Soumaさんの映画レビュー・感想・評価

Souma

Souma

レビューは、リアルタイムのみ。
過去レビューは基本やらない。
長すぎず、短すぎずを心がけてるけど長くなりがち。
好きなジャンルは、SF、アクション、サスペンス。
自分の感性で、良いところ悪いところを書くよ。
あと、印象的だったセリフを記録中。
☆5はあまりつけないかな。
皆さんのレビューも楽しんでます♪

映画(730)
ドラマ(18)

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.3

『センスは時代を先駆ける。技術はそのあとについてくるんだ。』

何度見ても胸が熱くなる。
公開当時、エンジニアを目指している工学部生として
これほど夢に真っ直ぐな技術者像スゲーって思った。
同輩のみん
>>続きを読む

スピード2(1997年製作の映画)

2.0

『これより遥かに絶対絶命という危機にあったことがあるの』

この作品に足りないものは、それは!
情熱・思想・理念・頭脳・気品・優雅さ・勤勉さ!そしてなによりもォォォオオオオッ!!
スピード(速さ)が足
>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

3.6

『あの長い爪つければ一発よ!』

ヒュー様!!
圧倒的存在感で笑った🤣


ナイトミュージアム3作目にして完結編。

シリーズのストーリーは
ほとんど覚えてなかったけど
1作目のキャラと石版だけわかれ
>>続きを読む

チェーン・リアクション(1996年製作の映画)

3.0

『世界は思ってるより複雑で、彼は夢想家だった』

キアヌ・リーブスと
モーガン・フリーマンの競演作品。

▪️あらすじ
完全クリーンエネルギーの開発に成功した科学チームが
裏組織の陰謀にはめられる。
>>続きを読む

ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年製作の映画)

2.8

『恐怖に打ち勝たないと』

ハリーポッター
ナルニアに続く
イギリスファンタジー映画化作品。

児童文学にもかかわらず
カトリック教会が悪の枢軸になっているのが
かなりの問題点らしく
作品への批判が多
>>続きを読む

GOEMON(2008年製作の映画)

2.0

『絶景!絶景!』

紀里谷監督作品。
紀里谷ワールド全開だね。

紀里谷さんだけあって
美術や構図は素晴らしいものがある。
ジャケットもやばかっこいい!
しかし
清々しいほどのクソCGと
やりたい放題
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.0

『明るく素直に美しく!Let’s go JETS!!!』

ただの可愛い女の子映画ではない!
努力と友情を描いた見応えのある作品。

実話すげー!!
確か優勝したとき
ニュースにもなったよね。

アオ
>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

1.5

『よいやっさ』

小さい頃にみたときに
導入部分があまりに退屈で
すぐに観るのをやめて以来の鑑賞。

金ローでやってても
いままで見向きもしなかったけど
平成最後だし
自分も成長したし
いまなら少し
>>続きを読む

巨神兵東京に現わる(2012年製作の映画)

2.0

『これから火の7日間が始まる』

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」と同時上映作品。

すっごく楽しみにして
公開初日にQを観に行った時に
突然これが流れた時の意味不明さときたら。
さらに、本命のQまで
>>続きを読む

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

3.8

“どこから来たのか どこへ行くのか いのちは?”

無声映画。
製作:スタジオジブリ

無人島に流された1人の男の物語。

本当にそれだけ。
セリフもなし。
音楽も必要最低限。

シンプルなところに
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

『同じことじゃない?愛情と注意を払うことは』

合わない作品ってあるよね。
完全にこれがそれ。
僕にはとにかく合わなかった。

本作が好きな方は読まない方がいいかも。
それでもかまわないって方だけ読ん
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ 呪いの印(2014年製作の映画)

2.5

『そこにいますか?』

パラノーマル・アクティビティ!
題名だけは知っているけど
ホラー苦手なので
話題になったときにも見なかったんだけど
せっかくなので
話題になった1作目くらいみてみようかと思って
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.4

『苦痛を歓迎すべきだ。苦痛が人類を救うのだから。』

宗教象徴学者、ロバート・ラングドン教授シリーズ映画第3弾。

今回のテーマはダンテの神曲の一編「インフェルノ(地獄編)」。
ボッティチェリの描いた
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.7

『普通じゃ面白くないでしょ』

実写タートルズ第二弾!
物語も前作の続きから。
敵役には引き続き、脳筋シュレッダーと
新キャラの噛んだガムことクランゲ。
さらに新ミュータントのサイとイノシシも登場。
>>続きを読む

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

3.7

『カワバンガ!』

ミュータント・タートルズって
(正しくは、ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズらしい。初めて知った。カメは万年なのに、こいつら10代かよ笑)
忍者だけあって
日本での
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

『豊かな人生なんか興味ない。理由なんてない。ヘロインだけがある…』

またヤバイ作品に出会ってしまった。

この映画にはヤクと暴力とセックスしかない。
内容はひたすらにヤバイのに
カメラワークや映像は
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.8

『マーマレードの日は最高だ』

「くまのパディントン」を原作としたアニメーション。
パディントンをまったく知らなかったけど
めっちゃ癒された。

こちらのくまは
ハチミツではなくマーマレードが大好物。
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.9

”Today is the first day of the rest of your life.”

ケヴィン・スペイシー出演の映画で
Marikoさんにおすすめしていただいた作品。

ジャケットや
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

2.2

『ハイハイゼア』

僕には良さがわからなかった。

暴力の快楽。
セックスの快楽。
それを抑えることなく
解放する青年アレックス。

狂気ばかりを感じる作品。

こんな作品は確かにないけど
とんがって
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

1.5

『この種を食い殺せ』

これはやらかしたね。
原作のいいところが全部腐らせてしまった。

2時間ずっと視聴者を感動させようとさせる脚本があまりにくどい。
それだけならまだ良かったが
感動ストーリーに寄
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

3.5

『悪魔というものを一通り調べたが、もっとも近い生物はやはり人間だと思うぞ』

漫画はだいぶ前に既読勢。

ストーリーは島田が学校で暴走するまで。

細かいところはあんまり覚えてなかったから原作がどう
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

『敵の前にすれば手足が捥がれても闘え。』

原作好きのグールファン。
続編の作成も決定してるみたい。

ストーリー
霧島董香 vs 真戸呉緒
金木研 vs 亜門鋼太郎
までとなってる。

開始早々のリ
>>続きを読む

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(2009年製作の映画)

4.5

『またね』

ミレニアム3部作完結編。

素晴らしかった!
前作は期待外れだったけど
それも本作のための前振りに過ぎなかったからだとすら思えた。


▪️あらすじ
「火と戯れる女」の直後から物語は始ま
>>続きを読む

ミレニアム2 火と戯れる女(2009年製作の映画)

2.8

『犬のようにうち殺すぞ』

1作目が凄く良かったせいで
期待しすぎたのかわからないが
正直期待はずれだった。

本作は謎のままだった
リスベットの過去に焦点を当て過ぎてて
肝心のミステリー要素はびっく
>>続きを読む

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009年製作の映画)

4.3

『人は誰でも秘密を持ってる』

スウェーデン映画。

独特の感じを観る前から覚えていて
そこまで期待してなかったんだけど
とてつもなくいろいろと凄かった!
終盤の畳み掛けるような
そして幾重にも重なる
>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

3.8

『謎にしておいた方がいいこともある』

思い出補正だろうか。
やっぱりこの頃のコナンの映画は面白いな〜。
ちなみに、一番好きなのは1作目の「時計仕掛けの摩天楼」だったりするから
思い出補正のバイアスは
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.7

『なんて醜い顔だ』

何度観てもおもしろい!
やっぱり1作目が最高だね。

シュワちゃんかっこよすぎ!
コマンドー部隊の全員かっこよすぎ!!
そして、プレデターも1作目はかなり強いのがいい!
殺害の仕
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

"REDRUM!!"

あまりにも有名なシーンは
映画以外でも観ることがあるから知ってるけど
実はしっかりと鑑賞するのは初めて。

ホラーとしては、あまりにすごかった。
とにかく画面の不気味さが異常!
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

『分裂すれば滅び、団結すれば生き残る』

原作未読。
題名は知ってたけどこんな話なのね。
不気味な音楽とラリった演出が印象的。

邦画にしては、かなり過激な描写に挑んだ意欲作だと思うけど
穴だらけの計
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.4

『子供は貧しく、老人も貧しく、失業者に溢れて、出生率はまるで地を這うようだ。無理もない。一体誰がこのような国で子供を産みたい。』

コメディなのに
現代の政治を痛烈に風刺した作品であり
後半の展開は必
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.5

☆★700レビュー☆★

『普通の生活を妬んだ私も罪人だ』

7に掛けて名作サスペンス、「SE7NE」をチョイス。

昔に観ただけで内容をほとんど覚えてなかったのもあって
最後まですごく面白かった。
>>続きを読む

パパは奮闘中!(2018年製作の映画)

3.8

『コアラの服がいい』

テーマはシンプル。
現代社会でよくある男性の子育てと仕事の両立について。
フランス映画だけど、日本と同じ問題を扱ってるので
まったく違和感なく鑑賞できる。
フランス映画苦手っ
>>続きを読む

咲 Saki(2016年製作の映画)

2.8

『リーチせずにはいられないな!』

漫画原作の異能力美少女麻雀アニメの実写。
麻雀好きな人は、原作知ってる人も意外と多いのでは。
実写に興味はなかったけど
録画されてたのでせっかくなので観てみることに
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

『歌い始めれば、もうなにも怖くない』

極悪クズコアラが支配人の
潰れかけの劇場で
嘘の混じってしまった広告によってオディーションが開かれる。
嘘オーディションだけではなく
電気や水を盗むわ
コアラが
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.4

『人間じゃなくなっちまうんだぞ!』

「凶悪」に続いて今のうちに鑑賞しとこう作品。
ピエール作中でも、いっつも捕まってんな。笑



実際に北海道であった「稲葉事件」を元にした
北海道警察の汚職と違法
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.7

『おい!じじい!おまえにはもったいないけどな、とっておきの味付けしてやるよ。』

邦画でかなり観たいなと思っていた作品が2つあって。
・凶悪
・日本で一番悪い奴ら

どちらも白石監督の作品という以外に
>>続きを読む

>|