クァボチャさんの映画レビュー・感想・評価

クァボチャ

クァボチャ

レビューは正直に。

映画(2324)
ドラマ(0)

ベイビー・トーク 3 ワンダフルファミリー(1993年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

今回は犬が可愛いねという話。
妹が可愛くなくなった、、、
しかし子供にナレーションが外れて子供らしさが取り戻されており、特にオープニングの子供寝かしつけるシーンがリアルだし微笑ましいし面白い。
2と同
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

電気系の敵の、効果がカッコよすぎる。
グウェンまで死ぬの有りかよ。。。
結局スパイダーマンの敵は友達だし、身内で始まり身内で収束する話なんだなぁ。

野のなななのか(2014年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

四十九日の事をなななのかと言う事を知らなかったので、おのののかみたいなタイトルだなと思ってしまった。
170分。この尺の長さのせいか、主に音楽を流しており、セリフもキツキツで余韻や息を溜めることなどせ
>>続きを読む

結婚(2017年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

どうでもいいわ、話が。結婚詐欺の話に身が入らないので集中して観られない。
萬田久子が登場しなかったら、何の面白みもなかったな。
貫地谷しほりとの濡ればシーンがないのはなぜかと思っていたら、そういうこと
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子マナフィ(2006年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

わ〜懐かしい、ハルカとタケシが居る。私がまだギリギリテレビ放送を見ていた、アドバンスジェネレーション時代の映画ではないか。
ポケモンレンジャーと蒼海の王子というタイトルに、メチャクチャ惹かれた。こんな
>>続きを読む

この国の空(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

二階堂ふみがかなり役作りをして挑んでいる様に好感。話し方もそうだし、可愛さなどを捨てた、ノーメイクに近い、もしくはノーメイクに見える顔。唇の色すら終始消していた。働いているシーンさえなければ学生かと勘>>続きを読む

ベイビー・トーク2 リトル・ダイナマイツ(1990年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

可愛い。
ナレーション任せではなくちゃんと口パク仕様で口を動かしているのも凄いと思った。特にお兄ちゃんは演技が上手い。
penisってピーナスって発音するんだなぁ。

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(2014年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

レンジャーを久々に見て、変身シーンが懐かしかった。。

仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010(2009年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

菅田将暉を筆頭に、有名人がたくさん出ている。なすびが出ていることにびっくりした。

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー(2009年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

GACKTは仮面ライダーに相応しい体格をしていて、中盤から突然出てきた時は思わずオオオオオ!!とテンション上がった。自分の腕もぎ取るキャラなのもなんだかピッタリ。
オールスターなので、敵に負ける気がし
>>続きを読む

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦(2009年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

劇場版仮面ライダーは初見なのだが、これは劇場版電王シリーズの中でも最終作品なのだな。あっきーなが出ている!
仮面ライダーは戦う前に生身の人間から変身するのがデフォだけど、この作品はなかなか人間の姿に戻
>>続きを読む

海辺の生と死(2017年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

キャストが良いな。この話のテーマにぴったりの雰囲気を持つキャストだ。
満島ひかりの方言がうますぎて、他の人たちはそんなに訛っていないのに。。。逆に浮いてて可哀想。
でも小学生たち全員に方言マスターさせ
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

メチャクチャ凶悪やんけスパイダーマン。おじさんが死ぬことは原作と変わらなかったが、一般人にも平気で手を出すし(攻撃的な意味で)、人を助けるシーンがあまり無いし、国民的ヒーローとして世間で有名なわけでも>>続きを読む

それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

え!!!!声優が多部ちゃんとキャイーンだという事に、全く気づかなかった、、!!!

宝探しをするブルブル、金に目がないキャラかと思ったが、一家みんな才能のある宝探し家で、自分は普段強がっているけど怖が
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

映画「博士と彼女のセオリー」のヒロイン役だった人、個人的には好きだったのに、この作中でスポットライト当たりすぎでは?スターウォーズはこういう1人だけに焦点を当てていいものではないと思うのだが。。。
>>続きを読む

小さき勇者たち 〜ガメラ〜(2006年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

隠れて育てたガメラがデカくなって奪われて問題を起こすという、典型的な流れ。
夏帆ちゃんがまだ可愛かったときの。

宇宙怪獣ガメラ(1980年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

これまでに比べて、演技の上手い子役を使っている。ギャオスはもうレギュラーキャラクターみたいになっとるな。

ガメラ対深海怪獣ジグラ(1971年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

ジグラが鯨モデルでは無い事にまず驚き。こんな外見なら、イルカとかサメ由来の名前にすればいいのに。。
子役が今までの作品と変わっていたが、相変わらず女児のおませさんキャラは健在しており、時代を感じさせる
>>続きを読む

ガメラ対大魔獣ジャイガー(1970年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

ガメラ作品の中でいちばん影の薄い作品のように思った。人間達の行動もそうだし、ガメラの戦闘シーンも大人しい。

ガメラ対大悪獣ギロン(1969年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

前作で宇宙人登場させたからって、あまりにも当たり前に宇宙人出すの止めぇや。もうメインキャスト達、驚きもせずに普通に接してるやん。。

ガメラ対宇宙怪獣バイラス(1968年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

宇宙船出てきた。。。宇宙人も出てきた。。。突然SF全振り感。。。
あと、先ほど見たギャオス編でも思ったが、メインスポットを怪獣ではなく、子役たちへシフトしようという企みが見られる。

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス(1967年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

ウルトラマンみたいな、もっと分かりやすくギャオス!と鳴くのかと思った。割とさり気ない。。
ギャオスの顔、角すぎ。。丸みがないのは何か意味があるのか。。。三角形で統一させたかったのかな。
ガメラの甲羅回
>>続きを読む

はだしのゲン2(1986年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

続編だしもう終戦したしで、1よりは劣るのだが、人々が次第に忘れてしまいそうな、本当に些細と思われるような生活の一部までも、誇張なく伝えようという気持ちが伝わる。

はだしのゲン(1983年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

漫画とは顔が違うんだなぁ。
曖昧だったストーリーも、そうそう、こうだったわ、となる、やはりインパクトの強い作品。
結末知ってるから見てられなくて、辛くて飛ばしたシーンが多い。
お父さんは厳格なイメージ
>>続きを読む

ATARI GAME OVER アタリ ゲームオーバー(2014年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

E.T.の影響力がすごいという話。
あらためて、E.T.はあの風貌で人々の心を掴んだ、可愛さで媚びない結果、成功した作品なんだなぁと。
アタリという会社の盛衰どうこうよりも、アタリという明らか日本語由
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

最近青春映画見すぎて、図書室も見飽きたわ。
山崎賢人ってやっぱり演技が上手いし可愛い顔をしてるんだなぁ。
国生さゆりと川口春奈の親子設定は良い。顔の系統が似ている。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

まーたリリーフランキー出てる。リリーフランキーの出演率の高さに驚かされる。きっと仕事を選んでいない。すごい。
そして団地に住んでるようなおばあちゃんの役もできる樹木希林はもっとすげえ。でも最近気付いた
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

レイア姫は相変わらず綺麗だな。
久しぶりの会話の「change hair」「same jacket」が一番良かった。
このフォースの覚醒は、ルークの復活を匂わせるための導入編だと思うのだが、新登場人物
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

岡田将生は本当に髪型が乱れていてもカッコイイな。生田斗真は最初神秘性を持つキャラだったが、どんどん力任せ、全力、限界を感じていって人間っぽくなっていくので予想と違ってがっかりだったな。敵であって欲しか>>続きを読む

それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ(2006年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

可愛い子はハチャメチャ性格、という法則をいつも貫いてくるなぁアンパンマン作品は。
そしてドーリィとロールパンナのツーショットが映える。お似合い。

ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー(2014年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

礼儀正しいし日本語話せる設定。
家来たちが可愛かったんだけど、あれはイーブイの仲間??歩き方まで可愛かったな。

リロイ&スティッチ(2006年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

リロイって、スティッチの偽物かよ。
新しい女の子かと思った。
アロハの心。
サンドイッチ作ってるキャラクターが一番好きだわ。ルーベン。

RE:BORN(2015年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

公衆電話のシーンは、オォ〜〜となった。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最近はリリーフランキー特集でも組んでるのかなケーブルテレビは。リリーフランキー作品ばかり見てる気がする。
そして久しぶりに妻夫木観たーーー久しぶりすぎて新鮮だった、いつぶりだ。
水原希子とのタッグが意
>>続きを読む

>|