とろ松さんの映画レビュー・感想・評価

とろ松

とろ松

主に洋画中心にジャンル問わず視聴してます✨
直近で観た映画と合わせて過去に観た作品のレビュー載せれたらなぁと思います❗️
星はなんとなくつけてます。笑
よろしくお願い致します✌️

映画(306)
ドラマ(0)

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.8

香川照之ショー。

クリーピー(CREEPY)とは、ゾッとする様やゾクゾクする様という意味。

このタイトルから当てはまる物はストーリーというよりは...

香川照之の演技=クリーピー

である。
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

2.6

劣化版SAW。

助かるチャンスを与えてくれない邦画版SAWのような映画。

次々と起こる連続殺人。
遺体の側には○○の刑と書かれたメモと惨たらしい殺され方をした被害者。

良い点は雨の日にカエル男が
>>続きを読む

ブラザー・ミッション ライド・アロング2(2014年製作の映画)

3.2

アイス&ケヴィン再び

あのコンビが特にパワーアップもなく?帰ってきた!

前作のザ・続編という感じで可もなく不可もなく楽しめました。

ストーリーも解りやすく、笑いも程々です。

前回はFPSゲーム
>>続きを読む

KARATE KILL/カラテ・キル(2016年製作の映画)

2.4

殺人空手VSカルト集団

最強の空手家(ハヤテ)がカルト集団キャピタル・メサイアに拐われた妹(紗倉まな)を助けだすだけという、とてもシンプルに解りやすい映画である。

見所は...
単純に空手が強い!
>>続きを読む

ナイトウォッチメン(2017年製作の映画)

2.6

ピエロ×ゾンビ×ヴァンパイア!?

おバカな警備員達とOLのおバカホラーコメディ。

とあるサーカス団が謎の病気で全員死亡したニュースから始まります。

しかし、遺体の1つが誤ってとある会社の駐車場に
>>続きを読む

オー・マイ・ゼット!(2016年製作の映画)

2.2

低予算ゾンビ喜劇

ゾンビ1体と花田家で巻き起こる会話主体のおバカ映画である。

角田らしさ、ともさからしさが際立つ人物設定。

前半はコメディ主体、後半からホラー(グロ)よりに展開し、最後はコメディ
>>続きを読む

ロボットチキン/スター・ウォーズ エピソード3(2010年製作の映画)

4.2

パルパティーン愛。

今更だが、3だけレビューしてないことに気がつきました...。

言うまでもなく最高に好きです!

31 サーティーワン(2016年製作の映画)

2.8

※アイスクリームではありません。

金持ちがハロウィンでかけをしながら楽しむ殺人サバイバルゲームが今幕をあけます!

メインまでは特に何もひっぱるシーンもなく、すぐ襲われ瞬く間に鎖で繋がれて会場に到着
>>続きを読む

デッド・フレンド・リクエスト(2016年製作の映画)

2.8

ドイツ版呪怨?映画

SNSで1000人もフレンドがいる人気のローラにフレンドが1人もいないマリーナ...
気にかけたローラはマリーナをフレンドにしたが、不気味でストーカー行為が嫌になりフレンドを削除
>>続きを読む

ラスト/ナイト(2016年製作の映画)

1.1

くたばれ自己中女映画

車内で始まり出たり入ったり電話だけしている低予算映画。

とにかくヒロインが自己中でクソ。
ゾンビが基本ヒロインに無関心で緊張感の欠片もない作品。

最後は必死感もないままのア
>>続きを読む

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

2.6

ドッキリ番組殺人事件

どこまでが嘘でどこまでが本当か!?

斬新な作品で、序盤から中盤までの流れとテンポも良かった。

後半からの失速が残念で勿体ないの一言。
そして先の読める展開と残念な結末。
>>続きを読む

レジデント(2015年製作の映画)

3.0

デンマーク産ゾンビ映画

静かで綺麗な作り...。
パニック度、グロ描写は殆どない落ち着いた作品に仕上がっている。
ジャケ〇

ゾンビも殆ど出てきませんが、ゾンビの仕上がりは手抜きではありませんでした
>>続きを読む

新SOS大東京探検隊(2006年製作の映画)

2.0

短編アニメ。
短編の為、トントン進むのはいいが地下の世界観が活きていないのが残念である。

キャラに個性や魅力が少なくワクワク感が足りない。
緊張感がないからなのか…少年達の未知なる地下探検が小慣れた
>>続きを読む

ビデオゲーム THE MOVIE(2014年製作の映画)

3.0

ゲーム事情ドキュメンタリー映画

ゲームの歴史とゲーム事情が学べます。
資料的映像でとても良いですね。

当時のCMがたくさん出てくるので観てるだけでも楽しめます!

アタリショックの話などが聞けたの
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・ジャイアント・ケーキ(1999年製作の映画)

2.0

ムサカ行進曲

ギリシャの伝統料理ムサカが街を行進し、何故か人が死んでいきます。

登場人物はおネェとゲイだらけ…
キャラが濃すぎです。

ジャンルはコメディだが、特に笑えるとこはないです。

悪ふざ
>>続きを読む

ABC・オブ・デス(2012年製作の映画)

2.1

5分一本勝負ホラー大会

たくさんの監督達がA〜Zまでのアルファベットでタイトルをつけ5分という短い時間で死についてのテーマを基にしたホラー作品。

かなり微妙な物が多いです。
意味がわからないのも多
>>続きを読む

キラー・プッシー(2003年製作の映画)

1.1

誰得?映画

ホラー映画らしいが…
ホラーなし。
コメディでもなし。
エロスでもない。

彼女に触れた者は衣服だけ残して魔法のように一瞬で姿を消します。

以上。

ストーリー性も無く、エッチな映画を
>>続きを読む

ギリシャ・ゾンビ(2005年製作の映画)

2.7

ギリシャ製ゾンビ映画

先に続編のヴァーサスゾンビから観てしまった私ではあるが、B級感全開とやりすぎの悪ふざけが癖になる作品である。

嘘のようなゾンビの倒し方はマンガを見ているようで緊張感はなく、む
>>続きを読む

劇場版 テレクラキャノンボール2013(2014年製作の映画)

3.0

AVドキュメンタリー映画

6人の監督・男優達が北海道をキャノンボール(車やバイクでレース)しながら素人とSEX(プレイ内容でポイントが決まる)しゴールまで何ポイント獲得して誰が優勝するかを競う企画物
>>続きを読む

アイス・オブ・ザ・デッド(2009年製作の映画)

1.4

なんじゃこりゃ…

ゾンビ映画と思って鑑賞したら…

霊や呪いの類だった。

冒頭は期待感もあったが、どんどん中弛みし…そしてラストで一気に失速。

惜しい部分もあったが結局は何も伝わらない作品になっ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.4

ガンフー堪能ムービー

ツッコミどころが多い作品だが、ガンフーの魅力は詰め込まれていた。
至近距離での銃撃と格闘はとても良かった。
必ず最期はヘッドに一発!はGOOD。

ジョン・ウィックとタイトルに
>>続きを読む

0061/北京より愛をこめて!?(1994年製作の映画)

3.8

有名ではない007映画

あの有名なスパイアクション映画に奇跡的に似ていただけの映画である笑

主人公の名前も007!凄い偶然だね笑

とまぁ冗談はさておき、チャウ・シンチーが監督・脚本から演出・カメ
>>続きを読む

シャークトパス(2010年製作の映画)

2.2

ハイブリッドモンスタームービー。

鮫と蛸のハイブリッドモンスター爆誕!
最高ですな笑

内容?鮫と蛸のハイブリッドモンスターが出てくる!それだけでいいじゃないか!笑

とまぁそう言う訳にもいかないの
>>続きを読む

アダプテーション(2002年製作の映画)

3.2

Wニコラス映画

脚本家のチャーリーとドナルドの双子のカウフマン兄弟の物語。

冒頭より

僕のハゲ頭の中身は独創的か?
不安だから毛が抜ける…
人生は短い
精一杯生きねば
今日は残りの人生の1日目だ
>>続きを読む

ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春(2011年製作の映画)

4.0

笑いと涙のゾンビ映画。

3年後…彼は目覚めた!
…ゾンビとして笑

マイクは自身がゾンビになっていることに気がつかずにいた。
その時、話しかけてきたゾンビに出会い慌てるマイクだったが、話せる奴にやっ
>>続きを読む

ソロウ・クリーク 残酷死霊谷(2007年製作の映画)

2.4

死霊怨念系映画

低予算B級映画にしては良いできである。
程よい不気味さと世界観は良かったが、作品が全体的に暗く(画質も含め)よくわからないシーンも多かった。

しかし、演出が80年代のホラー映画のよ
>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀(1990年製作の映画)

3.8

作品記録。

リメイクだが、当時では素晴らしい出来の正統派ゾンビ映画。

子供の頃、一番怖いと感じそしてゾンビ映画に夢中になるきっかけを作った私のバイブルでもあります。

死霊創世記も含め、オリジナル
>>続きを読む

グーリーズ(1985年製作の映画)

3.0

悪魔系カルト映画。

屋敷でサタンに捧げる死の儀式から始まる作品。

キモカワな小さなお友達(クリーチャー:グーリーズ?笑)がたくさん出てきます。

そして…十数年後…。

サタンを崇拝する家系に生ま
>>続きを読む

HIS NAME WAS JASON 〜「13日の金曜日」30年の軌跡〜(2009年製作の映画)

3.7

ジェイソンヒストリー。

13日の金曜日の30周年を祝い、振り返り称えるコメンタリー作品。

歴代の監督、キャスト、関係者による想い出や回想を惜しみなく語ってくれてます!
また実は…なとっておき秘話や
>>続きを読む

BUTA(2012年製作の映画)

2.6

アニメミライ作品。

キツネの家族に伝わる家宝の地図を海賊に盗まれてしまう…キツネの子供つき笑

地図の秘宝を探す為に海賊に雇われたBUTA…もといブタ…豚。

腕っぷしがめっぽう強いが猫が怖いという
>>続きを読む

誰が電気自動車を殺したか?(2006年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリー映画。

電気自動車のEV1を中心に電気自動車の歴史や環境汚染…GMを中心にメーカー事情や政治まで絡めて、歴史の勉強ができます。

作品冒頭で実際に行われた、電気自動車EV1の葬式から
>>続きを読む

スーパー変態ハネムーン 花婿はヘンな人(1997年製作の映画)

4.0

ど変態カルトアニメ。

エロ・グロ・ブラックユーモアにあふれた作品。

もう何もかも変態!笑
妙に生々しい表現がたまらない…そんな自分も変態…⁉︎

何故かコミカルなのに死ぬ描写がグロいエグい…しかし
>>続きを読む

ピンチ・シッター(2011年製作の映画)

3.2

最低シッタームービー。

ロクでもない人生を過ごすノアは母の代わりでベビーシッターをすることに…
そこで待ち受けていたキッズ3人はとんでもない子供達だった…
実際とんでもない子は…1人だけだが笑

>>続きを読む

悪魔のしたたり/ブラッドサッキング・フリークス(1974年製作の映画)

1.2

胸糞悪い低俗映画。

拷問・惨殺・性的・差別的な低俗変態映画である。
この作品を撮りたかった監督の頭はもはや異常者レベルである。

脳みそストローはトラウマレベルにエグい…。

金はかかっていないがグ
>>続きを読む

ヴァーサス・ゾンビ 時空を越えた生きる屍(2009年製作の映画)

3.0

ミラクルなゾンビ映画

カニが"そうカニ"と言った
と言うセリフから始まるこの作品。

ローマ時代から始まり、一気に現代?3,000年後に飛びます!

死んでも生き返るアルギリスくん
不死身で返り血を
>>続きを読む

セール・オブ・ザ・デッド(2008年製作の映画)

2.7

漫画のようなゾンビ?映画。

吸血鬼、ゾンビ…と何かいろんな死体が出てきます。

ギャグ映画だが、前半パートの会話と回想が長いのが欠点。
世界観は自分にどハマりでした。

ミス・ヴァレンタインはツボで
>>続きを読む

>|