なつこさんの映画レビュー・感想・評価

なつこ

なつこ

ホラー以外は何でも観ますw人間ドラマが好きみたいですが、エンタメ度の高いものにも惹かれます。どんな作品でも良い所を見つけたい。
昔観た映画は再見してから書くようにしてますが、思い出せるものはちょっとずつ記録中。
ネタバレを普通に書いちゃってる方はフォロー出来ません、ごめんなさい。

映画(1667)
ドラマ(0)

エアポート2012(2012年製作の映画)

2.4

私は何故これを録画してたのか?w
ツッコミどころ満載すぎて、書いたらある意味全部ネタバレ(笑)
違う意味でパニック映画でした(笑)

野火(2014年製作の映画)

3.8

いわゆる敵と戦う所が戦場ならば、ここに描かれてるのはなんなんだろう。
私の語彙力では「地獄」という言葉しか浮かんでこない。

隊を追い出され、かといって国に帰れる訳もなく、つまり自決するか野垂れ死ね。
>>続きを読む

欲動(2014年製作の映画)

2.5

基本的に映画には無駄なシーンなんてない、と思っているんですけど、今回はちょいちょい「長い…」「もう良くない?」と、早送りしたくなるのを抑えながら観てた。

状況や推測はできても、彼女の中の葛藤や揺れが
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.7

なーるほど、時間軸が上手く組まれてますねー、季節感おかしいなと思ってたらそういうことか。
ミスリードにまんまとのせられました。

しかしみんな歪んでるなぁ…( ̄ー ̄;)
まともな人はいないんですかね?
>>続きを読む

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.7

フォロワーさんがめっちゃ楽しんでたので、ふむふむ…と思って観たら…面白いじゃん!!このジャケットからは面白味全く感じないけど!(笑)

終始コメディなんですけど、ストーリーはちゃんとサスペンスで、「そ
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.3

オープニングはどれも痛そうだし、最後の方はもう痛くて、多分すごい顔して観てました(笑)

しかし主人公視点のPOVは迫力あったし臨場感が凄かった!
ただドンパチが多いので、ずっとゲームの画面を見ている
>>続きを読む

MARS ただ、君を愛してる(2016年製作の映画)

2.0

感想が何も出てこない…無…
ストーリーもお芝居も演出も…
唯一窪田くんは良かった…でもそれが逆に浮いちゃうという…

斉木楠雄とはまた違う意味で、なんの時間だったんだ…(笑)

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.8

くだらなくてどうでいもいい内容なのに、飽きずに観れるのは、やっぱり福田ワールドなんですかね(笑)
ほんと観たあとに何も残らない…この105分は、なんの時間だったんだ?(笑)

アナライズ・ユー(2002年製作の映画)

3.5

やっぱ2作まとめて観ちゃいますよねw

今作ではデ・ニーロミュージカルが観れますw
前作と比べると、ドタバタお祭り感が強いので、内容は若干薄いかもしれませんが、ただ2人のバディ感は増してるので、これは
>>続きを読む

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

3.6

今年最後は何にしよう?と思って最初に浮かんだのがデ・ニーロでしたw

真面目な医者と不安を抱えた(のわりに圧が強い笑)マフィアのボスが出会ったことから始まる騒動。
基本は会話劇なので、患者と医者の凸凹
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.6

そういえば観てなかったなー、と軽い気持ちで観始めたんですけど…

都に移ったあたりから、もう辛くて苦しくて見てられなかった。
自分の幸せを周りに勝手に決められるとか…ないわ…父親サイテーすぎるし、生き
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.5

ウルヴァリンが好きすぎて、終わりを観たくなくて、ずっと先伸ばしてました。
でも流石に年内には観ようと決意。

もうそんなの泣くじゃん(இдஇ; )
号泣…とも違う、ボロボロと静かに、エンドロール終わっ
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.8

ホラー苦手なんですけど、これはホラーという題材を使った中島エンタテインメントですね!
完全に入り込んでて、気付いたら終わってました。
エンドクレジットまでしっかりあの世界観で完結してくれて気持ち良かっ
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.1

日本版の舞台が再演になると聞いて、10年くらいぶりに観ました。

この閉鎖的な炭鉱町の風景に、T.REXとかThe Clashの楽曲が絶妙に使われていて、初見の時は凄いテンション上がったんですよね!
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

前作がご挨拶、本作から「いよいよ5部作始まりますよ!」って感じですね!
今作は物語の入口という所でしょうか。

最初から魅せてくれますグリンデルバルド!!ここで一気に世界観に引きずり込まれるので、迷う
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

応援上映でサイリウム振りながら号泣してきました!(笑)

20世紀FOXのクレジットから既にギターの音色が!本編前に早くも最初の歓声w

どうしてもフレディに感情移入してしまうので、寂しくて切なくて辛
>>続きを読む

野球部員、演劇の舞台に立つ!(2018年製作の映画)

3.4

若い役者さん達の若いお芝居。
正直そんなに上手くはない。
でもね、すごく良かったんですよ。
ちゃんと年相応の役者さんが高校生役をやるって大事!(笑)
なんかすっかり忘れてた感覚を思い出した気がします。
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

3.7

なんかもう、見てて苦しくなる。
彼らの生い立ちも、その日々も。
そして、現実世界にこういう少年達が存在するということも。
だからこそ、のめり込んで観ることが出来ました。

彼らのもがいてもがいて、でも
>>続きを読む

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

3.8

あの状況下で、生きる希望を見出すことは、幸せなのか、それとも叶わぬ思いに嘆く不幸なのか。

モノクロだからこその、色、美しさがとても印象的で、音楽がそれを更に美しく際立たせてくれます。
その芸術性の高
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.7

マンガ的で単純明快。
ストーリー的には最初から結末まで見えちゃうけど、だからこそ、その間をしっかり楽しめるタイプの作品。

元カレ瀬戸くんのクズ男っぷりが、最低すぎてもはや清々しい(笑)
ガッキーは今
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.0

この瞬間のために1.2.3と観続けてきたのかもしれないと思った、私のピークは開始から49分。
SWORDの頭の中ではいちばん出番の少なかったスモーキー…2でいなかった分、ここで魅せてくれました。
くぅ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

3.2

みなさんの評価が高すぎて、正直に書いたらぶっ飛ばされそうな気がする…。
アップする前に、達磨通した方がいいですかね?

今回はRascalsがメインだったので、1よりはストーリー性もあって新鮮でした。
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE(2016年製作の映画)

2.9

3がhuluで配信スタートしたので、まとめて振り返り。

先に言ってしまうと、私はLDHがあまり得意ではないし、登場人物多すぎて中の人としては誰が誰だか分かってませんので、その点は大目に見てください…
>>続きを読む

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.0

めっちゃ勧められたので観たんですけど…やっぱ廣木監督でしたか…うん。

とあるラブホの中で繰り広げられる、それぞれの物語。
というわけで、いくつかのエピソードがあるんですけど、まあ纏まりなくて。
いつ
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

4.0

古き良き「美しい日本映画」を観ました。
綺麗、でも、素敵、でもない。
美しいという言葉しか当てはまらない。
スクリーンに映る、主張をしない、ただそこにある静かな美しさ。
物語も良い意味で意外性やテンポ
>>続きを読む

アオサギとツル(1974年製作の映画)

3.4

可愛い!
素直じゃない2人がめっちゃ可愛い〜。
それに尽きる(笑)
ユーリー・ノルシュテイン作ではいちばん好きです♡

25日・最初の日(1968年製作の映画)

3.0

アニメと言うよりは、動画の形をした美術作品ですね。
私は政治色の強い芸術があまり得意ではないので、短編で良かった…。
いや、短編だからこそ力強く表現できたのではないかと思います。

キツネとウサギ(1973年製作の映画)

3.2

キツネって世界的に悪役ですよねぇ。
泣きながらもモリモリにんじん食べてるウサギ…嘘泣きなの?(笑)
そこは突っ込んじゃダメな所ですかね(笑)

左右上下から、真ん中の家の出来事を見つめてる構図は面白い
>>続きを読む

ケルジェネツの戦い(1971年製作の映画)

3.0

芸術色と戦争色が強すぎて辛い…
辛いってことは、伝わってるってことなんだと思うんですけど…辛いわ。

霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ(1975年製作の映画)

3.3

木苺をもってコグマの所へ向かうのは初めてじゃないだろうに、霧が行く先を阻む。
霧の魅せ方がとても幻想的で、世界を深く濃くする。
しかしハリネズミに表情が無さすぎて、心の言葉が響いてこない…。
これ、代
>>続きを読む

話の話(1979年製作の映画)

3.2

ストーリーが繋がってる訳ではなく、でも全篇通して物悲しい空気が漂ってます。
戦争色が散りばめられてるので、そのせいかな…。

狼の子(?)が、足踏みミシンのペダルをブランコにしてるのが可愛かったな♡
>>続きを読む

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

-

コメディって聞いてたんですけど?
笑えるところが一切見当たらない…。
インターミッション部分はコメディっぽかったですけど(笑)

各エピソードに出てくるワンコは、全部同じ子という設定なの?
(引き取ら
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.4

もし自分だったら、セックス依存症より色情症のが辛いなぁとか、真面目に考えてしまいました(そもそもこの二択は嫌だけど笑)

ジョーがあんまり自分の感情を表に出さないのは、性格なのか、自分を抑え込んでいる
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.4

叙情的で文学的な空気感が漂う画面で淡々と観るセックスは、なかなか不思議な感じですね。
しかし3+5はないよなー。
いくらなんでも早すぎますわ(笑)

しかし器用だよね、あんなに大勢の男の顔と名前、私は
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

武器とかスーツとか、前準備がワクワクするんですよねー!店員のスマートな対応が素敵で更にテンションup✨
ドンパチ凄いですが、個人的には階段落ちのシーンが地味に凄いな!と思って見てました。

けど、コン
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.4

塚原監督はドラマが好きだったので、楽しみにしてました。
個人的には期待通りの…いや、期待したよりも優しくてあたたかい仕上がりだったと思います。

コーヒーが注がれる時の光の色とか、クライマックスまでと
>>続きを読む

>|