kenさんの映画レビュー・感想・評価

ken

ken

2019.7.26 T6 公開決定!
ジェームズキャメロンが脚本を書いてるようで
彼に期待するしかない!

ジェームズキャメロンが好きです。
登場人物が少ない映画が好きです。
食事シーンのある映画が好きです。
新宿ピカデリーが好きです。

ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。(2015年製作の映画)

3.8

ダウンタウン編を観賞。
舞台挨拶がキム兄、月亭方正、品川祐、おかずクラブなどとても豪華で楽しかった。
凄い面白かったけどもうちょっと他の芸人さんのインタビューも入ってたらいいのになと思いました。
ちょ
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.8

ETで泣きそうになってしまった!
音楽は大事だと改めて思った。
他にもスクリーンで映像が見られて良かったなというのが多く楽しかったです。
ダークナイトのラストと曲が好きなもんで鳥肌がたった!
ラストの
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

海、空、船、戦闘機が同じ様な画でずっと変わらず続く感じで途中飽きてしまい(同じ場所にいるからしょうがないか)後半はほとんど寝てしまい目覚めても早く終わらないかなと思ってしまった。
こんな風に思った事は
>>続きを読む

コーマン帝国(2011年製作の映画)

3.2

自分の好きなジェームズ・キャメロンの師匠的存在な人だというのは前々から知っていたがこういう映画があるってのは最近知ってようやく観賞。
(コーマンの映画は見たことない。)
キャメロンは出てないけどゲイル
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.3

じゃあ結局あの卵はどこから来た事になるんだ??(リドリースコット版だと)
ドキドキハラハラ面白かったけど
結局やってる事は何も変わらず同じって感じがした。
腹から出てきたアイツの描写はとてもリアルで
>>続きを読む

DARK STAR/H・R・ギーガーの世界(2014年製作の映画)

3.5

登場人物で誰かが言ってたけど結構普通の生活を送っていたんだなという印象だったが頭蓋骨を6才の時に父親にプレゼントされたというのはビックリした。
少し寝てしまった~
来週公開のコヴェナントに期待します。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

サスペンスになっても是枝監督らしさは何も変わらずで楽しめました。
司法については全然詳しくはないけど所詮同じ日本人が携わっているんだなという感じに描かれている様に感じました。
裁判長、弁護士、検察官の
>>続きを読む

脱脱脱脱17(2016年製作の映画)

3.7

もっとオジサンよりの話しになるのかなと思っていたらそうでもなく
他の役者も負けじとキャラクターが濃く、
笑い所もとても面白いしとても良かった!
高3の女の子が撮ったとは思えない内容で前作よりしっかりし
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.1

どうしてもアイアンマンの方に期待してしまって、
肝心の主人公が物足りなく感じてしまった。
色んな意味で弱いスパイダーマンだった。
もっとド派手なアクションが見たかった。

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.6

キャラクターに共感できず話しに集中できないし、特徴のない脇役が多くて誰が誰なのかなかなか判断しずらかった~
ロボコップのような分かりやすさ痛快さを期待しすぎていた。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

この男は怪物でしょう!
でもそのお陰で自分も
マックのハンバーガーを食べる事ができた。
未だにモスバーガーよりも好きで食べている。

レイの考え方もその道で成功しようと思えば必要なやり方なんじゃないか
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

5.0


ターミネーター2 3D
★★★★★★★☆☆☆ 7.0



8/20 2度目観賞

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.5

中学の頃リアルタイムにジャンプで読んでいてその後は特にコミックやアニメも見ていなかったので丁度良い感じでキャラクターとスタンド名を覚えているぐらいでほとんど記憶になかった分結構楽しめた!
原作と違う所
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.3

認知症のキャラクターがあんなに都合よく女子高生に身を委ねるのかなとストーリーで疑問に思う所が多少あったけど主演の3人はとても良かった!
もたいまさこ凄いな~

はづきと葵の学校での関係性や空気感を理解
>>続きを読む

海辺の生と死 (2017年製作の映画)

3.3

見終えた後に新宿駅へ向かうと
改札の前で若い男女ががっしり抱きあってるのを発見。


またすぐに会えるからいいじゃないかとこの映画の後だと余計に強くそう思ってしまった。

ターミネーター(1984年製作の映画)

4.9

テレビ、VHS、DVD、Blu-rayと脳に焼き付く程見てきたけどまさかスクリーンで見られるとは思ってもいなかったのでシネマシティには感謝ですね。
そして爆音上映は凄かった!
心臓にまで響いてくる感じ
>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.5

札幌でも東京の路地裏の様な画になるロケーションがあるもんんだな~と感心した。
1にも出てくるあのレトロな雰囲気の喫茶店も素敵だなと思い調べてみたら今年閉店していた。市電でのアクションは頑張ったな~とい
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.6

コンパクトな世界観の中でも主役の2人が飛び抜けていれば全然関係ないね。
分かりやすくて単純に楽しめた。
自分が働いていたホテルが最初のパーティーのシーンに使われていてビックリした~
とても懐かしい。
>>続きを読む

密使と番人(2017年製作の映画)

3.3

シンプルで好きですけど
時間がちょっと短くてドラマチック感が物足りないのかなぁ

初めてガッチリと舞台挨拶のある映画を見れられて良かった!
石橋静河キレイだったし
嶋田久作も良かった。

狂覗(2017年製作の映画)

3.2

今の時代では絶対にありえない持ち物チェックでも
昔は実際に行われていた事があったのかな?
やったとしても現状復帰はちゃんとしてほしいな~
1学年1クラスなのか?
隣のクラスであんな事やってたらばれるよ
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.7

子供の頃に戦隊モノが好きだった人にはとても楽しめる映画だ!
とにかく岩舟山採石場の再現度が高くて笑えました!
他にも変身後の地面着地カットやメカの登場シーンにかかる曲などに懐かしさを感じる程に良く出来
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.5

キャラクターデザイン、アニメーション、世界観、ストーリーどれもチープに感じました。
前半から中盤ぐらいまでとにかく長く感じ睡魔との闘いという感じ。
魔女の宅急便と比べてもしかたないけど全く太刀打ち
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

3.0

予告を見ずに観賞したんだけどまさかのゾンビ映画で少し驚いたけどその辺は楽しめました。
とにかく走りまくりでビックリだ!
でも最後はなんで?って感じでスッキリしない。
まさにディストピアだ。

スタンリーのお弁当箱(2011年製作の映画)

3.4

ただほんわかした内容かなと思ったら
以外とヘビーでリアルな国の情勢を反映させた物語でもあったんだな。
でもお弁当はやっぱりいいね!

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

予告を見て気になっていたので見てみました。
あまり藤原竜也の映画やドラマは見たことがなかったけどイメージ通りでとても良かった。内容も面白かったです。
やはり床に突っ伏すシーンがあって裏切らないなと思っ
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

3.5

随分久しぶりに見たけど
やっぱり最後まで見ちゃうね~
とにかくテンポがいいね。
テレビだから余計かな。
他のレビューでもあるけど
都合が良すぎる!
でもメッセージよりは全然好きです。

ハードコア(2015年製作の映画)

3.3

やはり内容はなく(これぐらいが限界か)後半に向かって時間潰しの様に敵が出てくるので最後は飽きてくる。
だかクローンを巧みに利用する演出はとても面白くeffectや合成も凄い!
でもセットやプロップは少
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.1

石橋静河を全く知らない状態で見れたのが凄く良かったんだと思うがそれにしても良かった!

とにかく面白かった~!
売れない歌手の最後のくだり最高です!
-------------------------
>>続きを読む

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

2.8

「MATSUMOTO TRIBE」を見て監督の事を知り観賞しました。
杉咲花のキャラクターが理解できず好きになれない。
リリー・フランキーは相変わらずいい感じです。

物語の最後に描く絵がレンタルDV
>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.5

ジェニーのしている事って
2時間サスペンスの片平なぎさと同じかなと思うんだけどそれとは違ってとにかく地味ですね~
そして小さい街?の設定なのか
世界が狭すぎる様に感じたな~
でも雰囲気はとても好きで
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

最初は眠い映画かもとウトウトしてしまったが主人公の過去がわかってきた辺りからドンドン引き込まれてしまった。
その後の日常を淡々と描く感じがどことなく是枝映画っぽくてとても良かった。
そしてビールを飲む
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

2.8

ジェレミー・レナーが出ているとアベンジャーズで解決してくれよという感じにも思ってしまった。
ふわっとしたSFに感じて好みじゃなかったですね。それもあって途中何度か寝てしまった!クソー!
北海道出身なの
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

10年振り位に見ました。
当時はかなりショッキングに感じて
やはり今見ても変わらないですね。
また見てみようという気にならないぐらいリアリティーがあって心が痛むけど映画としては面白い!
食事シーンとか
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

3.8

兄弟や姉妹の境遇にある人なら誰もが実は共感のできる映画なのかなと思いました。例えそうでなくても。
香川照之の長男感とオダギリジョーの末っ子感はとても良かったなと思いました。
香川照之のちょっと無気味な
>>続きを読む

笑う招き猫(2017年製作の映画)

2.5

清水富美加が気になり観賞しました。
とにかくリ内容や設定にアリティーを全く感じられず共感できなかった。
清水富美加演じる子の実家のシーンもセット感半端ない!
笑い所も笑えなかったです。
自分はお笑いの
>>続きを読む

>|