べりぃさんの映画レビュー・感想・評価

べりぃ

べりぃ

アメリカン・ピーチパイ(2006年製作の映画)

3.4

ディズニー・チャンネルオリジナルムービーのような世界観だから気軽に楽しめる。
女子サッカー部廃部をきっかけに男装して男子サッカー部に入りサッカーを続ける。女子だからできないってことはないよね。

最後
>>続きを読む

彼女はモンスター・ファイター(2012年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ハロウィンにぴったりな作品。

不安から逃げるのでは恐怖に立ち向かったときの爽快感は味わえない。恐怖に立ち向かうスカイラーを応援したくなる。

想像以上に歌が多かったなぁ。ディズニーチャンネルらしいけ
>>続きを読む

オリバー ニューヨーク子猫ものがたり(1988年製作の映画)

3.2

オリバーより犬たちの活躍がメイン。今回もタイトルがニューヨークの子猫物語というのに違和感。

歌がとても良く思わず口ずさみたくなる。
原画も綺麗だけど、オリビアちゃんのときとも少し違うように見えたのは
>>続きを読む

オリビアちゃんの大冒険(1986年製作の映画)

3.4

この当時の原画がとても好み。3Dよりこっち派だなぁとつくづく感じる。

バジルとドーソン博士がメインなのにオリビアちゃんの大冒険ってつけると話が違うような気がする。

シャーロック・ホームズみたいに推
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.0

ゾンビ映画かというくらいミイラが襲ってくる。血のシーンはあるからゾンビ映画よりグロいし、観ていられないくらいハラハラするシーン多い。アクション映画として鑑賞した+ホラー慣れしてない私には結構しんどかっ>>続きを読む

ケヴィン・ハートのアフリカ系アメリカ人の歴史(2019年製作の映画)

3.4

子供にもわかりやすく説明してくれてるから黒人の歴史をあまり知らない私もすんなり理解することができた。
功績を残した人たちなのにほぼ知らなかった。もっと教科書に載ってもいい人たちなのになぁ。

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

床屋さんや清掃の仕事は天職とは言えなかったけど、刑務所で調理係をすることで才能を開花。親の気持ちでみていた。

人へ偏見を持たず関わるパディントンは皆さんに愛されてる。パディントンがいないと生活が成り
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

パディントンの名前の由来って駅名だったのか。しかも、ロンドン出身ではなくペルー出身なのが驚きだった。

パディントンの生活にはないものがたくさんで混乱してる様子面白くて笑った。歯ブラシを耳ブラシにする
>>続きを読む

おさるのジョージ/Curious George(2006年製作の映画)

3.4

ジョージかわいいし、癒やされる。
絵本やアニメでは描かれてないジョージとの出会いをみることができ嬉しい。

13 ザ・ミュージカル(2022年製作の映画)

3.5

ミュージカルシーン、子どもたちが生き生きしていてこちらも楽しくなってくる。
耳につく音楽だから気がつくと一緒に歌ってる。みんな歌上手い。
ディズニーチャンネルオリジナルムービーをみているような作品でも
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

リリー・ジェームズが出演ということで鑑賞。今回も可愛さ満載だった。

カーアクションがすごいハラハラする。かっこいい運転をするベイビーにキュンとしちゃう。そして曲もいい感じにミックスされて最高なドライ
>>続きを読む

ラスト・サマー ~この夏の先に~(2019年製作の映画)

3.0

マイア・ミッチェルが主演ということで鑑賞。
映画祭に出展する高校生の話だから、映画作品がいくつか登場。知っていたほうが楽しさ増すのかも。

青春にも様々な形があるなぁ。学生の時みたら、夏が終わる前に自
>>続きを読む

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス(2014年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりムーミンといえばこのタッチ。優しい世界観がイラストのタッチで増す。だけど、やってることぶっ飛んでる。
観ているとムーミンバレーパークに行ってみたくなる。

ムーミンたちがバカンスへ行くが非日常
>>続きを読む

僕と頭の中の落書きたち(2020年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

心が病んでいるときに観た。アダムの精神状態が痛いほどわかるから余計にしんどかった。だけど、観てよかったと感じる作品。しんどい気持ちは心に響いたからかも。

相手を信頼してからすべてが始まる。信用するっ
>>続きを読む

クラウズ 雲の彼方へ(2020年製作の映画)

4.0

サブリナ・カーペンターが出演ということで鑑賞。
闘病中でありながらも明るい性格で他の子と関わっているの尊敬する。彼が作る歌に思わずうっとり心が落ち着いた。
サミーの前座も最高だった。どちらも落ち着いた
>>続きを読む

グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

車椅子のジュリアンと父でトライアスロンにチャレンジ。そのシーンが集合体恐怖症の私には少しゾッとする。だけど、とてもリアルなスタート。
街中を自転車で走るシーンはあの夏のルカみたいでほっこりした。世界観
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

デンマークのリメイク版。ストーリーが同じなのはわかっていてもドキドキ感は安定的にある。
母親が正常ではないのに父親に親権がいかないのモヤモヤ。犯罪歴があっても現在どうしているかが問題な気がする。
どん
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

先生に恋をする。しかも割と本気な恋だから私には理解し難かった。
親が宗教にハマって普通と違った行動を日常生活として行っている。子どもはそれが普通であると思って成長するから可愛そう。好きな人の前でやられ
>>続きを読む

グレイマン(2022年製作の映画)

3.5

アクションに迫力あってテンションあがった。爆発シーンが多かったなぁ。
ライアン・ゴズリングの銃撃戦もかっこよかった。

ロイド、嫌なヤツでムカついた。そしてクリス・エヴァンスの口ひげは最後まで慣れなか
>>続きを読む

賢いお金の使い方(2022年製作の映画)

3.2

投資の話がメイン。海外では投資が当たり前だからしょうがない。
だけど、使える支出は決まってるから勉強になる。

キッズOKとなっているくらいわかりやすい。子どもと一緒にみるのもありかも。ただ、字幕のみ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

ヘリコプターのアクション、ハラハラ・ドキドキを超える感覚。なぜか私が疲労感満載になる。だけど、観ていたい。
ロープから滑り落ちるシーンには心臓止まりかけた。
ヘリコプターの衝突からの落下はどこまでがC
>>続きを読む

バッドガイズ(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

王道ストーリーだから安心して見られる。
善悪のこと、仲間の良さ、固定概念の怖さを教えてくれる。子どもの教育にもぴったりの内容だった。

ピラニアとシャークがガッツリ歌うシーンには驚いた。しかもラップも
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

出だしからすごいアクション。早く開けろじゃない。ベンジーが固まる理由がわかる。飛行機の上に乗って扉につかまるって頭おかしい。あれ、スタントなしで実際やったというから尚の事驚く。

水中を息止めてなにか
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.0

ザック・エフロンが出演ということで鑑賞。夏に観たかった。海に行きたくなる。

ザック・エフロンのムキムキ肉体美には驚いた。

スパイダーヘッド(2022年製作の映画)

3.0

クリス・ヘムズワースとマイルズ・テラーが主演ということで鑑賞。出演者が豪華という点はいいけど、内容が衝撃でいろいろと混乱した。

Netflixの抽象でネタバレ食らったので気になる人は上の文字見ないほ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

パラマウント100年記念ということに驚く。

ビルからの大ジャンプ、マジでビビる。心臓止まりかけた。トム・クルーズのスタントなしっていうのがよりハラハラする。

ジェレミー・レナー、若い。そして、アク
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

トム・クルーズのアクションが派手になってきてる。とても40代とは思えない体力に驚く。

ビルからパラシュートはハラハラする。幹線道路上に着地。その後の全力疾走が心臓止まるくらいドキドキ。観ているだけで
>>続きを読む

シュレック3(2007年製作の映画)

3.3

悪役も悪役らしくいなくてはいけないという使命のもと動いている。自分らしさを自分で殺してはいけないことを教わった。

シュレック2(2004年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカルシーンが増えてますます面白くなったシュレック2。といってもシュレックが歌うシーンはなくゴッドマザーが歌うんだけどね。
チャーミング王子がクソすぎる。ディズニーのあのイメージとはまったく違う
>>続きを読む

シュレック(2001年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ディズニーより先に外見の美しさで人を選ばない良さをアピールした作品。周囲がなんと言おうと自分らしさを大切にしたい。
外見がすべてではないということを20年前から取り扱っているのはすごいなぁと思う。
>>続きを読む

リベンジ・スワップ(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

女子の復讐を甘く見てはいけない。バカにつける薬はないというけどあいつには本当に当てはまる。
あるべきは友達。

スペース・プレイヤーズ(2021年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ワーナー・ブラザースの作品が多く集まっている。カサブランカやオズの魔法使いも登場しているから驚き。
まるでワーナー版ロジャー・ラビットといった感じの詰め込まれ方に思わず笑った。

バスケに詳しくなくて
>>続きを読む

ホワイト・ガール(2016年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

アンソニーラモスが出演ということで鑑賞。

ドラッグの怖さをかなり感じる。ドラッグから抜け出せない人生なんてひどいもんだなぁ。というより海外はこんなに簡単に手に入っちゃうの。おそろしすぎる。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょい役ではあるが、アンソニー・ラモス出演ということで鑑賞。
ミリー・ボビー・ブラウンも観られてより嬉しい。

渡辺謙さんが日本語でさらば、友よというシーンには日本人としてジーンときた。ハリウッドで日
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

コーリー・ホーキンズが出演ということで鑑賞。意外と活躍してくれて嬉しかった。

ヘリコプターからやられる様子が戦闘員視点で怖くなった。だけど、キングコング悪さをするわけではないからホラー映画のような恐
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

アスペルガー症候群という特性を利用した演出には秀逸で驚く。電話からも細部の音まで聞こえてしまうよね。

何も結果が出なくてもその過程で得たものは大きい。失敗してもチャレンジし成長することを教えてくれる
>>続きを読む

>|