リュダさんの映画レビュー・感想・評価

リュダ

リュダ

ホラーヒューマンドラマヒーロー映画好き
☆4以上つけてるのは手元にBlu-ray置いときたい作品

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

カネになるから始めただけのはずなのに自分も完全に人道から逸れていた…って考えさせられる重いテーマだけどエンタメとして面白い
ダン・ギルロイ監督のナイトクローラーと近いもの感じた

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.5

このままじゃ済まないだろうという嫌な空気が常に漂ってて最後まで気を抜けなかった
実話ベースなので米国大使救出チームのその後を知って少し気持ち暗くなるけど観れて良かったと思う
ただCIA以外にあまりスポ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場公開版は観たことがなくて完全版を初めて見たけど、多くの人が言うように劇場公開版から観たほうがよかったかもしれない…

トトと別れたほうがいいとか、天使だか悪魔だかの囁きをエレナに吹き込むアルフレー
>>続きを読む

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

五感を失くした人達の行く末を見たかった

ファンシイダンス(1989年製作の映画)

2.8

こんなお坊さんやだなあってちょっと引いて見たとこあった

永遠の0(2013年製作の映画)

3.4

主人公みたいに人から話聞いただけでは自分はよく知らない相手にそこまで感情移入できないだろうな…と思った

最後の1本 ペニス博物館の珍コレクション(2012年製作の映画)

3.9

世界で唯一のペニス博物館を営む男性がヒトのペニスを手に入れるため奮闘するドキュメンタリー

誰もが真剣なので嫌な気持ちにならない
ひたむきさがシュールさと狂気を生むシーンがちょくちょく存在していて少し
>>続きを読む

エビデンス-全滅-(2013年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

異常者が超火力バーナーで命を狙ってくる状況下でビデオ回せることへの違和感に関しては
そういうPOV方式の映画が多くて若干感覚マヒしてたのであまり気にならなかったけど、観てくうちになるほど…ってなった
>>続きを読む

ヘッドハント(2012年製作の映画)

3.6

ヘマしたら物理的にクビ切られるブラック企業(?)の映画
ソリッドシチュエーション系の中ではあまりグダグダしてなくて多分まとまってる方

人肉の切断面から血が必要以上に出過ぎてて冷めるB級はあるけどこれ
>>続きを読む

遊びの時間は終らない(1991年製作の映画)

4.0

警察が名誉挽回のために市民を巻き込んで大掛かりな防犯訓練を行なうものの
本気で極悪犯を演じる警官のせいで大騒ぎになってしまうコメディ

パッケージでシリアスなクライムサスペンスかと思ったら真逆の内容
>>続きを読む

>|