sat0miさんの映画レビュー・感想・評価

sat0mi

sat0mi

映画(808)
ドラマ(102)

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

暗闇のなかで映画の光を見つめるときはいつの時代でもどこにいても同じような気になってしまう。

年上の彼がむかし、私くらい若かった頃にみたこの映画を映画館でみれるのは共有できるものが増えたようで嬉しなっ
>>続きを読む

イカとクジラ(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

好きなひとの好きなもの、本当はだれよりも好きでいたい

好きだったひとと一緒にいることは好きだけでは難しい、のかなやっぱり

誰かの評価じゃなくて
自分で確かめて!

太陽の塔(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私は関根さんが監督したものをみたかったのでとても満足した

気づいてしまった凡人は生きていけないのかもしれない。

私のことをよくセンシティブっていう彼のことを思い出した、ちがうよ。私は大丈夫気づけな
>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初の、まだどこでも出逢っていない、というすれ違い。

これから出逢うひとがいるところで、すれ違える距離に、私は今いない気がしている。

家までの帰り道、たまたま通りかかったバス停にちょうどバスが来た
>>続きを読む

聖なるもの(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

はじめて気持ち悪すぎてないた

吐き気とあくびがとまらない

お兄ちゃんが関わってるシーンちゃんとみたかったけどむり

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

わかっていてなんで正しい方を選べないんだろうね、失ってから大切さに気づくようにそれもまた同じことかしら?

マッケンジーデイヴィスが映るたびに恋する

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

うだうだと、うじうじして、
買うものなんかないのに夜のコンビニを携帯握りしめてうろうろしてしまう日あるよね。

目を見ずに話すことができる電話にありがとうって何度もおもう。

自分ばかりででもしょうが
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

期待して待ち、そして眺めるしあわせ

明後日の顔が好きな理由はわかってる

大事なものを大事にできるひとだから信頼してしまう

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

女性についての問題は現在もあまり変わらずにある。
LGBTQについても。

法律や条例が少しずつ認めてくれても結局、生きるうえで出逢うひとたちの偏見や差別を前にしてはどうしようもなくなってしまう。
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

めちゃめちゃにかっこよくって最高!ケイトブランシェットとリアーナが最高!カッコいい女は最高!

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

南沙良ちゃんのうつむき方が16歳くらいの能年ちゃんにそっくりだった。

残酷さ故に輝く時があるっていうことを画面いっぱいに感じて、夏だな〜っておもった。
今年のお盆はびっくりするくらいずっと雨で寒くて
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

がんがん揺さぶられて、私はこうやって揺さぶられたいから映画みてるのかもな〜。

私いま髪の毛すごいショートなんだけど理想はこうなんだよな、こうなりたいんだよ!と思いながらクロエをみていた。こうなりたい
>>続きを読む

さわる(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

みてすぐに監督にDMしちゃったんだよね。

すごく好きだった。あ〜女の子がみる世界だ!って。同い年の女の子が撮ってるのも嬉しくて。

聖来ちゃんの次の作品も絶対見たいと思っていて、公開待ち遠しくしてま
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

トムクルーズが好きで、彼がスクリーンでみれるならなんでもみる母と!
普段公開初日に見に行ったりしないからお祭りみたいでたのしかった。

やり尽くしている彼に新たなこれといった見せ場もないなか(飛行機に
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なにも始まらず、なにも終わらない

日本はLGBTにQをなかなか加えてくれない印象がある。なんでだろう。

今田美桜ちゃん見たさに行った
目が大きいのに派手じゃない顔はみていてほっとする。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

カメ止めチームのみなさんはすごく優しくてあたたかくて、夕張の屋台村で席がなくて立ち往生していた私たちを席に入れてくれたり枝豆をゆずってくれたりしたことを思い出した。
あの時感じた嬉しさをこの映画をみた
>>続きを読む

おるすばんの味。(2017年製作の映画)

-

ただいまの味。
とおもった

片岡礼子さんのことみんな大好きだよねぇ、わたしも好き!

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

昼間の撮影が響いて途中がっくり寝てしまった。

待ち合わせまでの暇つぶしに見たのに。ドタキャンされてしまって本当に嫌になって喫茶店でビールと煙草をのんでる。まったく!

全ての憂鬱にのみこまれてしまっ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ひさびさに自分がどこで何してるのか(映画館で映画みてるということ)を忘れてた。

うわ、私今どこ?映画館?で、映画みてる?のか、そっか。

愛おしいという言葉も、優しいという言葉も、この作品には最適じ
>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

4.0

好きか嫌いか、と言われればいつもわからないんだけど松居さんのハンパない愛!を私はとても信頼してる!

愛が愛で愛だ!なあ。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

好きな顔しか映ってない
この夏いちばん好きな映画なのに公開は秋。。

ズートピア(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

自分を知り、自分をみつめ、自分を変える。
これ、今のわたしに大事なこと!傷つかない心も追加で!

でも、ジュディみたいな女の子が理想とされてしまうのはなんだかな。真面目で不器用でそれでも真っ直ぐで憎め
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

間違いだって断言できないように、正解だって言い切れないし。でもロレンツォのお父さんお母さんは大正解だった。
cmbynのエリオのパパが最高だって言ってるひと、私の周りにたくさんいたけどあの映画のなかで
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

見終わって、なかなか動けなかった。それほど拍子抜けしてしまった。

評価されるために必要なものは人脈なのかな、と捻くれ者は思ってしまった。

足りないものばかりが目についた。音が気になった、

これか
>>続きを読む

枝葉のこと(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

今日は朝4時まで美容室で染めたりなんだりしていて、帰宅して朝5時にパッキングをして仮眠をとって、朝ドラをみて11時の飛行機に乗って、ホテルにチェックインして、下北沢でいつもの好きな古着屋をまわって、い>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

人とのすれ違いって、こんなに些細だし、それくらい、で追い詰められてしまったりして。ぎゅうっとなった。

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.5

いつか、私もラッカのような場所で暮らしと言えない時間を過ごす日がくるような気がした

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

大事なことって何だとおもう?
本当のことだけがいつも大事なわけじゃないんだよねって、いつもとおなじく。

かつて、
いずれたどり着くところにいるひと。

今しか書けないことがあるなって、かつての文章を
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

精一杯のパンチがカンヌには届いたのにこの日本に打撃を与えられていないの、関係ないわたしまで悔しくなっちゃうよ!

是枝さんの映画はきっとあんまり好きではなくって。だってね、是枝さんはすごくいいひとだか
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

正直者は損をするよね。
自分に関係あることもないことも、違うって思ってしまったらもう違うんだもん、強くなるしかないんだってわかってるけどそんなのは思い込みではどうにもならないことも正直者は知っていて、
>>続きを読む

>|