けいさんの映画レビュー・感想・評価

けい

けい

映画(1127)
ドラマ(3)
アニメ(0)

観覧車(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

実写と見間違えるほどの冒頭のCGの美しさに驚く。観覧車の模型を壊してしまった少年を暗闇に蠢くバイオハザード的クリーチャーが襲いかかるサバイバルホラー!!と思いきや、逃げこんだ部屋には、壊れたはずの観覧>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ミニオンズの誕生から怪盗グルーとの出会いまでを描いており、ミニオンの生態の可笑しさと仲間思いな部分に癒やされた。ピラミッドの図面を逆さに見間違えていたミニオンのせいで、人々が下敷きになっちゃうシーンは>>続きを読む

ステイ(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

悪魔を召喚しようと儀式を行う女性たち。しかしその中の1人が悪魔に恋されてしまい…。真面目な儀式中に女性たちに囲まれながらの悪魔とホニャララしたり、お口で咥えちゃったり、ゆっくりと悪魔のアレが大きくなっ>>続きを読む

Eat the Tourists(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

これは…男にとっては “ ある意味 ” ホラー展開!旅行者の彼にとってはきっと忘れられない一夜になったことだろう。初めての土地に行ったら、ちゃんとしたホテルに泊まりましょう(笑)

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

『 私にやれることある? 』
『えぇ?どうかな…残念やけど、ないわ… 』
『じゃあグルーさんにやれることは?』

家族になった子供たちに四苦八苦する “ 父親 ” グルーが仲間だったはずのミニオンズに
>>続きを読む

Post-it Love(原題)(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ポスト・イットを使ったメッセージを送り合い、笑顔になっていく男女のやりとりに、こちらまで笑顔になっちゃうショートムービー。ラストのメッセージはもはやアート!会社の備品を無駄遣いした後始末も気になるとこ>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

話題になっているのにずっと謎だった黄色いギョロ目のキャラが登場する作品を初鑑賞。月を盗む?そんな馬鹿な話が…あった!(笑)ミニオンたちの予測不能な行動はクスッとしちゃうし、そこへ元気な養子三姉妹が加わ>>続きを読む

おばあさんの皮(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラーかと思いきや、ほっこり展開で嬉しい誤算になった。方言を話す加藤小夏が可愛く、ふと平手友梨奈に見える瞬間に勝手にドキッとした(笑)誰かをそっとアシストできる浜野謙太の内面イケメンっぷりに男として憧>>続きを読む

Plastic(原題)(2008年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

自分の顔を粘土のように自由に変えられるようになった女性は、鏡の前で理想の顔になろうとする。その結果がまぁ…怖い(笑)理想の姿=自分のことが好き人の好きな姿とは限らないのだと、コミカルさと風刺たっぷりで>>続きを読む

地球防衛未亡人(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

“ あなたは立派な変態です ”

チープさと懐かしさのある特撮、 “ 天野ダン ” こと檀蜜の華とほどよいエロで駆け抜けた作品、嫌いじゃない!

★総理の喋り方(笑)
★オスプレイとメスプレイ(笑)
>>続きを読む

エモーショナル・ヒューズボックス(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

アナは物置で引き籠もるように暮らしながら、“ 親指同士 ” で会話をさせるような動画を撮影している。家族はそんな彼女の自堕落な生活を心配しながら見守っている。ある日、車が故障したので弟に連絡を取るため>>続きを読む

Fear Filter(原題)(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

若者たちの間で流行っている “ 顔がうさぎになる加工アプリ ” のほのぼのさと、アプリが勝手に何かを感知する恐怖のギャップが怖い。見えない何かが顔の近くで息を吹きかける王道のジャンプスケアあり。主演の>>続きを読む

スタック(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

超意外な展開になるホラー作品で、痛々しさがハンパない!(特に男性は注意)
本作を一言で表すと…より残酷な『オリエント急行殺人事件』(笑)
ポスターで全てが表現されているのも秀逸。

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

“ ジャズってる? ”

音楽映画にハズレ無しと思っていたが、本作も例外ではなかった!クライマックスになると思っていたジャズのライブシーンはあくまできっかけになっていて、“ きらめき ” が生きる目的
>>続きを読む

夢追いウサギ(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

『ソウルフル・ワールド』と同時上映で、どちらも『夢を追う』テーマ性になっている。1人よりもみんなで夢を叶えることの楽しさや素晴らしさをストレートに伝えてくれる。自分の弱さを誰かに見せるのってとっても恥>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

2回目の鑑賞。

★劇場版ゲストの女性キャラのビジュアルが良かった。ゲスト声優の河北麻友子は…ノーコメント

★何かにつかまってー!だけで崩壊するシンガポールを代表する建物(マリーナベイ・サンズ)から
>>続きを読む

Ignore It(原題)(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

無視すれば何も起こらないと言う父親だが、実際にいたら怖すぎて無視できないわ(笑)音だけで何をされているのかを想像するのも恐ろしいホラー作品。

名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)(2024年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

★初日のレイトショーを老若男女でほぼ埋め尽くすコナン人気はやはり凄い。隣の人はおそらく中国人だったし。グローバルな人気!1年に1度のお祭りをリアルタイムで体験できた幸せ。あの映画が始まる前のドキドキは>>続きを読む

ゲスト(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

目を見開いたままで無表情な “ それ ” がただこちらを見つめるだけなのに、じわじわと嫌な気持ちにさせてくる。さらに甲高いブーンという音によって、さらに不快感と不安感を助長させる。精神的な攻撃に耐えき>>続きを読む

ロクな人生(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

沖縄市独特の土地柄、人柄、間柄が丁寧に描かれ、コミカルさ全開なのに、始まって6分後のイイ話に早くもジーンとしてしまった。美味しそうなAランチもとい “ 大人のためのお子様ランチ ” というパワーワード>>続きを読む

すず(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

夢と現実を天秤にかける瞬間にお互いに全力で幸せになろうとする、夫婦とはそうあるべきだと思った。明るい妻や地元の職人たちに救われる主人公に憧れる、富山県高岡市を舞台にした地元愛に溢れたローカルショートム>>続きを読む

カーゴ(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビになる前に赤ちゃんを守るためだけに行動できる、そんな父親を心から尊敬する。世界がゾンビパニックになっても終盤に出てきた三人のような優しさは忘れずにいたい。Netflixで長編映画化されているよう>>続きを読む

毒娘(2024年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

まず、ちーちゃんのキャラデザが最高!ヒトコワとしてはなかなかみどころはあったが、欲を言えば…もっと大暴れするちーちゃんが観たかった!

電話の向こうから聞こえる『ケーキ3個とコーラ!ケーキ3個とコーラ
>>続きを読む

ワタシ カレシ ツクル(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

終始コミカルでハッピーエンドな物語、嫌いじゃない!絵馬に一文字ずつ書くな(笑)願いは “ ノルマが無くなる=先輩の寿退社 ” が目的だった後輩(笑)博多弁の友だちが正体も含めて1番好きなキャラだった。>>続きを読む

Shadowed(原題)(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

実態が見えず、影だけが迫ってくる逃げようのない恐怖(泣)今回の主役もおなじみ監督の奥様。メイキングもYouTubeで公開されており、撮影方法がわかるので勉強になる。

映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ(2023年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

“ 癒されて、ちょっと泣ける ” でおなじみのすみっコ映画の第3弾は、謎解き、アクション、ホラー要素を詰め込んだ歴代イチの奇想天外ストーリー!(笑)子供向けの作品でまさかのブラック企業らしき工場が登場>>続きを読む

えんむすび(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

美味しい “ 塩(えん)むすび ” が恋と仕事の縁を結ぶ。元・巫女さんという珍しいヒロインのちょっとファンタジックな婚活ストーリー。全体が海苔に包まれたおにぎりとっても美味しそう!ちょっぴりしょっぱい>>続きを読む

Attic Panic(原題)(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

鍵のかかってしまった逃げ場のない屋根裏(Attic)で布の中にいる “ 何か ” と遭遇してしまう。電球をキュッキュッと回して少しずつ暗くなっていく描写はじわじわと不安になり、布を手繰り寄せて正体がわ>>続きを読む

貞子(2019年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の団地パートのツカミが弱くて不安だったのだが…予感は的中。火災現場をPOV方式で撮影する映像はドキドキしたし、病院のテレビから出てきて床を這って移動する貞子は怖かったし、背後に迫る貞子を目で追う茉>>続きを読む

君は笑う(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

社会人になるとやりたかったことを忘れてしまい、目の前の仕事をただこなしていく、そんな毎日になってしまうときがある。未だになりたかったことを見つけられずにいる人も…。

青森の雪景色がキレイで、主人公が
>>続きを読む

Pictured(原題)(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ハズレ無しのショートホラー作品を量産してくれているデイビット・F・サンドバーグ監督作品。徐々に “ 何か ” が近づいてくる展開はいつも通り怖い。しかし、本作はちょっと捻られたジャンプスケアで、新たな>>続きを読む

ザ・ドールメーカー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

息子を亡くした悲しみを埋めるため、変わりに不思議な人形をとある男に製作してもらう夫婦。家の中で抱きしめているときだけ生前の姿で触れ合えるという不思議な人形なのだが…。終盤の展開は衝撃的でゾッとするが、>>続きを読む

銀河健康センター(2024年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

“ ととのい ” を知らない主人公・トトが初めて体験するサウナを一緒に味わえる!頭に乗った石をすぐ落としちゃうロウリュくんにほっこりする。漢字が独特なフォントで特に銀河の “ 河 ” の字が好き。観た>>続きを読む

Cam Closer II(原題)(2023年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前作に引き続き鑑賞。ジャンプスケアが2倍増し!展開は前作に似ているのだが、本作のラストも心臓に悪い!触ろうと近づいていく勇気は本当に尊敬する(笑)

Cam Closer(原題)(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ショートホラーはラストに大きなジャンプスケアが来ることはわかっている…わかっているのに、今作のラストは心臓に悪い(泣)同監督の短編ホラーを何作か観ていると女性は同じ人だと気付くが、どうやら監督の奥様ら>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

“ 愛してるって言っておくね ” というメールに込められた、その瞬間の娘さんの心情を思うと切なくなる。静寂からの銃弾の音がとても怖く感じた。

>|