とぅんさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • とぅんさんの鑑賞したドラマ
とぅん

とぅん

The Office Season 1(原題)(2005年製作のドラマ)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハラスメント上等の無茶苦茶な職場で、リッキー・ジャーベイス演じるデヴィッドを始め、どいつもこいつもヤバくて笑っちゃう。
1話30分で6話構成なので、すぐに観終わっちゃうぐらいのボリュームはいいな。
>>続きを読む

0

Sense8 センス8 完結編(2018年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

打ち切りになってしまったために、慌てて風呂敷を畳んだ感は間違いなくあるけども、それでも8人各キャラのストーリーでのサブキャラに至るまで全員集合する展開は、わかっていても熱くなるなぁ。

BPOとの闘い
>>続きを読む

0

Sense8 センス8 シーズン2(2016年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

シーズン1に輪をかけて面白くなったシーズン2。面白くて一気に観ちゃった。
続々と感応者達やクラスターが出てきて、前シーズンよりも8人で協力して何かを成し遂げる場面が多くなって熱い。

初回の2時間スペ
>>続きを読む

0

Sense8 センス8 シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

「ダイバーシティ」とは何か。
このドラマが表現しているものはまさしくそれ。
7カ国8地点で生きる8人が、ある日を境に感覚が共有され始める話。

感応者と呼ばれる感覚を共有している人々 vs 彼らを捕ま
>>続きを読む

0

FARGO/ファーゴ シーズン3(2017年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

2010年代を舞台にしたシーズン3。

女性警察官、出てくるだけで怖いキャラ、出てくる人が堕ちていくストーリー•••過去シーズンと共通するところもあるけど、シーズン1と2ほどの繋がりは無いのかな。
>>続きを読む

0

マスター・オブ・ゼロ シーズン2(年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

相当な傑作だったシーズン1を超えられないかと思ったけど、普通に超えていったのでビックリした。凄い、更に面白くなってた。

前シーズンで日本に単身渡るレイチェルと別れ、単身イタリアに行ったデフ。
イタリ
>>続きを読む

0

Truth Seekers(原題)(2020年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ニック・フロスト×サイモン・ペッグじゃ観ないわけにはいかない。
ホラーとコメディの絶妙なバランス。
冒頭の昇降機で斜めに移動する親父を筆頭に、たまに出てくるホラー演出かと思いきや笑えるシーンだった的な
>>続きを読む

0

ボクらを見る目(2019年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

胸糞ここに極まれり。
ただ公園を歩いていただけの少年達が、色んな汚い大きな力によって犯罪者に仕立て上げられた酷い実話。

4話構成なので、起承転結がしっかり区切られてるような印象を受けて、とても観やす
>>続きを読む

0

ブラック・ミラー シーズン5(2019年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「ストライキング・ヴァイパーズ」
自分の体と同期するVRの格ゲーを使った不倫という新しいテーマで、このシリーズだからこそできる内容だと思った。
現実ではそれぞれ異性のパートナーがいる男友達同士が、ゲー
>>続きを読む

0

The OA パートⅡ(2019年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

意思の力、信念の力、そんなものを感じられる力強いストーリーで、シーズン1ほどの感動が味わえるのかという心配も杞憂であった。

シーズン1の最後で5人のダンスによって、プレーリーが死んで異次元に行ったと
>>続きを読む

0

The OA パートⅠ(2016年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ブリット・マーリングが関わっているという一点で観てみたが、案の定かなり好き嫌いが分かれる内容だと思ったけど、私は結構ずっと面白かった。
というか、これまで観たドラマの中でもトップクラスに好き。

1話
>>続きを読む

0

マスター・オブ・ゼロ シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ニューヨークに生きるインド系アメリカ人・デフの日常、人生。
1話30分でサクサク観られる良質コメディだった。

彼の周りの友達もレズビアンや中国系といった顔ぶれで、マイノリティあるあるネタに溢れていて
>>続きを読む

0

ブラック・ミラー シーズン4(2017年製作のドラマ)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

「宇宙船カリスター号」
スタートレックライクな世界観のゲームの登場人物達は、そのゲームを作った会社のCTOが実際の従業員のDNAから作った完璧なコピーで、彼らがゲームから脱出するために奔走する話。
>>続きを読む

0

勇者ヨシヒコと魔王の城(2011年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

福田節がこれでもかと堪能できる。
ちゃんとムロツヨシも佐藤二朗も出てるしな。
全体的にバカバカしいことを全力でやってるのが清々しい。
道中のワンポイントがわざわざ豪華だったり、謎の力の入れ具合よ。

0

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3(2019年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり面白くて一気に観てしまった。

前シーズンで娘のためにギレアドに残ったジューンが、エミリーとニコールを逃すために危ない橋を渡ったローレンスの元に配属されるとこからスタート。

このローレンスの
>>続きを読む

0

ブラック・ミラー シーズン3(2013年製作のドラマ)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

「ランク社会」
まさしくこのシリーズらしい内容のエピソード。
主役ブライス・ダラス・ハワード×監督ジョー・ライトって布陣がなかなか。
信用スコアがあるぐらいだから、全然あり得る世界で、途中のランク社会
>>続きを読む

0

アトランタ:略奪の季節(2018年製作のドラマ)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

シーズン1よりもゆるゆる度は減ったものの、相変わらず色んな角度から笑わせてきて、本当に素晴らしい。

5話では、めんどくさい美容師に振り回されても付き合ってあげるペーパーボーイの優しさにホッコリした。
>>続きを読む

0

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

所謂クリフハンガーで終わったシーズン1だったが、まぁ処刑はされずに帰されて、妊娠しているジューンだけ特別扱いでいきなり嫌な展開。
しかも、冒頭数話で逃げられる一歩手前まで行って連れ帰された時の絶望よ。
>>続きを読む

0

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ怖いし、めちゃくちゃ重たいドラマであった•••。
ジューンに降りかかる苦しみの数々は、本当に観てられないってなりかけるのだけど、過去と現在を行き来する演出や、無駄のない展開に観るのが止まら
>>続きを読む

0

ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ シーズン1(2013年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スパイスリラーを期待してみたら、結構な割合でホームドラマ要素が入っていたっていう、ちょっと新しいバランスのドラマだった。

ロシアのスパイで、素性を隠して夫婦としてアメリカに住む2人が、FBI捜査官の
>>続きを読む

0

アトランタ(2016年製作のドラマ)

4.1

ラッパーの話という前情報のみで観始めたら、凄まじくゆるっとした空気で脱力したけど、随所で切り込んでくる人種をテーマにしたエピソードに震えた。
特に7話は主人公が唯一出てこないトリッキーなエピソードだけ
>>続きを読む

0

デクスター シーズン2(2007年製作のドラマ)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

冷凍庫キラーであった実兄との対決を経て、デクスターが殺しが出来なくなったところからスタート。
しかし、開始早々に海からデクスターが殺した輩の死体が上がっちゃって、警察の捜査が進んじゃうという展開に。
>>続きを読む

0

デクスター シーズン1(2007年製作のドラマ)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

犯罪者専門シリアルキラーのデクスター vs 冷凍庫キラー

デクスターと殺人鬼の対決がメインなんだけど、デクスターの周りの人間模様の方が結構面白くて、特に彼がサイコパスとわかりながらも、生きる術を教え
>>続きを読む

0

Fleabag フリーバッグ シーズン1(2016年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

30分×6というコンパクトさながら、ずっとコメディ調で来てたところで最終話で明かされる真実に刺されてしまった。
ずっと所謂第4の壁を壊して、こちらに語りかけてくる彼女の日常は、コミカルなようで、なかな
>>続きを読む

0

THE WIRE/ザ・ワイヤー シーズン5(2008年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

教育問題を取り上げたシーズン4から一転、新聞社を取り巻くジャーナリズムの要素が加わったシーズン5。
前シーズンでボルティモア市の救世主かと思われたカルケティの市政は、1年経っても学校の赤字に苦しみ、
>>続きを読む

0

THE WIRE/ザ・ワイヤー シーズン4(2006年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

シーズン3までは、特別捜査班と麻薬組織との攻防がメインだったけど、このシーズンから上手い具合に教育問題にシフトしてて、
雰囲気はそのままにテイストが異なっているが、私はこの路線、非常に好き。
ってか、
>>続きを読む

0

シリコンバレー シーズン5(2018年製作のドラマ)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

アーリック不在で、しかもいつもより短い全8話だったけど、かなりしっかりまとまってて、
遂にパイドパイパーが気流に乗るエンディングだったので、ここまで観てきて良かったと思える気持ち良いシーズンだった。
>>続きを読む

0

シリコンバレー シーズン4(2017年製作のドラマ)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

前シーズンで振り出しに戻った感があったけど、作りたいものじゃないからパイパー・チャット社をリチャードが抜ける→CEOになったディネシュは調子に乗ってすぐに会社をダメにする→債務をなすりつけられたギャビ>>続きを読む

0

THE WIRE/ザ・ワイヤー シーズン1(2002年製作のドラマ)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

色んな課からの寄せ集めで出来た特別捜査班と、麻薬組織との闘いをリアルなテイストで描く。
ハーコーで面白かった。確かに名作と言われるだけある。

この特別捜査班の面々がどいつもこいつも癖強めで楽しい。
>>続きを読む

0

THE WIRE/ザ・ワイヤー シーズン3(2004年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

前シーズンでは港湾組合だったが、市議会サイドの視点が加わって、より政治的なテーマにシフトしたシーズン3。

バークスデール一派の支配の終わりが描かれていて、エイヴォンとストリンガーの絆にフォーカスする
>>続きを読む

0

THE WIRE/ザ・ワイヤー シーズン2(2003年製作のドラマ)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

港湾組合の陣営が加わって、より複雑な群像劇になったシーズン2。
特別捜査班の面々は解散によって散り散りになってるし、麻薬組織もシーズン1で刑務所に入った奴と捕まらなかった奴がいて、視点の切り替えが多い
>>続きを読む

0

ウエストワールド<セカンド・シーズン>(2018年製作のドラマ)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

友人がガッカリしたと言っていたので、期待しないで観たけど、確かにこれはガッカリするな。
これどうなるの?っていう引き込みや、複雑なキャラクターの妙があったシーズン1に比べて、大味なアクションが全編を覆
>>続きを読む

0

シリコンバレー シーズン3(2016年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

遂にpied piperが流れに乗ることに•••なんだけど、案の定紆余曲折で、新キャラのジャックが一時CEOになってめちゃくちゃやったり、プラットフォームもエンジニア目線の作りになっててわかりにくかっ>>続きを読む

0

時効警察はじめました(2019年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

スペシャルからのドラマシリーズ。

吉岡里帆演じる彩雲が鬱陶しいとのレビューが散見されたので、ちょっとハードル下げ目で見たのが良かったのか、結構楽しめた。
まぁ、2期の真加出君ぐらいの位置づけで良かっ
>>続きを読む

0

時効警察・復活スペシャル(2019年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

まさかの12年ぶりの復活。

時効警察に2時間という尺は、なかなかに辛かったのではないかと思うのだが、
全体を流れる相変わらずのゆるさと、時効管理課の面々のやり取りに安心している自分がいた。

ラスト
>>続きを読む

0

帰ってきた時効警察(2007年製作のドラマ)

4.1

相変わらずの面白さ。
小出早織を新キャストに迎えて、時効管理課の皆さんが相変わらずゆるゆるやってる。
これ眺めるだけでホッとするな。

園子温回では深水元基とか満島ひかりとか出して、ケラリーノ・サンド
>>続きを読む

0
>|