Ariaさんの映画レビュー・感想・評価

Aria

Aria

アクション、スパイものに目がないです。筋肉と紳士は問答無用で好きです!
邦画は時代劇モノ、黒澤明、五社英雄等が好きです。

過去観賞のものは、見直してからコメントを追加していきます!自分の記録用のため感情だけで書くこともあり読みづらいと思いますがご了承ください…!
Twitter*@Aria_batmaaaan

映画(261)
ドラマ(6)

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

1.0

シンプルに面白くなかった。
期待値を上げすぎたのか。

まぁあああ児童小説が元ネタだから
こじんまりしててもしょうがないか…?

200%、10歳以下の子どもたちに向けた映画。
きっと小学校低学年以下
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

5.0

めっっっっちゃ好き。

邦題について色々言われてますが、
『バーバラと心の巨人』はきちんと邦題の要素もあるし、どこに観点を置いたかでタイトルの好みが分かれるというだけ。

映画を観たら「邦題考えた人は
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

5.0

なんなの…!!??
有無を言わさない映像のパワー。
シルバーレイクという町の不思議な魅力に
取り憑かれてしまった。

情報過多で一生懸命読み解こうとするも
光の速さで流れていくストーリーに
ついていく
>>続きを読む

座頭市兇状旅(1963年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃ渋くてかっこいい
大好きな座頭市シリーズの一作。

これを見るまでは、勝新のドラマ版座頭市しか見たことがなく映画はこの作品が初めて。

この時代のめくらの演技って
かなり誇張してるし白目剥
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.7

変化しない事の孤独、恐怖と共に
変わらない愛の美しさも描かれていて
とても素敵な作品でした。

そして「老い」というマイナスの現象に
明るいイメージを与えてくれた。

ファンタジーな映画ですが
特異な
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

映画友達からひたすらしんどいという話を
聞いていたため個人的にかなり身構えて行ったけれど、そんな準備も虚しく無事打ちのめされました。

土地のせいというより
インディアンから多くのものを奪ってきた
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.7

響という主人公同様に作品自体も新感覚で面白かった。

天才はこうあるべきという感じがする。
劇中でもあるように憶測で中傷したり
知らずのうちに嫉妬されたりという事は
実際にもあると思う。

そういう人
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

19日 丸の内ピカデリー
特別上映試写会にて!


ホームセンター店員から
タクシードライバーへ転職

彼はなぜ悪を裁き続けるのか…。
そのヒントが劇中に。

デンゼルワシントン63歳
強くなり続ける
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.8

MEG ザ・モンスターのここがやばい(褒めてる)

◆サメ、モンスター映画のパラダイス
私の鑑賞中の心の中↓
ジョーズやん!
あ、ピラニア3Dか…?
ステイサム演じるアクアマンが観れるのはMEGだけ!
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

レイトにて

原作を改変していないという意味では
とても良い脚本だったなと思います。

悪く言えば原作以上の事が起きないので
シンプルに完コピしただけのものという。
新規のファンが獲得できる映画であり
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

メッセージがシンプルで分かりやすい。
大人向けかと思いきや子どもも楽しめるし
、寧ろこれから成長していく子どもが見ても良い。

子どもの頃に見るプーさんのアニメは
100%吹き替えなので、
プー僕も、
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.7

サスペンス、アート、変態
この3つで化学反応が起きましたね。
なんて映画だ!(褒めてます

サスペンスもの、という情報のみ
知っていた程度で、
チケット買う時にはじめて
R-18作品と知り、余計に
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

ジャパンプレミアにて

8人という小規模?だからか
それぞれのキャラクターに
しっかりスポットが当たるので
8の方が物語に入りやすい

過去作を見なくても問題ない作り
ではありますが、お馴染みのキャラ
>>続きを読む

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

3.8


カラフルなネオンと
静まり返ったターミナルで
繰り広げられるのはまるでおとぎ話のよう

現実と空想が絶妙に
混ざり合った不思議な世界観

アニーの言動が謎すぎて
彼女が一体何をしようとしているのか…
>>続きを読む

河のほとりで(1962年製作の映画)

5.0

これ大好き!!!

ずっと思い出せなかったの
この作品です!!!!!

やっと思い出せたよ!!!

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

優しい世界

特異な過去を持った人の
ありのままを受け入れ
寄り添う事が描かれている

新しい事に歩み出そうとしている人に対して
スペンスくんと、ヴォーゲル刑事のように、親切にしてくれる人が世の中に溢
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.6


これまでの人生で見たホラー映画は
5本いかないくらいですが
友人の熱意に押されてついて行ったら
普通に周りの人に迷惑かけるレベルで
悲鳴あげちゃいました。

びっくり耐性ゼロの人間なので
私の感想は
>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

2.0

あの伝説のショートフィルムを
映画化…!
ということでネトフリさんに
感謝しつつ鑑賞しましたが
蓋を開けて見たら残念な事に…。

舞台はゾンビウィルスが蔓延する世界
主人公と妻と子、3人で安全な
軍事
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

過去鑑賞

SFはあまり得意ではなく
積極的に見る事はありませんでしたが
続編公開を機に見てみました!
ファイナルカット版です。

この作品のメッセージを
読み取ろうとすればするほど
自分自身という存
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.3

登場人物全員クズの実話。

ホラッチョ軍団の
インタビューをもとに構成された話のため
皆が皆自分の都合のいい事を語っており
事実かもしれないけれど信憑性ゼロの実話に
仕上がっている。

それがこの作品
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます


2017年の映画納めに選んだ作品。

あるある!
いるいる!
こんな面倒で痛い人達!

と思いますが決してひと事では
終わらない…

松岡茉優だから愛らしく見えますが
その行動や性格だけを見ると
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます



荒削りではあるけれど
伝えたいメッセージがきちんと伝わった


親子、恋人など関係なく
大切な人に抱く愛の形を
美しく描いていました。

独特の造語が出てくるので
用語の予習は予めしておくと
分か
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

鑑賞後の気持ちをどう言葉に
して良いか分からない。

大人の私ですら言い表わすことができない
色々な想いが複雑に絡んでいる

エリオはわずか17歳のたったひと夏で
これを経験したのだ。

登場人物に誰
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

好きすぎて吐きそう…。
思わず鑑賞中に前のめりになりそうに
なったはじめての映画。

MMO大好きだし
オンラインの世界に
どっぷりハマっていた(る)
人間なのでツボというツボを押されて
身体がほぐれ
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.5

現実の世界に突如として
入ってくる格ゲーシステム

コミック原作というから
納得のファンタジー展開
そしてゲーム好き必見の映画

恋多き男スコットピルグリムが
惚れた彼女には7人の元カレがおり
その元
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こんな気持ちにさせてくれて
ありがとよルッソ兄弟

ネタバレ無しで言える事は
これだけ沢山のヒーローが出ていて
さらにはアベンジャーズ外の
メンバーすら参入しているのに

それぞれの作品の個性や世界観
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

4.0

映画仲間に勧められて
またとんでもない映画を
見てしまった…笑

私は終始笑ってしまって
この映画と真正面から向き合う事が
できなかったので真正面から向き合えた
真面目な感想が聞きたいです…!!笑
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.3

ネオナチが外国人を虐殺するという
社会問題を主軸に展開される物語

愛する家族を失った女性の絶望と
絶望の先まで描いた後の転調
そこからがらりと作品の雰囲気は変わる

見ている私の心臓の鼓動は
バクバ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.8

‪いきすぎた親父の熱血指導と、それについていけない娘2人のちぐはぐなやりとりがコミカルでめちゃくちゃ面白い!!

特訓シーンでひたすら流れる歌の歌詞が「もうやめてお父さん」とかで笑える‬

‪コメディ
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

5.0

この作品は
ハリーディーンスタントンの
人生そのものであり
そして彼の遺言状でもある。

老いてもなお健康で
毎日変わらぬリズムで生活をおくる
退役軍人の主人公ラッキーが
ある日はじめて意識した「死」
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.2

TOHO日比谷 オープン前日
IMAX3D 先行上映

全く期待していなかっただけに
想像の100倍面白い展開で
めちゃくちゃ楽しませてもらいました。

チャラ男デインデハーン
ツンデレカーラデルヴィ
>>続きを読む

26世紀青年(2006年製作の映画)

2.5

これから見る方は
気をつけてください…

見れば見るほど考える力を失い
見終わる頃には偏差値10くらいになり
お金だいすきとタマがいてぇ!
しか言えなくなります。

とんでもないアホ映画を久々に見まし
>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

4.0

一見、自由に暴れまわっているようで
実は彼らは産まれた時から縛られている。

英国 階級社会の支配者の皮を被った
弱きものたち。

縛られながらも暴走する彼らの姿は
もはや美しく見える。
監督さんの描
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.5


またとんでもない
映画を見てしまった…

度肝を抜かれました。

何もかもを捨てて仕事に注力する
敏腕ロビイスト、エリザベススローンを
演じたジェシカチャスティンの熱演っぷり。

語彙力が無くて悲し
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0


アメリカの幼馴染3人組の
ヨーロッパ旅行の最中

アムステルダムからパリに向かう
列車の中で突如起きた無差別テロ事件

●どこにでもいる青年たちのドラマ

物語は幼少期から描かれており
3人の学校で
>>続きを読む

>|