れのをさんの映画レビュー・感想・評価

れのを

れのを

とむくるーずがすきです!

映画(581)
ドラマ(0)

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


【あわせて聴きたい曲:そんな夜 Enjoy Music Club】
監督リチャード・リンクレイター、主演ブレイク・ジェンナー。


何が面白いか説明するのがとにかく難しいが、素晴らしい作品だと思った
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

【あわせて聴きたい曲:love my car Tempalay】
監督ルカ・グァダニーノ、主演はティモシー・シャラメ。


梅田のステーションシネマで鑑賞。
男女のカップルや女性同士もいたが、男性同士
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

【あわせて聴きたい曲:New York City (You're A Woman) Al Kooper】
監督リチャード・ロンクレイン、主演はダイアン・キートン&モーガン・フリーマン。


最近のダイ
>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

-

この映画に捧ぐ一曲
曲:Revolution 9
歌手:The Beatles


一昔前のひどい邦画の典型例。
イケメン俳優がはしゃぐ。ファンが喜ぶかっこよさがキープされていれば、中身はなんでもイイ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2ヶ月くらい前にDVDで一足先に、前作を観ていたんだけど、正直にいうとそこまで面白いと思わなかった。
だから後編が劇場公開されているのを把握はしていたものの、結局観ないまま今に至っていた。


しかし
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

この映画に独断で捧ぐ一曲
曲:Super Are
歌手:ボアダムス


【トムが2人という見せ場】
監督ジョセフ・コシンスキー、主演トム・クルーズ。


自分で言うのもなんだけど、私はトム・クルーズが
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

この映画に独断で捧ぐ一曲
曲:Autumn Leaves
歌手:Cannonball Adderley


【THEトム・ハンクス映画】
監督はスピルバーグ、主演トム・ハンクス。


ほぼ、空港のみを
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

【最後の切れ味の良さが素晴らしい、新しい社会派の傑作】

監督はスピルバーグ。
主演はメリル・ストリープ。
この2人にトム・ハンクスを加えた社会派作品ということで、金曜日の夜に観てきた。

隣に座って
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

-

序盤が面白く、そのあとはまぁいつもの感じ。行って戻ってくるタイプのウディ・アレン。

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

-

まぁ本当にファンサービスみたいな映画。クリスマスの伝統ってなんだか、いまいちピンとこない日本語だよなあ。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映画館にて、後半のある転換で小さな子供が「怖いー!!」って泣いていた。
スパイダーマン ホームカミングに近いノリがある。
今まで楽しくやってた子供が、ダークサイドに落ちた大人の本当の怖さに遭遇する。そ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


近年のドラえもん映画がつまらない理由の一番大きな理由は「敵がショボい」これに尽きるとおもっている。
まるでごっこ遊びの様なレベルの敵と対峙したところで、いったい何を面白がれっていうのか?と。
往年の
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ2(1987年製作の映画)

-

1を観たのがかなり昔で、「そんなに面白くない」という感想だったとおもう。
登場人物こんなにいたっけ?と思いながら、Amazonプライムで視聴。
昔のコミカルな洋画を観たいなあと思って見始めたが、かな
>>続きを読む

100%の女の子(1983年製作の映画)

-

カンガルー日和のオマージュを入れるからって、出会いの月を4月から雨の11月に変えるのって結構台なしな気がする。
まぁオシャレではあるけど、原作にない変におどけた台詞回しとか、微妙に照れがあるのが頂けな
>>続きを読む

ドラえもん のび太の宇宙漂流記(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ドラえもんファンを気取ってますが、実は藤子先生が亡くなって以後の作品はそんなに観たことない
(単純に中学生くらいの年齢になった為というのも大きいが……)。


作品のテイストはスターウォーズにスタート
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

デルトロ監督のインタビューなどを読めば読むほどに、立派なスタンスの人だし、
パンズラビリンスやパシフィック・リムって結構好きなんだけど、
このシェイプ・オブ・ウォーターは結構苦手。


これはレッテル
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

この映画はハッキリと前半と後半で別れた作りになっている。
ルームの中での生活を描いた前編と、ルームの外で生活を描いた後編。

前半の悲しすぎる事実の発覚と、脱出シーンのスリリングさに比べると、
後半は
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

サム・ライミ版は何つうか大味すぎるというか……まぁ観たのかなり昔なので、今観たらまた感じ方は違うのかもしれないけれど、そんなに好きではなかった。
ネットでもよく言われることですが、MJが結構苦手。確か
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

沖田修一監督、キツツキと雨に続き2作目。
キツツキと雨が、とても好きだったので、以前から興味のあった今作を視聴。
結果、大満足の映画でした。
これぞ邦画がやるべきコメディ映画という感じのテイスト。
>>続きを読む

ドラえもん のび太とアニマル惑星(1990年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

間違いなく人生で一番見たドラえもん映画。
昔々、東南アジアに住んでいた頃、テレビは衛生のNHKしか映らなくて、田舎のおばあちゃんがVHSにドラえもんの映画を録画して日本から送ってくれたのだ。
そのVH
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

-

今敏で一番キャッチー。そのぶん、ちょっと物足りないと思う。

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

-

現在のタランティーノのモードはここから来てる。そういう意味では絶対外せない。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

-

高校生の時にバンドやってて(恥ずかしながらボーカルのみという)、ここから拝借して「タクシー」というオリジナル曲を製作した。
作詞は何を隠そう私です。よくあれを人前で披露したものだ。死ね。

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

-

クロエちゃん目的。
続編やりそうな雰囲気だったけど、やんなそうね。ティム・バートン絶対適当に撮ったと思われる。

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

-

今となればマジで大スターになった人結構出てるよね。白人キャストも黒人キャストも。
んで、思ったほど差別描写はひどくない。

>|