silkさんの映画レビュー・感想・評価

silk

silk

映画(116)
ドラマ(11)

めがね(2007年製作の映画)

4.0

『かもめ食堂』制作チームによる作品群の2作目(多分)。先月観た『プール』がめちゃくちゃ好きだったので、今回本作を鑑賞したのですが、『めがね』と『プール』は監督と脚本が違う方らしいです。ちなみに、『かも>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.7

疲労困ぱい状態でムリヤリ観たために、若干カメラ酔いしてしまい……疲労困ぱい状態で本作を観る予定の方は、後ろの方の席を取った方が観やすいかもしれません。(そんな人いるのか知らんけど)

実はドラン作品を
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.5

特に前半が頭おかしくてたまに置いてかれるけど、それはそれで好きだった(笑) 特にジジがキチガイすぎる(笑)
前半は、ニックのパーティーにたどり着くまでのロードムービーになっており、色々と見どころはある
>>続きを読む

プール(2009年製作の映画)

4.9

好きだった………涙が出た………

まずチェンマイというロケーションだけでもう優勝………どのシーンをとっても画が美しすぎるんよ………(撮り方が少しツァイミンリャンに似ている気もした)

そんでビーのフニ
>>続きを読む

美しき結婚(1981年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最初の1時間くらいは共感性羞恥、惨めさ、もどかしさ、悲しみ、そういう感情が渦巻いて、メンタル粉々になったけど、終盤がめちゃくちゃ良くてメンタル立て直した。ラストシーン、マジで最高。

とりあえず、「海
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.7

昨年夏に日本公開されず、もう無理か…と半ば観るのを諦めてたけど、今年夏に公開が決まり、テンションMAXに。2年越しでやっと観れた!

最高だったぁ………。まず主演のSunny Suljicくんが可愛い
>>続きを読む

熱帯魚(1995年製作の映画)

3.8

シンプルに面白かった!予想を何度も裏切られる展開。子どもが誘拐されたことよりも入試に間に合わないことの方に焦り憤る大人たちが滑稽。行きすぎた学歴社会は大切なものを見失います。

はちどり(2018年製作の映画)

4.9

色んな感情が沸き起こったけど、言葉にならないし、したくない。

飛行士の妻(1980年製作の映画)

4.1

楽しかった!
まずもってクリスチャンがイケメンすぎるよ、、、あれは遊ばれてしまう、、、
すぐ眠りこけちゃうフランソワ可愛い。
アンヌはちょっとめんどくさすぎるし都合良くフランソワを扱っててなぁ。あんま
>>続きを読む

(1997年製作の映画)

3.5

私まで首がアイタタタタとなってしまい、、、、、、、

最初の方でイキリ散らかしてる垢抜けたシャオカンが好きだったので、、、ちょっとその後の話が暗すぎ&過激で好みではありませんでした。

今まで観た3作
>>続きを読む

愛情萬歳(1994年製作の映画)

4.3

なぜかはよく分からんけど好きだった。

前半、仕事や日常生活のつまらなさ・味気なさ・虚しさによって精神をやられた挙句、ロッカー式お墓ズラーのシーンで、自分はおびただしい人間の中の無意味な一人でしかない
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「A24の映画で、ルーカスヘッジズが出てる」「音楽と映像が良いらしい」という前情報のみで鑑賞。予告も見てません。

第一章
冒頭から、カルト的マッチョイズム、偽りのリア充生活、家父長制、女子高生の妊娠
>>続きを読む

青春神話(1992年製作の映画)

4.2

数分に1回は画が神がかって綺麗なシーンが訪れるシャレ映画。汚いけどエモい台北に意識飛ばせて最高だった。オープニングロールから既に神。

アザーって呼ばれてる竹内涼真似の子へのときめきが止まらんかった。
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

5.0

(アホみたいに長文かつ駄文です)

とにかく主人公二人が素晴らしすぎる………。

マイク役のジョン・モルダー=ブラウンは、クラクラしてしまうような、文句のつけようのない美少年なのだが、同時に純真無垢な
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

3.8

川の中で笑い合う3人の写真が忘れられず、いつか観たいと思っていた作品。最近amazon primeに導入されたと知り、すぐさま鑑賞した。鑑賞後、この写真の意味が分かり、胸が苦しくなってしまうのだが…。>>続きを読む

夏の遊び(1951年製作の映画)

4.0

某レンタルビデオ屋で偶然発見し、すぐさま借りてきた。夏の遊び。この単純なタイトルにワクワクした!そもそも私は「ひと夏の恋」系映画に弱い。

まず、主人公のマリー。現在のマリーは新聞記者ダーヴィッドと喧
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

キャラといい、全体の世界観といい、物語の展開といい、なんでこんなの思いつくんだ………天才でしかない………。これ19年前の映画なんか………この19年間でこれと同じかそれ以上のクオリティーの映画は何本生ま>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.4

映画全然関係ないですが、バスの運転手さんがバス同士がすれ違う時に合図し合う瞬間が好きで、バスに乗るとその瞬間を見逃すまいとしています。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

ああああああああああああああああああああ!!!!!!胸が苦しい!!!!!!窒息!!!!!!窒息!!!!!!

スーハースーハー(深呼吸) さて、タイは貧富の差が世界で一番大きい国とも言われとる、とんで
>>続きを読む

レネットとミラベル/四つの冒険(1986年製作の映画)

4.0

かっわい〜〜〜〜!!!
ロメール作品はまだ4つしか観てないけど、最初「んん?」って感じでも途中から面白くなっていってストンと素敵にハマるラストが好き

ミラベルの服が全部好みだったから真似したい

ミストレス・アメリカ(2015年製作の映画)

4.0

Little Womenを観て、グレタガーウィグ出演作を観なければという衝動に駆られ、ようやく鑑賞した。

基本的に、主人公が映画の節々でモノローグ調に語るという構造が嫌いなのだが、この作品はむしろそ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

6/12
ルイ・ガレルが出てきてたまげた〜!
ってか、ルイ・ガレルってドリーマーズ出演時は二十歳なんですね〜!
知らなんだ〜!
んでもって、「君の名前で僕をよんで」のマルシアはルイガレルの実の妹さんな
>>続きを読む

緑の光線(1985年製作の映画)

4.4

序盤退屈してしまったが、観続けているうちにどんどん良くなった。孤独を感じて耐えきれなくなった時に観たいヒーリング映画。

海辺のポーリーヌ(1983年製作の映画)

4.5

初めから終わりまで完璧な映画だなぁと思いつつ
アンリが胸糞すぎるのと、ピエールが不憫すぎて辛くなってしまったが
圧倒的な画の美しさで何とかメンタルを維持した
真っ白いマグカップと紫陽花が好きです

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.3

監督は絶対女性だと思っていたので、男性だった事に衝撃

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.0

全ての画が美しい

4時間ぶっ続けで観て、「こんな長い必要あるのか?!ヒィ〜〜〜」って感じではあったけど

イエスタデイ(2014年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

男子について描こうとすると女子が(逆も然り)、青少年を描こうとすると大人(親や教師)が、画一的なキャラクターで描かれてしまうのはもはや運命なのだろうか?

主役の男子4人を中心に描こうとしている様だが
>>続きを読む

私たちの愛は誰にも負けない(2018年製作の映画)

4.0

最近myfffにハマっている

色彩の使い方が印象的だった
良い映画だった

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

-

視聴60分ほどの間に、共感性羞恥という名のミンチ機で全身を粉々にされたので、最後のパパの台詞を全然聴いてませんでした
自分自身が主人公に同化しすぎたため評価不可能
この映画は好きにはなれません無理です
>>続きを読む

>|