ディープなつまみぐいさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • ディープなつまみぐいさんの鑑賞したドラマ
ディープなつまみぐい

ディープなつまみぐい

翳りゆく夏(2015年製作のドラマ)

3.7

連続ドラマW。全5話。原作は第49回江戸川乱歩賞受賞作品。20年前の新生児誘拐事件から物語は始まり…。
とても重みのあるストーリーで気になりつつ最後まで視聴。原作が読みたくなるような作品でした。

0

蝶の力学 殺人分析班(2019年製作のドラマ)

3.7

連続ドラマW。全6話。
殺人分析班シリーズの3作目。遺体の首に青い花が活けられるという猟奇殺人事件を殺人分析班が対峙していくクライムサスペンス。
原作も1,2作品も見ていなかったが、充分に作品に入り込
>>続きを読む

0

推定有罪(2012年製作のドラマ)

3.7

連続ドラマW。全5話。
人生そのものを狂わせる冤罪をテーマとしたヒューマンサスペンス。
記事を書いたジャーナリスト、弁護人、冤罪によって服役した男とその家族、刑事などそれぞれが、事実と向かい合う姿が心
>>続きを読む

0

トップリーグ(2019年製作のドラマ)

4.0

連続ドラマW。全6話。
「トップリーグ」とは、内閣総理大臣、内閣官房長官などの与党幹部に深く食い込むことのできる、エリート記者たちのことを指す。昭和史に残る一大疑獄事件の謎に迫り、鋭くメスを入れていく
>>続きを読む

0

シェアするラ!インスタントラーメンアレンジ部はじめました。(2022年製作のドラマ)

2.8

学生からの仲間 6人で続けている活動
「インスタントラーメンアレンジ部」。
それぞれがインスタントラーメンをアレンジしていきながら、仲間のきづなを深めていくストーリー。
それにしてもインスタントラーメ
>>続きを読む

0

地の塩(2014年製作のドラマ)

3.7

連続ドラマW。考古学をテーマとしたヒューマンミステリー。
捏造と未解決事件が絡み合ったストーリーもおもしろく、また日本のドラマで考古学をテーマにしたものがあまりないこともあり興味深かった。

0

おかしな刑事 7(2011年製作のドラマ)

3.5

サクラソウは見ていた!死体に付いた花弁と、女流画家の美しい罠。
安定した面白さ。

0

震える牛(2013年製作のドラマ)

4.1

連続ドラマW。社会派ヒューマン・サスペンス全5話。
大手スーパーの隠匿をテーマに食品偽装、牛のBSEの食品問題を追及したドラマ。
リアリティーと俳優陣の演技と怪演もみどころで息つく暇もなく最終話まで観
>>続きを読む

0

石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~(2017年製作のドラマ)

4.6

WOWOW社会派ドラマ。全8話。
当時社会を揺るがした実際に起きた「外務省機密費流用事件」を捜査した警視庁捜査二課の刑事たちを描いた作品。
実話ならではのリアルな描写と緊迫感、豪華俳優陣の演技も素晴ら
>>続きを読む

0

プラチナタウン(2012年製作のドラマ)

4.0

WOWOW連続ドラマW。全5話。
高齢化と多額の負債に悩む地方の町を、ビジネスマンならではのプランで再建していく。様々な問題に挑む人たちがつなぐヒューマンドラマ。
北海道の自然となんとか町を復興させた
>>続きを読む

0

株価暴落(2014年製作のドラマ)

3.7

池井戸潤原作のドラマで全5話。
巨大企業、メインバンク、警察による捜査とそれぞれの思惑と闇に鋭く切り込んだ作品。
5話では短すぎるような展開と俳優陣のリアルな演技で最後まで楽しめた。

0

再生巨流(2011年製作のドラマ)

3.6

物流業界を描いた社会派ヒューマンドラマ。
営業部次長の主人公は、強引な手法で成果を上げていたのが原因で左遷され、その後ひとりの若者と出会い再起を果たしていく。
主役の渡部篤郎をはじめ松重豊などキャスト
>>続きを読む

0

アストリッドとラファエル 文書係の事件録 シーズン1(2019年製作のドラマ)

4.2

シーズン1視聴終了。
パリが舞台の犯罪ミステリー。
自閉症の頭脳明晰なアストリッドと警察官で活動的なラファエルが次々に事件を解決していく。
パリの風景や事件だけでなく、アストリッドとラファエルの友情の
>>続きを読む

0

ガリレオ 禁断の魔術(2022年製作のドラマ)

3.5

映画「沈黙のパレード」の事件の4年前にあったもう一つの事件を描いた新作スペシャルドラマ。
久しぶりに新作を観たので懐かしさと新しさを感じた。やっぱり面白い。これが映画とどう重なるのか気になる。

0

競争の番人(2022年製作のドラマ)

3.8

おそらく日本ではドラマ化されたことのない公正取引委員会が舞台。「優越的地位の濫用」など、公正取引委員会の活躍の場面が多く描かれていて興味深くもあり面白い。
現実の公正取引委員会も公式ツイッターで反応し
>>続きを読む

0

石子と羽男―そんなコトで訴えます?―(2022年製作のドラマ)

3.5

司法試験に4回落ちた東大卒パラリーガルの石子と、1回で合格した高卒弁護士の羽男の石子と羽男コンビが、普通に誰にでも起こりうるトラブルを通して、お互いの弱点に向き合い成長していくコミカルリーガルドラマ。>>続きを読む

0

ザ・チーム ヨーロッパ大捜査線(2018年製作のドラマ)

3.6

ユーロポール(欧州刑事警察機構)から依頼を受けデンマーク警察、ドイツ警察、ベルギー情報機関の合同チームが協力していくサスペンス・ドラマ。ヨーロッパならではの雰囲気もあってか新鮮に映った。まだ一話のみだ>>続きを読む

0

オールドルーキー(2022年製作のドラマ)

3.5

回を重ねるごとに、面白くなってきた気がする。スポーツマネージメントの新町さんも適度な熱さでいい感じ。

0

NICE FLIGHT!(2022年製作のドラマ)

3.1

管制官がテーマのお仕事ドラマ。脚本は平凡だが、JAL協力で本物感があっていい。
しばらく観てみる感じかな。

0

マイファミリー(2022年製作のドラマ)

3.8

次々におこる誘拐事件からそれぞれの家族の形を描いた作品。
主演はもちろん、取り巻く俳優たちの演技力も光っていて常に先が気になる展開も飽きさせず良かった。
またUruの主題歌がドラマのシーンとマッチして
>>続きを読む

0

おかしな刑事 10(2013年製作のドラマ)

3.2

花笠まつり殺人事件・二つの死体と似顔絵の美女・山形かみのやま温泉~楽焼絵皿に謎!?
同居人の行人がついに司法試験に合格。
毎回変わらず面白い。

0

W 県警の悲劇(2019年製作のドラマ)

3.7

短編連作ミステリー。W県警初の女性警視へと登りつめた主人公が、8人の女性警察官と対峙していく。主人公の観察力と洞察力が素晴らしくストーリーに引き込まれていった。
毎話、ひらかれている高級中華料理店での
>>続きを読む

0

元彼の遺言状(2022年製作のドラマ)

3.4

原作は読んでなかったが、楽しめたし、この先も楽しめそう。何となく昭和的で懐かしさのある感じが良かった。一つの謎を説く感じで物語が進んでいくと思いきや、。

0

古畑任三郎スペシャル しばしのお別れ(1996年製作のドラマ)

3.1

テレビ傑作選。古畑任三郎史上最高の視聴率を記録した作品。スペシャル版とあって最後まで面白く観れた。山口智子の妙な踊りが、かなりインパクトあった。

0

おかしな刑事 21(2019年製作のドラマ)

3.3

シリーズ第21作品目。女詐欺師が殺害される事件が発生するところからストーリーが展開。やはり安定の面白さ。

0

新・ミナミの帝王~スキャンダルを暴け! 銀次郎に託された遺言~(2022年製作のドラマ)

3.9

テレビシリーズ21作品目。今回のストーリーは、哀愁と愛情が交錯して今までにも、まして良い作品。

0

おかしな刑事 18(2018年製作のドラマ)

3.3

今作品は、茨城が舞台。安定の面白さ。いつも出てくる甘味処の、みたらし団子が気になる。

0

隠蔽捜査~去就~(2019年製作のドラマ)

3.5

再視聴でしたが、キャストもいいし、このシリーズは面白い。

0

おかしな刑事 6(2010年製作のドラマ)

3.5

第6作(2010年)。「居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査 日光鬼怒川明智伝説がつなぐ二つの転落死体!光秀は生きていた?」
天海=明智光秀説は、知らなかったので鬼怒川の情景とも重なって楽しく観ることが
>>続きを読む

0

浅見光彦 軽井沢殺人事件(2022年製作のドラマ)

3.4

新しいキャストの浅見光彦シリーズ。キャストも新鮮でストーリーも現代風になっていて楽しめた。信濃のコロンボとのコラボも最高。またこのメンバーの作品を観てみたい。

0

DCU(2022年製作のドラマ)

3.6

海上保安庁全面協力かつハリウッドの制作陣でリアリティと本物感がありかっこいい。ストーリー展開も続きが観たくなる。

0

脳科学弁護士 海堂梓 ダウト(2021年製作のドラマ)

3.1

脳の記憶を研究する特任准教授と弁護士という異色な経歴をもつ主人公の松下奈緒が、同僚の佐藤隆太とともに事件を解決していく。法廷のシーンも見応えがあって最後まで気を抜けずに楽しめた。

0

ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル(2021年製作のドラマ)

3.2

原作小説のドラマ化作品。原作があったからか、ストーリーがしっかりしていて面白かった。次回作もありそうな感じなのであったらまた観てみたいと思う。

0

新春ドラマスペシャル 緊急取調室(2022年製作のドラマ)

3.9

キントリ臨時再結成。連続ドラマ同様やはり安定感あって面白い。旧メンバーと新メンバーは、この先どうなるのか。あるかどうかはわからないが、次回作が待ち遠しい。

0

ミステリと言う勿れ(2022年製作のドラマ)

3.9

現在は少しだけ読んでいたが、ドラマはドラマで面白いと思った。何より豪華キャストとドラマの整くんも魅力的。この先も楽しみにしたいと思う。

0

ザ・ドクター(1999年製作のドラマ)

3.1

1999年の作品。堤真一、長嶋一茂、葉月里緒奈。物語は竹富島から東京へ。

0
>|