プレミアムネムネムさんの映画レビュー・感想・評価

プレミアムネムネム

プレミアムネムネム

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

3.8

オールスター感満載で、ななこお姉さんをはじめしんちゃんと同じ幼稚園の金髪の子供など懐かしいキャラクターたくさん出てて楽しかったー!✨アニメを何十年も観ていないので、懐かしさにも浸れた👍

前半しんちゃ
>>続きを読む

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

4.5

2分後の自分からテレビ越しに声をかけられて、次は2分前の自分に声をかけて、というワンシチュエーション無限ループ映画⇄🤔

ヨーロッパ企画の映画久しぶり〜🥰🥰
私の大好きなジャンルということもあり、最高
>>続きを読む

マシュー・ボーン IN CINEMA 赤い靴(2020年製作の映画)

4.0

外国のバレエは初めてだったけど素敵だった〜〜🥰
セリフなくてもわかるってすごいな!生で観たいな〜〜😍✨

ヘアスプレー ライブ!(2016年製作の映画)

4.0

WOWOWのやつをなんとなく録画しただけなんだけど、え?ライブって普通の舞台だけだと思ってたら、、街でも撮影もしてるの?!中継みたいな感じになってる?海外ドラマの撮影の生放送見てる感じ??詳細わかんな>>続きを読む

猫が変じて虎になる(1962年製作の映画)

3.7

あらすじ▶︎老人だらけの不老長寿の街を舞台に繰り広げられる、ブラックコメディ。
落語『らくだ』を下敷きに、小沢昭一と長門裕之が軽妙な演技合戦でシニカルな展開を牽引しつつ、名コメディアンの由利徹が爆笑を
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.0

ナイト・オン・アース同様、静かな夜観るのにぴったりの映画だった⭐️
なにがどう面白いってわけじゃないけど笑😂
手作りのジュースと少しのおつまみ食べながらまったりするのにちょうどいい✨🍹
白黒でご飯がは
>>続きを読む

さよなら子供たち(1987年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

子供目線からのユダヤ人迫害・反戦映画。

「戦争の後も残る?」
「いや、残らないな」
ドイツ軍に連行される直前のこの会話をしていたとき、ボネは何を考えていたのかと思うとやるせない。
残らないの意味とは
>>続きを読む

ばるぼら(2019年製作の映画)

3.3

原作が昔のものなので、価値観が昔なのは仕方ないにせよ…二階堂ふみ乳首見せちゃって大丈夫?後悔してるハリウッドスターもたくさんいるよー…と思ってしまった。それ故に稲垣吾郎がやたら股間に手をあてて隠してる>>続きを読む

42ndストリート(2019年製作の映画)

4.0

本作は、1933年公開の大ヒット・ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化した作品です。
カレイドスコープ(万華鏡)の様な、群舞のダンサーを絶妙な上の位置から撮影しているシーンは必見です。
この映画を舞
>>続きを読む

ブラッドショット(2020年製作の映画)

3.0

相変わらずの脳筋キャラでそこはとても良かったが、妙にハマれなかったのはなぜだ…

俳優やスタントマンの熱演に最新のVFXを組み合わせることで、迫力満点の映像を実現した。(WOWOWより抜粋)
とのこと
>>続きを読む

セブン・イヤーズ・イン・チベット(1997年製作の映画)

4.0

日本で唯一のチベット仏教寺院「強巴林(チャンバリン)」が市内にあって、信仰心があるというわけではないけれどなんとなく雰囲気が好きで数回行った。県道沿いに聳え立っていて何度か目にしていることもあり、ほん>>続きを読む

ルーシー・イン・ザ・スカイ(2019年製作の映画)

2.8

姪を巻き込むなや😡😡😡

宇宙飛行士としてのシーンはやたら神聖な音楽や雰囲気出してるのに…💦
映画として面白いかと聞かれたら「ただのやばい不倫ストーカー話」なのだが、モデルになったリサ・ノワックの事を
>>続きを読む

ポップスター(2018年製作の映画)

2.5

久しぶりに感想が何も浮かばない映画みた
ただ最後のライブシーンは好き

残された者-北の極地-(2018年製作の映画)

3.5

ほぼセリフなし、画面に映って動いてる人物もほぼマッツのみ。マッツをこれでもかと堪能できる。

人って誰かのために生きられるし頑張れるんだなって心底感じた

ところで雪で水分をとるシーンがあるのだが、実
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.0

ショーン・オブ・ザ・デッドとディズニーを組み合わせたような映画で最初は楽しかったけど後半飽きちゃった💦😱

ソング・トゥ・ソング(2017年製作の映画)

2.5

ハリウッド俳優のホームビデオ見てるような気分になった。

ストーリー展開やカメラワーク諸々の演出があまり観たことがなく新感覚。なのでかなり好みは分かれそう。個人的には全く合わなかった…が、彼らが結局ど
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

4.0

三島由紀夫のことも学生運動のこともなんとなくでしか知らなかった。
特に三島由紀夫に関しては、金閣寺や潮騒を書いた作家であり三島事件の当事者で自殺した人ということくらいの認識。
非常に難しかったが、それ
>>続きを読む

METライブビューイング2019-20 ヘンデル「アグリッピーナ」(2019年製作の映画)

4.0

紀元1世紀の話を現代の世界観に置き換えたメトロポリタン・オペラ「アグリッピーナ」
この舞台のコンセプトは「歴史は繰り返す」だそうで、霊廟や王座を現代アレンジした舞台装置がまず楽しい。
にしても息子のネ
>>続きを読む

ある船頭の話(2019年製作の映画)

3.9

自然・季節・気候の美しさや恐ろしさ、自然とともにいきる人間の淡々とした生活や馬鹿にしたり心配されるシーン等ノマドランドを思い出して「これは劇場で観たら全然違ったんだろうなあ」と感じた。ノマドランドのよ>>続きを読む

ヒットマン エージェント:ジュン(2020年製作の映画)

3.5

暗殺者として育てられたけど漫画家になりたいから逃げちゃうよーん🤩ってなって逃げたまではいいものの、結局暗殺者のときのこと漫画にしちゃってさあ大変🤩って映画。

まさかのコメディでちょっとアクションがあ
>>続きを読む

暗数殺人(2018年製作の映画)

3.9

「犯人を信じて、最後まで疑う」一見矛盾するようなこのセリフを主人公の刑事が部下に中盤で言うのだが、まさに不可思議な話の展開。手がかりがそれしかないという意味だが、そんなの信じていいんかというレベルの犯>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.8

家族あるあるの、みっともなくて「傍にいるこっちが恥ずかしい」の後だったのでまさかこんなドキドキハラハラさせられるとは!
エンディングかわいい😍

面白かったけど、地下鉄サリン事件もこんな感じだったのか
>>続きを読む

METライブビューイング2017-18 マスネ「サンドリヨン」 シンデレラ(2018年製作の映画)

4.0

メトロポリタンオペラ「サンドリヨン」

小さい頃からプリンセス系・特にシンデレラ嫌いだったけどオペラだとめちゃくちゃ楽しいーーーー!🎶笑
ストーリーや展開はもう知っているので歌声はもちろん、舞台装置や
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

5.0

2021年上半期、一番好きな映画になった
出だしのデヴィッドバーンが歌い出すところでなぜか涙が出た
ジャネール・モネイの曲のところでもボロボロと涙が

多くを語る映画ではないけどズシズシ心にきた
ライ
>>続きを読む

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン(2011年製作の映画)

5.0

冒頭のシャンデリアがバチバチッとなる演出が楽しくて一人で「うわっすげー!」と声出しちゃった。しかも1回だけじゃなくてほんとすごい
同時に流れるメインテーマの生演奏も美しくて3回も繰り返しちゃった🥺✨な
>>続きを読む

かもめ(2018年製作の映画)

3.5

チェーホフの戯曲「かもめ」を映画化したもの。シアーシャ・ローナン主演なのにあまり知られてない…?のか?

優雅で情熱的で胸糞で、まさに戯曲な映画だった。✨😁
女優や作家、女優の卵に作家の卵、歌ったり愛
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.7

レネーが演じるジュディという人物の悲愴感がとにかくすごくて疲れちゃった。
悲しい、やるせないことの連続。
それがあったからこそなのかもしれないが、最後のロンドン公演のシーンあったかくて泣きそうになっち
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.9

平均スコアそこまでだけど個人的には好きだった✨
ギレルモの世界観やはり最高🥺
よくよく確認したら、大好きなホラー映画「ジェーン・ドウの解剖」の監督さんだったとは。

病院の赤い廊下のシーン予告で見るよ
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

スーパーマン闇堕ち映画と聞いて興味本位で…。

悲しかった。
私もいじめられてた側だから、ブランドンみたいにあんな強い力持ってしまったらねじれてしまったかもなと思った。
勿論宇宙の生命体だからそんなこ
>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.0

美しくかっこいい連続殺人犯テッド・バンディとほぼ同時期に公開されていた本作。なんとテッド・バンディと同じ1970年代に実在したドイツの連続殺人犯らしいと知って驚いた。いつの時代もやばい人ばかりだな。>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.9

不思議な三角関係、いや四角関係?ではないか🤔がかわいくて良かったな〜〜〜!!
諦めや挫折や大人になって変わってしまったことを、過去の自分はどう感じるんだろうな〜ってこれを見て思った

Filmarks
>>続きを読む

キミだけにモテたいんだ。(2019年製作の映画)

2.5

モテメン甲子園わろたと思ったら秋元康か(納得)
話の展開としてはあるあるなんだけど、野郎どもが好きになるヒロインが登場時からクソすぎて笑う。
詐欺に引っかかるのは仕方ないにしても、詐欺の被害者であるこ
>>続きを読む

シークレット・ジョブ(2019年製作の映画)

3.2

着ぐるみが思ったよりリアルで笑った。近いとさすがに分かるけど、遠目で見りゃ意外に騙せそうな作りw
そのうえ動物の顔がちゃんとかわいい。
特にライオンは顔と体が合ってなさすぎて好きww
動物のふりしてる
>>続きを読む

ザ・ソウルメイト(2018年製作の映画)

3.0

マブリーの見どころがあんまりなくて残念だったけど、相変わらずかわいいからヨシ👍😂😂悪人伝とは真逆のキャラクターなのもかわいい〜

ストーリーはコメディかと思いきやまあまあ重めでした!

レッスル!(2017年製作の映画)

3.6

幼馴染のお父さんが好きって嘘だろーっと思ったけど、いやでも大人ってかっこよく見えるから仕方ないよねーって思った🤩笑
小さい頃から同学年の男子が子供っぽく見えて全然ときめかなかったな〜

ユ・ヘジンずー
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.5

連続殺人犯が襲った相手はなんとヤクザのボスだったよ〜!って話。
いや〜面白かった!✨
最初から面白いしテンポいいしで一切飽きなし!
刑事とボスがタッグみたいなものを組むんだけど、その関係も好きだな〜
>>続きを読む

>|