GakutoIwateさんの映画レビュー・感想・評価 - 9ページ目

GakutoIwate

GakutoIwate

映画(472)
ドラマ(0)

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

2.6

コナンがアンテナで回転するシーン以外特に見所はないような

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

ドラッグシーン少なめでストーリー重視だけどやっぱり超カッコいい

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

語学学校のシーンで自分のカナダ留学思い出してなんだか泣けた
先生役が凄く良いな〜
ちょっと長いけどラストはアツい

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.3

めっちゃおもしれえ!!!ってなるけどちょっとあっさり終わりすぎな感はある

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.8

どんなにハードル上げようが楽々超えてくる面白さだった

タランティーノの一連の登場シーンはめっちゃ笑う

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

オープニングとエンディングが本当に良くて結果凄い良い映画だなって感じる

スティーブ・ジョブズ(2013年製作の映画)

-

あんまりこれでスティーブ・ジョブズについてわかった気がしなかった

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

映画館がすすり泣きの嵐、確かに良かった

半沢直樹の時も感じたけど鶴瓶の息子はいい役者だ

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

4.1

主役の演技が全員圧巻

深くて一回見ただけじゃ理解しきれない

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

2.9

良いんだけど自分はこれを少し陰気くさいと感じてしまった

LIFE!(2013年製作の映画)

3.5

色々盛り込み過ぎて少し印象が弱い
だけどショーンペンと最後の表紙のシーンはとても良い

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

4.8

ムーブメントとしてのザ・ビートルズ

サージェント以降ももう少し触れて欲しかったけどそれ以外は本当に最高
あの演出からの最後のルーフトップは泣けた

君の名は。(2016年製作の映画)

4.7

この映画が妙に自分にハマったのは、自分が小さい頃に家が転勤族だった事もあり、色んな土地の記憶が断片的かつとてもモヤモヤとした形で残っていて、それがこの映画で描かれているような記憶が徐々に消えていってし>>続きを読む

(1954年製作の映画)

3.3

世界観にあまり入り込めなかった
人の描写が少し苦手だったけど台詞は好き

セブン(1995年製作の映画)

3.7

終盤は面白いけどそこに至るまでがそんなに...
デヴィッドボウイがエンディングなのは全く知らなくてそこはめっちゃ興奮した

ギター弾きの恋(1999年製作の映画)

4.6

主人公もヒロインも凄くツボだった
相当良い映画だ
最後胸がいっぱいになる