上海十月さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 上海十月さんの鑑賞したドラマ
上海十月

上海十月

映画(2561)
ドラマ(115)

ロング・グッドバイ(2015年製作のドラマ)

3.9

NHKにしては、思い切った企画を放送。音楽がまずいいですね。そして浅野忠信のたまにユーモラスな演技がアクセントになっていい。正直途中から話は、どうでもよかったですね。雰囲気だけよければいい感じになる作>>続きを読む

0

帰ってきたウルトラマン(1971年製作のドラマ)

3.5

小学生の時ストライクで見ていた作品。驚いたことに怪獣は、グドンとツィンテール、タッコング、バルタン、ゼットン再登場くらいしか覚えていなかった。ウルトラQ~セブンの怪獣は、覚えているのに。おそらく怪獣の>>続きを読む

0

今朝の秋(1987年製作のドラマ)

4.3

87年のNHKドラマ。観たことがある様な気もするが、少し観てつまらなかったらやめようと思っていたら、笠置衆と杉村春子の演技に脱帽した。藁科がでてきて杉村春子がでてくると「午後の遺言」かと思う。(これに>>続きを読む

0

警視-K(1980年製作のドラマ)

2.5

山下達郎ファンなんですが随分経ってから鑑賞。主題歌の「マイ・シュガー・ベイブ」がラストに流れる。内容と音楽は、全く合致してない勝新イズム溢れるテレビドラマ。誰も勝新に文句が言えない。大根仁が以前、達郎>>続きを読む

0

99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~(2010年製作のドラマ)

3.8

橋田脚本は、大甘であっても意義のある作品であったと思う。現代篇がかなり悪い。娘たちが広島と沖縄に預けられるところは、太平洋戦争をあますとこなく描こうとする作家のいじましさを感じ、余り良いとは思わない。>>続きを読む

0

死刑基準(2011年製作のドラマ)

3.5

WOWOWのドラマは、社会派が多くて好きですね。民放の甘い感じのドラマは、みてられない。設定は、なかなかないとは思うが、誰もが考える死刑廃止論者の考え方。被害者のことを考えると死刑は必要悪ではないかと>>続きを読む

0

レディ・ジョーカー(2013年製作のドラマ)

3.2

前半かなり面白かったが、後半駆け足でなんだかなぁと言う感じ。しかし、民放では製作されないドラマであった。映画「レディ・ジョーカー」よりは断然面白かった。WOWOW版の「マークスの山」を見直したいと思っ>>続きを読む

0

大都会 闘いの日々(1976年製作のドラマ)

3.3

U-NEXTで視聴。石原裕次郎初のテレビ制作と。当時見てないな。多分親が見せない。黒岩刑事の妹、恋人はヤクザに暴行されてトラウマになっている。重すぎるだろう倉本聡!石原裕次郎が新聞記者で黒岩刑事の大学>>続きを読む

0

大仏開眼(2010年製作のドラマ)

2.5

古代史って一種のミステリーなんで自由度が高いです。池端俊策は、現在放送中の「麒麟がくる」も脚本担当。溌剌青春物が好きな感じです。この辺が良くも悪くもになっている感じですね。吉岡秀隆と石原さとみの恋愛あ>>続きを読む

0

Around40~注文の多いオンナたち~(2008年製作のドラマ)

3.3

いまさらアラフォーを観る。天海祐希がコメディ路線を確立したとも言えるでしょう。「離婚弁護士」と演技が同じ。これ観るきっかけは、先月の日経産業新聞のプロデューサー(小渕議員の旦那)の記事でした。なるほど>>続きを読む

0

ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 シーズン1(2011年製作のドラマ)

4.8

面白すぎる!スコッセシ監督がテレビにも進出。アメリカのテレビドラマの金のかかりかたは、尋常ではない。面白いことは面白いが次のシーズン用の長いプロローグのような感じだ。さらに激しい暴力映像を期待しますね>>続きを読む

0

ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 シーズン2(2013年製作のドラマ)

4.5

見事なマフィアもの。大河ドラマの第二弾がようやく観了。いやー金がかかっている。2のメインは、提督とジミー親子の対立と抗争。そしてミセス・シュローダーの変節と宗教への傾倒。後半は、ジミーの物語になってい>>続きを読む

0

東京裁判(2016年製作のドラマ)

4.3

当時見たはずなんですけど、すっかり忘れている。先日、小林正樹の「東京裁判」を再見したりしてたんで見る気になる。被告人は、当時の映像をカラー化して使用。本物には誰も勝てない。各国から集まった判事の葛藤が>>続きを読む

0

ミルドレッド・ピアース 幸せの代償(2011年製作のドラマ)

3.5

HBOのミニシリーズ。戦前の映画をテレビシリーズに。ミルドレッド役は、ケイト・ウィンスレットで適役だ。若干内容を変えているが、見事な構成だ。監督はトッド・ヘインズで「エデンの彼方に」同様、色彩が見事。>>続きを読む

0

疑惑(2012年版)(2012年製作のドラマ)

1.8

常盤貴子VS尾野真千子ということで観て見る。映画版の岩下志麻VS桃井かおりは、「サンダ対ガイラ」のような対決で見応えがあり、傑作でしたが、このテレビドラマは、現在に置き換え、裁判員制度も盛り込み全てい>>続きを読む

0

坂の上の雲 第3部(2011年製作のドラマ)

3.5

3年にわたって放送されたのもようやく終了。噂が出て、製作が発表されてから随分の年月が経っている。それだけに超大作であった。「聯合艦隊山本五十六」を観たから思うのですが、山本五十六に足らない海戦シーン部>>続きを読む

0

Giri / Haji(2020年製作のドラマ)

2.2

ケリー・マクドナルドが出てきて驚く。「トレインスポッティング」「ボードウォークエンパイア」で印象的だった。本作は、イギリスではエライ評判いいんですが、昭和20年代30年代じゃないんだからヤクザと警察が>>続きを読む

0

推定有罪(2012年製作のドラマ)

2.0

豪華俳優陣でドラマができ、社会派となるとWOWOWドラマ。前半面白かったんですが、後半失速。予定調和は、やむえないが、納得できない感じで終了。豪華俳優陣なのにそれぞれの見せ場が、あまり用意されてなかっ>>続きを読む

0

マグマ(2012年製作のドラマ)

2.5

地熱と原発と民放ではドラマ化できない内容をやって好感触。ほっしゃんと話題の尾野真知子主演で2話目まで面白かったが、途中失速。釈由美子の雑誌記者のあの程度の記事で大問題になるとは思えない。代議士も三流週>>続きを読む

0

運命の人(2012年製作のドラマ)

2.8

12年年頭のドラマとしては、いちばん面白かったと思います。しかし、ドラマのTBSを復活させるために敢えて難しい題材を選びすぎたんじゃないかと感じました。最終回スペシャルは、無理矢理エピソード満載で駆け>>続きを読む

0

イノセント(2012年製作のドラマ)

3.0

向田邦子原作をドラマ化。地上波できないようなセクシー・シーンもありつつ(もう少し頑張れ中越!)面白く観れた。向田邦子は、男に同情的で女に厳しい感じがする。「三角波」は、ほとんどコントにもなる。

0

大激闘マッドポリス’80(1980年製作のドラマ)

2.8

東映チャンネルで鑑賞。ジャパンマフィアって?!学校で話題には、なってなかったような。どちらかと言うと西部警察の方が話題な感じ。堀川まゆみ見たさに見てみる。西部警察は、兄が!大激闘では弟が日本の各地を毎>>続きを読む

0

武田信玄(1988年製作のドラマ)

3.5

1年半かかって観終わる。前半は、父信虎との確執、三条の方、八重のタッグに翻弄される。山本勘助はあっさりと描かれているが結構楽しめる。後半、病に伏せるケースが増えラスト3話なんかは、ほとんど病に倒れてい>>続きを読む

0

パンドラIII 革命前夜(2011年製作のドラマ)

2.8

前半面白かったが、国家への革命という大掛かりな物がテーマにして困ったなと言う感じだ。群像劇にするにも登場人物が逆に少ないような気がしますね。1作目、2作目は、割と少なくてもいいような内容だった。今回は>>続きを読む

0

下町ロケット(2011年製作のドラマ)

3.5

面白いドラマとか小説は、落語の三題噺だと思ってます。その点、このドラマは、下町中小企業、ロケット、裁判とところどころくっつきそうだが、まともに考えると連携しない話を見事に結びつけている。少し気はずかし>>続きを読む

0

モテキ(2010年製作のドラマ)

3.5

とにかく深夜の割に評判のいいドラマだった。今回、映画化に伴い再放送を録画してみる。草食系というのは、世界的ながれだろうか。最近のアメリカ映画でも40才の童貞話なんかもあるし。原作者が女なんで驚いた。男>>続きを読む

0

砂の器(2011年版)(2011年製作のドラマ)

2.0

新キャラクターの中谷美紀が完全なミスキャストと脚本を完全に寂滅している。交換殺人の所は、原作にもありましたね。豪華キャスト、CGによる再現など見るところはあるのだが、映画の印象深いシーンをどうこなすか>>続きを読む

0

阿修羅のごとく(1979年製作のドラマ)

4.0

トルコの軍学隊が聴こえるとこの作品を思い出す。4姉妹に絡む人間模様を愛憎絡みながら描く。御本尊が佐分利信。インサートされる何を考えているかわからない佐分利信の目が怖い。クローズアップが強い印象を与える>>続きを読む

0

西部警察 SPECIAL(2004年製作のドラマ)

2.3

追悼・渡哲也で視聴。西部警察は、タイアップが凄すぎてウーンこれは、利権が絡んでいて分かりやすい。ビデオ撮影に変わって、以前のフィルム感が無くなったので、なんか安ぽい。21世紀の裕次郎がバスから飛び降り>>続きを読む

0

女信長(2013年製作のドラマ)

1.5

それこそ宝塚ならオッケーですが大型テレビドラマには、チト辛い。天海祐希が意外に信長似合っているのが驚き。なるほど、だから本能寺の変があり死体がない訳だ!納得の展開!?個人的には、にっかつロマンポルノな>>続きを読む

0

八日目の蝉(2010年製作のドラマ)

3.8

バブル期に話は始まり、不倫・堕胎・誘拐・逃走・新興宗教・小豆島・逮捕と80年代後半から現在に至る日本人の心の問題が集約されたかのようなストーリー。新しく母子物を作るとこんな感じになってしまうんだなと感>>続きを読む

0

幻夜(2010年製作のドラマ)

2.6

WOWOW製作のテレビドラマ。「セカンド・バージン」と重なって放送されていたので個人的には深田恭子よく観るなと。柴田恭平もでるし、豪華俳優陣。どーもありがちなファムファタール物か。極めて普通。

0

球形の荒野(2010年製作のドラマ)

2.5

比嘉愛未がかわいくきれいだということを証明するドラマ。田村正和は、どーなんだろう。そして江口洋介も戦争帰りに見えない。昭和は遠くになりにけりと言ったところでしょうか。

0

坂の上の雲 第2部(2010年製作のドラマ)

3.6

正岡子規、広瀬武夫の死がメインとなっている。日露開戦だが朝鮮での日本陸軍の動きや朝鮮王朝の内紛が1部で説明しているからか、省力されている感じがする。もう一度やっておいた方がいいかもしれない。日本が世界>>続きを読む

0

葵 徳川三代(2000年製作のドラマ)

4.0

ジェームス三木の脚本の秀逸さが出た作品ですね。音楽が趣味に合わないですね。ピアノで。内容が若干コメディ調なんで合わない感じがするんですけど。大坂夏の陣までは、かなり面白い。敵がいなくなった途端トーンダ>>続きを読む

0

太陽の子 GIFT OF FIRE(2020年製作のドラマ)

3.0

てっきり仁科博士の研究の話と思ったら海軍で京都大学での開発物語。有村架純が来たら惚れてまうヤロー byチャンカワイ。割と普通なドラマ。三浦春馬の自殺もあり話題なテレビドラマだ。ドキュメントもあるので、>>続きを読む

0
>|