SAYOKOさんの映画レビュー・感想・評価

SAYOKO

SAYOKO

都内在住。ミニシアター系が好き。

好きなジャンルはドキュメンタリー/ノンフィクション/アクション/コメディ/サスペンス/ミュージカル/ダークファンタジー/インド映画(ボリウッド)で、ホラーは苦手。

よろしくお願いします(о´∀`о)✨
https://twitter.com/ribbon03_com
(※2018年6月9日︰リンク先を間違えてたので直しました💦)

映画(372)
ドラマ(0)

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

2.3

【フランソワ・オゾン監督との相性が問題】

今までフランソワオゾンの作品でこれ好きー!て思ったのは「しあわせの雨傘」「危険なメソッド」くらい。その他は独特のアンニュイな空気をドンピシャに気に入ることも
>>続きを読む

バンクシーを盗んだ男(2017年製作の映画)

3.8

【鳩に防弾チョッキ by.バンクシー】

パレスチナの紛争地区に描かれるストリートアートに目を奪われた。鳩に防弾チョッキを着せたり、火炎瓶を投げるその手には花束を持たせたり。

*

壁画アートを壁
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

【クレイジーなプロ意識】

相変わらずトム・クルーズのクレイジーなプロ意識っぷりが炸裂した映画だった。

あのシーンもこのシーンもスタントなしなの?まぢかい!てシーンばかり。スタントなしを前提に観てる
>>続きを読む

ボリショイ・バレエ 2人のスワン(2017年製作の映画)

3.0

【とりとめないバレエ女子たちの話】

うーん…バレエ女子が切磋琢磨してるようなしてないような。そんなにバチバチとライバル心を燃やさないし、炭鉱娘もバレエが好きかは謎。バレエとは言えない踊りでオーディシ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

【期待値あげすぎな予告編(´・ω・`)】

三部作の第二部。恐竜たちが人間たちに捕獲され、眠らされ、意地悪され、歯を抜かれ…悪い人間が恐竜を支配する。

うーん…観たいのはコレじゃないんだよなぁ。恐竜
>>続きを読む

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

3.0

うーん…何ともジャンル分けしずらい映画だった。

途中までELLE(エル)の思惑が分からなくて、不審で思わせぶりな美女、て感じ。罵倒したかと思えば、優しくしたり、小説家とELLEのやりとりは男女の痴話
>>続きを読む

キング・オブ・ギャングスター2(2017年製作の映画)

4.0

映画.comの作品紹介の方が詳しかったのでそのまま引用。

(作品紹介▷https://goo.gl/UsmRLf)
イギリスの伝説的なギャングスター、カールトン・リーチの盟友パット・テイトの壮絶な生
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

2.5

うーん…あたしにはあまり刺さらなかった。。

一昔前のトレンディドラマを観てるような感覚。演出が一昔前というか・・毎回大事な場面で「相手の顔をみないでしゃべる」が出てきて、え?裕次郎の再来なの?みんな
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

【ベタな展開が愛される映画】

すっっごい良かった。
ずーーと泣いてた(´;ω;`)

ベタな展開と分かってるのにやっぱり泣いちゃう。それはベタな中にも繊細な描写があるからだろう。

*

1番好きな
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.5

【勇者ヨシヒコよりも、センチメンタルで変化球】

アダム・サンドラーの元ネタを未見で鑑賞。原作ではハワイの水族館で働く設定らしい。

福田監督は「水族館勤務だとハワイで働く理由がなくなる。国内どこでも
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

【パパとママの魅力がすごい】

同性愛云々よりも、二人は真剣に恋して、真剣に互いを欲したことが切ないと思った。

印象に残ったシーンを上げると、やはり後半の父の言葉。正確なセリフじゃないけど「みんな三
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

【可愛いと面白いがいっぱい♡】

何この可愛さ、甘酸っぱさ。
ことごとく可愛いのツボを抑えてくる。

*

主人公のマニアックさが好き。
絶滅した動物を夜中にウィキペディアで調べて愛が溢れて大枚はたい
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

【恋愛上級者と恋愛倒錯者は紙一重💄】

オートクチュールを題材にした映画だから、きっと美しいものをたくさん見れるんだろうな…てのんきに構えていたら、とんでもない映画だった。

物語がどんどんあらぬ方向
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.5

【演出×脚本×音楽×音楽×音楽!】

新しいヒーローの誕生だと思った。カナヅチ一つで次々と人を殺めているのに、時折その表情はどこかあどけなく、少年ぽさを感じる。不思議だ。ただの小太りなヒゲのおじさんな
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

【昭和の泥臭さ×白石監督節が全開】

なんていうか…ものすごく汗とタバコと血の臭いがする映画だった。

*

まず冒頭の拷問シーン。まだバイオレンスに遭遇するための心の準備ができてない観客たちに、いき
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

4.0

【このまま生きていくことのツラさ】

この映画、胸が苦しくなる。

少年時代に猟奇殺人を犯した少年Aが、今どんな気持ちで余生を送っているのか。劇中では、ものすごく予想外な心情を吐露していて。だけど妙に
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

もしも家族を作るのに資格がいるとしたら、何割の家族が合格するんだろう…そんなことを思った。

血が繋がってる=家族、にはならない
愛し合ってる=家族、にはならない
強い絆がある=家族、にはならない
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.5

【主人公から視える世界はきっと。】

主人公たちが暮らす町並みの建物がとてもキュート。カラフルな映像とファッキンな母親、奔放な子供たち。きっと彼女たちの目から視える世界は、あたしたちとは全く異なるもの
>>続きを読む

ラジオ・コバニ(2016年製作の映画)

4.5

【これ以上は見ていられない69分】

冒頭から早々に言葉を失う場面の連続だった。銃撃戦の乾いた音、クルドの女性兵士、瓦礫の死体、すべてが生々しく同じ世界で起こってることが信じられなかった。

*

>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.8

【金持ち父さん・貧乏父さん】

面白かった…!実話なのがすごい。鑑賞後は、思わずウィキペディアで事件のことを調べてしまった。多少脚色しているとはいえ、ほぼ忠実に再現されていることを知って「この一族、と
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

ピーターラビット、可愛かったぁ🐰✨

隣人さんは、潔癖症で完璧主義で出世欲のかたまり。職場でひょんなことからご乱心に。心を落ち着かせるために田舎で療養する。

ピーターラビットは、隣人さんがせっせと作
>>続きを読む

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

3.5

黒人カルチャーに興味があって鑑賞。

マルコムXもキング牧師もなんとなく知ってる程度の知識なので、途中で誰が誰だか分からなくなりつつ最後まで観れた。

*

たくさんの白人の主張を見てたら「肌の色が黒
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.8

【ロック様がじわじわシュワちゃんポジションへ♡】

ランペイジ、すっっごい面白かったぁ!ロック様が巨大になった〇〇と一緒に2匹の巨大怪獣を倒していくの。

あたしは大の動物好きなので、今回の映画もたく
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

【スピルバーグが次世代に託した宝箱★】

この映画にはスピルバーグの映画愛が溢れてる。映画を初めて劇場で観たときのドキドキ感。ゲーム発売日のワクワク感。子供の頃は初めてのことがたくさんで、そのたびに感
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.0

1950年代に起こった実際の暴動事件をもとに描かれた街の話。

うーん……なんだろう、この全体的に一体感のなさ。

主人公の家で起きている出来事と、隣の家で起きていることが全然リンクしない…。なにかの
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.0

むむ…これといって何か主人公からメッセージを感じることはなかったなー…。

*主人公は頭が賢い人ななんだなー。
*精神科医の父親は持ちたくないなー。
*ポーカーのルールわからんなー。

くらいですかね
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

2.5

…奥が深いような深くないような…。

冒頭開始1分30秒くらい、一体あたしは何を見せられているんだろう……てお腹いっぱいになった。ある意味グロ映像(失礼なこと言ってごめんなさい)で、けっこうキツかった
>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

4.8

どわー!すっっごい良かった(о´∀`о)✨

ヒップホップを通じて描くのは、母娘3世代の愛と、人種と性別を超えた友情だった。

働かず酒浸りな母親、治療と介護が必要な祖母。パティは、20代そこそこで一
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.0

うーん…………もったいない、の一言に尽きる。点と点で観たらすごく素敵なエッセンスがあるのに、一つにつなげた途端に輝きが半減する。もったいない。

*

時代が交錯する構成。めちゃめちゃ良い。特に192
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.8

【全てのセリフに裏がある!!】

うわー…すごいよ、この映画。
すごいとは聞いてたけど、ホントに凄い。

何が凄いって、セリフ全部に監督の思惑が含まれているところ。彼女の実家に行く前からそれは始まって
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

4.0

【世界にあなたしかいなくても】

女子寮で暮らす生徒、先生と、傷付いた兵士。彼らが共同生活を送る物語。そりゃ平和には暮らせないよね、ていう予想通りの展開。

もうね、女のバチバチがすごいの。誰もが「彼
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

2.5

【フランス映画の情緒に溢れてる】

いやー…中盤から退屈でうたた寝しちゃいました。。

登場人物が多すぎるのと、人間関係が複雑で何が何やら。この人たちって家族だっけ?他人だっけ?の見分けが付かないから
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.0

うーん…モヤモヤする。。

それは多分、ヒロイン夫婦が善人寄りとは言い難いからだろう。冒頭シーンでは、若かりし夫婦が獄中結婚する様子が伺える。ドラッグのプッシャーで前科持ちの夫と、はすっぱな口調の妻。
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.0

【ゆっくりと優しい世界が広がった】

「シェイプ・オブ・ウォーター」でヒロインを演じたサリー・ホーキンスが、今度は手足が不自由な女性を演じた。

サリー・ホーキンスとイーサン・ホークの演技と演技のぶつ
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

5.0

【2018年、続編作ってほしい映画ナンバーワン✨】

はぁー…格好良かった。
すごい良かった。

ヒロイン格好良すぎ。
「女神の見えざる手」にも通じる賢さと強さ。続編作ってほしい!!

*

脚本と演
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

【ラスト45分にかけられた想い】

1955年から1975年。
ベトナム戦争は約20年かけてようやく収束を迎えた。この歴史と当時のアメリカの世論を分かってないと、この映画は楽しめない。

お恥ずかしい
>>続きを読む

>|