シネマさんの映画レビュー・感想・評価

シネマ

シネマ

コロニアの子供たち(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2021年 チリ🇨🇱/フランス🇫🇷/ドイツ🇩🇪/アルゼンチン🇦🇷/コロンビア🇨🇴合作映画

チリのピノチェト政権下。
ナチスの残党を始めとするドイツからチリ南部に入植した人々が作った実在したカルト集団
>>続きを読む

ケイン号の叛乱(1954年製作の映画)

3.4

1954年 アメリカ映画

"米海軍の艦船で反乱は一度も無い。
この映画は事件ではなく人間のありようを描いている。
時は第二次大戦中…"

老朽掃海艦ケイン号が舞台。
海軍兵学校を卒業したばかりのキー
>>続きを読む

クリムゾン・タイド(1995年製作の映画)

3.9

1995年 アメリカ映画
デンゼル・ワシントン主演

戦後が舞台の潜水艦モノでは、この作品と『レッドオクトーバーを追え!』が好き。
どちらも艦内のクーデターが手に汗握る。

何度も観ているのに、いつも
>>続きを読む

イコライザー THE FINAL(2023年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2023年 アメリカ映画

デンゼル・ワシントン主演イコライザーシリーズ第3弾、ラスト。

前作2作のレーティングはPG12だが本作はR15+。

今までは「胸くそ鬱展開」があって、「ざまぁ」だったけ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2018年 アメリカ

デンゼル・ワシントン主演イコライザーシリーズ第2弾。

再視聴。観始めて観たことあるのを思い出した。

オープニングから人助けを続けて期待値マックス!

ウーバーのドライバーを
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.8

2014年 アメリカ

デンゼル・ワシントン主演イコライザーシリーズ第1弾。

再視聴。
『ペリカン文書』でデンゼル・ワシントンのファンになったけど、この作品でデンゼル・ワシントンってこいういうストイ
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

-

メモ













生田斗真のインスタのストーリーの「おねだり」の件で知った作品。
当時17歳の二階堂ふみが生田斗真に本当に首を絞められて気絶させられたという…。
監督がもっと絞めろと指
>>続きを読む

ファルコン・レイク(2022年製作の映画)

3.3

2022年 カナダ/フランス合作映画

バスティアン・ヴィヴェス(Bastien Vivès)のバンド・デシネ『年上のひと』が原作

途中まで観て、なんだかつかみどころがないので原作を少し読んでみた。
>>続きを読む

クーダ 殺し屋の流儀(2022年製作の映画)

3.5

2022年 アメリカ映画

アントニオ・バンデラス主演。

原題が執行者とか殺し屋とかの意味だから、邦題よりも原題の方がスッキリして良い気もするけど、ぴったりな気もする。好み次第かも。

クーダはバラ
>>続きを読む

べネシアフレニア(2021年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

2021年 スペイン映画

ベネチアに観光に来た男女5人組のスペイン人たちが遭う恐怖の出来事。



☟感想☟

いやぁ…怖かった。
不思議現象だと宗教的な意味合いがあったりして「?」となるのだけれど
>>続きを読む

風とライオン(1975年製作の映画)

2.9

1975年 アメリカ映画

モロッコのタンジール
1904年10月15日午後1時
アメリカ人母子3人の誘拐事件が起きる。
セオドア・ルーズベルト大統領と交渉するために米国人母子を誘拐するベルベル人リフ
>>続きを読む

地平線から来た男(1971年製作の映画)

3.3

1971年 アメリカ映画

ジェームズ・ガーナー主演

ニューヨーク生まれの主人公がパガトリー(苦難)という西部の炭鉱町で起こすドタバタコメディー西部劇

汽車ポッポのシーンから始まり、電車オタクでは
>>続きを読む

カンダハル 突破せよ(2023年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

2022年 イギリス映画(WOWOWでは「イギリス」と表示されていた。プログラムガイドでも。でもフィルマでもwikiでもアメリカ映画とあった。どちらが正解?)

ジェラルド・バトラーがCIAのエージェ
>>続きを読む

宇宙探索編集部(2021年製作の映画)

2.0

2021年 中国映画

宇宙人を追い求める主人公を中心としたモキュメンタリー。

フィルマの評価が3.5越えなので少し期待して観た。
ながら観にしても、なんか観ていて辛くいというか、しんどくて早送りつ
>>続きを読む

許されざる者(1959年製作の映画)

3.0

1959年 アメリカ映画

バート・ランカスター、オードリー・ヘプバーン共演の西部劇

ジョン・ヒューストン監督

原作:アラン・ルメイ『許されざる者』未読

西部劇を観る時ってあまり深く考えて観ては
>>続きを読む

ゼロ・コンタクト(2022年製作の映画)

3.1

2022年 アメリカ映画

本作は世界的なパンデミックのさなか
17か国 89人のキャストとスタッフが参加し、接触ゼロで撮影された。

【日本初登場の映画をお届け!ジャパンプレミア】
(あらすじ)
I
>>続きを読む

100,000年後の安全(2009年製作の映画)

4.0

3.11後に観に行った記憶
川越スカラ座に初めてお邪魔
パンフレットも応援のために購入

オンコロ(オンカロ)という施設
フィンランドの固い地盤の地下深くに核廃棄物を安置し処理を未来に託す計画

遠い
>>続きを読む

理想郷(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2022年 スペイン/フランス合作映画

【BS番組表より】
スペインのアカデミー賞にあたる第37回ゴヤ賞で、作品賞をはじめ主要9部門を受賞。第35回東京国際映画祭でも東京グランプリほか3冠に輝き、絶
>>続きを読む

ユー・アー・ノット・マイ・マザー(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2021年 アイルランド映画

時代設定はブラウン管テレビで携帯も無い頃。

主人公シャーは祖母と母親と3人暮らし。母親の兄の伯父が手伝いに来てくれる。
飛び級するほどの優等生だがクラスで浮いている。
>>続きを読む

イビルアイ(2022年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

2022年メキシコ映画

妹につけられた医療器具から、近未来SFホラーなのかと思った(埋め込み式の血糖値を調べる機器じゃないよね?)。

メキシコから出稼ぎにアメリカに行く人が絶えないようなのに、主人
>>続きを読む

オールドマン(2022年製作の映画)

3.3

2022年アメリカ映画

裏設定がありそうで、考察好きの人向けかもしれない。

ブラックな童話っぽい導入部。
西部劇時代のような下着を含め全体的に小汚い画面をずっと観なくてはいけなそうで苦行かなぁ…と
>>続きを読む

午前4時にパリの夜は明ける(2022年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

2022年フランス映画


【『W座からの招待状』より

主演:シャルロット・ゲンズブール
1971年イギリス生まれ。セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンを両親に持つ。『なまいきシャルロット』(
>>続きを読む

アンストッパブル(2010年製作の映画)

3.8

2010年 アメリカ映画
トニー・スコット監督遺作

実際にあったCSX8888号暴走事故(wikiで読んだら経緯は事実をなぞっていて、なんとかは小説より奇なりという感想)から着想を得た物語。

デン
>>続きを読む

Supercell(原題)(2023年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

邦題『ツイスター スーパーストーム』
2023年アメリカ映画
アン・ヘッシュ遺作

伝説のストームチェイサーを父にハリケーンの元研究者の母を持つ高校生男子が主人公。
父親はハリケーンで亡くなっており、
>>続きを読む

リバー、流れないでよ(2023年製作の映画)

3.4

2023年 日本映画
ヨーロッパ企画

『ドロステ…』は男性キャストたちがどうも合わなくて挫折。
そのため本館三階での説明会で挫折しそうになった。

本作は知っている俳優さんたちが出演しているのもあり
>>続きを読む

名もなく貧しく美しく(1961年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

1961年 日本映画 モノクロ作品

【WOWOW あなたの映画館】
福島県 70代 kuni965さんからのリクエスト「今は亡き父親と見た思い出があり、ぜひもう一度みてみたいです。ろう者の夫婦が、息
>>続きを読む

覚醒の時(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア短編映画傑作選4 #8

クリーブランド国際映画祭 2022(アメリカ)特別賞

制作国:プエルトリコ/カナダ


葬儀社の家に生まれた主人公。
父親か
>>続きを読む

安置所に幽霊は出ない(2022年製作の映画)

3.1

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア短編映画傑作選4 #7

サンタバーバラ国際映画祭 2022 最優秀実写短編集

制作国:カナダ

全編フランス語の作品
カナダの映画ってフランス語の作品
>>続きを読む

消えゆく彼女の肖像(2022年製作の映画)

2.9

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア短編映画傑作選4 #6

ルーバン短編映画祭 2022 観客賞

制作国:ベルギー/フランス

不思議な話
どういうカテゴリーになるのだろう
フィルマでは
>>続きを読む

タマレス(2021年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア短編映画傑作選4 #5

シアトル国際映画祭 審査員特別賞

制作国:アメリカ

原題 El Carrito(Google翻訳:小さな車)←カート

舞台
>>続きを読む

カミーユとコンティさん(2022年製作の映画)

3.6

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア短編映画傑作選4 #4

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2023 ベストアクターアワード(インターナショナル部門)

制作国:フランス
>>続きを読む

アステロイド・シティ(2023年製作の映画)

3.6

【W座からの招待状】最終回

2023年アメリカ映画

ウェス・アンダーソン監督
さすが画面が独特でオシャレ
FOCUS FEATURSの作品は好み

宇宙人のシーンが一番好き
特に動き

主演俳優の
>>続きを読む

弾丸を噛め(1975年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

1975年アメリカ映画
西部劇

ジーン・ハックマン主演
キャンディス・バーゲン、ジェームズ・コバーン共演

ロードムービーなのだろうけど、どこまでも同じような風景なのでよくわからない

中弛みして何
>>続きを読む

セールス・ガールの考現学/セールス・ガール(2021年製作の映画)

3.5

2021年 モンゴル映画

ひょんなことからアダルトショップの店員になった主人公
両親の意向で大学での専攻は原子力
でも絵を描くのが好き

町に来たのが10歳の頃とのセリフにモンゴルでは遊牧民の生活を
>>続きを読む

グランツーリスモ(2023年製作の映画)

4.5

2023年アメリカ映画

シムレーサーが実際のレースで成功した実話がベース

とても面白かった!!!
2時間超えの映画だと途中、中弛みして退屈するのだけれど最後まで集中して観た

「チートモードか?」
>>続きを読む

>|