にゃかしまさんの映画レビュー・感想・評価

にゃかしま

にゃかしま

趣味は映画・音楽鑑賞と読書

ついついジャンル偏りがち

頭の悪い文章しか書けない

未鑑賞の映画を片っ端から観るより
お気に入りの映画を繰り返し観たい

今年の目標は200本鑑賞

映画(712)
ドラマ(0)

クズとブスとゲス(2014年製作の映画)

2.5

どうしようもない奴らのどうしようもない話。

タイトルとポスターのインパクト!!!

監督が主演(スキンヘッドの男)を務めているのですが、その姿や行動・言動、もう全てがクズでゲスでブスでした。笑

>>続きを読む

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(2010年製作の映画)

3.0

時間を遡る力を持つ不思議な短剣を巡るアドベンチャー大作。

ディズニー実写化作品の中でも悪くない出来だと思います。面白かった。

世界観に関しては既視感があるようでないような…何かに似てるんだよな…。
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

2.5

イオンシネマ茨木の試写会にて。

原作はドクター・スースの絵本。
過去にジム・キャリー主演で実写映画化もされている「グリンチ」。

イルミネーションの「グリンチ」はどんなものかと楽しみにしていましたが
>>続きを読む

ジョン・カーター(2012年製作の映画)

1.5

ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品。

↑ということで、余程気合いが入ってるはずなのにクソつまらんとの酷評を多く目にしていた作品。

クソつまらなかったです。

「スター・ウォーズ」と「アバタ
>>続きを読む

アラビアのロレンス(1962年製作の映画)

2.5

アラビアを舞台としたスペクタクル巨編。

実在の人物をモデルにしているそうです。

あのスピルバーグ神が一番影響を受けた映画として挙げているので、観ないわけにはいかない…!と義務感で鑑賞。

まぁ長い
>>続きを読む

ローン・レンジャー(2013年製作の映画)

2.5

中だるみが凄いアクション西部劇。

序盤はまだ良いとして、中盤の冗長さが悪目立ちしている。

もっとコンパクトに出来たはず。退屈すぎて家事しながら観てました。

ジョニデとアミハマの掛け合いも大して笑
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

4.0

煌びやかなショービズ界のドロドロした裏側を皮肉たっぷりに描いた傑作。

アカデミー賞を6部門も受賞した作品。

ノミネート数だと、あの「タイタニック」と並ぶ最多14ノミネート!

映画界最高の名誉を複
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.0

かの有名なレザーフェイスが登場する名作ホラー映画。

派生作品が多いのでB級カルトムービーのようなイメージがありましたが、割と見応えがあって面白かったです。

レザーフェイスって人の皮を被った巨漢って
>>続きを読む

ノックは無用(1952年製作の映画)

2.5

マリリンがメンヘラ女を演じる珍しい作品。

死んだ恋人の面影を全く見知らぬ男に重ねてしまうほど精神を病んだ女が、狂気じみた行動を繰り返して人々を混乱に陥れます。

目つきがイッてるマリリンは他の作品で
>>続きを読む

百万長者と結婚する方法(1953年製作の映画)

3.5

「ネズミ捕りじゃなく熊捕りを仕掛けるの」

玉の輿を狙う女3人組の話。

狡猾な女(ボス)と頭の悪い金髪女が2人。各々が幸せで豊かな結婚生活を送るために玉の輿を目論みます。

金持ちジジイに狙いを定め
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.0

「スパイダーマン」の人気ヴィラン、ヴェノムが主役のスピンオフ作品。

最初に言っておくと、近年で一番印象に残らないアメコミ映画でした。

面白くないわけじゃないけど、全体的に中途半端といった印象。
>>続きを読む

アスファルト・ジャングル(1950年製作の映画)

1.5

ヨゴレな男達によるクライム映画。

登場人物が揃いも揃ってほぼ全員ヨゴレ。笑

宝石強盗して一儲けしようぜ!というのが大筋。

しかし、犯行の手口も結末も特に面白みが無くハッキリ言ってつまらない。
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

5.0

【ネタバレなし】梅田ブルク7の試写会にて。

日本最速試写会に当選したので一足先に観てきました。今年の運、全部使い果たした気分。

ぴあ映画生活さん、本当にありがとうございます。m(_ _)m

前作
>>続きを読む

恋をしましょう(1960年製作の映画)

3.0

大金持ちの男が劇団員の女(マリリン・モンロー)を手に入れようと奮闘する話。ラブコメ。

有り余る金を惜しげも無く使って、一人の女を手に入れるために手段を選ばない男。
その姿は傲慢でも強欲でも無く、すん
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

-

109シネマズ大阪エキスポシティのIMAXシアターで鑑賞しました。

SF映画の傑作としてかなり有名だったので、期待に胸を膨らませて臨んだものの…

うーん、、、難し過ぎる。

あまりにも説明不足。何
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.5

超プラトニックなラブストーリー。

舞台は東京。CMの撮影で来日した初老のハリウッドスター(ビル・マーレイ)と、忙しい夫の出張に着いてきた人妻(スカーレット・ヨハンソン)が宿泊先のホテルバーで出会って
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

イオンシネマ茨木の試写会にて。

伝説的バンド、クイーンの伝記映画。

とても良かった…少し退屈な大人しめの前半でウトウトしてたら、後半のすんごい熱量に圧倒される。

クイーンと言うよりはフレディ・マ
>>続きを読む

モンキー・ビジネス(1952年製作の映画)

2.5

若返りの薬によって巻き起こる騒動を描いたコメディ映画。

ひょんなことから奇跡的に生み出された若返りの薬。
見た目の変化こそないものの、マインドとバイタリティが一気に若返ります。

中年男性が大学生並
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.0

イオンシネマ茨木の試写会にて。

イケメンとその飼い猫の話。

ほのぼのまったり、お猫様にフォーカスした内容かと思いきや、割とがっつりヒューマンドラマな感じでした。

ネタバレになるので詳細は言えませ
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.5

青山シアターのオンライン試写会にて。

ある"力"を持った少女の話。

抑圧された家庭環境で育ったテルマは大学生になって一人暮らしを始める。

両親から解放されて自由な大学生活を送る中、テルマは魅力的
>>続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

3.0

処女なのにひょんな事からクソビッチという噂が流れて絶体絶命な女の子の話。

一番脂が乗ってる時期のエマ・ストーンが主演。カンワイイ〜!!

主人公の家族がスゲェ良い人揃いでホンワカしました。

映画や
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

待ちに待った実写化作品。

大人になったクリストファー・ロビンがプーと仲間たちに再会する話。

成長するにつれて忘れてしまう大事なことをプーが思い出させてくれます。

根を詰めたクリストファー・ロビン
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

「アントマン」の続編で、記念すべきMCUの第20作目。

量子世界に取り込まれてしまった初代ワスプ(ホープの母親)を連れ戻す話。

怒涛のノンストップアクションムービーでした。常に誰かに追われ、誰かと
>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.0

少女漫画が原作の実写化作品。

色々荒んでるキャリアウーマンな女子(川口春奈)と、ゲイでベジタリアンなイケメン(林遣都)が同居する話。

所々、無理矢理な展開とか設定が少女漫画だなぁ〜と感じました。
>>続きを読む

エレファント・ソング(2014年製作の映画)

3.0

精神病院での失踪事件を描いた心理サスペンス。

精神病院のとある医師が失踪。消えた医師の居場所や失踪の原因など、捜索の手がかりを知るのは病院で一番の問題児だった。

鬱屈とした話でした。

大好きなグ
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.5

少年と巨大ロボットの交流を描いたハートウォーミングな話。

「Mr.インクレディブル」のブラッド・バード監督による作品です。

温かみを感じる手描きアニメーションと分かりやすく感動的なストーリー。
>>続きを読む

七年目の浮気(1955年製作の映画)

3.0

例の地下鉄スカートの作品。

カラー映画だとマリリンは更に可愛い。
仕草、声、佇まい、表情。カラーなので全てがクッキリと鮮やかに見えて大満足。

少し驚いたと言うか、ガッカリしたのは、、

スカートの
>>続きを読む

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

4.5

初めてのマリリン・モンロー映画。

ポスターなどの静止画だと彼女が"最高のセックスシンボル"と謳われる理由がそこまで分からなかったのですが、、

動いているマリリンを見た瞬間に全てを悟りました。

>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

大阪商工会議所の試写会にて。

仲良しグループ、SUNNYの6人組が大人になってから再会する話。

女の友情に笑い、涙しました。面白かった。
あと、コギャル文化についてよく分かりました。

コギャルの
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.5

統合失調症によって幻覚を見続ける天才数学者の半生を描いた作品。

ほぼ実話に基づく話だそうです。

エディ・レッドメイン主演「博士と彼女のセオリー」とよく似たストーリー。

献身的な奥さんと寄り添いな
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

DCEUシリーズの第3作目。

娯楽作としては普通に面白い。

主役がヴィランズというのはMCUでは見られない発想で、なかなか面白かったと思うんですよ。

でも、何ていうか…カッコイイところはカッコイ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

ゾンビ映画を撮影したヤツらの話。

今更ながら観てきました。
レイトショーだったのに激混み。

「この映画は二度始まる」という宣伝文句に唸る。

発想の勝利というか、インディーズ映画でもアイデア次第で
>>続きを読む

俺のムスコ(2012年製作の映画)

2.5

バカ親が久々にムスコと再会して大騒ぎする話。

中学生の時に女教師とヤって出来たムスコにハン・ソロと名付けるバカ親wwww

もうこの時点で最高に笑える。

最初から最後まで一貫してバカな糞コメディ映
>>続きを読む

ステイ・コネクテッド つながりたい僕らの世界(2014年製作の映画)

2.0

心にポッカリ空いた寂しさをネットの繋がりで埋める人々の群像劇。

ネットが普及した現代社会がテーマ。

SNS、出会い系、ネトゲ、エロサイト…沢山のネットコンテンツが登場します。

登場人物が片っ端か
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

「オーシャンズ」シリーズ未見で行ってきました。

サンドラ・ブロックとケイト・ブランシェット、大好きな女優がバディ組んでるってだけでテンション上がる!

そして言わずもがな、ヘレナ・ボナム=カーターや
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

阪急うめだホールの試写会にて。

前作より更にHAPPYな続編。
続編であり、前日譚です。

娘・ソフィの《現在》と母・ドナの《過去》が交差するストーリー。

念願のホテルを遂に完成させたソフィ。
>>続きを読む

>|