上海十月さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 上海十月さんの鑑賞したドラマ
上海十月

上海十月

想い出づくり。(1981年製作のドラマ)

3.5

山田太一vs倉本聰「北の国から」。山田太一がTBSに「北の国から」が見れない!とクレームしたと。ビデオ普及前だったからなぁ。古手川祐子見たさに見ましたね。柴田恭兵をレイプまがいで好きになる?どちらにし>>続きを読む

0

メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実(2021年製作のドラマ)

3.0

こんな地方都市に住むのは嫌だ!重すぎだろう皆んな!誰が犯人か皆目わからない状況でラストに一挙に終焉。ウーンどっちかと言うと事件軸にメアの周辺とメアの許しを描く作品でしたね。ミステリーとしてはどうかなぁ>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 2(年製作のドラマ)

3.5

とにかく奥さんが変だ。脚本上話の流れを強引に切り替える装置になっているんだろう。もう少し考えて欲しいなぁ。シリーズ延命可能なのだろう。

0

Jimmy ~アホみたいなホンマの話~(2018年製作のドラマ)

3.8

思わず一気に見てしまった。前半は、さんまとジミーのオープニングとエンディングのトーク見たさだったが中盤の芸名を付ける辺りから泣けてきた。11PMの後番組であるEXテレビでの芸能人絵画オークションは、当>>続きを読む

0

ウルトラマン80(1980年製作のドラマ)

2.0

ファミリー劇場で物凄く久しぶりに見る。最初中学校の先生だったので校長役で坊屋三郎が出てくる。TBSに金八先生のヒットもあり無理矢理な設定させられたと「ウルトラマンが泣いている」に書かれてる。そして本作>>続きを読む

1

八重の桜(2013年製作のドラマ)

1.8

これだけの波瀾万丈の女性は、なかなかいない。でも元々準備していた企画を大震災後なので東北に変更したため準備が足らない脚本だったと。10回くらいのスペシャルドラマ程度な尺なのに5倍にしてみましたみたいな>>続きを読む

0

アメリカン・クライム・ストーリー / O・J・シンプソン事件(2016年製作のドラマ)

4.0

アメフトと言うよりは、個人的には、「裸の銃を持つ男」「カプリコン1」「タワーリングインフェルノ」俳優OJシンプソンとして知っている。カーチェイスは、当時テレビのニュースで見ていた記憶があります。これ程>>続きを読む

0

将軍 SHOGUN(1980年製作のドラマ)

3.0

三船敏郎がお茶目な徳川家康を演じる。外国人による日本ファンタジーとして見れば面白い。島田陽子がアメリカでブレイクしてしまい勘違いしてしまった作品。後にMUTEKIに出るようになるとは、その当時知る由も>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 1(年製作のドラマ)

4.0

年の差バディ物で面白いですね。妊娠中の奥さんの行動がイライラくるというか脚本でワザとそうしてるのが見えるのがアザと過ぎる。他のキャラクターも色々ありそうなんで今後の展開に期待だが6シーズンも持つのかな>>続きを読む

0

龍馬伝(2010年製作のドラマ)

3.8

福山雅治が龍馬を演じるとなれば殆ど成功が約束されたような大河ドラマ。とにかく司馬遼太郎の「竜馬がゆく」で国民的英雄に。本作見るにあたり並行して読んでみる。磯田道史の「龍馬史」も読んでみる。本作もそうだ>>続きを読む

0

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

3.8

脚本の坂元裕二は、「カルテット」でも結構攻めていて面白かったんだが今回は、より細いナレーション絡めてバツ3の主人公と元夫三人とその他が絡むコメディでチャレンジャーだ。小ネタが面白い。東京03角田は、抜>>続きを読む

0

ナルコス:メキシコ編 シーズン2(2019年製作のドラマ)

3.8

ちょっと同じような話が世界に多すぎて、そのカテゴリーの一つ。見るたびにアメリカが麻薬をやめればいいのだ。ラストは、アメリカの傲慢さを言い表している。

0

翔ぶが如く(1990年製作のドラマ)

4.0

見応えのある大河ドラマで「西郷どん」のような少年期は、割愛して青年期から始まる。第二部が19話あり明治新政府の苦悩と幼馴染の大久保利通、西郷家の西郷従道の悲しみが後半描かれる。西郷隆盛は、新時代を生み>>続きを読む

0

孤独のグルメ シーズン1(2012年製作のドラマ)

3.0

独特なスタイルで今やこのスタイルのドラマ目白押しになった作品。松重豊と久住昌之の音楽がマッチしてた。ラストに久住自身がお店に行くのが面白い。静岡おでんだと個人的にはジャガイモなんだけどね。

0

#コールドゲーム(2021年製作のドラマ)

2.5

前作の「隕石家族」のような、どうかしてる感が無くなったので面白さ半減ですかね。「スノーピアサー」より設定に現実味があったけど、なにせ東海テレビですからね。そんなにお金かけられないしだが、前回同様どうか>>続きを読む

0

ナルコス:メキシコ編 シーズン1(2018年製作のドラマ)

3.8

今度はメキシコとなり、どうして麻薬組織の話には、必ず訳知り顔のゴッドファーザー、なだめるブサイクな親父、はねっかり者そして生真面目な捜査官に何もしない官僚そして汚職政治家と警官ばかりとステレオタイプだ>>続きを読む

0

華麗なる一族(2021年製作のドラマ)

2.0

正直、何回もドラマ化されてるんでまたやるか?の感が強い。現代的な意味合いもあるかもしれないと鑑賞。今までの話をなぞって見ました的なドラマ。昭和は、時代劇のようになってしまった。よほど、とんがった視点を>>続きを読む

0

阿修羅のごとく パート2(1980年製作のドラマ)

3.0

そうだ露口さんになってた。緒形拳のイメージが強い。女が強いなぁと思う作品でしたね。

0

GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング シーズン3(2019年製作のドラマ)

3.0

次シーズンに向けた終わり方なのに打ち切り。でも正直惰性な感じも出てきていたのでちょうど良かったかも。コスプレ合戦が多くなり、正直面白くない特に日本人には!アメリカンジョークだろうか?

0

隕石家族(2020年製作のドラマ)

3.5

コロナ禍の中、こんなへんてこりんなドラマが放送されてたとは知らなかった。隕石衝突というSF大作「アルマゲドン」「ディープインパクト」な設定を東海テレビがやるとこうなる。羽田美智子がどうかしている主婦を>>続きを読む

0

ドラゴン桜(2021年製作のドラマ)

2.8

前作は、日本で放映終了1週間後上海のDVDショップにDVD BOXが並び購入してみる記憶が蘇る。そして今回はリアルタイムで視聴。前作と比べると既視感と焼き直し感があるが楽しく見れた。でも、なんか最終>>続きを読む

0

Lupin/ルパン パート2(2021年製作のドラマ)

3.0

サクサク見れる。フランスの警察は結構間抜けだ。

0

全裸監督 シーズン2(2021年製作のドラマ)

4.0

原作者本橋信宏と玉袋筋太郎のZOOM対談を見てから配信に突入。ほぼ一気見で終了。本橋さんも2は、原作に寄せてきてると。確かに転落具合が抜群!乃木真理子が少し掘り足らないかなぁ。家族編ができるほど原作は>>続きを読む

2

ウディ・アレン VS ミア・ファロー(2021年製作のドラマ)

3.0

なかなかキツい話で!ウッディ・アレンは、嫌いじゃなかっただけに今後彼の映画は、見ることがないだろう。確かに「マンハッタン」の設定や「誘惑のアフロディーテ」なんかウッディ自身が年の離れた女性?少女と付き>>続きを読む

0

ナルコス シーズン3(2017年製作のドラマ)

4.3

やっぱりペーニャ捜査官カッケー!「仁義なき戦い代理戦争」の様相。配信ドラマでは白眉なシリーズ。飽きないねぇ。

0

スカイ・ロッホ -赤い空の向こうに- シーズン1(2021年製作のドラマ)

2.5

面白そうなのになんだかなぁな配信ドラマ。by阿藤快!配信ドラマもピンキリである事がだんだんわかってきた。世界中で日夜ドラマが作られているので前シーズンつまらないが今シーズンも、しょうがないから見よう?>>続きを読む

0

西郷どん(2018年製作のドラマ)

3.8

鈴木亮平って意外に良い役者なんだなぁ。前半辛かったが奄美大島に流されてから面白くなった。二階堂ふみがハマり役。明治篇が回数少ないので西郷挙兵の描き方が微妙に変。本作で良いところは、西郷が遠島されたり京>>続きを読む

0

最高のオバハン 中島ハルコ(2021年製作のドラマ)

2.0

ベタなドラマなんだけど大地真央と松本まりかでとりあえず見終わる。ここまでするならもっとド名古屋な内容にして名古屋弁も激しくして欲しかったけどねぇ。

0

レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星(2020年製作のドラマ)

2.5

宗教vs無神論者そしてアンドロイド。極めてとんがった企画だ。設定そのものは、興味深い。しかし、地球を飛び出し異星に到着してからの引き伸ばし具合が酷くて、どうすんだこれ?という感じ。異星なのにほぼほぼ地>>続きを読む

0

GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.2

第一シーズンのモヤモヤを第二シーズンはブッ飛ばす!キャラクターがそれぞれ確定したので、後はやりたい放題。やり過ぎ感もあるが80年代オマージュが覆い隠す。

0

(1999年製作のドラマ)

4.0

再放送で今回再見する。「蔵」は以前見て松たか子頑張るなぁと。今回も松たか子x井上真央コンビ。五社英雄の映画は、岩伍よりで濡れ場満載で女の哀しみが今ひとつで男の身勝手な哀しみを描く。テレビは、松たか子に>>続きを読む

0

TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ(2014年製作のドラマ)

4.0

猟奇殺人事件、少年少女誘拐の話ではある。かなりエンターテイメントでありバディー物として十分鑑賞に堪える作品だった。ルイジアナの南部の河川周辺に連続する誘拐事件を見るにつけアメリカの白人層の貧困の具合の>>続きを読む

0

帰ってきたウルトラマン(1971年製作のドラマ)

3.5

小学生の時ストライクで見ていた作品。驚いたことに怪獣は、グドンとツィンテール、タッコング、バルタン、ゼットン再登場くらいしか覚えていなかった。ウルトラQ~セブンの怪獣は、覚えているのに。おそらく怪獣の>>続きを読む

1

リカ~リバース~(2021年製作のドラマ)

3.5

サイコパスコメディの続編。相変わらずどうかしてる。今回3話なので凝縮して惨殺が行われテンポがいい。

0

メシア(2020年製作のドラマ)

2.0

前半かなり面白いなぁと思ってましたら後半冗漫な感じになりどうする気だろうか?と。宗教、信仰、政治、地政そして陰謀と複雑な内容であり結構落とし所が難しい。シーズン2がないのは、イスラム教から抗議もあると>>続きを読む

0

リカ(2019年製作のドラマ)

3.8

結構楽しめるサイコパスコメディ。(そんなジャンルあるか?)当初突っ込みどころ満載だが、その突っ込みを待っている状況のドラマ。無茶苦茶な昼ドラで有名だった東海テレビ制作。高岡早紀がハマり役。いや〜続編が>>続きを読む

0
>|