ぶんさんの映画レビュー・感想・評価

ぶん

ぶん

SISU/シス 不死身の男(2022年製作の映画)

3.7

アマプラ見放題に上がってたァ~🙌

第二次世界大戦の戦地となったフィンランドが舞台。ナチスが出て来るけど真面目な史実の戦争映画とは全く違いますよぉ~

世間が騒いでいる戦争なんかへとも思わず無視した不
>>続きを読む

アメリカン・フィクション(2023年製作の映画)

3.6

黒人の不運なイメージを求める世間の風潮に嫌気がさしてる主人公が、そんな小説を書いてみちゃったら売れちゃって葛藤するという話。

彼の偉いところは金目当てじゃないポリシーを持ってるってところだよね~
>>続きを読む

ひとくず 新ディレクターズカット(2019年製作の映画)

3.6

演技がやや濃くて最初の方の話の流れもやや安直なんだけど、後半からはググッと胸に直球して来て、音楽共に逆にこの昭和っぽい感覚が良いです。

最後のシーンで〆の涙!
韓国ドラマっぽさも感じました。

愛にイナズマ(2023年製作の映画)

3.7

映画の世界は厳しいなぁ~
短編なんかもよく観てるし…インディーズ作品とかこんな人間関係の中で作られてるのかって思うとこれからは観る体勢を引き締めなくてはと思ってしまう。

そんな内容からスタートした始
>>続きを読む

皮膚を売った男(2020年製作の映画)

3.7

へぇー今まで観たことないような題材の映画だったなぁ
人身売買のようでそうでない。
奇抜なジャケから見る奇抜な内容だけどそれだけじゃなくて色んな観点から考え深い作品だった。調べてみると実在する現代アーテ
>>続きを読む

つぐない(2007年製作の映画)

3.8

「つぐない」…観たと思ってたんだけど、同じタイトルの洋画ってないよね?
妹が誤解をして姉の恋愛を壊すって内容まで知ってるのに観るのが初だった。
時々あるんだよね~当時の予告とか情報を読んでて観た気にな
>>続きを読む

5時から7時までのクレオ(1961年製作の映画)

3.5

最後に恐怖がなくなったクレオ。死への向き合い方を変えてくれた人との出逢い。
あぁ確か、楽しませてくれる相手…観終わってからもう一度最初の占いの場面を観る。

2時間というクレオにとっての長い苦悩をパリ
>>続きを読む

乙女たちの秘めごと(2017年製作の映画)

3.6

そりぁーこうなるよね~
男にとってはラッキー?イヤイヤ男にとってはとって失礼な話じゃないの。
男がみんな欲情に燃えたぎってるとは限らない。寧ろそれだったら怖いよ。
昔だから子孫残そうと必死なのかも知れ
>>続きを読む

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼(2007年製作の映画)

3.6

犯罪癖があって悩むわりに孤独じゃないから悲壮感がなくて良いね。なんて言うかちょっと頼りがいがある裏顔のおじさん。そのおじさんがホレホレって肩を叩いてくれちゃっうから殺っちゃおうかなぁ~なんて気持ちにな>>続きを読む

アイスクリームフィーバー(2023年製作の映画)

3.8

おすすめされて観たのだけど、自分には楽しめるかなァーと半信半疑で観始めると、なんていうかヘッドホンで好きな音楽を聴いて空中に浮いたような感覚。とても魅力的な映画だった。

菜摘と優のそれぞれの日常に入
>>続きを読む

#マンホール(2023年製作の映画)

3.1

何とか出ようとして試行錯誤するワンシチュエーションだけど、スマホ片手にほぼ人に頼ろうとするタイプだった😅
う~ん体張ってない分ちょっとなぁーって感じだったかな。
と言うかSNSの文章読み追いつけなくて
>>続きを読む

ONODA 一万夜を越えて(2021年製作の映画)

4.0

最初に、実話でどうとかよりもドラマとしてとても良かったぁ。邦画じゃないのに役者のチョイスに長けてて、背景も綺麗だし、なんと言っても文化の違いといった感覚の偏りがない感じ。

小野田さんの映像は今も目に
>>続きを読む

聖地には蜘蛛が巣を張る(2022年製作の映画)

3.7

イランの聖地マシュハドで起こった娼婦連続殺人を女性記者が追う物語。
犯人は分かってるサスペンスなんだけど、捕まってからが驚く。
「不潔で性根が腐ってて何の価値もない女たち」まさか犯人の妻とは言え女性の
>>続きを読む

Winny(2023年製作の映画)

3.7

ネットにはあまり詳しくなかったしWinnyの存在すら知らなかったんだけど、とても興味が出て来て色々調べてしまった。

勿体ないホント勿体ない 未来の開発者。
危ない橋は渡ってみないと先に行けないのに渡
>>続きを読む

銀河鉄道の父(2023年製作の映画)

3.7

昔の作家さんは結核死が多いイメージだったけど、単に結核で亡くなる人が多かったからなのかも。結核=死の時代、あんなに接近してて大丈夫?とかニコチンが結核菌を殺すとか、今なら考えられないけど、昔の人は常に>>続きを読む

グローリー・ロード(2006年製作の映画)

3.4

ちょっと昔の映画なのでその頃としたら斬新な感動なのかな… 今となったらとってもベタな内容過ぎて結末も文字通り。
でも最後の試合はちょっと良かった。

実話なのでこの内容だったらもう少しハスキンズのここ
>>続きを読む

テオレマ 4Kスキャン版(1968年製作の映画)

3.5

「saltburn」のベースになっていたと言われる映画らしい。

ある青年が突然ブルジョワ一家を訪れて共同生活がする。どちらもブルジョワ一家が破壊される話なんだけど、破壊され方が「死」よりも醜くどうし
>>続きを読む

白いリボン(2009年製作の映画)

3.7

ずっと気になってたんだけど凄く平均評価が高い訳でなくて2時間越え、気持ちがウロウロずっと後回しにしてた作品。でも何だか雰囲気が陰湿で気持ち悪そうなのが自分好みぽかったのでいってみた!

おう!なかなか
>>続きを読む

国家が破産する日(2018年製作の映画)

3.6

何だか難しそうなので内容が掴めるまで0.75倍速で観てたら口調がみんな酔っ払ってる😅💦 特にユ・アインなんかは顔もトロっとしてる感じだからモロにそんな感じ😆 そんな中キム・ヘスは速度が遅くてもあの迫力>>続きを読む

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場 オリジナル・ディレクターズ・カット版(2017年製作の映画)

3.7

ディレクターズカット版、3時間だった😱 何処が違うのか分からないけどこの不条理を淡々と感じるには良かったかも。

英雄になる為じゃない。殺されない為に戦うんだ。
ふつーだよね~ そんな普通の事が許され
>>続きを読む

ウーマン・キング 無敵の女戦士たち(2022年製作の映画)

3.6

何て言うのかなぁー ミュージカルアクション?リズミカルでテンポいいし、よく踊り衣装もカラフル。
内容は至って分かりやすいからアクションに集中出来る。ただ人物識別不能案件あり。ナウィが殺られたと思ったら
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.0

面白かったァ~
なかなか好みな雰囲気の映画だった。
141分だったんだねぇ~ 今日は寝不足の昼食後の劇場だったから睡魔と尿意が当然やって来るだろうと懸念してたんだけどあっという間の141分ですっかり忘
>>続きを読む

ペトルーニャに祝福を(2019年製作の映画)

3.7

仕事も決まらず、面接先でセクハラされムシャクシャした帰り道、女人禁制の伝統行事で司祭が投げた十字架を拾い逃亡。その後警察に連行されるが逮捕される理由のないまま拘束され不当な扱いを受ける。

もう終始ペ
>>続きを読む

コンティニュー(2021年製作の映画)

3.4

目まぐるしいくらいテンポが良いのになかなか進まないよ~
あ〜これは私がゲームした時と同じだなァーと思いつつ、すぐ死んじゃう。死んでもまた元に戻るからいいんだけど、何度も痛いのはうぅーっ😣 剣は刺す時よ
>>続きを読む

春夏秋冬そして春(2003年製作の映画)

3.8

なんともまぁ、詩情豊かでありながら残酷であり情に満ちているんだ。
四季が織りなす美しさの中で、人間の罪と再生を役者を変えて表現する一人の弟子坊主の人生。
というか、もう人生っていうこじんまりしたものじ
>>続きを読む

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.6

たぶんこの世の中には密かに人肉を食べたことがあるっていう人がいるんじゃないかい? そういう人に聞いてみたい、どんな味なんですかねぇ?
そんな疑問を湧き出させてくれるような美味しそうな肉!
しかも美味し
>>続きを読む

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.5

弱いものをターゲットにしている犯罪者が狙った相手はとんだ鉄拳の持ち主だった👊
ということで、最初は人の良さそうなお人好し。もうじれったいよ~ でも焦らせば焦らすほど爆発した時のマ・ソンドクの拳が光るん
>>続きを読む

二つの光(2017年製作の映画)

3.8

今日は何だかんだと疲れちゃったなぁーもう眠い・・・でもやっぱ寝る前に何かひとつ観たいじゃないの。ポチりながら見つけたお手頃サイズ。ホ・ジノだしハン・ジミンも出てるし内容もなかなか良さそう。
という事で
>>続きを読む

サンクスギビング(2023年製作の映画)

3.5

最初の感謝祭のあの惨劇が1番怖かった。
欲にまみれた人間が罵倒しながら殺到し、人が酷いグロ死にになる最初のこのシーンでご飯何杯も行けちゃう。むしろこっちメインでもいいんじゃないかと思ったほど。人間怖い
>>続きを読む

ハード・ヒット 発信制限(2021年製作の映画)

3.4

「暴走車」がオリジナルとな?...
何となく既視感あると思ったのはそのせいか。観たことになってるのに覚えてないというめでたい頭😅💦ちょっとお得感♪

結構スリルあったし、まわりが誤解してるってところが
>>続きを読む

アレックス(2002年製作の映画)

3.7

オープニングでこんなに緊張するのは初めてだよ~ どんな衝撃的な事が起こるだろうかとドキドキ。
目がまわる🌀気持ちもまわって酔いそう🤮
いったい何があったんだろうという気持ちが次へ次へといざなう気持ちマ
>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

3.7

何なんだこれは?こんなことを真面目に演じてる不思議さ可笑しさ。おかしな事やってるおじさんたちのクーのお辞儀が可愛い♡
135分少々中だるみがあって選ぶの間違えたか?リタイヤしようか..
と思いながらも
>>続きを読む

逆転のトライアングル(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「フレンチアルプスで起きたこと」の監督で納得。煮えくらない男を描くのが上手いデス。
この三部作段々えげつなくなって面白くなる。
まず勘定を暗黙の了解で男に払わせるって今の時代どうなんでしょう。ヤヤの態
>>続きを読む

生きててごめんなさい(2023年製作の映画)

3.5

近いと安心過ぎてわがままになるけど距離を置くと何となく思いやりが出来るってどうしてだろうね。あの時なんでもっと•••って思うけど、
あの踏切を一緒に渡っても近過ぎてわがままになる可能性あるんだろうなぁ
>>続きを読む

サンザシの樹の下で(2010年製作の映画)

3.6

「少年の君」のチョウ・ドンユイ。全然変わらない可愛らしさ。
今作はデビュー作なのかな…?

文化大革命下のピリついた時代に生きる若い女の子の切ない純愛。
この荒れた時代背景がとても興味深かった。
中国
>>続きを読む

マッシブ・タレント(2022年製作の映画)

3.4

過去の作品のニコラスを思い出させてくれるタイトルがちょくちょく出るんで嬉しくなる。
時々おっ!となるカッコ良さが垣間見えて、今はもうかっこいいんだか悪んだかのあやふやな位置で停滞している姿がまたいい。
>>続きを読む

>|