ゆきさんさんの映画レビュー・感想・評価

ゆきさん

ゆきさん

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.0

再鑑賞。ハリーポッター第3作。
シリウス・ブラック初登場回。
後の作品での印象の方がむしろ強いけど1番好きなキャラクター。
魔法界の動物(?)たちがたくさん登場\( 'ω' )/

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

4.0

再鑑賞。ハリーポッター第2作。
キモい生物がたくさん\( 'ω' )/
細かい内容は憶えてなかったけど改めて見るとたくさん設定が散りばめられてる回でした。

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.3

再鑑賞。ハリーポッター第1作。
魔法ファンタジー映画の序章。
2000年代前半の映画なのに今見てもすごい!
全然殺伐としてない序盤のハリーポッターがまた良いですね。
地上波でよくバラバラに放送されるけ
>>続きを読む

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

3.5

再鑑賞。ダンガンロンパ風ミステリー。
出演俳優さんが豪華。
ミステリーとしては残念、デスゲームとしてはまあまあかな?

地下城の魔物(2021年製作の映画)

3.2

dアニメでらしくない動画を見つけたので鑑賞(笑)
CGアニメのショートムービーで地下水路にクリーチャーが出現するバトルアクション。
いろんなゲームを詰め合わせて30分くらいのムービー作った感じ。
疾走
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

3.2

「13日の金曜日」リメイク映画。
途中で中弛みも覚悟したけど思ったよりはテンポいい。
でもレジェンドキラーとしてはもっと仕事頑張ってほしい。
肌色多め。

ダイ・ハート2:ダイ・ハーター(2024年製作の映画)

3.2

ダイ・ハート第2作。
中弛みすごいしストーリーも前作のが良かった。

ダイ・ハート(2023年製作の映画)

3.5

ケヴィン・ハートさんが本人役で出演。
アクション映画で主役を得るために養成所に通うストーリー。
やっぱりコメディ要素強い🤣

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

ピクサー作品。
死者の国に迷い込んだ少年が元の世界に戻るための冒険ストーリー。
あまり興味湧かなかったから見てなかったけどおもしろかった。

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.8

幼稚園の遠足先でゾンビが発生するホラーコメディ映画。
よくあるゾンビ映画より更にいろんな要素が詰め込まれていて上手くまとまっていた。
チビッコダースベイダーおもしろすぎる🤣

DOGMAN ドッグマン(2023年製作の映画)

3.4

ドッグマンと呼ばれる男のヒューマンドラマ。
たくさんの犬と一緒に暮らしてきた半生を取調室で語る。
ストーリーは良かったけど起伏があまりない。

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

4.5

再鑑賞。コロナで公開が1年延期された作品。
とにかくカッコいい赤井さんを楽しめる。
「アクション映画」である劇場版コナンとして申し分ない回となっている。

バイオレーター(2018年製作の映画)

3.0

短尺なのに展開遅いB級未満ホラー。
テンプレなホラー感を出そうとしてるのは伝わってくる。
安っぽいグロと演技と笑いの力技で押し切った感じ。

MEMORY メモリー(2022年製作の映画)

3.0

アルツハイマーで任務内容が覚えられなくなった殺し屋のストーリー。
設定とか良いと思うのに見せ方で損している気がする。
ストーリーが微妙。

スラムドッグス(2023年製作の映画)

4.0

捨てられた犬が飼い主に復讐するコメディ映画。
ガチめに下品だけどそこを除けばしっかりおもしろい。
ブラックユーモア全開のアニマル映画です。

96時間 レクイエム(2015年製作の映画)

3.6

96時間シリーズ第3作。
作風は変わったけど十分おもしろかった。

96時間 リベンジ(2012年製作の映画)

3.8

96時間の続編。
前作の敵対組織に追われるストーリー。
1と同様とても楽しめました!
無免許カーチェイスも良かった🤣

96時間(2008年製作の映画)

3.8

父親が旅行中に誘拐された娘を助けに行くアクション映画。
テンポよく進むし手段を選ばない捜査は見ていて爽快。
父親に過保護な毒親なイメージを出しつつそちらに正当性を持たせたストーリーが皮肉めいてて良かっ
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.5

正直中盤くらいまではただのよくわからないホラー映画。
半分くらい進んだところでやっと方針が見えてきて終盤はかなりおもしろかった!
1度途中で見るのやめてしまったのでエンジンのかかりの悪さは残念な域。

キンダガートン・コップ(1990年製作の映画)

3.6

鬼刑事が幼稚園に先生として潜入捜査するアクションコメディ映画。
現代だと問題ありげな描写や子供たちの子供らしからぬセリフ。
笑えました🤣

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(2024年製作の映画)

4.5

ガンダムSEED DESTINYの続編ストーリー。
現代の作画で20年近く前のシリーズの新作が見られるのはやはり嬉しい。
序盤から登場MSのチョイス最高。
山場の演出もめちゃくちゃ良かった。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション 自由の代償 HDリマスター(2007年製作の映画)

4.0

ガンダムSEED DESTINY劇場版総集編4部作第4作。
全編通してストーリーはおもしろかった。
キャラの思考がブレブレすぎて最後まで展開読めないところがいい(笑)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション 運命の業火 HDリマスター(2006年製作の映画)

3.8

ガンダムSEED DESTINY劇場版総集編4部作第3作。
ストーリーは好きだけど登場人物は好きになれない(笑)
溢れるシンの小者感。
ラストはスパロボで見た激アツ場面。

キングダム 運命の炎(2023年製作の映画)

3.1

実写映画キングダム第3作。
中盤くらいまでまったく話が頭に入ってこなかった。
戦争始まってからはまあまあ。
1作目からだけど大沢たかおさんの喋り方とパツパツな衣装が気になる。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション 砕かれた世界 HDリマスター(2006年製作の映画)

3.6

ガンダムSEED DESTINY劇場版総集編4部作第1作。
SEED DESTINY初見。
TVアニメ版見るつもりでしたがSTARGAZERの配信期限が近いので妥協します…。
話についていけてるような
>>続きを読む

ドラゴンボール 超サイヤ人絶滅計画(2010年製作の映画)

3.2

昔のゲームをアニメ化したものらしい。
セルゲーム付近の時系列。
30分尺で敵出しすぎて走り気味。

ドラゴンボール エピソードオブバーダック(2011年製作の映画)

3.3

こんなストーリーあったの知らなかった(笑)
実はバーダックはタイムスリップしていた!
「たったひとりの最終決戦」に続きがあったのが嬉しい\( 'ω' )/
(なくてもいいけど)

ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦 フリーザに挑んだZ戦士孫悟空の父(1990年製作の映画)

3.6

昔録画して何度も見た回。
ドラゴンボールの前日譚で悟空の父バーダックのストーリー。
ナッパの髪の違和感がすごい。

映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ(2023年製作の映画)

3.7

劇場版すみっコぐらし第3作。
予想外のストーリー展開で笑った🤣
これまでとは少し違うテイストだったけど良かったです。

映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ(2021年製作の映画)

3.7

劇場版すみっコぐらし第2作。
前作のが良かったけどいい話にまとまっている。
キャラクターの笑顔に癒される☺️

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

4.0

すみっコぐらし初見。
冒頭でキャラ紹介があったので知識無しでも見られました。
ほっこりキャラ×ほっこりストーリー。

ハロウィン・キラー!(2023年製作の映画)

4.0

過去の殺人鬼の犯行を止めようとするタイムスリップホラー。
コメディ要素強くて笑える作りだけどストーリーもしっかりしている。
かなりおもしろかった!

トランスポーター イグニション(2015年製作の映画)

3.3

主演交代のトランスポーター4作目。
おもしろいけど続編としては弱い。

インビジブル・ウィットネス 見えない目撃者(2018年製作の映画)

4.0

殺人容疑をかけられた男の証言から事件の真相を読み取るミステリー。
満足度高い作品でした!
ミステリー好きなら楽しめると思います。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.2

再鑑賞。新海誠監督作品。
昨今のゴリゴリのファンタジーではなくミニドラマ的な内容。
雨の演出が綺麗すぎる。
お金払うのはたぶん躊躇うけど中弛み無く集中して見られる40分尺。