なつこさんの映画レビュー・感想・評価

なつこ

なつこ

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

3.7

ギスが初めてタップを踏んだ後、周りの音がすべて音楽に聴こえてくるあの演出好き。
あと、褒められた時の嬉しさ堪えてほっぺ膨らませるところね🤣

収容所とひとくちに言っても、捕虜と軍人というだけじゃない、
>>続きを読む

野性の呼び声(2020年製作の映画)

3.7

何度か映像化されてるのは知ってましたが、観たことなくて、何も知らずに鑑賞。
予告のイメージ(ワイルドなおじさんとワンコの冒険物語)とは全然違いますね。
でもこっちの方が好き!

主人公はバック。彼の犬
>>続きを読む

劇場版ポルノグラファー プレイバック(2021年製作の映画)

3.6

まさかこれをスクリーンで観る日が来るとは!

理生がまた拗らせに拗らせてて(笑)そこに入っていく久住くんの真っ直ぐな気持ちが、逆に苦しくて刺さりますね…。
でも「ああ久住くんも理生と喧嘩出来るようにな
>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.5

芳根京子ちゃんはすごいなぁ。
観ているだけで感情が振り回される。
なので、北川景子ちゃんとのバランスがとても良かった。彼女はいつも通り👍

しかし開始30分くらいで「なんだ?私この話知ってる?」ってな
>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

3.7

おそらく皆さんが想像してる通りの内容です。でも、それがとても良いので観て欲しい。
鑑賞後ちょっとだけ優しくなれたような気持ちになれるかもw

メイベリンが可愛らしくて、でも揺るぎないママで、何故息子と
>>続きを読む

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.8

久しぶりに観たくなってしまった…。
エンドロールで鬼束ちひろさんが流れる作品は色々ありましたけど、当時、今作がいちばん泣いたかもしれない(言い過ぎ?笑)

安定の山田と上田、やっぱ大好きだなぁ。
ラス
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.8

なんで録画したんだっけ?なんて呑気に観始めたら、なかなかにヘビーな作品だった!

この見るからにコミ障ぽい主人公和彦に、何故女の子が寄ってくるのか謎だったけど、色々抱えてる同士引き合ったのかも。

>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.5

結局怖いのは人間。
自分のエゴのために他者を排除したり、命令だからと自分の頭では考えず罪もない人間を追い詰めたり射殺したり。

題材はとても興味深かったし、役者さんも良かったし、希望を持てる結末も悪く
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

最初ヤバい主人公のやばい記憶を解明する話?思ってたんと違う?と戸惑ってたら、失踪事件が起きて、ようやくミステリー感出てきた。

レイチェル、アル中だし人としてもあれは自由にしておいたらダメ〜😱
自分と
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

4.0

中学10年生とは、上手い表現。
「あの頃」は、あの時にしかない。
だからって、そこにしがみつき後ろを向いて生きるのではなく、その過去があったから「今がいちばん楽しい」を更新できるんだと、改めて思った。
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.8

まさかの着地でした!

翻訳施設と留置所の面会室のシーンが、過去と現在の形で交互に展開するんですが、面会室が社長のアップだけなので「これ終盤に意外な犯人映る展開かしら」と思ったら、そんな単純な展開じゃ
>>続きを読む

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.8

面白かったー!
劇的な展開も何も無いのに面白かった!

同じバスツアーに参加した、7人のおばちゃん達が山で遭難する、最高に地味なサバイパルムービー(笑)

「ルマンドならちょっと残ってる」
このセリフ
>>続きを読む

パピヨン(2017年製作の映画)

3.7

マックイーンのパピヨンがとても好きだったので、観ようか悩んでたんですけど、チャーリー・ハナム良かった!
表情から、全身から生命力が溢れてた。
ラミ・マレックのドガもハマってたなー。

尺も短くなってる
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

押井守を知ってるのは大事!(本人だし笑)話し言葉で「電車に乗ってたら」じゃなくて「電車に揺られていたら」っていう言葉のチョイスをする人に出会ってしまったら、それはキュンとするよ!
あそこから私の気持ち
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.0

母と子。人が人と繋がる原点。
三上は、その原点に必死でしがみつこうとしているように見えた。そこに自分のアイデンティティがあると信じていたのかもしれない。

すぐカッとして大声を上げ、手を出してしまうキ
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.6

ヒリヒリしたなー、最後までずっと感情が掻き回されて居心地悪かった(褒めてます!)

血が繋がってるからこそ厄介。
この兄弟姉妹、特に姉妹に関しては全てが癇に障るんだろうし、嫉妬通り越して憎悪の様なもの
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.4

家の中のものを何もかも倉庫に預けた男の1年間のルール。
「1日1個だけは、倉庫から持ってくる」
「1年間続ける」
「1年間何も買わない」

1番最初、私だったら何を選ぶだろう。
というか、おそらく全裸
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.8

節目の2000レビュー目、この作品にして良かった!

これをヤクザ映画とカテゴライズするなら、こんなに静かで優しくて愛に溢れたヤクザ映画を私は未だかつて観たことが無い。

せつなくてやり切れなくて苦し
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

救助が遅すぎる!こんなことあるの?!
最初からヘリ飛ばして来れば、こんなに時間かからないよね?

救助も絶望的な中で「お客様」を救うために命を落とした沢山の従業員たち。
自分たちだけなら逃げることも出
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.7

寧子がもうとにかく酷くて。元々の激しい性格もあるんだろうけど、ちゃんと通院して治療した方がいいレベル。だし、津奈木は優しいのではなく心ここに在らず、に見える。何で一緒に住んでるんだろ?って疑問がぐるぐ>>続きを読む

ラブファイト(2008年製作の映画)

3.1

内容的にも、空気感も好きだったんですが、最後まで誰を主軸で見せたいのか分からないままだった💦
それぞれのエピソードも、キャラクターも魅力的だったので、ただただ勿体ない!

現役を、ボクシング自体を諦め
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.7

リメイクだから大筋は分かってるけど、吉永小百合と天海祐希の相性が良すぎた✨キャスティングした人天才✨
吉永小百合の愛らしさと天海祐希のイケメンぶりが最高でした。

信頼できる秘書ムロツヨシが要所要所で
>>続きを読む

ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち(2018年製作の映画)

3.4

テーマはぶっ飛んでるけど、爽快な夢物語ではなく、計画や進行、そこに起こる出来事も含めとても現実的な物語だった。

通信速度は日々進化していて、常に時間と新しい技術との戦い。
1ミリ秒縮める。これを考え
>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

3.2

今作はギャンブルのスリルよりも、人間ドラマ重視な感じでしたね。
みなさんのスコア低いのも分かりますw

でも私は藤原竜也がカイジとしてそこにいるだけで、なんかテンション上がるので(笑)楽しいカイジ劇場
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.8

とにかくバカバカしいんだけど、周りのおかしな人達の描き方も程よく、テンポが良い。青春てバカバカしくてくだらない事に一所懸命で最高だなw

良き大学に行くために、高校生活をエンジョイせずに勉強だけで頑張
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.7

最初の30分くらいは、楽曲も声もとても好きな感じの青春ミュージカル。
そして、イヤホンて最強アイテムだな🤣と思わせる登校風景から始まる、ゾンビな世界。

ポップな作りではあるんだけど、全然コメディでは
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.6

今泉監督は人物ひとりひとりを、丁寧に多面的にみせるのが、本当に上手い。
幾つものエピソードが重なり合い、ストーリーというよりも「人」をしっかり描いた群像劇。

しょーもない父親も、実は腹が座った男前な
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

3.4

白川町いいな…住みたいなぁ。
そこにいる人の過去とか背景ではなく、いまここにある「ありのまま」を見てくれてる感じ。

「ほっといたら、たいがいのことは勝手に解決する」鈴木慶一さんが言うと沁みるし、梶芽
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

前情報なしだったので、物語がどこに向かってるのか分からないし、ずっと謎だらけで、ずっと不安で、ソワソワしながら鑑賞してました。

周りとは違う顔立ち、どこか獣をおもわせるの主人公が、自分によく似た顔立
>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

3.6

オカルト系かと思ってたら全然違いました(原作未読)
「普通」からはみ出していたことで、孤独を抱えながら生きてきた人達が、ある事件に巻き込まれ、逃げていた過去の自分と向き合う事になる。
過去を受け入れる
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.7

静かに流れる空気の中で、だいぶややこしい人達の日々をゆっくりと丁寧に描いている。

「愛がなんだ」は主人公が嫌いすぎて、最後までムカムカイライラして、鑑後感最悪だったけどwこちらはとても好きなテイスト
>>続きを読む

ミセス・ノイズィ(2019年製作の映画)

4.3

久しぶりに、ホントに観てよかった!と思えた作品。

ご近所付き合いが希薄なこんな時代だからこそ、この設定が効いてくる。
今作は、1人でも多くの人に観て欲しい。

自分の価値観と自分の経験値だけで、勝手
>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.4

ミュージカル要素を入れると言うのは面白いと思ったけど、楽曲に魅力が足りない…
部分的にでも、耳に残るキャッチーなフレーズの曲が1曲でもあればなぁ。せっかく充希ちゃんが歌ってるのに勿体ない。

斎藤工が
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ココ(2020年製作の映画)

3.8

子供いないのに親子愛に泣いてしまう😭
予告の内容が全てなんだけど、親子で観れる作品て、そういう部分をとても丁寧に描いていて好き。

愛と友情そして、大切なものを守ろうとする勇気…大人向けの作品で観ると
>>続きを読む

星屑の町(2020年製作の映画)

3.5

売れない歌謡グループ「山田修とハローナイツ」。そのリーダーの地元での地方巡業。彼らにとって営業のひとつでしか無かったその公演。

その当日に、ハローナイツに入りたいと言う愛ちゃんが乗り込んで来て、それ
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.7

罪状はめちゃくちゃ重いけど、重点をそこではなく、主人公カルリートスの「空っぽ」な部分を良いとも悪いとも演出せずに、そのまま描いていてとても魅力的だった。

自分が犯罪をしてることは分かっていて、でもカ
>>続きを読む

>|