Soumaさんの映画レビュー・感想・評価

Souma

Souma

レビューは主にリアルタイム。
好きなジャンルは、SF、アクション、サスペンス。
洋画派で、邦画はジブリとかアニメが好き。
邦画実写もやっと最近観るように。
大阪に6年住んでたので、たまに変な関西弁がレビューに入ります。笑
☆5は自分が特別に感じた作品のみ。
皆さんのレビューも楽しんでます♪
よろしくおねがいします!

映画(461)
ドラマ(17)

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

3.8

『見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを』

「THE ORIGIN」観たので、無性にファーストが観たくなった!
流石にアニメを走破する気にはなれなかったので、劇場版で。
ファーストのこ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

3.8

『第二幕の始まりだ』

「THE ORIGIN」3年をかけてついに完結!!!

通常の3倍のスピード。
この頃から通常ザクとは性能がまるで違っており、赤い彗星との異名がつくことに。

ルウム戦役の活躍
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

4.1

『私に跪け、神よ!』

宇宙世紀0079〜
サイド2・ハッテのブリティッシュ作戦とルウム宙域開戦

シャア専用ザクのツノと赤いの破廉恥さといったら!
かっこよすぎる!
リミッター外したシャアの速度が上
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

4.0

『宇宙では星は瞬かないよ。』

遂にララァが登場!
シャアとララァの関係がもっと詳しく書いてあったら嬉しかったけど、こんなところが落とし所なのかな。
ララァの表情かわいい。

そしていよいよモビルスー
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016年製作の映画)

4.0

『僕はキャスバルじゃない。シャア・アズナブルだ。』

宇宙世紀0074〜
シャア・アズナブルとしてジオン自治共和国国防軍士官学校に。

この頃から既に目的のために手段を選ばない
シャアの片鱗が伺える内
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア(2015年製作の映画)

3.6

『待って。行かないで兄さん。キャスバル兄さーん。』

宇宙世紀0071〜
地球でのシャアとの出会いがメイン。

ミノフスキ博士やモビルワーカーが出てきて、この頃のジオンの内情も入ってくる。

また、キ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

3.5

『僕はもういいなんて言わない!僕は!』

THE ORIGINも完結ということで
一気に観たので連投します。

宇宙世紀0068〜
ダイクン暗殺から地球亡命まで。

「THE ORIGIN」は、いまま
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

2.9

『冒険の準備は?』

ロック様の筋肉ダンスでおちない女はいない?笑
もっとコメディな感じかと思ったけど
意外とちゃんとアドベンチャーしてたね!

でもアドベンチャーとしては前作のがおもしろいかな。
>>続きを読む

サイレント・ワールド2013(2013年製作の映画)

1.2

妹のおっぱいが大きくて揺れている。
それだけ観てればいいので大変脳みそに優しい映画。
スコアの0.2点は妹のおっぱいに免じて。

ディザスター?
そんなの知りません。

このシリーズもアサイラムでした
>>続きを読む

サイレント・ワールド(2004年製作の映画)

1.0

ひどいという記録。
冗長的な会話と安物セットのシーンしかない。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

『失敗に10ドル』

ブラッド・ピットかっこいい!!
豪華キャストのお祭り映画。
序盤の仲間集めから、ダミーの金庫作製など
楽しめる要素もしっかり入ってる。

それほど意外性がないから
すごくおもしろ
>>続きを読む

ベオウルフ/呪われし勇者(2007年製作の映画)

3.4

"I am BEOWULF!!!"

全編フルCG映画。
始めはCGが違和感あるけど、途中から慣れてくる。
そんな感じのクオリティ。
スコア低いし好き嫌い出そうな作品ではあるね。
個人的にはそこまで嫌
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

1.8

『素晴らしいパージに感謝を』

配給:ユニバーサル・ピクチャーズ
アメリカでは結構ヒットした作品

近未来の新しいアメリカで
1年に12時間だけすべての犯罪が許されるパージ法が成立した世界。
1軒の裕
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.5

『倍にして返してやる』
↑半沢直樹かな?

ケビン・コスナーが感情が欠落した殺人犯役ジェリコを演じる。
CIAがジェリコに死亡したCIA捜査官(ビル)の記憶を植え付けて
捜査情報を引き出そうとする話。
>>続きを読む

スノーホワイト(2012年製作の映画)

2.8

『私がみんなの武器になる』

白雪姫をアクションダークファンタジーとして実写化した作品。

前半のダークファンタジーは良かった。
姫だと確かめる証拠がない中
森の守り神みたいなのが出てきたり
病気が良
>>続きを読む

バトル・オブ・アトランティス(2013年製作の映画)

1.0

『名誉勲章ものだ』

さすがクソ映画配給会社「アサイラム」
クソ映画と知りながら観てしまった。
たまにあるじゃん!
カップラーメンとかも無性に食べたくなったりすること!

あ、初めに言っておくけど
>>続きを読む

アーロと少年(2015年製作の映画)

3.6

『おまえはパパよりも強くなる』

大自然のCGは本当に凄い!
最近のピクサー作品の中でも群を抜いて綺麗だと思う。
実写と見間違うほど。

タイトルは邦題の方が合ってるかな。
アーロはアパトサウルスで臆
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

『父はいつか見せてくれるって約束したんだ』

作品の時代は「シビル・ウォー」の後にあたる。

MCUなので期待値は高めだったけど
ストーリーはありきたりというかいろいろ気になった。
ワカンダという、こ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.9

『人間は欲望のパズル。』
"Every human being is a puzzle of need"

素晴らしい。
いままでとは違うスパイ映画。
原作は、元CIAが書いた小説。
ジェイソン・ボー
>>続きを読む

ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ(2014年製作の映画)

3.5

『タイマンで玉をつかむな!品がない!』

夏はサメかゾンビが旬ですね。

面白かったよ!
邦題は思いっきり「マッドマックス:怒りのデス・ロード」
を意識してるけど、別にオマージュ作品ではなかった。
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

4.0

『世の中に好きになっちゃいけない人なんていないよ!絶対!』

原作知らないから映画が原作とどれくらい違うのかわからないけど
脚本が岡田麿里で観る前から心配しかしてなかった・・・
北高の弓道部出てきた時
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

『ビンゴでも始めようか!』

めっちゃ面白いやないか!
完成度の高いサイコスリラー。
もっと評価されていいと思うな〜

彼女の両親に挨拶をするというシチュエーションといい
自分だけ孤独な環境といい
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

2.9

『あんたはゾンビ以下よ』

この題名から漂うB級感!
それを裏切らないOPのやっつけ感!
OPのテレビ報道まがいのシーンだけで世界設定をひたすら説明しまくる。
まごうことなきB級映画だわ!
と思いきや
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

『こんなに勇敢だと思わなかった』

前知識なしで視聴。
なんと我らが日本のアイドル「卑弥呼」様が登場!笑
日本のからくり箱なども出てきて
今回日本が舞台なのか?!と思わせといて
ロケ地は香港というのは
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.4

『僕は十分逃げた。ようやく守らなければならないものができたんだ。』

面白いようで面白くないような
ジブリの中では個人的に難しい作品。

設定と絵は好き!
ハウルの動く城がもうすごく良い!
見た目も雰
>>続きを読む

オーケストラ・クラス(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

『音楽を楽しむ事だ』

試写会に行ってきました♪
Filmarksさんありがとうございました。

フランスの実在する音楽専門教育プロジェクト「Démos(デモス)」から
インスピレーションを受けて作成
>>続きを読む

Ataque de pánico!(2009年製作の映画)

3.8

タイトルはタガログ語。
英訳:Panic Attack
5分弱のショートムービー。
Youtubeで観れるよ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=-da
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.4

『ロスの地下鉄で男が死に そのまま6時間死人だと気付かれなかった』

悪役で白髪のトム・クルーズ!
トムの今までにない役を観れるので
見たことなければ一度はおススメしたい作品。
普通におもしろいですし
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.4

『声なき人間になるくらいなら国なき人間になる』
“I would Rather Be without a State than without a Voice.”

2004〜2013年に実際に起きた
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

4.1

『七原くん。ごめんね。私みんなのこと好きなの忘れてた。』

片手でマシンガン振り回したり
撃たれてもなかなか死なないなど
リアリティは少し欠如してるし
過剰演出感もあるけど
やっぱり好きだな。

最近
>>続きを読む

ステルス(2005年製作の映画)

3.0

『戦争においては、けして行動と結果を切り離すべきではない』

空中給油機での爆破シーンは
斬新で迫力あるしかなり好き。


でも昔観た時は
もっと面白かったんだけどな。
AIがより現実的になってきて
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.3

『奴はとんでもないものを盗んでいきました。』

ルパンといえば、カリオストロ!
宮崎駿の初監督作品。
初監督がこれとか凄すぎる!

何回も観てるし
有名すぎて語ることないな…。

個人的に好きなシーン
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.0

『神様には見ないふりをしてもらおう』

そこそこ良かった。
独特な映画で独自性が大いにある。

ラストにタイトルの意味が一応わかるのは良かった。

ただ
琴美のやり方はもっと上手いやり方あるだろうに。
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

1.0

『ねぇ、泳ぎたくない?』

どーした、新房。
どーした、シャフト。

なんでこんな映画みたいなゴミを作ってしまったんや。
これほんとに酷い。
ネタにもならないつまらなさ。
久々に本当にやばい映画に出会
>>続きを読む

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

1.8

"One for all, all for one"

この監督、ミラ様の旦那か。
バイオハザードの匂いがプンプンするぜぇ!

金かかってて、アクションとCGでそれっぽく作ってあるので
なんか面白いよ
>>続きを読む

ロビン・フッド(2010年製作の映画)

3.0

『法による自由だ』
“Liberty by law”

*超簡潔ストーリー*
ロビン・ロングストライド(ラッセル・クロウ)は戦争に参加していたならず者。
獅子心王(リチャード1世)が戦死した後に
即位
>>続きを読む

>|