不死鳥の川さんの映画レビュー・感想・評価

不死鳥の川

不死鳥の川

映画(1152)
ドラマ(0)

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

3.5

余生を楽しむべくインドにやって来た7人の熟年英国人が織りなすクセだらけの群像劇。

2020年318本目。

『女神の見えざる手』のジョン・マッデン監督作品です。それぞれの事情でインドの豪華ホテルにや
>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

3.8

美に固執する女性の性質を面白おかしく描いた、ロバート・ゼメキスには珍しいブラックコメディ作品。

2020年317本目。

個人的にはかなり面白かったです。女性のともすれば醜く映る美に対する固執を荒唐
>>続きを読む

ドミノ(2005年製作の映画)

3.2

アクション映画の巨匠トニー・スコットが実在の女賞金稼ぎを題材に描いた伝記映画。

2020年316本目。

監督がトニー・スコットだし、キーラ・ナイトレイやミッキー・ロークといったキャストからも期待値
>>続きを読む

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

3.7

16歳にして妊娠してしまった少女の成長ととその周りを取り囲む大人たちとの対話を描いたコメディ作品。

2020年315本目。

アカデミー賞の脚本賞を取ってるんですね。確かに扱っているトピックは大人に
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

3.4

感染すると瞬時にゾンビ化するウイルスが蔓延した世の中で活路を見出すべく奔走する男たちを描いたダニー・ボイル監督のゾンビ映画。

2020年314本目。

めちゃくちゃ面白かったわけではないですが、ノタ
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

3.7

娘を誘拐された元秘密工作員の父が、娘奪回のため持てる力の全てを活用して戦いに挑む勧善懲悪のアクション映画。

2020年313本目。3年8ヶ月ぶり2度目の鑑賞。

久しぶりに観てみましたがノンストップ
>>続きを読む

U-571(2000年製作の映画)

3.8

ナチスドイツのUボートに乗り込み最新暗号機エニグマの奪取に挑んだ男たちの極限の戦いを描いた潜水艦モノ映画。

2020年312本目。

潜水艦映画にハズレなし、とはよく言いますが、本作もかなり面白かっ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.9

人類初の月面着陸という偉業を成し遂げた宇宙飛行士ニール・アームストロングの裏舞台を描いた伝記映画。

2020年311本目。

『セッション』、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督作品です。劇
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.4

運命の人の存在を信じる男と信じない女の不思議な500日間を描いた物語。

2020年310本目。1年5ヶ月ぶり2度目の鑑賞。

1回目観た時もあまりハマりませんでしたが、今回もだめでした。

まず初歩
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

豪華客船タイタニック号で繰り広げられる身分の差を超えた壮大なラブストーリーを描いたジェームズ・キャメロン監督の代表作。

2020年309本目。1年2ヶ月ぶり2度目の鑑賞。

去年観た時の感動が凄まじ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.1

不条理に悩まされながらもファッション業界の厳しい世界に必死で食らいつき、公私において大切なものの存在に気付いていく女性の成長を描いた労働者讃歌的映画の決定版。

2020年308本目。久しぶりに2度目
>>続きを読む

ダイ・ハード4.0(2007年製作の映画)

3.6

すっかりおじさんとなったマクレーン刑事が今度はサイバーテロと相対するシリーズ4作目。

2020年307本目。久しぶりに2度目の鑑賞。

前作から12年ぶりの続編。マクレーンもすっかりおじさんになり、
>>続きを読む

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

3.9

ニューヨークを舞台にバディを組んで爆弾テロリストに挑むシリーズ3作目。

2020年306本目。久しぶりに3度目くらいの鑑賞。

監督がジョン・マクティアナンに復帰した3作目。『Summer In T
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.0

原因不明の病気で30年間昏睡だった患者と新米医師との感動的な交流を描いた実話ベースのヒューマン・ドラマ映画。

2020年305本目。3年ぶり2度目の鑑賞。

1回目よりも深いところでこの作品を感じる
>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.7

ジェット機のハイジャックテロから妻を救うべく死力を尽くす刑事の活躍をド派手なアクションで描くシリーズ2作目。

2020年304本目。久しぶりに3度目くらいの鑑賞。

関連性もありそれぞれが素晴らしい
>>続きを読む

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

3.5

カンザスの田舎から憧れを抱いてニューヨークに来た青年の成功を描いたドタバタコメディ。

2020年303本目。

『フットルース』のハーバード・ロス監督作品です。マイケル・J・フォックス久しぶりに観ま
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.9

クリスマスのLAを舞台にビル乗っ取りテロリストに孤軍奮闘する野暮ったい刑事の活躍を描いたシリーズ1作目。

2020年302本目。久しぶりに3度目くらいの鑑賞。

相当久しぶりに観たけど、やっぱりこの
>>続きを読む

デジャヴ(2006年製作の映画)

4.2

フェリー爆破事件を阻止すべく捜査官がタイムスリップしながら真犯人に迫るSFサスペンスの傑作。

2020年301本目。2年3ヶ月ぶり2度目の鑑賞。

やっぱりこれめちゃめちゃ面白い。名作メーカーのトニ
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.6

田舎の電気工から米国副大統領にまで上り詰めたディック・チェイニーの大胆で狡猾な政治人生を追った伝記映画。

2020年300本目。

監督がアダム・マッケイということで、『マネー・ショート』のトラウマ
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.7

ロックやダンスを禁じられた片田舎で自由を取り戻すために立ち上がる若者の姿を描いた青春映画。

2020年299本目。

ケニー・ロギンスの主題歌ばかりが有名で、ちょっとなめてましたが思っていたより熱い
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.8

ある日自分と瓜二つの人物の存在を知った大学教員が遭遇していく摩訶不思議を描いたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品。

2020年298本目。久しぶりに2度目の鑑賞。

程よくどんな話か忘れたのでもう1度観て
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.9

腐敗したNYの街に違和感を抱きながら生きるベトナム帰還兵のタクシー運転手が、自分の存在意義を求めて道を踏み外していくサイコ・サスペンスの代表作。

2020年297本目。久しぶりに2回目の鑑賞。

>>続きを読む

ミケランジェロ・プロジェクト(2013年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦下、ネロ指令に基づくナチスの破壊行為から美術品を守るべく立ち上がった男たちの戦いを描いたジョージ・クルーニー監督作品。

2020年296本目。

んー娯楽作品としてはこれだけ豪華な役者
>>続きを読む

フロム・ヘル(2001年製作の映画)

3.3

19世紀のロンドンで暗躍した殺人鬼、切り裂きジャックの正体に迫ったジョニー・デップ主演のサスペンス・スリラー。

2020年295本目。

名探偵コナンの『ベイカー街の亡霊』で切り裂きジャックを知って
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.8

冴えない生活を送っていたパニック障害に苦しむ青年が、暗殺組織に勧誘されることから別の世界に生きることとなるアクション映画。

2020年294本目。

のっけから一味違ったアクション映画で結構楽しめま
>>続きを読む

殺しのドレス(1980年製作の映画)

3.6

殺人を目撃した娼婦が謎の女に付き纏われるデ・パルマ監督の官能サイコ・サスペンス。

2020年293本目。

冒頭からこの時代特有の官能的な描写で、素人目にも独特とわかるカメラワークはデ・パルマ監督の
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

3.7

環境汚染で居住不可能になった地球の中で唯一それを免れた「アイランド」への移住を夢見て管理されている人々が、徐々にその裏にある真相に疑念を抱いていくSFアクション映画。

2020年292本目。

序盤
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.6

80年代に一世を風靡したポップスターが、再起をかけて植物の水やり係と歌を作る中で揺れ動く人間模様を描いたラブコメ映画。

2020年291本目。

ヒュー・グラントとドリュー・バリモア、ラブコメ常連俳
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

3.5

隕石に触れたことで超能力を手に入れた高校生3人組の生活が徐々に崩壊していく様を描いたSFアクション映画。

2020年291本目。

今をときめくデイン・デハーンやマイケル・B・ジョーダンの初期作品と
>>続きを読む

暗くなるまで待って(1967年製作の映画)

3.6

盲目の人妻がヘロイン密輸組織を退治すべく策を練り奮闘する、ワンシチュエーションで繰り広げられるオードリー・ヘプバーン主演のサスペンス映画。

2020年290本目。

相手が盲目であることを利用した悪
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

3.5

娘を拉致された元軍人が、怒りに身を震わせ単身孤島に乗り込んでいくシュワルツネッガー主演のアクション映画。

2020年289本目。久しぶりに3度目の鑑賞。

かなり久しぶりに観ましたが、相当ツッコミど
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.8

第二次世界大戦下のカサブランカを舞台に、一筋縄ではいかないスパイ同士の恋愛を描いたロバート・ゼメキス監督作品。

2020年288本目。1年10ヶ月ぶり2度目の鑑賞。

砂嵐のシーンも印象的ですが、や
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.4

冴えないコンビニ店員がある暗号を耳にしてから覚醒しCIAのスーパーエージェントぶりを発揮するアクション・コメディ。

2020年287本目。2年9ヶ月ぶり2度目の鑑賞。

前半の冴えない男っぷりはいか
>>続きを読む

フォーン・ブース(2002年製作の映画)

3.6

突然電話ボックスにかかってきた電話を取ったことから理不尽な状況に巻き込まれる雑誌編集者を描いたワンシチュエーション映画。

2020年286本目。久しぶりに2度目の鑑賞。

いかにも2000年代初頭の
>>続きを読む

ミシシッピー・バーニング(1988年製作の映画)

3.8

白人至上主義を標榜するKKKからミシシッピー州の黒人を守るべく闘った2人のFBI捜査官の活躍を描いた実話ベースの社会派ドラマ。

2020年285本目。

かなり骨のある、アラン・パーカー監督らしい社
>>続きを読む

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

3.6

事故で体が自由に動かなくなった元捜査官と優秀でガッツ溢れる女性若手警官が猟奇殺人の犯人に迫るサイコ・サスペンス。

2020年284本目。

デンゼル・ワシントンの安定感のある演技、まだ若いアンジェリ
>>続きを読む

>|