しーさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • しーさんの鑑賞したドラマ
しー

しー

映画(139)
ドラマ(58)

MIU404(2020年製作のドラマ)

4.9

アンナチュラルチームの野木亜紀子脚本、新井順子P、塚原あゆこ監督の新作と聞いてとても楽しみにしていたが、想像を遥かに超えておもしろかった

社会問題を扱っているのにわかりやすく1話完結でまとまる、なの
>>続きを読む

0

グランメゾン東京(2019年製作のドラマ)

4.0

高級店やフランス料理と縁遠い生活を送っていることもあり期待しないで見始めたが、気付いたら最後まで一気に見ていた…一話にストーリーがギュッと詰まってた

映像から味は伝わらないが、焼き上がりのタイムラプ
>>続きを読む

0

40万キロかなたの恋(2020年製作のドラマ)

2.0

yuriがかわいかった
吉岡里帆の声が聞き取りやすくて感情豊かでよかった

設定やストーリーのご都合主義感が否めず、CGも微妙で、宗一にも咲子にもあまり共感ができず、楽しめなかった

0

親バカ青春白書(2020年製作のドラマ)

3.3

最初は、なんだこのウザイ親父は…と思っていたが、なんやかや笑ってしまった
基本ボケ倒しなのに、最後は人生の先輩からの意外と刺さる言葉を言って締めてくる…が、真面目トーンにならずに終わるのでラクに見られ
>>続きを読む

0

義母と娘のブルース(2018年製作のドラマ)

4.0

亜希子のキャラがかなり立っているので最初はそれで戸惑ったが、3話頃から魅力的に見えていき、ストーリーにも惹かれていった
山あり谷ありの中でも、義母と娘が日常の小さな奇跡を大事にしながら一緒に過ごしてい
>>続きを読む

0

私の家政夫ナギサさん(2020年製作のドラマ)

3.4

バリバリ働く女性が家政"夫"を雇うという今の時代を映したストーリーだが、問題が起きたとき深刻になりすぎず、1話の中でサラッと解決するので、ライトに見られた
疲れた時に見るとナギサさんに癒される

CM
>>続きを読む

0

空飛ぶ広報室(2013年製作のドラマ)

4.5

有川浩原作、野木亜紀子脚本…すばらしかったです

自衛隊広報室が舞台なので戦闘・訓練シーンはほとんどないが、仕事でうまくいかなくて落ち込んだり惚れた相手の言動にやきもきしたりと、自衛隊員の普通な部分が
>>続きを読む

0

重版出来!(2016年製作のドラマ)

3.7

一生懸命真っ直ぐな黒沢心を見ていると元気が出る
編集部の面々は個性的だが、漫画にかける情熱があってみんなかっこいい

三蔵山先生、沼田さん、中田くんの関係性がよかった
きれいなムロツヨシだった

0

家政夫のミタゾノ4(2020年製作のドラマ)

3.3

毎回、今日のミタゾノムーブを見るのが楽しみだった
だんだん可愛く見えてくる不思議…
ほぼウォーリーを探せ状態で見ていた

家事情報は使えそうで使えないものが多かったが、たまにとてもお役立ち情報があって
>>続きを読む

0

勇者ヨシヒコと魔王の城(2011年製作のドラマ)

3.3

お金をかけなくても創意工夫と役者の演技と脚本で笑える作品は作れるんだなと

演劇をやっている知人がとても参考にしていた

0

あの家に暮らす四人の女(2019年製作のドラマ)

3.7

原作カラスの出番はない(尺取りすぎるので仕方ない)
原作ほど「孤独」に焦点が当たってない印象があり、その分ライトになっていて見やすかった

女が4人集まると姦しい通り越してバタバタせわしない感じがおも
>>続きを読む

0

ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜(2019年製作のドラマ)

3.6

私も失敗を愛せるようになりたい
大まかな流れは各話似ているけど、重すぎない話で笑いもあっておもしろい
堀井新太を初めて知ったが、結構ハマり役でよかった

0

同期のサクラ(2019年製作のドラマ)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

会社員としては、勇気をもらえる言葉が多かったと思う
前半はサクラのまっすぐさが潔く、同期とぶつかりながらも助けて支えになっていく姿がとても良かったが、後半はストーリーがだんだん辛くなってきてしまい、見
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.7

法医学者が不自然死の死因救命にあたるストーリー
1話完結なので見やすいのだが、一方でシーズンを通してミコトと中堂の背景がうまく散りばめられていて見応えがあった
登場人物の過去が今の思考・発言に繋がって
>>続きを読む

0

家政婦のミタ(2011年製作のドラマ)

4.5

最高視聴率40%も納得のドラマでした
ストーリーはものすごく重いのに、合間合間にクスッと笑えるバランスがすごい

長谷川博己が、ダメンズなのに憎めない感じが笑えた
松嶋菜々子の美人度合いを再認識…

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

4.3

ガッキーがみくりにぴったりの役でかわいすぎる
津崎さん、真剣にやってるのに笑えてしまう感がよい
星野源のコミカル演技がさすがです

0

ブラックペアン(2018年製作のドラマ)

3.9

原作未読
誰が味方で誰が敵なのか水面下のやりとりがおもしろい
そこまでドロドロでもないので大学病院が舞台の話としては見やすかったと思う

高階が、西崎教授と佐伯教授(と渡海)に振り回されながら自分にと
>>続きを読む

0

病室で念仏を唱えないでください(2020年製作のドラマ)

3.8

主人公がお坊さんかつ救命救急医でタイトルまんまだけど、僧侶だからといって悟ってるわけではなく、むしろ煩悩まみれ(?)で笑いもあって見やすい1話完結ストーリー

伊藤英明は熱血スケベで笑える
中谷美紀が
>>続きを読む

0

S -最後の警官-(2014年製作のドラマ)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

主演2人がかっこいい
犯人を生きたまま捕まえるのか、人質の命を優先するのか、難しい局面が毎回出てきて考えさせられるところもある

ただ、一號(向井理)がアツい男なのはいいのだが、チームプレーが必要な特
>>続きを読む

0

コウノドリ(2015年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

漫画未読
サクラが言う「どんなハイリスクな出産でも、何の問題もなさそうなお産でも、赤ちゃんが無事に産まれてくれたらいつだって奇跡だって思ってるよ」が全話通してのテーマで、ほんとその通りだな、と…

>>続きを読む

0

今日から俺は!! スペシャル(2020年製作のドラマ)

2.7

顔芸すごい
キャストが素で笑ってるのにつられて笑ってしまう
今井、ポジティブバカ

0

やまとなでしこ(2000年製作のドラマ)

3.5

特装版視聴
桜子の性格は最悪だけど、憎たらしすぎない絶妙なかわいさがある
「私は悪くない」セリフがよく出るが、一貫していて逆に気持ちいいし、むしろこれくらい前向きに行きたいと思う強さがあるのが桜子の魅
>>続きを読む

0

ノーサイド・ゲーム(2019年製作のドラマ)

4.3

原作未読
ラグビーワールドカップと同時期放映で盛り上がっていたドラマを今更視聴。ひとりで盛り上がった
スポーツの王道ストーリーと並行して、経営戦略で立ち向かうところが池井戸潤らしく、見終わったあと胸が
>>続きを読む

0

これは経費で落ちません!(2019年製作のドラマ)

4.1

森若さんがとてもかわいい
経理部員だから嫌われるのも仕事のうちと言えるのがすごい
森若さんと山田太陽ふたりともまっすぐでかわいくてニヤニヤ見てしまうし、最後ずるい

0

美食探偵 明智五郎(2020年製作のドラマ)

3.5

明智と1号の掛合いが息が合っていておもしろい
1号と2号のストレス発散(食欲発散?)はいつも笑って見ていた

探偵ものなので殺人描写が入るのだが、れいぞう子回は作中で異色のグロ回だったと思う
仲里依紗
>>続きを読む

0

ごくせん 第2シリーズ(2005年製作のドラマ)

3.1

ごくせんシリーズは2から見始めたので思い出深い
地味にファイト、オー!のバリエーションが好きだった

0

トップナイフ ―天才脳外科医の条件―(2020年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

脳外科医の話だから、症例が特殊なものが多く出てきた印象

深山が美人でバヤキャリでかっこいい
黒岩の、私生活を捨ててオペに全振りしてる感じが、クズだな〜と思いつつ突き抜けてて好きだし、演じる椎名桔平が
>>続きを読む

0

わたし、定時で帰ります。(2019年製作のドラマ)

4.2

これを見ると私も定時で帰ろうかなと思える
定時上がりで上海飯店のハッピーアワー飲みに行きたい
種田さんのような上司がほしいようなほしくないような…そばにいると自信喪失しそう(笑)
諏訪巧がいるよねこう
>>続きを読む

0

ミス・シャーロック/Miss Sherlock(2018年製作のドラマ)

3.2

特別放送で1,2話だけ視聴
竹内まりやがとても変人とても美人だった
これからおもしろくなりそうなところで終わってしまった

0

SPEC〜翔〜(2012年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

懐かしのスペックホルダーに会えて嬉しい
病を処方する医者・海野との最後のやり取りは変態ムーブ含めて印象に残った
当麻の警察としての誇りやスペックホルダーたちと向き合ってきた前作のあれこれが思い出されて
>>続きを読む

0

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年製作のドラマ)

4.1

当麻と瀬文のツッコミ合い(物理)がおもしろい
スペックホルダーたちが強すぎて普通なら全然かなう気がしないのに、引かないでガンガン攻めていく肉体派瀬文さんと持ち前のIQでスペックを攻略していく当麻は王道
>>続きを読む

0

鍵のかかった部屋(2012年製作のドラマ)

3.3

大野智と戸田恵梨香の関係性が原作とは違ってあまり殺伐としてないけど、これはこれでいい感じ
現場のミニチュアが毎回クオリティすごすぎる

0

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)

3.5

噂のレンタルオヤジ
見てて気が抜ける
古寛治と滝藤賢一が絶妙におかしくてバランスいい

0

家政夫のミタゾノ(2016年製作のドラマ)

3.6

毎回笑えて好き
家事のポイントも役立つし、毎話復習してくれるのありがたい
これを見ると「恐れ入ります(裏声)」が流行る

0

家政夫のミタゾノ(3rd)(2019年製作のドラマ)

3.6

色褪せないおもしろさ
ミタゾノさんが不意に見せる奇抜な動きがおもしろすぎて目が離せない

0

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時(2020年製作のドラマ)

3.5

違う意味で話題になってて残念なドラマだけど、内容は割とおもしろい
豪太(桐谷健太)が、警察なのにちょこちょこ元体育教師の顔が出てきて、めちゃくちゃだけど言ってることになるほど…と思わせられるのがおかし
>>続きを読む

0
>|