べりぃさんの映画レビュー・感想・評価

べりぃ

べりぃ

明日に向かって笑え!(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

町の人々が奪われた金を取り戻すためにみんなで作戦を立て実行する話。よくあるストーリーとはじめ思ったが作戦がおもしろくてついつい笑ってしまう。
町の人々の団結力、なんだかいいなぁとほっこりした。バカ真面
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

実話なのと最後に衝撃を受けた。犯罪者からFBIの一員として活躍することってあるの?と思ったが人生何があるかわからないね。
だけど、なんかうまく行き過ぎてるような気もする。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

命がある限りどう生きるか考えるきっかけになった。

お互いを信頼しあってゲームをクリアした彼ら。かっこよかったなあ。

ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

曲が良くてノリノリになった。

夢を叶えるために頑張るマギーを応援したくなった。マギーとグレースの仕事上ではない付き合いまでいった関係もある意味憧れるな。深い関係になったからこそ信頼関係が生まれラスト
>>続きを読む

リジー・マグワイア・ムービー(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ドラマを飛び出して映画へ。

ケイトが想像以上に優しい。ドラマシリーズの意地悪っぷりはどこへいった?
ゴードの優しさにキュンとした。今まで優等生だったのに推薦貰えず先に帰国させられそうになるとは可哀想
>>続きを読む

すべてが変わった日(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

田舎の風景が癒やされた前半だったが、後半からハラハラさせられる展開に。家族愛とは何か、血が繋がっていないといけないのかということを考えさせられた。
愛すると執着するは違うけど自分たちの気付かないところ
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

余命3ヶ月と告知。本人には言うべきか言わないべきか意見の違う。どちらが正解とはないが中国文化では告知しないなんだね。
私が同じ立場だったらどうしたんだろうか考えさせられた。ビリーと似たような嘘のつけな
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.6

短編映画あまりみないけど興味がありみてみたが、あの短時間に凝縮されてる思いが伝わってきた。
日本にいると遠い話のように感じるが人種で悪人と決めつけられてしまう世の中なんだなぁ。これがリアルにあった話と
>>続きを読む

ゲーリーじいさんのチェス(1997年製作の映画)

3.8

一人チェスを題材にしている。ちょっぴり悲しいけどなぜかハマってしまう。人間には善人と悪人の要素があると思った。子供の頃好きすぎて何度も見ていた。
トイ・ストーリー2でおもちゃの修理人として出演している
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

4.0

大人は逃げてばかりだよな、しんちゃんたち子どもの力や勇気に元気をもらった。思わず涙した。
恐れずチャレンジすることを教えてもらった。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.0

音楽が楽しいからついつい見ちゃう。元気が出る作品。

オズの魔法使(1939年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

音楽がわくわくして楽しいから好き。気がついたら口ずさんでいる曲が多いかも。

ストーリーもハラハラドキドキのシーンもあって面白い。

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

4.0

ディズニー作品をみて育ったオーウェン。今まで会話することなかったがディズニー作品と触れ合い、自分や相手の感情や気持ちを表出させるきっかけを作った。ディズニー作品の偉大さを感じるとともにオーウェンのお母>>続きを読む

海がきこえる(1993年製作の映画)

-

父親の母校が舞台になっているということで鑑賞。高知県に行きたくなった。

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019年製作の映画)

3.0

お金のないなかでも障がいのある方のために必死に働く姿かっこよかった。
コメディ要素はあまりなかったが、同じような施設で働いているものには特に考えさせられる問題だなと思う。

おやゆび姫 サンベリーナ(1993年製作の映画)

3.1

子供の頃、なぜかこれを1番みていた。イラストが好みだったからかな。
花から生まれる瞬間が好きだった。

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

学校の授業で鑑賞。
児童虐待がテーマでかなり辛い場面多かった。だが、実際はもっときつい場面が多い問題なんだろうなと感じる。
役者さんが皆様演技上手くてよりリアルさが出ていた。

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.2

名作なのに今まで見ていなかった作品。アニメと実写の融合って本当にすごい。アニメのなかにいるときのメリー・ポピンズたちは本当にアニメ感あって驚いた。
歌が楽しいからついついノッてしまう。ディズニーランド
>>続きを読む

みんなの学校(2014年製作の映画)

4.3

こんな校長先生に出会いたかった。教師になる人には1度はみてほしい映画。

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

-

2000年代につくられたとは思わず驚いた。いい意味で昔っぽさがあった。

音楽は良くて鳥肌立った。だが、ストーリー等は肌に合わず。

レ・ミゼラブル(1998年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後のあれは何?原作を読んでないがあの死に方をしていないと思う。あれじゃただの犯罪者だよね

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.4

リアルの世界までゲームの影響がでるという非現実的なところも含めておもしろかった。終わりが何気好き。

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

-

リリー・ジェームズがでているからみたが私には合わず。
恋愛物語だったのねという感じ。

ペット(2016年製作の映画)

-

飼い主を守るために奮闘するペットたちに癒やされた。

ペット2(2019年製作の映画)

-

可愛くて癒やされる。コメディ感強いから見やすい。

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

タイラーの障がい者だからというザックへの関わりではなく人として関わる様に感動し。最初の理由はともかく夢を叶えるために旅を一緒にしたのはすごいと思う。エレナーとタイラーの関係もおもしろく最後のシーンは本>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.2

女性の安全安心のためにここまで動いた彼はすごい。実話というから驚き。生理について日本より汚らわしいイメージを持っているも教わった。
最後まで諦めなかったラクシュミにはついつい応援したくなった。理解ある
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.0

もしAIに世の中が乗っ取られたらを描いている作品。現実にありそうな話で少し怖かった。

映画館で見たからかセリフが爆音すぎて集中できなかった。邦画がそういうシステムなのかな?映画館で邦画あまりみないか
>>続きを読む

ティーン・ビーチ・ムービー(2013年製作の映画)

3.8

音楽がとても楽しい。ずっと聞いていられる。一緒に踊りたくなるようなシーンがたくさんあるからわくわくする。
夏に見るのおすすめ。

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

キューとミューが空を飛ぶシーンでは涙した。ミューが飛べなくてみんなからハブられるシーンは涙が出てしまった。

しずかちゃんがイケメンすぎた作品。

ミスチルの音楽がすごく素敵でエンディングでぶち壊され
>>続きを読む

若草物語(1994年製作の映画)

3.8

ストーリー・オブ・マイ・ライフより見やすかった。若草物語を知らない私には導入にこれを見てから他の作品といけたのですんなり入ってきた。

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!(2019年製作の映画)

4.8

ひつじのショーンなんとなくみたいなぁと映画館で鑑賞。
セリフはなく映像で見せる映画。粘土などでつくるセットやキャラクター、本当に動いているようですごかった。

最後のショーンとルーラの友情にはうるっと
>>続きを読む

ウェイバリー通りのウィザードたち ザ・ムービー(2009年製作の映画)

3.4

ウェイバリー通りのウィザードたちの映画版。アレックスのわがままっぷりとマックスの天然度はパワーアップしてた。面白い。

ドラマシリーズ追ってると楽しめるところありの作品なのかな。この映画の後のドラマシ
>>続きを読む

ベビーシッター・アドベンチャー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

わくわくした。仲が悪かった2人が協力していくうちに相手を思いやるようになり最高の仲間になる。何をきっかけに最高な友達に出会えるのかわからないね。

ディズニー・チャンネルらしさ全開で見やすかった。