1978年製作のドラマ)

4.0

WOWOWで映画版「天城越え」見ていたらテレビ版が気になってしまい再鑑賞。宇野重吉vs中村翫右衛門最強!そして鶴見辰吾が天才子役。土工が佐藤慶で女郎が大谷直子で最高。大野靖子の脚本が簡潔で女郎、土工、>>続きを読む

0

ザ・商社(1980年製作のドラマ)

4.0

和田勉の演出はスピーディーだ。安宅産業事件が元ネタだ。解体して伊藤忠、イトマン他に分割されサラリーマンの悲哀を感じたもんです。夏目雅子に水沢アキに惚れられる山崎努羨ましい。そうしたら後で水沢アキと実際>>続きを読む

0

オザークへようこそ シーズン2(2018年製作のドラマ)

3.0

これだけ狭いコミュニティで事件が多発してるのにジャーナリストが出てこないのは、かなりの不思議。妙な事を起こすのは、主人公以外の人々。その辺がどうも展開させるために無理しているように見える。やってる事は>>続きを読む

0

やれたかも委員会(2018年製作のドラマ)

2.5

くだらない話を真面目に判定するので、つい笑ってしまう。白石麻衣にエロい話をさせるのが面白いんだろうなぁ。

0

絶メシロード(2020年製作のドラマ)

2.5

孤独のグルメの派生版なんだなぁ。車中泊とかオプションが付いてくる。

0

オザークへようこそ シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.8

青の印象が残るドラマ。「ブレイキングバッド」に続いて観たので似ているが家族の行動が面倒な事になって行く。そして湖周辺の人々や元々いる住民との確執やメキシコマフィアと盛りだくさんだ。ビートたけしが、面白>>続きを読む

0

カムカムエヴリバディ(2021年製作のドラマ)

3.5

脚本の藤本有紀は、映画好きだなぁって。岡山ラジオDaysと思いきや、戦後ジャズと時代劇映画となり、テレビ時代劇そして英会話と三題噺を朝ドラのフォーマットにまとめている。川栄李奈のパートが個人的に好きで>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン2(2016年製作のドラマ)

3.8

スピンオフだけど見ちゃうジミー。なんか兄弟の不仲描写が長い。次のシーズンの繋ぎかな?これからひどくなりそうだ。マイクの動向が気になる。

0

復讐するは我にあり(2007年製作のドラマ)

3.0

意外に面白かったドラマ。西川美和監督が「すばらしき世界」撮影にあたって製作するきっかけとして本ドラマ版あげていた。原作に近い形でドラマ化してる。そして今村版をさんざん観てるので、それが影響してか補完し>>続きを読む

0

東京ラブ・シネマ(2003年製作のドラマ)

2.8

話は、「アメリ」を配給した叶井 俊太郎がモデルだなと。個人的には、大滝詠一「恋する二人」が主題歌で嬉しかった記憶がありますね。話は、ミニシアターと配給会社アルアルで、一般受けしないよなぁ。

0

ペーパー・ハウス シーズン1(2017年製作のドラマ)

2.0

世界的に大ヒット、スペイン・ドラマ。導入は、結構期待させたがメンバー、回想、教授、警察の適当さにギブアップしました。造幣局に立て篭もり事件、しかもイギリスの大使の娘もいると言う大事件。なのに現場の指揮>>続きを読む

0

赤い死線(1980年製作のドラマ)

1.5

引退記念作だった記憶が。赤いシリーズに関連した人が全部出演して山口百恵と三浦友和が出てれば世間は、納得な時代なんだなぁ。増村保造が大映テレビドラマで重要な役割してたなぁ。巨匠なんだけどなぁ。

0

2034 今そこにある未来(2019年製作のドラマ)

3.8

恐るべき近未来ドラマ。前半の現在からがもう凄い。トランプ再選して南シナ海で突如ぶっ飛ばし、その影響が全世界に飛び火。ウクライナ難民も登場そしてジェンダーや自分自身をデジタル化したい子供からトンデモ政党>>続きを読む

0

江戸川乱歩の美女シリーズ 天国と地獄の美女(1982年製作のドラマ)

2.5

正月特番なんだぁ。叶和貴子が脱いでるんだぁ。超大作ですな。ツッコミどころ満載ですけどね。

0

八つ墓村(1978年製作のドラマ)

2.8

横溝正史シリーズ第2シーズン。目玉企画で登場だが。荻島慎一が一人で生き抜いた感じがしない。前回の同シリーズで「本陣殺人事件」でインテリ弟役やってたのでギャップがある。なにしろ鰐淵晴子の大根ぶりが強烈で>>続きを読む

0

金魚妻(2022年製作のドラマ)

1.5

原作をたまたま読んでいたので性愛シーンが期待できるなと。なにせ「全裸監督」を作ったNetflixなんで。全て脱ぐ女性は一人とハセキョウがボカした性愛シーンを熱演?個人的には、奇妙な関係の「弁当妻」が少>>続きを読む

0

本陣殺人事件(1977年製作のドラマ)

2.3

これ見た記憶があるなぁ。トリックが面白いんですけどね。動機に関してはかなりのダメダメ感が漂いますね。佐藤慶の無駄遣い。横溝正史シリーズは岡山が舞台になっているのが多い。岡山は、何か不吉な事が多いのだろ>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.0

スピンオフドラマとしては秀作でしょう。確かにジェシーより幅が出そうな役柄だ。弁護士受験の通信教育で合格したチンピラみたいな後のソウル・グッドマン。しかし、真面目にやろうとしていくが…
season5ま
>>続きを読む

0

悪魔の手毬唄(1977年製作のドラマ)

3.0

森一生監督によるテレビドラマ。流行ったなぁ古谷一行の金田一。映画が4月に公開で8月に放送だ。夏目雅子は、クッキーフェイスだったのでグラマー歌手役だ。最終話がいかにもという感じで引き伸ばし回になっていた>>続きを読む

0

徳川家康(1983年製作のドラマ)

3.5

さすが戦国から天下統一まで成し遂げた家康だけにエピソード満載し過ぎてナレーション多用と次々に有名人が消えていく。その点では、「葵三代」のように関ヶ原から始めたほうが確かにじっくり描ける。描かれる徳川家>>続きを読む

0
>|