masaさんの映画レビュー・感想・評価

masa

masa

映画(84)
ドラマ(0)

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

まず一言、監督は病気です。笑

機密組織キングスマンがヴァレンタイ社の陰謀に立ち向かうアクション映画。

人類選別という点で、こういう考え方を持った人が実際いるのかもしれないと思うと結構震える。

>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.6

孤独な殺し屋と、
復讐を誓った少女の純愛ドラマ。

屈強な男の繊細な心理を理解し、愛を教える12歳の少女。
親子、愛人、仕事仲間。
状況によってその顔を変えていく演技力。
見た目からナタリーポートマン
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

キスをすると反転する2人。
屈指の演技力を持つ醜い累。
美貌ながらもスランプのニナ。
2人は見た目だけでなく人生すらも交差していくことに。
“ 丹沢ニナ ” になるのはどちらか。
偽物は本物を超えるの
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.4

娘がレイプ殺害され、復讐を誓った母ミルドレッド。
進展しない捜査に苛立ち、3枚の広告を出すことに。
それを見つけた、警官ディクソン。そしてその署長ウィルビーは広告を下げるよう促すが...

まず言いた
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

シャロンという人物の少年期、青年期、壮年期に分け、黒人社会、同性愛者、その家庭環境や人間関係、生き様を描いたヒューマンドラマ。


割とヘビーな内容。
ドキュメンタリーに近いので、物語に抑揚を求めてる
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

冷戦真っ只中。
声の出せない女性と、言葉を話せない半魚人。
2人の何者にも抑圧されない、まるで水のように自由に形を変える、そんな愛を描いたファンタジーロマンス。

半魚人、発達障害、ゲイ、黒人に対して
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.5

表紙からは想像できないダークファンタジー。

舞台はスペイン内戦。
軍人の父を持つ主人公の少女は、ある日妖精に不思議な場所へ導かれ魅せられる。

戦争が、現実が荒めば荒むほど、彼女はその不思議な世界に
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.9

原作、実写を経てアニメ視聴。
アニメならではの表現がよかった。

桜良が死んだ後の共病文庫の語り。鮮やかな色で溢れた世界だけど、どこか儚く、切ない雰囲気。あの独特の世界観に賛否両論はあれど、実写ではま
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

前作では量子世界への可能性とワスプ参戦という胸熱な展開で幕を閉じた。

今作では、ホープの母ジャネットの救出と謎の敵<ゴースト>の目的が量子世界を巡り、戦いを繰り広げる話。


商人も参戦して三つ巴の
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

大人になったクリストファー・ロビンは仕事で大忙し。
そんなある日、プーとロンドンで再会し、大切なことを思い出す。

“ 何もしないこと “

それは、頑張り過ぎず、時には休んで家族や友人と休むこと。
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.7

隣人の2人が最愛の2人になるまでの王道ラブストーリー。

プライドを捨てること。
後悔しない選択をすること。
10年後、その選択をして言い訳をしてる自分を嫌だと思うのなら。
自分の気持ちに素直にになろ
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

第2弾はアクションかなり気合入ってた印象。
総悟がマジで総悟。なんだあれは。吉沢亮イケメンすぎか。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.9

遠い過去、恐竜を滅ぼすほどの威力で落ちてきた隕石。
それと同じ規模の小惑星が現代に落ちる危機に面していた。
回避するためには小惑星を掘削して、核爆弾で内部から破壊する方法のみ。
これは地球を守るために
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

主人公が魔法大学に入学するが、本来の力ではなく、夜間飛行という特殊な花による偽りの力によるものだった。
そして、その大学の陰謀と夜間飛行にはある繋がりが...と言うお話。

とてもわかりやすいストーリ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

番組の企画でゾンビドラマを作ることになったが、この試みは果たしてどうなるのか...というお話。

コメディ系でここまで笑ったのは初めてかも。
冒頭と終盤、やっている内容は同じなのに視点が違うだけでここ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

前回のジュラシックワールドから
4年後。

火山活発化により、恐竜の生存が危機的状況の中、恐竜を保護するか、自然に任せるか、という話。


結論から言うと、やはりジュラシックシリーズはおもしろい。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.8

本来の家庭に大きな問題を抱えた
6人が1つ屋根の下に集まった
「偽物の家族」の物語。

「家族」とは、
どうやって成り立つのか。
血縁関係?思いやり?願い?
そんな問いに対してどのような答えを出すか、
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.0


第二次世界大戦中のホロコースト
を、「少年2人の友情」という
新たな切り口から描いた作品。
後世に伝えるべき物語。


少年ブルーノのユダヤ人に対する偏見のない純真さ。

選民思想に染まっていく姉グ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

生まれつき人と見た目が
違う少年をはじめ、
その周囲を取り巻く
人達のヒューマンドラマ。


見た目が人と違うからと言って、
中身が異常とは限らない。

同時に、
見た目が普通だからと言って、
中身が
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.9

夢に敗れた女子高生と飲食店店長が夢を再び追い求めるほろ苦い
青春物語。

小松菜奈の神秘的な雰囲気と、
演出で表現する繊細な心理描写が
見事に噛み合っていて、
「恋」から想像しそうな甘いラブストーリー
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

実話ベースの
ヒューマンドラマ。

ある幸せな家庭に1人の少年、
彼は両親を尊敬していた。
ある日突然、父が国税局から脱税容疑をかけられる。
そして母は他の男を作り、離婚。
少年は現実を受け入れられず
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.4

NFLで活躍中のマイケル・オアーが、プロアメフト選手になるまでの実話を基にした、ヒューマンドラマ。

人は、出会うことで、ここまで人生の可能性が広がる。

マイケルの優しさ、繊細さ、防衛本能、フットボ
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

2.5

死者を呼んで、法廷で証言してもらえるなら、この世の難解事件は全て解決めでたしめでたし。

現実にあればどれだけいいのだろう。
そう思った。

だが、長いしテンポが悪いと感じた。終わり方も微妙。

中井
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.8

何かに夢中になることで自分のことしか見えなくなる。そうして考えがどんどん硬くなる。

赤ちゃんのように
何も考えないでいるのもダメ。

しっかり自分の教養を広め、
広い視野を持ち、
相手の気持ちも尊重
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.8

現代のテクノロジーを駆使し、人工的に恐竜を蘇らせ、テーマパークを作ろうと計画。そこで恐竜を管理しようとするも、生物は自らの道を進みだし自然に還っていく話。

子どもの頃、恐竜を好きになったきっかけ。今
>>続きを読む

見えない恐怖(1971年製作の映画)

3.5

メインは盲目の女性が殺人魔の恐怖に
晒されるというお話。


この映画には

視覚的に見えない、恐怖

表情に隠れた見えない、恐怖

身近な人に隠れて見えない、恐怖

人間の恐怖を詰め込んでいた。
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

3.5

椿ちゃんは

映画の中の人物説。
現代の人ではない説。
実はシロが椿ちゃん説。
春日部の記憶がなくなっているため帰れなかった説。

とかあるけど
シロに生まれ変わった説
かなと個人的に思う。

昔過ぎ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.5

派手な演出はないが、是非多くの人に観て欲しい映画。

遺伝子操作による出産が当たり前の時代。
産まれてくる” 適正者 “は遺伝子情報から生活、仕事、あらゆるものを決定づけられる。
化学により産まれた存
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

「人にとって崇高な芸術は幸せである。」
実話を元にしたミュージカル作品。

これを見て学んだことは多い。
成功が全てではないこと。
幸せは自分で見つけること。
失って、残ったものが全てであること。
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.1

死体腐乱事件。
ホームレス焼死事件。
2つの事件から始まる壮大なヒューマンドラマ。

事件の手掛かりは、加賀の過去。父との確執、母の失踪。
その真実が明らかとなる。


観てる人の心を抉ってくる。
>>続きを読む

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.8

ある日、工場の製造本部長である男性(中井貴一)が殺害されるという事件が起こる。
しかし、容疑者は死亡してしまう。
残された手がかりは亡くなった家族と、亡き人の想い。

そこからわかる様々な事実。
水泳
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.1

実話を基にした、ヒューマンドラマ、コメディ。

パラグライダーの事故で頸髄を損傷し、首から下が動かなくなってしまったパリの富豪フィリップ。
彼は介護を雇うおうとするが、面接にくる人たちは皆資格がどうの
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.5

ゴードンはある日、弁護士クリスが刺殺されたという新聞記事を見る。クリス、それは彼の親友だった。ここから、回想が始まり、物語がスタートする。

12歳の少年4人のひと夏の、2日間の冒険。
こんな幼少期を
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.7

「人生で一番素敵なことは偶然起こる。計画したらきっと得られるものではない。」

ドリーのセリフ。
思いつきで行き当たりばったりで行動してきたドリーだからこそ説得力がある。
何事もやってみなければ始まら
>>続きを読む

>|