ayahaさんの映画レビュー・感想・評価

ayaha

ayaha

大日本人(2007年製作の映画)

3.0

シン・ウルトラマンを見た直後に思い出したのがこれ。自分だけじゃないよね…?と、恐る恐る開いてみたら他にも同じような方々がいて安心した。
それだけw

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.0

久しぶりに家族で映画鑑賞。
昭和と現代とエヴァが融合してる感じで面白かった。
豪華キャストなんだけど、中でも有岡大貴は今までバラエティ番組での彼しか知らなかったから意外と演技が良くて驚いた。
山本耕史
>>続きを読む

THE MOLE(ザ・モール)(2020年製作の映画)

4.0

友達に面白いでとおススメされて見たんやけど、途中までほんまにドキュメンタリー風のスパイ映画みたいで、いかにもなハラハラドキドキもあって。
実際10年もかけて潜入したなんて、これにかける情熱とか執念とか
>>続きを読む

我々の父親(2022年製作の映画)

-

我々の父親(Our Father)って、神ってことだよね…
カルトとの関連も示唆されていたし、クライン医師は自分を神と思っていたということか?
増えてゆくきょうだいの数とエンドクレジットに鳥肌が止まら
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

ミッドサマー見た後からネトフリのおすすめに同監督のこれが頻繁に出てくるのでつい見てしまったが、怖すぎて途中で何度か挫折しそうになった。
ホラーはかなり耐性あるつもりだったけどなあ。
チャーリーがとにか
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

4.0

何気に見はじめたらすごい面白かった。
キャラはシンプルだけど動き方がリアルで背景の街並みもめちゃくちゃ描き込んであってすごい。
研二のあそこだけ岡村靖幸ってのも贅沢で良い。

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.0

最初は弱々しく思えた殺人犯の女性の変化がすごく怖くて展開も面白かった。
過去が変わると現実の風景も目の前で変わってゆく描写にゾクゾクした。
あの時にああしていたら…っていう後悔は誰でも多少はあるものだ
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

2.8

原作既読。
木村文乃のヨウコと宮川大輔のジャッカルが良かった。
あとは無駄に豪華キャストandイケメン俳優が多すぎるうえ内容詰め込みすぎかな〜

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年製作の映画)

4.0

1998年の映画。
目や耳に飛び込んでくるもの全てにノスタルジーを感じる年齢になってしまった自分を再確認。
それにしてもこの劇場版はドラマ版で積み上げてきたものの集大成プラスαといった感じで本当によく
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

2.5

オリジナルすっとばしていきなりDC版鑑賞。
疲れてる時に見ないほうがいいタイプのやつだった。
単にカルト怖すぎとか気持ち悪いとかではなく、お花いっぱいで明るくて禍々しいホルガ村の映像に酔った。
特に仕
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.5

ほぼ予備知識なしで鑑賞。
人々がSNSで狂乱してる描写とアルマゲドン的な画が混在しているカオスがめっちゃ面白かった。
でも実際、巨大隕石衝突ってなったらこんなアホな展開かもしれないよね…
最後の皆で集
>>続きを読む

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

4.5

人間ドラマ(動物ドラマ?)としては前作のほうが断然良かった。
特に大都会クリスタルタワー劇場の社長の言動が最後の最後まで田舎の中小企業のワンマン社長みたいで違和感。
しかしエンターテイメントとしては前
>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

4.0

見たのだいぶ前だけどめちゃくちゃ覚えている映画のうちのひとつ。
ヒトラーときけばこの映画を思い出すし、最近のロシアの報道見てても思い出した。
あからさまな反戦映画ではない。
たしかユンゲの回想という形
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.5

今、金ローでやってる。
うちの子、何回見とんねん!?いうぐらい見てますわ。
ああいうちょっとダークな雰囲気って子供大好きよね。
そういや公開当時ソニプラでめちゃでかいウォンカチョコ買ったの思い出した。
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

5.0

素晴らしかった。
面白いだけじゃなくて様々な感情が湧いてくる映画だった。
笑い、せつなさ、もどかしさ、ノスタルジーが交互に襲ってくる。
まさに泣き笑い。

マトリックス(1999年製作の映画)

5.0

何度見ても傑作。
不思議の国のアリスをモチーフにした導入部とカンフーの修行シーンが好き。
続編はそれぞれ一度きりだけどこれは何回でも見れる。

SING/シング(2016年製作の映画)

5.0

小学生の息子が最近何回も繰り返し見ていて歌もきいたことあるのばっかりだったので、さっき最後まで一緒に見てみたら…
めちゃくちゃ良かった!
名曲は世代超えてウケるんだなあと実感。
来年続編があるとのこと
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.0

たぶん見るの5回目ぐらい(忘れた)
冒頭のビル・ナイのださい歌が好き。

妖怪大戦争 ガーディアンズ(2021年製作の映画)

3.0

見る予定全くなかったのに一昨日子供とイオン行った時に見たいとせがまれ、たまたま一般料金が安い日だったのもあり鑑賞。
劇場はほぼ貸切状態。
超豪華キャストでHIKAKINもセリフあって子供は喜んでた。
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.5

こないだ金ローで初めて最初から最後まで見た。
アシタカがジブリいちのイケメンと言われている理由がわかった。

ブラッド・レッド・スカイ(2021年製作の映画)

3.0

一切予備知識無しで何となく暇つぶしに見てみたらけっこう面白かった。
ハイジャック犯の極悪非道な計画が途中から狂ってゆく過程とか。
アホでエゴの強い人物が被害をさらに拡大させるお約束もあり。

吸血鬼の
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

4.0

ベルのビジュアルは雪の女王の妹似。
竜との関係はまんま美女と野獣。
あと最後らへんちょいナウシカ。
見たことあるやつの詰め合わせ感がすごかったけど、それを充分カバーするほど歌と映像が素晴らしかった。
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

意外な意味で面白かった。
絵本とかキューピーのCMの長年持ってたイメージが完全にひっくり返った 笑
千葉雄大の吹き替えもけっこう良かった。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

陣治の外見は確かに土木作業員なんだけど。
阿部サダヲが元々持ってるイメージが消し切れてない感じがして自分は陣治にそこまで嫌悪感は持てなかった。
十和子の姉の家で一緒にご飯食べてる時なんかは服装も会話も
>>続きを読む

ブレスラウの凶禍(2018年製作の映画)

3.5

2時間ないのでサクッと見れた。
終始暗いBGMが流れていて重たい雰囲気。
グロ描写もまあ多め。
これで主要キャストの刑事が2人とも中年女性っていうのが良かった。
やや無理やりな設定とか主人公の髪型がど
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

遥か昔にレンタルか何かで一回見たきりで久しぶりになにげに地上波で見てびっくり。
若ディカプリオなんなん、イケメンすぎんか。
あとローズの婚約者がいい。完全に嫌な奴であれは良い当て馬。
とにかく映像もキ
>>続きを読む

ホムンクルス(2021年製作の映画)

2.0

オープニングがいい雰囲気だったのでそのまま最後まで見たけどいまいちでした。
というか話がよくわからなかった。
原作のほうが良いみたいなので原作読もうかなあ…?とは思った。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.0

期待しすぎてたから若干肩透かしだったけど、階層間の絶対埋まることのない溝をこういう風に描くのは新しいのかもしれない。
見終えた直後なので、後からもっとじわじわきそうな予感。
何にしてもラスト直前のアレ
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.0

柴田理恵がすごくかっこいいときいて。
確かにすごくかっこよかったけど、出てる時間は少なかった気がする。
それより妻夫木くん演じる夫がクソすぎて笑えた。
自分は以前から育児ブログをはじめとする私生活見せ
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

公開3日目に、子供の付き添いで鑑賞。
予備知識がなかった為、先週TVアニメを慌ててまとめて観たばかり。

だから作品そのものには特に思い入れ等ない人間の感想になるけど、まず26話の最後に出てくる魘夢が
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.8

マッドマックス見てシャーリーズ・セロンに惚れたので鑑賞。
顔のアップ見るとまぁ実年齢なりなんだけど(何様)
それも含めて全部がかっこいい。
かっこ良すぎてぶっちゃけ2回観ました 笑
完全に続編ありの終
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.6

ようやく見れた。
北斗の拳みたいな世界観にハロウィンの仮装みたいな人達が山ほど出てきて面白かった。
でもってシャーリーズ・セロンがめちゃくちゃかっこいい。
あれは惚れる!!

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.0

難解なノーラン監督作品の中でも最高にわかりにくかった。
途中何度か「あ、ここさっきの逆行シーンだ」ってわかるところはあるけど、そもそも登場人物の名前も設定もうろ覚えのままなので面白さは半減してたと思う
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.0

ドラマ版では武川主任と麻呂が推しだったので映画もほぼ2人目当てで鑑賞。
浴衣姿の麻呂かわいすぎる。
ゆいP登場シーンは衝撃だった。

コンフィデンスマンJP ロマンス編(2019年製作の映画)

4.0

良かったところ。

・香港の街並みの描写
・最後ジェシーに俺の50億返せ!って怒り狂ってた赤星がダー子からの手紙読んだとたんデレるところ
・小栗旬や佐藤隆太など有名俳優の無駄遣い

悲しい報せがあった
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

レンタル迷ってたらいつの間にかNetflixに入ってたので早速見てみた。
様々な解釈ができるとは思うけど私はアーサーという男の人物像がブレまくってる気がしたので、 『99%がラストシーンの男(名前がア
>>続きを読む

>|