映画好きの柴犬さんの映画レビュー・感想・評価

映画好きの柴犬

映画好きの柴犬

SKIN 短編(2018年製作の映画)

3.9

肌の色って

 黒人男性(アシュリー・トーマス)を暴行した白人男性(ジョナサン・タッカー)に、黒人グループが思わぬ方法で報復をすることから起こる悲劇。

 アカデミー賞短編映画賞を受賞した、人種差別を
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.6

母になるという呪縛

 妻に先立たれたシングルファザーの医師(田中圭)と結婚し幸せを掴んだかに見えた女性(土屋太鳳)が、いい母にならなければならないという呪縛から狂気に染まっていく様を描く、サスペンス
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.0

サーは、SFよりもこういうのが合ってるのでは

 1386年、旧友ジャック・ル・グリ(アダム・ドライバー)に妻マルグリット(ジョディ・カマー)を強姦された騎士ジャン・ド・カルージュ(マット・デイモン)
>>続きを読む

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

3.7

もう一歩踏み出せ

 魔法によって閉ざされた村を守ってきたマドリガル家で唯一魔法の使えないミラベルが、魔法の力が弱まってきた一家の危機に立ち向かう、ミュージカルアニメ。

 他のディズニーアニメに比べ
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.4

歴代スパイダーマン映画の集大成にして原点回帰

 スパイダーマンであることがバレてしまったピーター・パーカー(トム・ホランド)は、Dr.ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)に魔法で人々の記憶を消
>>続きを読む

43年後のアイ・ラヴ・ユー(2019年製作の映画)

3.7

忘れても、心に残るもの

 かつての恋人(カロリーヌ・シロル)がアルツハイマーで老人ホームに入所したと知った老人(ブルース・ダーン)が、アルツハイマーのふりをして同じホームに入所し、自分を思い出しても
>>続きを読む

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

3.9

なぜ、彼女は異端扱いされなければならないのか?

 映画&ドラマ「新聞記者」のモデルとなった中日新聞記者・望月衣塑子氏の取材に密着したドキュメンタリー。

 一人の記者を追ったドキュメンタリーだけど、
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.0

家庭環境って大事

 撮影・監督の中国系のビンと、黒人のキアー、白人のザックのスケボー仲間3人のセルフ青春ドキュメンタリー。

 青春スケボー映画かと思ったら、そうじゃなかったけど、見入っちゃった。劇
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.6

もっと早く気づこうよ

 タイムループにはまり、妹の結婚式の日を繰り返すことになったサラ(クリスティン・ミリオティ)とナイルズ(アンディ・サムバーグ)の恋の行方を描く、ロマンチックコメディ。

 評判
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

3.9

百聞は一見にしかず

 18歳以上の幼く見える女性3人を12歳という設定でSNSに登録し、コンタクトを取ってきた男性たちとのやりとりを記録したチェコのドキュメンタリー映画。

 これは、なかなか衝撃的
>>続きを読む

白頭山大噴火(2019年製作の映画)

3.9

下手すると陳腐になりがちなところを、しっかりやり切ったところがえらい

 北朝鮮と中国の国境にある白頭山が噴火し、大地震が発生。半島崩壊につながる次の噴火を止めるため、北朝鮮にある核弾頭を奪取し、白頭
>>続きを読む

私がモテてどうすんだ(2020年製作の映画)

3.5

富田望生は、痩せたらリアルに可愛いと思う

  目立たないように生きてきたBL命のデブ腐女子・芹沼花依(富田望生)が、推しキャラが死んだことで激痩せして美少女(山口乃々華)に変貌、急にモテ出したことか
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.9

「家」という檻

 東京の医者の娘・華子(門脇麦)は、お見合いで出会った良家の子息で弁護士・幸一郎(高良健吾)に一目惚れ。程なく二人は婚約するが、幸一郎には以前から付き合っている地方出身の美紀(水原希
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.2

醜いアヒルは、白鳥の母になりたかった

 トランスジェンダーの凪沙(草彅剛)は、育児放棄されていた従姉妹の娘・一果(服部樹咲)を預かることになる。最初は疎ましく感じていた凪沙だったが、一果のバレエの才
>>続きを読む

茜色に焼かれる(2021年製作の映画)

4.0

金は大事だけど、金より大事なものもある

 夫(オダギリジョー)をブレーキ踏み間違い事故で亡くしたシングルマザー田中良子(尾野真千子)が、理不尽な社会に立ち向かいながら生きていく様を描く、ヒューマンド
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.9

ちょっとやり過ぎ

 大上亡き後、日岡(松坂桃李)の仕切りで一旦平和を取り戻した呉原市だったが、故五十子組長腹心の上林(鈴木亮平)が出所したことで、再び抗争が勃発する、任侠バイオレンス映画。

 白石
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.9

毒母から毒娘へ

 母ダイアン(サラ・ポールソン)と二人暮らしのクロエ(キーラ・アレン)は、生まれつき体が弱く車椅子生活を余儀なくされていたが、ある日母が買ってきた薬を調べるうちに驚愕の事実が判明する
>>続きを読む

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

3.8

殺し屋にしちゃ詰めが甘いよニコラス・ホルト

 不正の秘密を握った父を殺された少年(フィン・リトル)と、彼を助けた森林消防隊員(アンジェリーナ・ジョリー)の、暗殺者(エイダン・ギレン、ニコラス・ホルト
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

4.0

新たな邦画アクションの金字塔。その調子、もっとやれ😁

 殺し屋を休業中の佐藤(岡田准一)は、過去に救った少女ヒナコ(平手友梨奈)と再会し、彼女の世話をする宇津帆(堤真一)との戦いに身を投じる。

 
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

3.8

完結編に相応しい物語だけど、力入り過ぎ

 少女兵士として戦場で戦い、終戦後郵便社で代筆業に携わるヴァイオレット(石川由依)と、戦場で行方不明になったギルベルト少佐(浪川大輔)の愛の行方を描くアニメ。
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.0

おひとりさまもいいけれど...

 脳内の相談相手A(中村倫也)とおひとりさまライフを満喫するアラサーOLみつ子(のん)と、好意を寄せる年下営業マン多田(林遣都)との、不器用な恋を描くコメディ。

 
>>続きを読む

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

3.8

そのランウェイは未来につながっていたのか?

 イスラム原理主義が台頭する90年代のアルジェリアで、ファッションデザイナーを目指す大学生ネジュマ(リナ・クードリ)が、悲劇に見舞われながらも女性の自由と
>>続きを読む

闇の列車、光の旅(2009年製作の映画)

3.7

何もないところから、何かがあるところへ

 父と共にホンジュラスからアメリカを目指す少女と、恋人を殺されて組織を裏切ったギャングの少年が出会い、ギャングの追手をかわしながらアメリカを目指す、ロードムー
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.8

死んでても生きてても変わんねぇ

 友人の結婚式に集まった高校の仲間たちが、2次会までの空き時間にかつてのことを思い返す、ファンタジックコメディ。

 松居大悟監督版「あの頃。」って感じかな。戻ってこ
>>続きを読む

劇場版 アーヤと魔女(2020年製作の映画)

3.5

悪くはないけど、期待高過ぎ

 魔法使いにもらわれた孤児のアーヤが、魔法使いの助手になって騒動を起こす、ファンタジーアニメ。

 スタジオジブリ初の3DCGアニメということだけど、映像的にはピクサーと
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.9

やりきれない

 ファッションデザイナーを目指すエロイーズ(トーマシン・マッケンジー)は、60年代の歌手を目指すサンディ(アニャ・テイラー=ジョイ)と夢の中でシンクロするが、サンディに起こった悲劇に現
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.2

最高に面白く、最悪に絶望的

 天文学者のミンディ博士(レオナルド・ディカプリオ)とディビアスキー(ジェニファー・ローレンス)は地球との衝突コースにある彗星を発見。米国大統領(メリル・ストリープ)やメ
>>続きを読む

おいしい家族(2019年製作の映画)

3.8

母ってなんだっけ?家族ってなんだっけ?

 結婚生活に行き詰まっている橙花(松本穂香)が、母の法事で帰省した実家で、女装した父(板尾創路)から見知らぬ男性(浜野謙太)と結婚して母になると宣言されたこと
>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.6

ちゃんと終わって、ちゃんと前を向く

 実家の旅館が廃業したため、父の知人(光石研)を頼って都内の銭湯で働くことになった宮川澪(松本穂香)が、再開発に揺れる地域の人たちのと交流を通して成長していく姿を
>>続きを読む

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

3.7

負け組(青コーナー)の人生

 ボクシング好きだけど負けっぱなしの瓜田(松山ケンイチ)、瓜田の後輩でチャンピオンを狙える才能がありながら体の不調に悩まされる小川(東出昌大)、見栄だけのためジムに通い始
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.4

共感と教訓だらけの傑作

 万引きしたスーパーから逃げ出して車に轢かれて死亡した女子中学生(伊東蒼)の父・添田(古田新太)が、娘の無実を証明しようと、スーパーの店長・青柳(松坂桃李)らを巻き込んで暴走
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.9

創造主からの意趣返し

 大ヒットゲーム「Matrix」のデザイナーであるトーマス・アンダーソン(キアヌ・リーブス)は、ゲームの内容がかつて自分に起こったことだと気づき、Matrixとの新たな戦いに身
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

吹き替えがイケメン過ぎて合ってない

 かつてポケモントレーナーに憧れていた青年ティム(ジャスティス・スミス)が、父の相棒だったピカチュウと共に、行方不明になった探偵の父を探すうちに巨大な陰謀に巻き込
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.8

とりあえず、揉んでみる(お約束)

 呪いの短剣の魔力で、内気な女子高生ミリー(キャスリン・ニュートン)と、中年殺人鬼ブッチャー(ヴィンス・ヴォーン)の体が入れ替わることから起こる騒動を描く、青春スプ
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.0

これは映画館で見るべき作品

 マンハッタンのワシントン・ハイツ地区に住むラテン系移民たちが、自身のアイデンティティと向き合いながら夢を追う姿を描く、群像ミュージカル。

 最近、ミュージカル映画を見
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.5

笑えないお笑いを見ているよう

 売れない芸人・徳永(菅田将暉)が偶然出会った先輩芸人・神谷(桐谷健太)に惹かれ弟子になる。厳しい現実に向き合いながら、笑いを追求する若手芸人の姿を描く青春映画。

 
>>続きを読む

>|