にゃかしまさんの映画レビュー・感想・評価

にゃかしま

にゃかしま

趣味は映画・音楽鑑賞と読書

ついついジャンルが偏ってしまうこと
頭の悪い文章しか書けないことが悩み

未鑑賞の映画を片っ端から観るより
お気に入りの映画を繰り返し観たい

今年の目標は200本鑑賞

映画(666)
ドラマ(0)

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.5

らんらん♪らんらららんらんらん♪
らん♪らんらららん♪
らんらん♪らんらららんらんらん♪
らららららんらんらん♪

漢字を少し読めるようになってきた頃、多分幼稚園時代に観たきりだった作品。

こんなに
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.0

大人気スパイ映画シリーズ、第2作目。

殺人ウイルスを使って悪事を働こうとする輩を阻止すべく、イーサン・ハント大活躍!

個人的にはシリーズの中で最も陰が薄いという印象の作品です。

多分ヒロインの人
>>続きを読む

サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶(2015年製作の映画)

3.0

虐待を受けた時のトラウマが消えずに悩む男の話。

少年時代に父親からトラウマレベルの虐待を受けた主人公が、虐待された経験を元にした自伝本を書きながら過去の記憶について整理していきます。

ジェームズ・
>>続きを読む

ライアンを探せ!(2006年製作の映画)

2.0

ライオン父がライオン息子(ライアン)を探して旅する話。

「マダガスカル」に諸々似過ぎで、冒頭から既視感アリアリ。オマケにストーリーラインは完全に「ファインディング・ニモ」。

ハッキリ言って超絶つま
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.5

大人気スパイ映画シリーズ、第1作目。

既に3回ほど観ているのにまさかの未レビュー!
「1」「2」「3」と未レビューなので、新作に備えて再鑑賞した上でレビューしたいと思います。

多くの作品でオマージ
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.5

大阪商工会議所の試写会にて。

去年から原点回帰を試みてきたポケモン映画。

みんなが知っているサトシとピカチュウのみを登場させ、その他は全員新キャラクター。
私のような長らくポケモンから離れていた大
>>続きを読む

ひつじのショーン スペシャル いたずらラマがやってきた!(2015年製作の映画)

3.0

本編28分という短さ。

ショートアニメ4本分の尺というだけで、内容はそこまでスペシャルな感じではない。

久しぶりのショーンだったので普通に楽しく鑑賞できました。でも、映画館で観なくて良かった。
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.5

【ネタバレなし】

待望のスピンオフ、もちろん初日初回で観て参りました!

海外では大コケした本作。あまり良くない成績のせいでスピンオフシリーズの先行きが怪しいとすら囁かれています。

そのような前評
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

多分初めてのブラジル映画。

盲目の主人公レオと、レオの学校にやってきた転校生ガブリエルの恋模様を描いた青春ラブストーリー。

もう信じられないくらい純情。ピュアっピュア。心が汚れているのでよ〜く沁み
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

強〜いクセと深〜い日本愛で出来た映画。

ここまで独特でクセの強い世界観は滅多にお目にかかれるもんじゃない。ウェス・アンダーソンの作家性が炸裂してた。

日本文化の徹底的なリサーチと突き詰めたこだわり
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

田舎町で燻ってるハイティーンの話。

子供から大人に成り行くもどかしい過程がこれでもかというくらい生々しく、面白おかしく、感動的に描かれています。

シアーシャ・ローナンってまだ24歳…もう少し年いっ
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

1.5

臨死体験の話。

クソつまんない。予告詐欺。予告だけなら凄く面白かったのに。

メチャクチャ怖そうなホラー映画やと思って観てみたら、臨死体験してハイになってセックスして…。

バカ医学生のバカ騒ぎを見
>>続きを読む

ホールディング・ザ・マン -君を胸に抱いて-(2015年製作の映画)

3.0

深く愛し合うゲイカップルの愛の記録。

どうやら実話のようです。

学校や家族の反対、浮気心、エイズ、と様々な苦難を乗り越えて愛し合う2人の人生は決して美しいものではない。

それでも、2人の育んで来
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.0

優しくて不思議なタッチで描かれる妖精の話。

製作国がアイルランド、ルクセンブルク、ベルギー、フランス、デンマーク…と多国籍。
基本的にはアイルランド製とのことです。

どのカットもキレイで可愛らしい
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

イオンシネマ茨木の試写会にて。

優しくて温かくて感動的。
5回ほど泣きました。笑

ドラマ系作品では今年のベスト3入り。

先天性の障害で生まれつき顔が変形しているオーガスト・プルマンことオギー。
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

前作を遥かに凌ぐFuckin'Goodな作品。

あと、悔しいけどデップーに泣かされました。笑
「Take On Me」であんなに泣くのは後にも先にも無い気がする。

冒頭でデップーが言うように、これ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

「タンジェリン」で全編iPhone撮影を敢行し、世界中を驚かせたショーン・ベイカー監督による作品。

フロリダのディズニーワールド付近に多数存在する安モーテル。
そこに住み着いてギリギリの生活を送る母
>>続きを読む

ドラキュラZERO(2014年製作の映画)

2.5

ルーク・エヴァンス主演のドラキュラ映画。

ただの吸血モンスターとして描写されがちなドラキュラを、強くてカッコいい英雄として扱った作品。

ダークヒーローは何時も甚くカッコいいと感じたり、興奮を覚える
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.0

ダンスしたいティーン達とダンスさせたくない大人達の戦いを描いた作品。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で、スター・ロードが激推ししていたので観てみました。

自由で洗練された都会から、厳格
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.5

松下IMPホールの試写会にて。

記憶が1日しか持たない女性(長澤まさみ)とヤリチン(山田孝之)のラブコメ。

記憶障害という設定を巧く活かしてあらゆるギャグを盛り込み、感動的&ロマンティックに締める
>>続きを読む

スキマスキ(2015年製作の映画)

2.0

隣に住んでる女子大生を覗き見するのが大好きなピュアピュア童貞の話。

町田啓太が童貞覗き魔を好演。
町田啓太のルックスを持ってして童貞とは如何なることぞ!?
しかし町田君、童貞臭さは見事に醸し出せてい
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.0

超有名絵本の実写化作品。

ボイスキャスト(デイジー・リドリー!)の豪華さとローズ・バーンに惹かれて観に行きました。

全体的にちょっと子供向け。(分かってた)

でも、可愛いウサギさん達がモフモフし
>>続きを読む

人生は小説よりも奇なり(2014年製作の映画)

1.5

老年ゲイカップルが親戚の家にしばらく居候する話。

ゲイカップルの居候先である長男クンの部屋がゲイゲイしい愛の巣と化してしまい、長男クンが気の毒で仕方がなかったです。笑

差別・偏見の意識は一切無いけ
>>続きを読む

オブローモフの生涯より(1979年製作の映画)

2.5

引きこもりダメニートな貴族、オブローモフの生涯を描いたロシア映画。

ダラダラと一日中ベッドで寝転がって、身の回りのことは全て召使いに任せるオブローモフ。

しかしある日幼馴染の大親友シュトーリツが家
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.5

滅茶苦茶カッコイイ女2人組によるロードムービー。

ロードムービー、大好きです。
様々な風景、行く先々で出会う人々、道中でのハプニング、などなど色々な要素が詰まったこのジャンルが本当に好き。

本作は
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

109シネマズ大阪エキスポシティの試写会にて。

ちょっとお金かかってるB級映画(?)

内容は、"巨獣大乱闘"というサブタイトルの通り。巨獣が暴れる。それ以上でもそれ以下でもない。

違法な遺伝子実
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.5

最も好きなミュージカル映画の1つ。

観終わると気分が軽いです。
元気出る。ビタミン映画ってやつ。

端的にいうと、差別に明るく立ち向かう話。

ボルチモアに住むちょっと太めな女子高生、トレーシーが巻
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.0

傑作ミュージカル映画。

もうね、この映画はジーン・ケリーが良い男過ぎるんですよ。
スタイル抜群で歌もダンスも上手。文句なし。

もちろん見所はジーン・ケリーに限りません。
「Singin' In t
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

2.0

大阪商工会議所の試写会にて。

9.11アメリカ同時多発テロの直後、アフガニスタンの対テロ戦争に志願兵として参加した12人の漢達による熱き戦いを描いた作品。

敵 50000人 vs 味方 12人
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

"何ひとつ忘れない。"

公開を待ち侘びた作品。
ようやく観られました。

2018年のドラマ系作品では早くも暫定1位。

この先何年経っても色褪せない、同性愛ロマンスの傑作だと思います。

一言で表
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

書きたいことは腐るほどあるはずなのに、最後の最後であんなことされたら…。

語彙力絶賛死亡中なので、フィルマークスのMCU好きが大方死亡したタイミングで、詳しく書いていきたいと思います。

ただ、一言
>>続きを読む

R-18文学賞 Vol.2ジェリー・フィッシュ(2013年製作の映画)

1.5

久々に和製レズが観たくて鑑賞。

素人の映像って感じがムンムン。フリー素材みたいな音楽も素人感ヤバイ。
(意外にもデスノートの監督でした)

ついでに女優も素人感しかない。嫌いじゃない。

最後の最後
>>続きを読む

ファンタスティック・フォー(2015年製作の映画)

1.5

良い評判を聞いたことがないリブート作品。

ここまでパッとしないアメコミ映画も珍しい。観終わった直後なのに、恐ろしいくらい内容を覚えていません。

凄い。逆に凄い。ある意味忘れられない映画になりました
>>続きを読む

理由なき反抗(1955年製作の映画)

2.5

「ラ・ラ・ランド」でミアとセバスチャンが鑑賞していた映画なので観ました。

度胸試しなんかで命を落とす愚かしいアメリカの高校生にドン引き。

行き過ぎた度胸試し対決ってアメリカの学校モノでは有りがちだ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.5

大阪商工会議所の試写会にて。

原作未読。

【冴えないジジイ vs 厨二病高校生】

会社にも家庭にも居場所のない哀れなリーマンと、いろいろ不遇な厨二っぽい男子高校生が、偶然謎の墜落事故に巻き込まれ
>>続きを読む

ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007年製作の映画)

2.5

「ファンタスティック・フォー[超能力者ユニット]」(2005)の続編。

前作で超能力ユニット、"ファンタスティック・フォー"として結託した4人組。

今作は、F4結成から間も無く起こった世界規模の怪
>>続きを読む

>|