ぶんさんの映画レビュー・感想・評価

ぶん

ぶん

WOWOW映画と最近はネットフリックスを観てます。
映画観ないと禁断症状が、出るという少し病気気味な自分です。
ジャンルは問わなず、詰まらなそうな作品も一応最後まで観ます。(ラストで意外と逆転感動があったりもするので…(^^))

スコアはその時の気分で付けてしまう事もあるのでご了承を…

映画(1450)
ドラマ(1)

レインボー(2015年製作の映画)

3.0

弟の目を治すため姉と二人で家出するロードムービー。

道中出会う人はいい人も居れば怪しい人も居る。時々お決まりの歌で弟の美声がとおる。アメリカ人とのコラボは良かった。

ただトントントンと上手く行き過
>>続きを読む

ロード・オブ・ボクサー(2017年製作の映画)

3.5

スポ根ではなく、家族愛や友情の人間ドラマ。

ボクサーなら珍しくない脳の障害。
脳神経の病気は人格が変わってしまった様に見えるけど、けして本人が悪い訳でない。だからこそ辛いのはパートナーや或いは親だっ
>>続きを読む

ギャングスターズ 明日へのタッチダウン(2006年製作の映画)

3.8

アメフトのルール知らないのにこんなに盛り上がれるんだァー自分♪

話はベタなのに最後の試合はてんこ盛り! そしてエンディングのドキュメント映像で更に感動。

ドウェイン・ジョンソンってアメフト選手だっ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

マグロを真から好きな人はちらし寿司がイマイチ。
そんなちらし寿司の奥から大きなマグロが出て来てビックリ!
このマグロさんでまた儲けようとするのか?配給会社。
ちょっと未練たらしいがやっぱマグロは美味し
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.8

カボチャをマヨネーズで和えるサラダは好きです。
が、この作品の主人公にはとても共感出来ずイライラ。
男をダメにするタイプなんじゃね?と思った。

まだ「ヒモメン」の川口春奈の方がいい!

ビジランテ(2017年製作の映画)

2.9

ただただどこまでも暗い苦手なタイプの邦画でした。ノワール映画は嫌いではないのですが、おそらくこれが韓国映画だったら違うと思うのです。好みの問題だと思います。
でも若い女の子達の濡れ場はぎこちなさそげな
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.6

不思議過ぎて最後まで観てしまいたくなる系。「マジカル・ガール」並の面白さがある。

こんな理不尽なルールに縛られるんなら最終日に映画三昧して、いっそ野生の動物になりたいわい!

人間意外の動物がすべて
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.4

サイコスティックな怖い話を期待してたら、殺人鬼の種類が途中から変わって来て、可哀想な話になっていた。

美紗子の幼年期の不気味さや、亮平がある手記をみつけてひっそりと展開して行くストーリーはなかなかの
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.4

どこまで進めば糸口が見えてくるんだろうか?う~んまだまだ、結構遅い。
その間に膨らむ妄想。この主人公みたいに妄想しちゃう💦
この手のサスペンスの絶対違う!は絶対有ると思ったけど、思ったより普通の意外性
>>続きを読む

ヴェンジェンス(2017年製作の映画)

2.9

ニコラス・ケイジは最近ハズレが多いので、なかなか腰が上がらずやっと観た作品。

配分が悪いのか、必殺仕置人みたいな役割なんだけどその部分が少ない。
途中でもうやんなっちゃったからやーめたって言う感じ。
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.3

計り知れない諸々。
計り知れないものをこのように映画にして表現してくれる。
忘れそうになる今日。
でも忘れたくても忘れられない人達が居る。

最後はやっぱり人間って強いなぁと思わせてくれた。

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

3.5

題名にヒトラーを入れると人が食いつき易いんでしょうか。ヒトラーと戦うと言うより看守との戦いに近いです。

とは言えつまらなかった訳ではなく。
銃で撃たれるかも知れない緊迫感も有り、微かながら背後で鼓動
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.9

以前池上彰の番組でわかり易く取り上げていたので良く分かりましたが、レバノンの民族と宗教とその因果関係など観る前にちょっと予習してからの方がいいと思います。

きっかけは些細な事だったのにこんなにも大ご
>>続きを読む

おじいさんと草原の小学校(2010年製作の映画)

3.5

鋭い目で忌まわしい過去を思い出す老人が、学びへと駆り立てる強い思いとは?
ケニア独立戦争の戦士としてイギリスに妻子を目の前で撃たれ、拷問虐待され、決して忘れることの出来ないの悲惨な過去だったと思う。学
>>続きを読む

笑う故郷(2016年製作の映画)

3.6

最初はちやほやされ、
報酬を期待する町の人達に段々妬まれ、
そのうち恐怖。
芸術家は人当たりが下手だから、マネージャーを連れてくれば良かったのにね。
とても笑える故郷じゃないけど、この意表を突いた邦題
>>続きを読む

カスパー・ハウザーの謎(1974年製作の映画)

3.5

とても16歳には見えない役者ですが、施設に居た知的障害の青年だそうです。

幼年期を地下牢で家畜のように過ごし、いきなり社会の渦に放り込まれたカスパーハウザー。
立ち上がるところから始まり、ものを書き
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.5

あら、これ007?と思わせるオープニング曲と映像。そして今流行りの長回し。小回りに飛ぶヘリコプターのアクションは流石、吸い込まれそう。
これ3Dだったらどうだっただろうと想像してしまうと目が回る。
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.6

シュールだけど私の中では凄くコメディでした。
お父さんの行動というよりそれを見てオドオドする娘が可笑しい。お父さんの気持ちになった。

所々無くても良さそうなシーンや長回しで、深い意味が有るのか?と戸
>>続きを読む

私の少女(2014年製作の映画)

3.5

見方によってはエロティックな題名だけど期待しないように。
かと言って虐待の残酷さもそこまでと言ったところ。
不気味な少女も大人が作り出してしまった犯行ということで、結局は女署長が救いの手を…
でもこの
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.8

父と母、どちらを選ぶかなんて少年には荷が重過ぎたんですね。

ちょっとした事で人生は大きく変わってしまうし、ifの世界は限りなく、先の見えない先は恐ろしい。
人生は選択と後悔その繰り返しで失敗の連続か
>>続きを読む

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

3.5

童貞のダサ男ちゃんがひと夏のバイトで成長する甘ずっぱいストーリー。
邦題からしてもっとガチャガチャとうるさい感じかと思ったら、さりげなくユニークでじっくりして見易いです。
若い男の子は誰でも有りそうな
>>続きを読む

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

3.5

クララの家に行くまでのハイジとおじいさんとのコミニュケーションが、やや早歩きで展開が早いですが、やはりクララが立つとこの物語は名作だなぁとつくづく感じます。

他のハイジものの実写もそうだったけど、イ
>>続きを読む

アフリカン・ドクター(2016年製作の映画)

3.5

人種的文化の違いで、相手に合わすのでなく知ってもらう事で近づける。
田舎町だったから難しく、田舎町だったから容易い。

地上の星たち(2007年製作の映画)

4.0

もう、鼻水テッシュがいっぱい転がってしまった!

「ダンガル」「PK」「きっと、うまく」のアーミル・カーンが出てくるまでに1時間以上もかかったけどそれからがのめり込め
ます。

ソロモン諸島の耕作地の
>>続きを読む

バッドママ(2016年製作の映画)

3.6

これはママさん経験者にウケる内容ですねぇ~
仕事、子育て、旦那の浮気でオーバーヒートで爆発しちゃった主人公がバーで意気投合したママと3人で、どんどん圧力をかけて来る独裁PTA会長と対立。
憎めないハチ
>>続きを読む

少年(1969年製作の映画)

3.6

主人公を演じた少年の台詞、演技、とても孤児院に居た素人とは思えないしっかりした喋りだった。これを機に飛躍するチャンスはあっただろうに勿体ない気がする。
彼には何か思うところがある…そういう雰囲気がこの
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.7

福猫の存在は信じます!というか信じたいですねぇ~

時々猫の目線で画面が映るところでボブの気持ちになれるのがミソです。
「この人きっといい人なんだな」…って!

ボブにとってもジェームズは福人ですね(
>>続きを読む

レジェンダリー・ストーン(2017年製作の映画)

2.9

言葉が出て何だか違和感と思ったら、驚きのウクライナ映画でした!
ウクライナのファンタジーって珍しいけど、内容はベタベタ冒険ファンタジーもの(?)
ゲームかアニメが基?と思わせる雰囲気だった。

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.6

こういうボクサーものは決まってラストの試合で盛り上がりますねぇ~
あの地下から這い上がったふたりは、その生き様を観衆に見せたんだ!感動です。

かくいう私も数ヶ月前頚椎を痛めて1ヶ月半あえいでましたが
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

3.8

フィリッピンのずる賢くてたくましい孤児たちと、裏腹に優しくて欲のないギター弾き。彼らの孤独と惹かれ合う関係にジーンと来ちゃいました。
お母さんをお金で買えると思っていたブランカが最終的にお金持ちの女優
>>続きを読む

マクファーランド 栄光への疾走(2015年製作の映画)

3.4

他のチームとの試合対決が中心かと思いましたが、単なるスポ根とは違ってあまり大きな波のない話でしたが、
失敗をし続けたコーチと、生まれながら貧困でその意識さえも殺して生きてる子供たちとの出会いと変化の実
>>続きを読む

NIGHT HEAD(1994年製作の映画)

3.4

この時私は何やってたんだろう…
こんなビュジュアルたっぷりワールドの超能力ドラマがあったのに、テレビドラマもこの作品も知らず…う~ん子育て真っ最中だったか??

今や偏頭痛持ちの自分だけど、こんな美し
>>続きを読む

アンツ・パニック 巨大蟻襲来(2017年製作の映画)

2.9

B級パニックホラーではなくB級コメディでした。
ゲームから来ているんですねぇ
ありんこ語に字幕が付いててウケたのでもっと出して欲しかった!

レミニセンティア(2016年製作の映画)

3.4

雰囲気は好きです。哲学的なオチに頭を捻るがこれも嫌いではない。
記憶を取り戻す女性が現れて、もしかしてこの女性が娘のミラーニャで、記憶を取り戻した主人公が自分の罪で苦悩する…といったオチを予想したけれ
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

2.9

アニメは観たこと無いのでこんなもんなのかと思った。

すっかり主役は綾野剛になってる。
相変わらず胸筋は作り物のように見事だったし♡ まっ、それだけでいっか!

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.7

先日日本版「SUNNY」を観たので、改めて韓国版を再鑑賞。

コメディタッチな若い子達の個性は嫌みがなく、時代が自分に近いせいもあってナイスナイス。
音楽が自分の好みだったのせいもあったし、ラストの弁
>>続きを読む

>|