リッジスカイウォーカーさんの映画レビュー・感想・評価

リッジスカイウォーカー

リッジスカイウォーカー

子どもも成長してきたので、また映画を観れる時間が取れるようになってきました(*^^*)

映画(444)
ドラマ(27)

ワールド・トレード・センター(2006年製作の映画)

2.0

忘れてはならない、史上最大のテロ。
当時テレビのニュースでリアルタイムで観た時は、何かの映画だと思った。
そう、こんなこと、現実の話なんて、最初想像ができなかった。

ニュースでしかあの映像を見たこと
>>続きを読む

ベオウルフ/呪われし勇者(2007年製作の映画)

2.2

オールCGとのことで、ずっと見たかったやつ。PS4が発売されたので、この手のクオリティはすごいと思わなくなってしまった。
人の慣れというのは恐ろしいものです。
モーションキャプチャがまだしっかりできて
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

福田雄一さんらしい感じでまとまってました。
まぁマンガがそもそもこんな感じですしね。
面白さもマンガの方が断然上。
マンガ的な描写を実写でやってしまうと、なんかシラけちゃうんですよね。

じゃあ実写化
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.4

内容はほぼ1と一緒です。
既視感すら覚えます。

しかし圧倒的に違うのは、終盤、シュワちゃんとブルース・ウィリスが一緒に戦うのですっ!!
1で見たかったあれこれが展開され、興奮の坩堝。
ブルースがシュ
>>続きを読む

マーシャル・ロー(1998年製作の映画)

3.5

上映当時、ハリウッド映画といえば、派手なアクション主体で、僕自身もそれを望んでたのでイマイチな印象だった。

しかし時を経て、宗教が巻き起こすテロを何度となくニュースで見たからか、今これを観ると、もの
>>続きを読む

タイタンの逆襲(2012年製作の映画)

3.0

お話自体は勢い余って、絶望的なモンスターを復活させたけど、やっぱり間違ってました!みたいなどうしようもない内容なんだけど、結構人間ってそういうところあるよね。

言って引っ込みつかなくなるやつ。

>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

2.9

うーん…。
もともとアントマンは1もそんなに好きではなかったけども、今作で確信に変わりました。
アベンジャーズにはいらん。

しかし、お話には絡んでくるのかな?

シビル・ウォー後、インフィニティ・ウ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

2.9

大物アクションスターが一堂に会してドンパチやる。ただそれだけの映画。

スタローン、シュワ、ブルース・ウィリスが同じ場面に映ってる画は胸熱です!
全身の血が沸騰するよう!!

しかし、その後シュワとブ
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.0

資本主義社会の闇に切れ込んだ作品。

モラルがあるならば、こんな映像がお金に変わってはいけないはず。
しかし、買う人がいるから成り立ってしまう。

昨今、女子高生の唾を買う輩もいるようですが、需要と供
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.9

お話の内容は、田舎のボロ屋に住んで、病気のお母さんの帰りを待つという、なんとも起伏もなく、驚きもない、淡々としたものなのに、なぜここまで惹きつけるのだろう?
ものすごく不思議な魅力に溢れた作品。

>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

3.0

ドナルド・サザーランド渋いぃー!
カッコいいー!!
って思ったらすぐ出てこなくなっちゃう(泣)

いつもステイサムは、トランスポーターばりのステイサムを期待してしまうので、本作におけるステイサム度は低
>>続きを読む

アーロと少年(2015年製作の映画)

2.0

大人になるためには苦難を乗り越える必要がある。
ということがテーマなんだろうけど、だからって、お父さん死ななくてもいいなぁ…。

少年との心の交流を軸にアーロが成長していく物語ですが、いかんせん盛り上
>>続きを読む

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記(2007年製作の映画)

3.0

1に比べてどうにも盛り上がりにかける内容。

シーソーのところはなかなか面白いけど、見せ場はそれくらいですね。

エド・ハリスとかいい役者さんたくさん出てますが、宝を探している感じはあんまりしませんで
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

2.3

映像が微妙すぎる。
この手の作品は画で持っていく必要があると思うのだけど、合成丸出しでゲンナリです。

地底に行ったあと、兄との絡みがあるのかなと思っただけにそこも残念です。

キャストがほぼ3人なの
>>続きを読む

インターセクション(2013年製作の映画)

1.5

結局何がしたかったのかよくわからなかった…
巻き込まれ型サスペンスなのだけど、それぞれの目的が唐突に提示されていくので、全然感情移入できないし、誰が主人公なのかもよく分からない。

あと最後に疑問だっ
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

実話かー。
こりゃ麻薬はなくならないですね。
利権がありすぎるから、あの手この手で運ぼうとするし、大金は人の考え方を変える。

そんな中でも何にも変わらない男。
バリー・シールという人物は初めて知りま
>>続きを読む

ナショナル・トレジャー(2004年製作の映画)

3.5

現代版インディージョーンズ。
安定した面白さで、しっかり最後まで楽しい。

でもケイジの頭の回転が早すぎて、次々謎をホイホイ解いていくのが、ちょっとなー…(^-^;

クーデター(2015年製作の映画)

3.5

いやー、怖えぇー、コレ。
日本では考えられない。

クーデターが起こったら、人間こんなに殺戮マシンになるの?
血も涙もない。

こんなんに巻き込まれたら生き残れる自信ない…。

ホラー映画のようだけど
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初見た時は、え?って思考停止するくらい戸惑った。

ケビン・スペイシーの怪演が光る秀作。

カイザー・ソゼとは誰なのか。
実在するのかしないのか。

物語はそれを軸にラストまで突っ走ります!

映像
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮(2018年製作の映画)

4.1

ついに超大型巨人と鎧の巨人の正体が明かされる。
かなりの衝撃と、獣の巨人、ユミル、クリスタの関係が絡みさらに謎に謎が深まる。

そんなところで終わっちゃうので、season1ほどのカタルシスはないもの
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 後編 自由の翼(2015年製作の映画)

5.0

進撃の巨人、序盤屈指のエピソード、女型の巨人!!

巨人とは何者なのか。
進撃の巨人を語る上で、この謎の解明が目玉なのですが、ついに一つのヒントが明かされます。

が、それがさらに謎を深める要素ともな
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.0

盛り上げに盛り上げた帝国の逆襲からのルークの物語最終章。

ジャバザハットからハンソロ救うところまでは非常にワクワクするのですが、そこからは、全ての布石に説明をつけるための場面がてんこ盛りにあり、なん
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

5.0

最高のエンターテイメント!

惑星ホスの雪景色からウォーカーとの戦い、惑星ダゴバでのヨーダとの出会い、隕石群と意外な正体、雲の惑星とダースベイダーとの決戦。

場面が目まぐるしく変わり、次から次へと新
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢(2014年製作の映画)

4.8

今、唯一買っている漫画、進撃の巨人。

練りに練られた至極のストーリー。
これぞエンターテイメント。
物語が進むに連れ加速する。
面白さは失速することなく今に至っています。

今はいろんなキャラのエピ
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アニメの方を先に見ていて、悲しすぎるストーリーに号泣しました。

アニメがあったから映画も観た。
このストーリーをまた噛み締めたかったから。

命には必ず寿命がある。
寿命は人それぞれ。
長い人もいれ
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

ひたすらに青春時代を思い起こしちゃうね、これは。なんとも甘酸っぱいです。

親友が実は同じ人を好きだったりとか。
誰々ちゃんがあなたと付き合ってるらしいけど本当のところはどうなんだー?!ってなぜか詰め
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.8

公開してた頃、ズートピアがすごく好きだというお子ちゃまを街で見かけて、すごく子ども向けの映画でほんわかするのかなーと思って観てみたら、ダイバーシティをテーマに人種差別、いじめ、偏見という人間が持つ負の>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.8

物語中盤までは怒涛の展開で、見る者をグイグイ惹きつける。
一体誰が犯人なのか?
なぜあの告発をしたのか?
そこまでの衝撃は、なるほど!となった。

けど、実際に犯人を追い詰める終盤の展開は、もう場面全
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

5.0

僕が映画を好きになったのは、BTTF、インディージョーンズ、そしてこのスターウォーズの影響がものすごく強い。

信じられない未知の映像と、キャラクター、ユーモア、そしてストーリー。
人として生まれてき
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.5

砂浜のすぐ近くにサメってくるんだろうか?
沖合の方にあんなデッカいクジラがいるんだろうか?
イルカが群れでいるんだろうか?
太ももの一部分だけ、なんで噛むことができたのか?(他の人は真っ二つとかなのに
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.5

バットマンなどのアメコミは、大味な雰囲気と、マイケル・キートン版のイメージが強くて、今更またやるのー?とりあえず観てみるかーくらいのノリで観たら、私的にヨダレものの重厚な人間ドラマをふんだんに盛り込み>>続きを読む

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

2.9

お爺さんが若かりし時に達成できなかったことを達成したっていう映画でよかったなーと思います。

ロシアの衛星に組み込まれた秘密や、それを巡るイザコザを入れてしまっているから、変にサスペンス要素が発生して
>>続きを読む

ボルト(2008年製作の映画)

3.7

いきなり目からビーム出した時は、え?こういうスーパーヒーローものなの?と軽く絶望したけど、そんなことはなかったw

自分は何者か。
自分探しの旅の物語。

動物を擬人化する事にかけては、右に出る者はい
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

2.4

日本の特撮やアニメゲームなど要素がふんだんに盛り込まれた、全編KAIJUと戦う映画。

まずイェーガーという名前がたまたまかもしれないけど進撃。
で、対KAIJU用に壁を作るってのも進撃。

イェーガ
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.0

うーん。普通。

続編を作るほど、ジャック・リーチャーのどこにトム・クルーズが惚れたのかよく分からない。

前作はもっと寡黙でクールなイメージだったんだけど、今作はより野暮ったいオッサンという感じ。
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.9

終盤の驚愕の展開に、口あんぐり!
大どんでん返し映画の秀作。
最近こういうのに巡り合ってないな。
そういうことか!!と思わせてくれる、唸るような脚本に!

ぼくは映画の面白さの一番はストーリー展開にあ
>>続きを読む

>|