グッドナイトさんの映画レビュー・感想・評価

グッドナイト

グッドナイト

映画(1103)
ドラマ(8)

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

-

タクシードライバーと同年代の暗さがある。でも主人公はベトナム戦争帰りじゃない。🕺主人公の見た目が嫌いな人に似てて真剣にみえなかった。

あらくれ(1957年製作の映画)

4.8

だめな男に惚れてはきちんと腹を立てる!へこたれても起き上がって次に進む!最高!

オンネリとアンネリのふゆ(2015年製作の映画)

5.0

オンネリとアンネリシリーズ2作目。やっぱり可愛い!この世界は夢の国だ〜!2015年にこの合成するところも嫌いじゃない!

シモーヌ(2002年製作の映画)

2.0

ヴィクター・フランケンシュタイン。トゥルーマン・ショーやガタカのエンディングが好きで期待してたけどなんか普通だった。

ドラゴン×マッハ!(2015年製作の映画)

-

好きな男(マックス・チャン)が悪役!やったぜ!顔美しい〜!アクション美しい〜!邦題の割にストーリーは重め。

乱れる(1964年製作の映画)

4.2

映画つくるのうまーーー!あらすじ読んだらメロドラマだけど完全な“映画”だった。電車の中で徐々に座席を近づけてくる加山雄三。視線。わたしもいつか寺にだれかを呼び出してみたい。終

トゥー・ウィークス・ノーティス(2002年製作の映画)

2.0

安心のサンドラ・ブロックのラブコメ。ヒュー・グラントは残念な男が似合うな〜!00年代のラブコメはわたしてきに大きくハネないのはお決まりっぽい。

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

4.0

顔がセクシーだしカンフーもセクシー!カンフーがセクシーってなに!?それでいて父親役も似合うマックス・チャン!!!!イップマンは完結しましたがマックス・チャンでまたシリーズしてほしい。いくらでも観えます>>続きを読む

顔のない天使(1993年製作の映画)

-

グッド・ウィル・ハンティングでまんまと泣いたので感動系イケると思ったけどこれはハマらなかった。
🤚    🤚

女が階段を上る時(1960年製作の映画)

4.0

男に嫁ぐか自分の店を持つかの二択。高峰秀子さんの銀座のママっぷりがすごく好き。狂言自殺のつもりが本当に死んじゃったユリ。デブに嫌な奴はいないっていうフリには笑った。

「ジュンコひとつ利口になっちゃっ
>>続きを読む

おかあさん(1952年製作の映画)

3.9

どれだけでも悲劇的に描けるのに精神的に傾きすぎないところのバランスが良い。「わたしお刺身になりたい」

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.3

故リヴァー・フェニックス。ベッドシーンが苦手なんですけど静止画みたいな撮り方でしんどくならなかった。助かります。

青春デンデケデケデケ(1992年製作の映画)

-

カメラワークと繋ぎ方YouTubeみたいだなと思いながら観てたけどカメラ左右に揺らした瞬間やめました。テンションあがったん?2007年の転校生もカメラずっと斜めだったよね...解せぬ。ずっと観たかった>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

は?この男チョロすぎでは??恵まれない家庭環境で育った不良は添い寝してやればいいらしい。わたしならファイトクラブにぶち込む。

娘・妻・母(1960年製作の映画)

4.3

原節子「わたくしってお嫁に行くより他に能がないんですって」😭
「流れる」で外からきた女中が主人公だったように、外からきた長男嫁が主人公と気付くと(そうなん?)しっくりくる。原節子さんのシーンが多いけど
>>続きを読む

カリフォルニア・ドールズ(1981年製作の映画)

2.3

クライマックスにブチ上がる。試合吹替じゃないみたいですごい。スポーツ映画はローラーガールズ・ダイアリーが好き。

流れる(1956年製作の映画)

4.5

素晴らしい俳優部のみなさん。衰退する桶屋に対しミシンの音で終わる。終わり方まで完璧にカッコいい。お着物カラーで観たいなぁ。

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.3

面白かったー!!画面がオレンジがかってるのが気になるくらい。はじめてインスタしたときこういうフィルターかけてたわ。

お引越し(1993年製作の映画)

3.7

良いシーンがたくさんあったな〜。後半はスピリチュアルが加速する。相米監督の映画は自分とガシッと合うわけじゃないけどすごいなと思う。撮影現場が大変そう。田畑智子さんゆっくり休んでね。

ウェディング・シンガー(1998年製作の映画)

3.5

50回目のファースト・キスコンビ。その場に居合わせた人たちが団結して人肌脱ぐぜみたいなの大好き。ベタ展開ありがとう!

めし(1951年製作の映画)

5.0

ひたすら良い。結婚して5年、居間の掛け時計は止まってしまっている。他人からあなたは幸せねと言われるたびに苦笑いする原節子。眠る眠る。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

5.0

強くなくても優しくいられる人って希望。アーニーはどこって言って!

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.4

起承転結がない。でもリチャード・リンクレイターの映画は噛めば噛むほど味がするんだろ?
大学生って勉強しないでしょっていうやつにこれをお返しする!!するかしないかはお前次第だバーカ!そしてこの映画に出て
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

3.7

1作目、3作目と比べると少々見劣りする。ワイヤー使わんくて良かったのに。アクションの量は多い。サモ・ハン体の大きな人だけどめちゃ動くからすごい。ワイヤー使わんくて良かったのに!!

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

-

ハリポタ世代としてはエマ・ワトソンとエディの組み合わせはアツイ!マリリンに優しい大御所役がジュディ・デンチなのもアツイ!ロマンスっぽいけどロマンスの話ではない!

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

4.2

詩だった!邦題素晴らしい
アズ ダス キント キント ワー

セント・エルモス・ファイアー(1985年製作の映画)

3.8

大学を卒業したばかりの男女7人グループ。身勝手で恥ずかしくてどうしようもないけど青臭いだけじゃない良さかあった。

祝宴!シェフ(2013年製作の映画)

1.5

ハッピーでコミカル。でも主人公がレベルアップしていく過程が飛ばされてラストへの感動がない....

バーバー吉野(2003年製作の映画)

-

優しすぎる〜!極悪生活指導者を拘束しまぶた開かせて目薬落としながら見せる映画ではなかった!

ラブ&マーシー 終わらないメロディー(2014年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

爽やかそうなジャケだけど、爽やかではないし音楽映画でもない。ビートルズが愛をもとに曲を作ったのに対し、ビーチボーイズの曲は虐待トラウマと精神障害を抱えた青年が“恐怖”をもとに作っていたみたい。恐怖に支>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

痛みの受け止め方はそれぞれ違う。許すとか乗り越えるとか簡単じゃないですね。

東京おにぎり娘(1961年製作の映画)

-

あなごさんみたいな喋り方するひとおった!

うまいおにぎり情報→伊勢市ぎょうざの美鈴

>|