lagさんの映画レビュー・感想・評価

lag

lag

歌はいいね。

映画(510)
ドラマ(6)

麦秋(1951年製作の映画)

3.8

間宮さんち7人の多彩な人間模様。長男は笠智衆。長女は原節子。長男の妻と息子2人。老夫婦。食卓。家族だからな。そう、タイミング。

別離(2011年製作の映画)

4.6

嘘。黙秘。我慢。別離。人間社会。認知症の父の介護。14年目の離婚。思春期の娘。義姉の知り合いで雇った介護者。気の短い口下手な先方の夫。妊婦。失業者。娘の教師。流産。告訴。お金。判事。宗教。子供の眼差し>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.2

1985年ではテロリストからプルトニウムを奪って落雷レベルの電流と88マイルの速度と滑走路がいる。蛙の子は蛙。未来へ戻る。ドクはどこからでも現れる。いつの時代でもドクは頼りになる。ドクはどこへでも行く>>続きを読む

晩春(1949年製作の映画)

4.1

父と娘。笠智衆と原節子。可愛いかよ。笑み。佇まい。落ち着いたカメラ位置。にやにや、くすくす、ほろり。お嫁に、行く。待ってるだけとはいかないよ。幸せに、なるんだよ。一世一代の、嘘。こころにしみる。

>>続きを読む

浪華悲歌(1936年製作の映画)

3.1

なにわえれじい。カメラワークと長回しはさすが。照明強すぎ。

夜の騎士道(1955年製作の映画)

3.5

噂がすぐ広がる町。将校のジェラールフィリップ。演習前の宴会の奢りの賭けをきっかけに始まったパリジェンヌのご婦人への恋、いつしか本気になる。流れるような場面展開とユーモア。カラーでより美しいお顔のジェラ>>続きを読む

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)

3.7

チャラチャラ武田鉄矢と桃井かおりとこう見えて若い九州男児の高倉健で北海道にて旅は道連れ。健さんの奥さんに倍賞千恵子。ひょんなところの交番の係長に渥美清。しあわせの黄色いハンカチ。和んだ。デジタルリマス>>続きを読む

ひまわり(1970年製作の映画)

3.8

うっとりするほど切なく美しい音楽と、向日葵畑。イタリア、第二次大戦ロシア戦役へ送られ、消息不明の夫をスターリン死後のロシアへ訪ねる妻。戦争がなかったら違う未来があったろうに。ソフィアローレン、マストロ>>続きを読む

恋人たちの食卓(1994年製作の映画)

3.5

飲食男女。料理人の父と年頃の3姉妹。それぞれを取り巻く人間模様と食卓。カラオケでも歌われるポップなミュージックと、ジムノペディの伴奏にどこかノスタルジックな中国楽器のメロディを合わせたような静かな音楽>>続きを読む

ラヴ・ストリームス(1983年製作の映画)

4.0

留まらず流れ続ける愛。今は何処にいるのか。

女遊びに暮れる作家の人間関係の希薄さ。荷物の多い精神弱者の姉。離婚。8歳の息子。13歳の娘。酒飲んでバカ笑いしてタバコ吸って頭打って血を流してジュークボッ
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.3

4次元飛ばして5次元。光速と時間。冬眠。受精卵。やっぱり結局人類より愛する人。理論も最後の最後は感情。EDだけは静か。土星横のワームホールで別の銀河へ。超高密度の天体。分子構造。ジャンヌカルマン。ベッ>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.9

兵器会社の天才社長がアフガンで死の淵から帰ってきて考えを改めほぼ自分でパワードスーツをつくってしまう話だった。恋人の美人執事と空軍の友達、摂政をやってたハゲのヒゲ。伏線回収が見事というか王道。そして例>>続きを読む

捜索者(1956年製作の映画)

4.4

American spirits. The SEARCHERS. John Wayne. John Ford.

1868 TEXAS. 西部劇。これが真のアメリカ映画。コマンチ族に兄夫婦を殺され、攫
>>続きを読む

カリガリ博士(1919年製作の映画)

3.9

謎のカリスマ。DOCTOR CALIGARI. 植物とか三角形の連なったような模様の壁や床。歪みと丸い視界。夢遊病患者と博士。フェスティバルと殺人。追いかけて揉みくちゃでぞろぞろ動く。精神病院。ゆっく>>続きを読む

自転車泥棒(1948年製作の映画)

4.0

1948年パスタの国。やっとありつけた職に必要な質屋で工面した自転車。一番最初から悲しげな音楽。藁にもすがる思いで行ったらインチキ占い師じゃなくて普通のお悩み相談。現行犯と味方。父と息子。ただただ、つ>>続きを読む

袋小路(1965年製作の映画)

3.8

薄いブラックなコメディ。潮が満ちると道がなくなる城に住む夫婦。尻に敷かれてるひ弱な夫。小悪魔な妻。ひどく横柄な負傷したギャングの来訪。電話線は案の定切断。お節介老害糞餓鬼一行の訪問。見事なまでにストレ>>続きを読む

台北ストーリー(1985年製作の映画)

3.4

幼馴染み。過去に囚われる男と未来に生きたい女。現実。建築物と光の色が良い。カレンダーのマリリンモンローとCMの石原裕次郎も良い。80年代。11月、12月。喫煙率高め。

白夜(1971年製作の映画)

3.8

ヴィスコンティ版の後に視聴。変わらず原作未読。ドストエフスキー様様。

録音。画家のジャック。ポンヌフ。マルト。肢体。夜の帳。水面。街の灯。通り過ぎる人々、女性、少年、男。アコースティックギター。
>>続きを読む

ターミネーター4(2009年製作の映画)

3.7

熱い、後半話が繋がってくると特に。鉄骨の足場と金属骨格。純人間と純機械。人間ベースと機械ベース。協力的か否か。エンディングの静かな余韻も良い。シュワちゃんは知事で忙しい。そう、未来は決まっていないのだ>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.5

綺麗。色々あって細胞の破壊が止まって途中から年を取らなくなった女性の物語。イタリアの諺、年と恋人とワインの杯数は決して数えちゃいけない。綺麗すぎ。

ニューイヤーパーティの廊下から会場へのカメラワーク
>>続きを読む

瀧の白糸(1933年製作の映画)

3.9

命を削って貢ぎ、想う。それに報いる。水芸者の悲恋。

弁士、澤登翠。

アンチクライスト(2009年製作の映画)

3.8

黒く霞んだ世界。一度エデンに帰る。女は悪魔。鹿と狐と烏。傲慢な彼。子を亡くし不安発作に見舞われる彼女。荒療治。森。ハンディカムの手ブレとハイスピードカメラ。ヘンデルの音楽。木の根を全て人体で表す。ぼか>>続きを読む

怒りの日(1943年製作の映画)

4.1

17世紀、魔女狩り。父アブサロン。母メレーテ。父の若い妻アンヌと、恋に落ちる息子マーティン。魔女マーテの死に際。叫び。長回し。時計の振り子の音。きらめく草木と小川。愛の語らい。涙を拭う者はいない。葬送>>続きを読む

ジャンヌ・ダルク裁判(1962年製作の映画)

4.1

実に簡潔。無垢で厳格。力強く率直。弾劾裁判の原本と復権裁判の証言に基づく。審問と答弁と火刑。教会。司祭。英国兵の野次。犬と鳥。

ジャンヌダルク。19歳。1431年5月30日死去。プロの俳優の居ない、
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.4

アイドルの私と女優の私。熱烈なファン。岩男潤子と松本梨香。なりたい私。夢か幻影か、現実か本物か。ドラマの撮影。繰り返される。惨殺とヘアヌード。日本では15禁。ピザ屋。ドライバーと傘とNikon。いい歌>>続きを読む

稲妻(1952年製作の映画)

4.2

全員種違いの1男3女。バスガイドの高峰秀子。未亡人の姉。血の気多い姉。のらくらの兄。母。縁談の相手。姉の夫の子持ちの愛人。世田谷の兄妹。遣る瀬無くて、気持ち悪くて。はいからな台詞回し。唾吐き。蕎麦と葡>>続きを読む

生れてはみたけれど(1932年製作の映画)

4.0

わんぱく坊主たち。男の子。かっこいい兄とおっとりした弟。ポッケに手突っ込んで歩く。美味しそうにご飯食べる。帽子で挨拶。学校行かないと。うちの父ちゃんの方がすごいんだぞ。大きくなったら偉くなる。バカバカ>>続きを読む

反撥(1964年製作の映画)

4.0

反発。秒針の音。鐘の音。喘ぐ姉。土足で踏み荒らしてくる男が怖い。虚ろな眼。ひび割れ。足音。水滴。手出てくる。ベッドの下にいる。窮屈。やってくれたよ。チャップリンの黄金狂時代でも観て気晴らししよう。

地球、最後の男(2011年製作の映画)

2.4

宇宙服のヘルメット越しに顔をクローズアップしたり、突然光に包まれたり、リーブリックという人物名だったり。人類の歴史は南北戦争しかなかったり、いきなり時間が大幅に進んだり、電気がついたらスーパーコンピュ>>続きを読む

極道の妻たち(1986年製作の映画)

3.8

実在の人物及団体とは何等関係ありません。亭主が塀の中から出てくるまで留守を預かる岩下志麻と、その妹のかたせ梨乃。

人間の証明(1977年製作の映画)

3.5

全ては進駐軍が居た戦後間もない日本から。西條八十の詩。探偵金田一じゃなくて刑事棟居。

ニューヨークと松田優作。のちの大阪とマイケルダグラス。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.9

んんんうるさい。余裕がない。弱ってる。知ってる。キレても仕方ないけれど、キレる。結果オーライ。愚痴。

意味わかんないけど綺麗。疲れる。魔の初日。無断欠勤。血の気の引く起床。

躁鬱と過眠症の無職の彼
>>続きを読む

Ryuichi Sakamoto: CODA(2017年製作の映画)

4.3

ドキュメンタリー。透明感。浮遊感。澄んだ。風と水の音。自然が調律したピアノ。持続する音。いい音だ。

3月11日。病気の治療。影響を受けたこと。デモ参加。映画音楽の仕事は大抵突然。エピソード。音楽に政
>>続きを読む

夜叉(1985年製作の映画)

3.4

福井は若狭湾の漁師で元ミナミのヤクザの健さん。田中裕子とそのヒモのシャブ中のビートたけしとの一連の騒動。日本海と雪と駅のホーム。

居酒屋兆治(1983年製作の映画)

3.7

函館。謝ってばかりの居酒屋のオヤジの健さん。情緒不安定の昔の女、大原麗子。人情溢れる田中邦衛。奥さん、加藤登紀子。伊丹十三。石野真子。あき竹城。平田満。雰囲気、好き。内科系で人死にすぎ。田中邦衛と渓流>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.8

デヴィッドボウイの言葉から始まる。ガリ勉、スポーツ馬鹿、不思議ちゃん、お姫様、チンピラ。5人の高校生が土曜日の補習に作文を書けと集められる。若さと個性があふれる。80年代音楽のスネアとバスドラの響き。>>続きを読む

>|