watashimihoさんの映画レビュー・感想・評価

watashimiho

watashimiho

映画(973)
ドラマ(2)

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

4.3

相手の立場になってみないと分からないこと。

ラストのアレクサンドラの表情が良かった。
信じられないものを目の当たりにした表情。
これが、日常で起こっている。

男性・女性(1965年製作の映画)

3.8

シャンタル・ゴヤがめちゃくちゃ可愛い。
ジャン=ピエール・レオがモノローグの形で彼女の魅力を挙げていくシーンが完全に「ヲタク特有の早口」なの最高。
ゴダールのことなので、流石語彙力がめちゃくちゃ豊富。
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

これは映画館で見て正解の映画だった…

車が鳴らす爆音を、良い音響で体感出来て最高!

車とか全然興味なかったけど、かっこいい〜楽しい〜!
7000回転からが痺れる…

スポ根精神論垂れ流されたらどう
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.8

大人〜お洒落〜

『マンハッタン』や『アニーホール』はハマらなかったけど、この手のウディ・アレンは好き。
『ミッドナイト・イン・パリ』とかね。

衣装がどれも可愛い…
ウェスっぽい色彩。
撮影監督が『
>>続きを読む

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.6

『ゴースト』と『シックスセンス』を掛け合わせた物語に、ケレン味をドバドバ足した映画。

画面うるさ!?と思いつつ、さくさく進んでいくので軽い気持ちで楽しく見れる!

主人公が恋人と終始仲良いのが良い
>>続きを読む

オリーブの林をぬけて(1994年製作の映画)

3.9

現実と虚構が、映画という虚構の世界で展開されていく。

ラストの、ジグザグからの直線ダッシュをスーパー引きで撮ってる画が好き。
ポップな音楽に変わったということは、前向きな返事をもらえたのか?

ホセ
>>続きを読む

王と鳥(1980年製作の映画)

4.0

ディズニー映画みたいなもんかと思っていたら、ゴリゴリの皮肉だった。

鳥さん色々と強すぎる。

街並みにキリコを感じてゾッとする。

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.9

ビビリなので怖かったけど、ホラー映画というほどホラー描写は多くないので割と見やすい。

オスメント君の困ったような顔・常時泣きそうな瞳が良いよね〜

寄り添ってくれる人の存在デカすぎるよ

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

単なる社会格差系ドラマかと思いきや、かなり良質サスペンス…!
音楽の使い方に韓国映画を感じる。

金持ちが純粋で馬鹿な奴に描かれてたけど、私の知ってる金持ちは良い教育受けてる頭良い奴が多いのですが、そ
>>続きを読む

Helpless(1996年製作の映画)

3.6

90年代後半の世紀末な雰囲気が充満してる。
鈍い音を鳴らす暴力が痛そうでツライ!

ハスラー(1961年製作の映画)

3.9

セリフや男女の関係性など古典ハリウッド映画を感じさせる格好良さ。
オープニング、エンディングもお洒落!
プールのルール知ってたらもっと楽しめただろうな。

ニュー・ワールド(2005年製作の映画)

-

ポカホンタスの人生を2部構成で展開する。

なかなか見る気が起きず数ヶ月経ちようやく見れた…が、なんだろう…鑑賞後不思議な気持ちになる…
鑑賞前は心底つまらなそうと思っていたので、案外面白かったような
>>続きを読む

シド・アンド・ナンシー(1986年製作の映画)

3.6

パンクな世界…
自分とは程遠い世界…
特に憧れはしないけどファッションお洒落…
自分が着ようとは思わないけど…

憂鬱な楽園(1996年製作の映画)

3.8

ネオン、朝方の空、トンネル通る時にちらちら見える表情など全ショットがアンニュイお洒落。

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

3.9

タクシー去って現れる、茶色スーツを身に纏ったイーサン・ホークに大感謝

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.5

Down by lowのスラングの意味を、映画見た後に知って、さらに好きになった。

ジャームッシュのこのドライな感じが、むしろ心に染みるんだよな…

ロベルト・ベニーニこういう役が似合うね。友達に欲
>>続きを読む

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

4.8

😭😭😭😭😭

菊次郎ってそっちの名前なんだね…

疑似家族に弱いので最高でした…
北野武あんまり好きじゃなかったけど、これは好き!

「summer」もともと好きな曲だったけど、この作品と組み合わさる
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

5.0

「はじめてのおつかい」が放送されてる中、キアロスタミ版「はじめてのおつかい」を鑑賞。

これ最高…可愛い…😭
キアロスタミが小津好きだと聞いて、納得した。
オチの押し花と「よろしい」という台詞で締める
>>続きを読む

ダゲール街の人々(1976年製作の映画)

4.3

おもしろモンタージュ
そことそこ繋ぎ合わせちゃうんだ!

個人商店が連なってるの良いな〜
チェーン店ばかりだと飽きちゃうよ

なまいきシャルロット(1985年製作の映画)

3.7

すんごい可愛いしお洒落なんだけど、この田舎の閉塞感とか周りの人とか全然好きになれず見ててしんどくなった…

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.9

畳み掛けるように謎が明かされていくオチに思わず驚きの声だしちゃう!

先にレビュー見ていたので「どんでん返し」のある映画だと分かっていながら、まあ騙されたので私は刑事を職にしなくて正解だった!

序盤
>>続きを読む

クレールの膝(1970年製作の映画)

4.0

ロメールによるど変態映画…
膝の撫で回し方がねっとりしてる…

序盤は、ジェロームはプレイボーイだけどまあまあ言ってることも大人でまともなのかな…と思ったりもしたが、中盤からがヤバ奴

アヌシー湖畔め
>>続きを読む

メリィ・ウィドウ(1934年製作の映画)

3.9

「あなたの瞳はブルーなのか ブラウンなのか。可愛らしいのか 綺麗なのか。」
「ゴージャスよ」

ルビッチ相変わらずお洒落…
衣装もキラキラして素敵〜!
ルビッチの描くモテ男は、熱い眼差しが印象的でかっ
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.9

マシュー・ブロデリックの顔がただただ可愛い…
笑った時の目…不安な時の目…可愛い…

友達も妹もなんか可哀想で「それでいいの!?」な気がした。
マシュー・ブロデリックの顔が可愛すぎるからみんな許しちゃ
>>続きを読む

東京上空いらっしゃいませ(1990年製作の映画)

4.2

屋形船のシーン、「帰れない2人」を歌うシーンが特に好き

「生きていたい!😭」って必死になるところ泣いちゃう

CHECKERS in TANTAN たぬき(1985年製作の映画)

3.7

チェッカーズの曲どれも素敵じゃん!

とんでもない設定

>|