上海十月さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 上海十月さんの鑑賞したドラマ
上海十月

上海十月

映画(945)
ドラマ(46)

乱反射(2018年製作のドラマ)

3.3

様々な人の無関心、そして保身、身勝手が一人息子が亡くなる事件に。妻夫木聡と井上真央の夫婦の悲しみと怒りが淡々と静かに描く、そして事件を追求していく新聞記者としてと親として関係者を追い詰めていく。後半復>>続きを読む

0

信長 KING OF ZIPANGU(1992年製作のドラマ)

2.8

ナイーブな感じな緒形直人が主演なのと菊池桃子がウザいので放送当時数回でやめてしまった。今回見直すと明智光秀がマイケル富岡だし。仲村トオルの名古屋弁も酷い。平幹二朗の占い師がオリジナルだが見応えがあった>>続きを読む

0

Jimmy ~アホみたいなホンマの話~(2018年製作のドラマ)

3.8

思わず一気に見てしまった。前半は、さんまとジミーのオープニングとエンディングのトーク見たさだったが中盤の芸名を付ける辺りから泣けてきた。11PMの後番組であるEXテレビでの芸能人絵画オークションは、当>>続きを読む

0

チャンネルはそのまま!(2019年製作のドラマ)

3.3

芳根京子が可愛くバカ。「べっぴんさん」より本作の方が明るく楽しい。地方局の実態をコメディで描く。原作が面白いんだろうなぁ。変な恋愛が入ったりしないので素直に面白かった。北海道は、他の地方局より恵まれて>>続きを読む

0

全裸監督(2018年製作のドラマ)

3.5

とうとう黒船がやってきた。Netflixが製作した日本オリジナルドラマ。2年半に渡った製作期間がこのドラマのリアリティ特に昭和の終わりを再現している。原作と内容を異にしているが原作の雰囲気を山田孝之と>>続きを読む

0

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺(2018年製作のドラマ)

3.5

アメリカのテレビドラマ状況は日本のテレビ制作に比べると巨額の制作費をつぎ込んでいてもはや映画としか見れない状況である。ネットでいろいろ日本のテレビドラマの視聴率の事が上がっているが本当にみんな見ている>>続きを読む

0

アメリカン・クライム・ストーリー / O・J・シンプソン事件(2016年製作のドラマ)

4.0

アメフトと言うよりは、個人的には、「裸の銃を持つ男」「カプリコン1」「タワーリングインフェルノ」俳優OJシンプソンとして知っている。カーチェイスは、当時テレビのニュースで見ていた記憶があります。これ程>>続きを読む

0

ハウス・オブ・カード 野望の階段 ファイナル・シーズン(2018年製作のドラマ)

2.5

シリーズ最低の出来でケビン・スペイシーの穴は、凄すぎた。宮迫の闇営業なみにケビン・スペイシーを排除だけど物語上背後にいる感じを出しダグとクレアの最終決戦へ。うーん途中からヌーヴェルバーグの変なコメディ>>続きを読む

0

監獄のお姫さま(2017年製作のドラマ)

3.3

たけしチルドレンであるクドカンだけに、たけし番組のワードが散りばめられて笑ってしまう。ただ、事件の真相が意外に簡単なんで拍子抜け。警察そこまでアホじゃないだろうと突っ込む。

0

うぬぼれ刑事(2010年製作のドラマ)

3.0

個人的には、このフォーマットは、面白かった。うぬぼれてる刑事という設定がおかしかった。こういうのを書かせるとクドカンは、うまい。

0

白い巨塔(2019年製作のドラマ)

2.8

初めてみる人には、面白いかもしれないなと。田宮版の鬼気迫る演技というか実生活でもシンクロして自殺してしまうのや唐沢版の人が悪そうなのが全面に出てきているのも過去作は、とても印象深い。今回の岡田版は、頑>>続きを読む

0

沈まぬ太陽 第一部(2016年製作のドラマ)

4.0

映画もありましたが、明らかに本作のWOWOW版の方が見事だった。上川達也は、「大地の子」がデビューで見事な中国語だったのが記憶に残る。実在の人物をモデルにしてるが山崎豊子のエンタメ精神でモデルにされた>>続きを読む

0

沈まぬ太陽 第二部(2016年製作のドラマ)

3.0

御巣鷹山をモデルにした事故から政治と賄賂そしてモヤモヤしたラストに突入!続編ないのかと思う人も多いかも。原作もウーン?!という感じで終わるので、いたしかたないかも。こうやって海外駐在にしてると郷に行っ>>続きを読む

0

将軍 SHOGUN(1980年製作のドラマ)

3.0

三船敏郎がお茶目な徳川家康を演じる。外国人による日本ファンタジーとして見れば面白い。島田陽子がアメリカでブレイクしてしまい勘違いしてしまった作品。後にMUTEKIに出るようになるとは、その当時知る由も>>続きを読む

0

あなたのことはそれほど(2017年製作のドラマ)

2.3

日本の地上波でHBO級のエロシーンを期待するのは無理出し、そもそも今の日本の女優は、映画でさえ脱がない。波瑠演じる主人公の超ポジティブな肯定に共感する人しない人に分かれそうだ。東出演じる旦那は、冬彦さ>>続きを読む

0

わたしを離さないで(2016年製作のドラマ)

2.0

小説だといいかもしれないが、映像となると近未来なので表現が難しい。テレビドラマとしては設定頑張っているとは思いますが、んなぁ訳は、ないと思ってしまう場面が多々。良かったと思うのは、アジアン馬場園の演技>>続きを読む

0

鬼平犯科帳 第1シリーズ(1989年製作のドラマ)

3.5

春日太一の時代劇解説本と時代劇チャンネルが観れる環境により視聴を開始。第20話「山吹屋お勝」1990年1月10日放送の風祭ゆきが良かった。どっちかと言うと女優陣に目が行きますね。鬼平は、主人公なのだが>>続きを読む

0

砂の器(2019年製作のドラマ)

1.5

傑作ミステリーと呼ばれているが実際原作を読んでみると、長編すぎるのと設定が電子音楽作曲家であったりして、橋本忍と山田洋次の脚本による映画が印象強すぎて、テレビドラマ化されると映画版の設定焼き直しと現代>>続きを読む

0

DEUCE/ポルノストリート in NY シーズン 2(2018年製作のドラマ)

4.5

前作から6年経って世の中は、「スター・ウォーズ」公開の1977年だ。ポルノ業界が大規模になり市民権を得るところを描いている。そしてマフィアの利権争奪そして警察のニューヨーク浄化作戦と様々な人間模様が交>>続きを読む

0

TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ(2014年製作のドラマ)

4.0

猟奇殺人事件、少年少女誘拐の話ではある。かなりエンターテイメントでありバディー物として十分鑑賞に堪える作品だった。ルイジアナの南部の河川周辺に連続する誘拐事件を見るにつけアメリカの白人層の貧困の具合の>>続きを読む

0

まんぷく(2018年製作のドラマ)

3.3

珍しく見ていた朝ドラ。安藤サクラ、長谷川博巳の演技をベタだが見れるのが楽しい。安藤サクラには、サザエさん実写番組次回お願いしたい、

0

フルーツ宅配便(2019年製作のドラマ)

3.0

なかなか攻めたドラマで若手の芸達者が出演してる。民放の深夜ドラマで無くてネット配信で際どいとこまでやって欲しいですね。日本だと難しいかもしれませんね。

0

ウエストワールド<ファースト・シーズン>(2016年製作のドラマ)

4.7

かなりのクオリティだ!もはや各エピソードが映画並みの予算。しかも人間とは何者なのかをアンドロイドを通して見る者に問う問題作だ。

0

あにいもうと(2018年製作のドラマ)

2.5

宮崎あおいが大型免許をこの作品のために取ったのは、驚いた。きっちり運転している。本作は、46年前の山田洋次の脚本を使用している。想定を現代に置き換えているだけであって結構厳しいものがあったと思います。>>続きを読む

0

ルーツ(1977年製作のドラマ)

4.5

意外に簡単に終わってしまったのでびっくりしてしまった。アレックス・ヘンリーの後に黒人差別はないかのごとく終わってしまっている。その後の事はアメリカ映画を見ればよくわかるが黒人差別による映画は作られ続け>>続きを読む

0

ウエストワールド<セカンド・シーズン>(2018年製作のドラマ)

2.6

シーズンワンが最高傑作し過ぎたので今回のシーズン 2はいろいろなエピソードを盛り込みすぎて訳が分からなくなってしまった。特に将軍ワールドの辺りは個人的に期待大だっただけに何とも言えないわけのわからなさ>>続きを読む

0

おっさんずラブ(2018年製作のドラマ)

3.3

娘2人がどハマりしていて面白い面白い何だかんだと勧めてくる。田中圭の何とも言えない表情と仕草がおかしさを増幅させている。林郁都は映画「にがくてあまい」でも同じような役柄やっていて、今後もオファーは全部>>続きを読む

0

スパルタカスⅢ ザ・ファイナル(2013年製作のドラマ)

3.5

ようやく暴力とエロのスパルタカスの戦いも終わろうとしていて最後にはかなり激しい戦闘の中虚実織り交ぜながらスパルタカスの最期を見届けられる。当初のシーズン1は、規制がないことをいいことに過度なエロ表現と>>続きを読む

0

ROME [ローマ] シーズン2(2007年製作のドラマ)

4.5

いやーバイオレンスとエロが満載の作品でこの後過激にならざる得ないキッカケを作った作品ですね。

0

ROME [ローマ] シーズン1(2005年製作のドラマ)

4.3

ジョン・ミリアスの戦記オタクぶりが遺憾なく発揮したドラマ。とても「ビック・ウェンズデー」を作った人に思えない。

0

DEUCE/ポルノストリート in NY シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.3

アメリカテレビドラマの貪欲さが垣間見える意欲的なドラマシリーズ。71年のニューヨークでのポルノムーブメントを描いている。アメリカは、どちらかというとポルノに寛容ではなかった。ハリウッドは、ヘイズコード>>続きを読む

0

過保護のカホコ(2017年製作のドラマ)

3.5

ねほりんぱほりんで「ヘリコプターペアレント」で盛んに麦野君が必要とYOU が言っていたので何の期待もなく観ると面白かった。ただ、後半駆け足だったかも。シリーズ化したいんですね。

0

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン5(2017年製作のドラマ)

3.8

第6シーズンは、ケヴィン・スペイシー自身の不祥事で製作されなくなり、少しマンネリ気味だから打ち切りで良かったかもしれない。

0
>|