じょりさんの映画レビュー・感想・評価

じょり

じょり

年末までbusy…映画館に行きたい…フォロワーの皆様、今年もお世話になりましたorz

映画(231)
ドラマ(1)

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

4.5

①サビは何となく歌えても、Aメロはコーヒーマシーン♪の続きをホニャララと誤魔化してました度 90%
②絵を描くコックス氏の篠山紀信度 60%
③浮世の悩みは(本作の)マジックで消える度 90%

癒し
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

3.9

①少年マンガの気持ちの入った巻頭カラーがずっと続く感じ度 70%
②最初のホットドッグは食欲が湧くけど2度目以降は突然食傷気味になる度 75%(ただしSir!と言う返事は何度でも◎)
③スーザン説教部
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.2

①特に吊り橋走行シーンのCG不使用アンビリバボ度 98%
②小型飛行機から降りたニーロのCKB・横山剣度 80%(要帽子)
③ボロいトラックが悪路を走るのをみて、いすゞのトラックの歌が脳内再生される確
>>続きを読む

大陸横断超特急(1976年製作の映画)

4.3

①吹替版・広川太一郎無双度 90% with(旧)のび太&ジャイアン
②グローバー登場時「なかまに なりたそうに こちらをみている!」テロップが出そう度 90%
③EDリアル撮影かよ!?度 100
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.5

①このサメの前世はストーカー度 90%
②せめてカモメちゃんだけでも助かってほしくなる度 80%
③数年後「もう危ない所に行ったらダメですよ〜」などと医療従事者になった主人公が無茶してケガした患者に言
>>続きを読む

狂った野獣(1976年製作の映画)

3.5

①渡瀬恒彦兄貴アクション妥協度 0%
②何しに出てきたか理解不能な室田日出男歩道橋ダイブ不時着に抱腹度 100%
③京都市内でこんなロケがまた出来る度 2%

男共アドレナリン出すぎ!笑
そしてオバ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

①「何もしないことも選択肢の1つ」だと、ややこしい得意先に真顔で答えてやりたい度 128%
②絵に描いたようなE.マクレガーのイケ紳士度 80%
③ずばり、プーさん達と戯れたい度 256%

心のオア
>>続きを読む

僕のピアノコンチェルト(2006年製作の映画)

3.8

①大切なのは才能よりも幼い頃の思い出度 96%
②家や近所の公園とかで我が子に高圧的に何かの練習とかさせてる、叶えられなかった夢を押し付けてる親御さんへ、自分こんなことしてるねんで度 128%
③ドク
>>続きを読む

処刑山 -デッド・スノウ-(2007年製作の映画)

3.2

①海に行けばよかった?聞いちゃいねーよ!感 75%
②この戦力では善戦した方だと思う方の割合 60%(やはりチェンソー強し)
③司令官ゾンビ接近時がスト2の色違いベガ→→ダッシュ度 30%

海に行け
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.0

①要するに能力の優劣や有無じゃなくて人はまずハートありき度 100%
②ダメ人間エンツォの自堕落かつ無言実行な描写の潔さ 95%
③いつか人助けをして名前を尋ねられたとき、Myヒーローの名を答えてバイ
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.2

①キャルよりもこっちが"What!?"と言いたいわ!度 100%
②屋上からじゃないけど、ロビー君による『未成年の主張』によくやった👍度 95%
③毎度期待に応えてくれるK.ベーコン兄貴&M.トメイの
>>続きを読む

デッドゾーン(1983年製作の映画)

4.0

①こんな特殊能力が是非ほしい度 2%
②◯◯◯の自殺方法難易度★★★★★
③親孝行したいときには親は無し度 100%

握手したと思ったらバッジが挟まってたとか憎い演出だよ監督。ジュワ〜としたカメラ移
>>続きを読む

カー・ウォッシュ(1976年製作の映画)

3.6

①Rose Royce推し度 ★★★★★
②求人情報誌にこの店の募集が載ってたらすぐ応募してしまうヤツのsoul lover度 95%
③何かと見覚えのあるビル・デューク登場時に彼の出演作が脳内再生さ
>>続きを読む

サスペクト 哀しき容疑者(2013年製作の映画)

3.9

①悪ボスのブラック企業上司感 95%
②露地階段カーアクションにリキみまくって肩凝る度 80%
③タバコを買いに行くクールなEDちょっと前を真似たいけれど、真似るシチュエーションが見当たらず遠くを見つ
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

①オマージュから察する、監督のH.D.スタントンへのファン&リスペクト度 128%
②①の気配を感じたために、作中で箱の向こうから茶トラのニャンコが顔を出し、彼と何かしら絡むのを期待していた方の割合
>>続きを読む

捜査官X(2011年製作の映画)

3.8

①「ほっとったれや!」な金城武の実直役人度 90%
②実際に効果を体感したいんでプロにツボを刺激してもらいたい度 80%
③超えられない壁ジミー師匠におっとびっくりイオナズン度 128%

1発目のバ
>>続きを読む

負け犬の美学(2017年製作の映画)

2.5

①昼間のパパはちょっと違う♪〜なんて歌が心に流れてきた方の割合 13%
②生活のために、チャンプに殴られるお仕事に応募したくなる度 3%
③スティーブが本当にボクシングが好きなのか疑問度 33%

>>続きを読む

SF/ボディ・スナッチャー(1978年製作の映画)

4.0

①1人どう見ても怪しいヤツを長いこと信頼すんなよ度 90%
②鑑賞翌日から、割り込みとか歩きスマホとか自己中な連中がスナッチャーに思えてくる度 60%
③良い環境でたっぷり寝れるって何て幸せなんだと再
>>続きを読む

王と鳥(1980年製作の映画)

4.0

①こんな王様大好き♡度 5%
②本作が無かったとしても、ジブリ作品は今日のように成立してたと思う割合…わしの古い経験によれば3%
③リアル王様がどこへ行ったか気にならない方の割合 8%

インパクトあ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.6

①出てきてすぐにワルいヤツ特定度 ★★★★★
②前半を見て、製作側はパナヒ監督の「人生タクシー」から着想を得た確率 20%
③あそこで着信音が鳴って殺られると思った方の割合 30%

今作は多少ヒュー
>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.2

①こんな新しい父親に付いて行ける確率 3%
②若い時にプールの滑り台監視員をやっておけば良かったチキショ〜度 97%(メンズ限定)
③「あとはご想像にお任せします」な白黒つけないGJなEDの、ひと夏の
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.2

①プレデター1&2リスペクト度 40%
②将来ファミリーヒストリーで取り上げられそうなローリー君のサクセスストーリー度 90%
③EDの武器そー来たか度 100%

"プレデター"という暖簾を出してる
>>続きを読む

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

4.2

①貧しい芸術家がいる確率 0%
②バベットのきっぷの良さ 256%
③今週末でもみんなで美味しいもの食べに行こか!度 100%

左上に「このビデオは一生の友人になる。」と印字された、名画のワンシーン
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

4.3

①バトル時のブレイドの動きの、格ゲーの上手い人が操作する凄いモーション度 85%
②ブレイドのキメ顔に某刑事物コンビ大下・鷹山のそれを見出しなぜか若干安堵したアラフォーの割合 60%
③そんな日焼けど
>>続きを読む

アルジェの戦い(1966年製作の映画)

5.0

①ネオリアリズモ完成度 128%
②帝国主義糾弾度 100%
③ヴェネツィア国際映画祭でのエピソード痛快度 100%

こんな言い方は語弊があるかもしれませんが、黒澤監督作品以外で最もクロサワに近い映
>>続きを読む

イカロス(2017年製作の映画)

-

①氷山の一角的ブラック度 99.9%
②グリゴリー氏出国の奇跡度 98%
③ドーピング以外のセクハラ・パワハラも込みでスポーツ界迷走度 100%

浦沢直樹氏の描くような悪人ヅラがいっぱいだな…
ドー
>>続きを読む

夜行列車(1959年製作の映画)

4.3

①海外長距離鉄道旅行気分度 94%
②乗客の何かしらアバンチュール期待度 64%
③丁度いい距離感を保つ紳士の優しさを見習いたい度84%

旅情がすごい。煽られる。そしてお姉さんが手紙を窓の外でちぎる
>>続きを読む

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.1

①練習後の汗臭い部室度 70%
②深夜に挑発し合うモンコとモーティマーを見物するキッズ「遊んでんのかな?」=ジミーちゃんなら「やってるやってる!」翻訳度 100%
③最後のインディオが醸す、何とか続け
>>続きを読む

Viva!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?(2015年製作の映画)

4.5

①イタリアはどんだけ「市民的に」できへんねん度 100%
②ザローネって実はできる子の可能性 30〜70%
③挿入歌の歌詞内容のドイヒー度 95%

ノーガードで大ボケ小ボケを連打されるベタベタな展開
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.4

①鑑賞後スマホ等解約を考える確率 23%
②嫁はもっとマーヴィンに優しく接しないとオレがワンジャックするで!度 70%
③繰り返しの中にこそ新しさがありリッチかも度 100%

好きだなこれ、引き算の
>>続きを読む

欲望の翼(1990年製作の映画)

3.5

①97分間ずっとイケメンイケ女度 95%
②お菓子の袋がガサガサうるさいBBAでも張國榮が銀幕に映った途端ピタッと静まる度 95%
③セリフのないラストカットが何気に好き度 75%

④どーいうわけか
>>続きを読む

デス・レース2000年(1975年製作の映画)

4.0

①理屈じゃない中毒性★★★★★
②富田シンセ的BGM(殺られる時はクラシカル)扇情度★★★★
③近所で走ってる車の方がダサいと思っちゃう確率 10%

「あるレベルでとても予言的な映画だ」って分からん
>>続きを読む

蜘蛛女のキス(1985年製作の映画)

4.2

①「愛燦燦」度 95%
②視聴者のヴァレンティンに対する見方が作品に影響する度 90%
③どんな状況だろうと、その人が幸せだと感じてる時がその人の幸せ度 128%

いろんな愛がありました。ただ残酷な
>>続きを読む

刑事物語(1982年製作の映画)

3.6

①昭和50's度 Max!!
②「インド象が下痢したみたいな顔」についての理解促進度 70%
③EDでフェードインされる"唇をかみしめて"を聴くと思わず酒を注いで自分の世界に浸りたくなる度 80%
>>続きを読む

リビング・デッド サバイバー(2018年製作の映画)

2.8

①孤独となった人間=サンプルに対する実験観察度 90%
②ジャケ詐欺度 95%
③ニャンコーーッ!そっちかーーい!ジェラスィーー!!度 98%

スカスカのゾンビものでした。ある意味リアリティがある
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.7

①主人公サリーがクリアしていく課題の無理ゲー度 99.9%
②最後は多分ま〜るく収まるだろうと分かっちゃいるけど指導教官クラインシュミットにムカーッ!度 60%
③会ったことないけどアフガニスタン出身
>>続きを読む

>|