鉄生さんの映画レビュー・感想・評価

鉄生

鉄生

映画(122)
ドラマ(0)

菅井君と家族石 THE MOVIE(2007年製作の映画)

3.5

フォロワーさんがスライ・ストーンの映画をレヴューされていらっしゃったので
私はこちらを 笑

これねえ
私はこの蛙男商会が醸し出す雰囲気が大好きなんですが、苦手な方はとことん苦手かも

ギャグも大好き
>>続きを読む

PUNK:ATTITUDE パンク:アティテュード(2005年製作の映画)

3.5

三連休初日
こんなご時世なんでね
自宅でじっと我慢でございます

しかし
そんなんではストレスが溜まる一方

そんな時には
こんな映画は如何?

PUNK IS NOT DEAD!

嗚呼…
麗しのM
>>続きを読む

マイルス・デイビス: クールの誕生(2019年製作の映画)

4.0

2020年11月19日 2作目 シアターキノにて鑑賞

COOL

その言葉につきる

偉大なるミュージシャン
唯一無二のトランペッター
ジャズという音楽の1ジャンルを芸術にまで高めた男

マイルス・
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.8

冬はやっぱり、さびいぃなあぁぁぁ

いや、あき竹城氏好きですよ?
なんかサザエさんの花沢さんに通ずるモノがあるじゃない?
肝っ玉母ちゃんタイプ
こういう方に奥さんに来てもらえたら絶対家庭円満っすよ
>>続きを読む

銀河ヒッチハイク・ガイド(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

久々の投稿

私の居住している北海道はすっかり寒くなり最早晩秋

今日は何処にも出掛けないぞ!
と確固たる決意を持って昼間から芋焼酎のお湯割を嗜んでいた昨日の日曜日
お供はこちらの映画

嗚呼…
限り
>>続きを読む

ブリット(1968年製作の映画)

3.8

最近
CSで放送されていたので久しぶりに鑑賞
いや、DVD持ってんだけどさ
持ってても放送されたら観ちゃうってあるやん?

マックイーンと車が好きな方には堪らない映画の一つ
だけど評価をするとしたら困
>>続きを読む

魔の巣 Manos(1966年製作の映画)

-

邦題 魔の巣
原題 マノス

まあ
このセンスは良しとしよう

内容
クソ
クソofクソ
クソ中のクソ
「お前どこ中だよ!コノヤロウ!」
「クソ中だよ!バカヤロウ!」

「死霊の盆踊り」と内容が似
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

-

ちきしょうめ!
とんでもないクソ映画だ!

カルト映画って言ってる野郎もいるみたいだが
これはカルトじゃない
そんな崇高なモンじゃない
断言する
ただのクソ映画だ
大事な事だからもう一度言う
ただのク
>>続きを読む

ぼくの生まれた日(2002年製作の映画)

4.0

昨日、無事に誕生日を迎えた
年齢?
決して聞いてくれるな

さて、誕生日といえばこちらの映画
ドラえもん短編感動作の一つ

今現在の私を死んだ父が見たらなんて言うのだろうか
いや、人様に迷惑はかけてい
>>続きを読む

山谷 やられたらやり返せ(1986年製作の映画)

4.0

東京都台東区にあった日雇い労働者の街、山谷
今作は山谷を舞台とした、労働者と彼らから搾取しようとする暴力団との闘いを追ったドキュメンタリーである

昔は
東は山谷
西は西成
と、言われたくらいの労働者
>>続きを読む

ソウル・フード(1997年製作の映画)

3.8

これ
知られてない映画だけどなかなかの佳作

毎週日曜日にサンデー・ディナーを開き、祖母であるビッグママが作るソウル・フードを食べることで絆を深めてきた家族

しかし、ビッグママが脳卒中で入院したため
>>続きを読む

ビッグフットvsゾンビ(2016年製作の映画)

-

ムシャクシャして観てしまった
今は反省している

・主人公誰やねん
・モテモテ美女の設定やけどブサイクやんけ
・イケメン設定の兄ちゃん、絶対ナードやろ
・メイクやったん場末のゲイバーのおっさんか
・な
>>続きを読む

竜二(1983年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

定期的に観ちゃう映画の一つ

妻と娘のために堅気になったヤクザ(金子正治)
だが、結局は元のヤクザの世界に戻ってしまう

ラストが秀逸

終盤の夕方の商店街で仕事帰りにはまだ早い時間に竜二を見かけた妻
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんなんだろうなこの美しさは

ストーリー的には不快だよ
殺人一家が人を殺しまくる
いや、ホントにただそれだけ

殺し方がどうのとか
ジジイ握力ねえなとか
サリーの叫び声が煩いだとか
どうでもいい
>>続きを読む

フランケンジョーズ(2016年製作の映画)

-

いや
もう
すげえ 笑

Z級のク○映画しか観ない変人の黒人の友人(ややこしいね)から
「鉄生ちゃん、こういうの絶対大好きよ〜」と勧められたのです

んなこたあない、と観てみたのだが…
いやあ
久々に
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.8

昨日昼前に札幌を出発しまして
夕方くらいに函館に到着
今朝早くから打ち合わせを行い
現場を視察して段取を済ませて
先程無事に自宅へ到着

一泊二日の出張という名の遠征

こういう時期じゃなければね
>>続きを読む

片腕ドラゴン(1972年製作の映画)

3.5

あああああ
もう、堪らなくこういう世界観大好きだあああ

1970年代から80年代にかけての香港映画は堪らない
大好物である
なんかもう…
一言で言うなら胡散臭いんだよう
その胡散臭さが堪らないのだ
>>続きを読む

ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間(1970年製作の映画)

4.0

暑中お見舞い申し上げます

私、札幌在住なのですが今日の札幌は暑かったの〜ん!
札幌で34度超えは珍しい
しかし34度で暑い暑い言ってたら本州、四国、九州の方々に怒られますな(´・ω・`)

閑話休題
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

3.8

あんな

戦争はアカン
誰が何と言おうとアカンよ
まず、これが大前提な

いや
仕掛けるのはアカンで?
それはアカンよ?

せやけど
仕掛けられたら、どないすんの?
どないしたらええの?

何も抵抗せ
>>続きを読む

解夏(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

夏、ですなあ…

皆様方、暑中お見舞い申し上げます
今年の夏は例年とは全然違う夏になってしまいましたが…
私も毎年楽しみにしている甲子園が中止になってしまい、大変味気ない夏を過ごしております

さて今
>>続きを読む

ザ・レイド(2011年製作の映画)

4.0

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

( ゚д゚)

(  Д ) ゚ ゚

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

重たいなあ
この作品は重たい

アメリカ国内の差別を描いた佳作

差別ってのはなんなんだろうな
白人とネイティブアメリカンの間の闇ってのは、
白人と東洋人の間に横たわる闇なんて非じゃないほどの深さ
>>続きを読む

岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE I(2001年製作の映画)

3.5

記念すべき100本目のレビューはこの作品にしてしまった…
記念すべき…
忌念?

他になかったのか?
あったよね?
いやでもさ…
なんかカオルちゃんて
ステキやん?

先の「岸和田少年愚連隊」のスピン
>>続きを読む

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

3.5

大阪シリーズ第2弾
以前にも見たことあるけど、定期的に見ちゃう

幼少の頃私は大阪西成に住んでいた
世界有数のファンキータウン西成
そして、西成に負けず劣らずのファンキータウンが今作の舞台、岸和田であ
>>続きを読む

大阪少女(2020年製作の映画)

3.8

気付いたら3時やんけ…
連休やいうても早よ寝なアカンでえ…

念願の大阪少女
ロリコン映画ちゃうよ?

これ舞台が西成やんね?
世界有数のファンキータウン我が故郷の西成

どろぼう市でラジコンのリモコ
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

4.0

むかしむかし
ある所に
世界を放浪している男がいました

その男は自由を求めて
自分の両の眼で
見たモノだけを信じて
旅を続けていました

自由を求めて
自由を求め続けて
自由になりたくて
旅を続けて
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.8

お得意のケーブルTVで放映していたので何回目かの視聴

やはり面白いなあこの作品
何度見ても色褪せない
色んな役者さんが金田一耕助を演じているが石坂浩二氏が一番だろう
金田一耕助のあの独特の野暮ったさ
>>続きを読む

ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987(2013年製作の映画)

4.0

なんか音楽系のドキュメンタリー映画続きますが…

再上映ナシ!
DVD化ナシ!

1987年8月22日
場所は九州阿蘇
熊本県の野外劇場アスペスタ
伝説のロックフェス「BEATCHILD」のドキュメン
>>続きを読む

ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-(2009年製作の映画)

4.0

もう17年になんだね
解散してから

行きましたよ幕張メッセ
最後わけわかんなくなってたけど
最高に楽しかった
最高に哀しかった

あんなに楽しくて哀しくて
色んな感情がごちゃ混ぜになったLIVEは
>>続きを読む

D.O.A.(1980年製作の映画)

3.0

セックス・ピストルズの最初で最後のアメリカツアーを中心に描いたドキュメンタリー

中1の時に初めてラジオでピストルズ聴いた時のショックと言ったら…
DJの「あなーきーいんざゆぅけぇ〜」の紹介の後のあの
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

テレビを見てて何気なくチャンネル変えていたら…
おお…ロック様が出とる…
というわけで視聴

いや、これが当たりましたねえ
「チョー」一流のエンタテインメント作品!

括りは何になるのか…
アドベンチ
>>続きを読む

女囚さそり けもの部屋(1973年製作の映画)

3.8

女囚さそりシリーズ3作目
好きなんだよなあこのシリーズ
梶芽衣子氏主演のシリーズが全4作あるが、本作品はシリーズのなかでも一番好き
4作品のストーリーの繋がりは希薄なのでこの作品から観ても問題は無い
>>続きを読む

がんばれ!ジャイアン!!(2001年製作の映画)

4.0

ドラえもん短編感動作の一つ

ドラえもんの作品で一番作中で人間的に成長しているのは誰か?
私は実は剛田ジャイ子ではないかと思っている

作品初期に、屋根から落ちて木に引っかかったのび太に、ジャイ子は「
>>続きを読む

ビール・フェスタ 無修正版 〜世界対抗・一気飲み選手権(2006年製作の映画)

1.5

アメリカ人は9割5分バカ
マリファナ吸ってビール飲んでピザ食って太っておっ〇い眺めてりゃ幸せな人種
んでもって晴れた日に庭でBBQやってりゃこの世は憂いなし

ビールなんかじゃ酔えねえよ
〇便と一緒だ
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

3.5

プロレスはファンタジーである
大人も子供も夢中になれるファンタジーである

Q なんで技を避けないの?
A ファンタジーだから

Q ヒール(悪役)レスラーは本当に悪い人なの?
A ヒールレ
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.8

骨太な佳作
アレハンドロ役のベニチオ・デル・トロが兎に角素晴らしい
狼の様なあの眼
何処かで見た眼

そうだ
シナロアのクリアカンで知り合った連中の眼とそっくりなんだ

昨日あれだけ仲良くしてたヤツが
>>続きを読む

>|