嶽花征樹さんの映画レビュー・感想・評価

嶽花征樹

嶽花征樹

バッドボーイズ RIDE OR DIE(2024年製作の映画)

4.0

息子にせがまれて映画館へ。アクション映画は今まで4DXで見せてたんですが、今作は吹替版がないみたいなのでたまにはIMAXを体験させようか、とIMAX字幕版で鑑賞。

個人的にIMAXは画質の良さとかは
>>続きを読む

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.7

前作はあまり自分の肌にあわなかったので、このシリーズ自体が向いてないのかもと思いかけてたんですが、本作は懸念してたようなこともなく、素直に楽しめるアクション映画になってたと感じました。

前回より予算
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.5

息子が最新作を映画館で見たいというので、まずは初代で予習。

たぶん公開当時に見てればもっと楽しめたんだろうとは思いますが、今の時代に見ると色々気になるところがでちゃいました。

ヴィーガン要素とか、
>>続きを読む

ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ(2023年製作の映画)

3.7

多少ジャンプスケア的なシーンはありましたが、直接的な残虐描写はなく、気軽に見れる類のホラーテイストな映画でした。

夢を行き来したりという自分好みの要素があって、なかなか楽しめました。最後に出てくる犯
>>続きを読む

青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない(2023年製作の映画)

3.7

今までみたいな衝撃的な展開などはなく、キャラクターの一人に絞って掘り下げる静かな感じでした。そつなくできている、という印象。

うちの息子が来年高校進学なので、通信制とかも調べてたりしてるところなので
>>続きを読む

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(2019年製作の映画)

4.0

アニメ版を見てたので、タイトルによらずシリアスな話だとは分かっていたつもりなんですが、劇場版は想像以上に重い内容で驚きました。

終盤あたり、シュタインズ・ゲートを遊んだときのような感覚を覚えつつも、
>>続きを読む

マッドマックス:フュリオサ(2024年製作の映画)

4.0

前作が偉大すぎて、さすがに前作超えという印象ではないものの、続編・前日譚としてよくできていて、アクション映画として見ればやはり随一の面白さだと思います。2時間半の長丁場でしたが、自宅で切り餅を食べてい>>続きを読む

プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第3章(2023年製作の映画)

3.8

1~3章を一気に自宅で見ました。テレビアニメ時代と同様に、かなりクオリティが高く面白いですね。

全6章の計画らしいですが、その中間地点にあたる本作ではかなりのクリフハンガーが待ってて(2章もそうでし
>>続きを読む

(2023年製作の映画)

3.8

自分は普段は時代劇を見ないんですが、妻が見たがってたのでU-NEXTでポイント使ってレンタル。明らかにターゲット層ではない自分でも「普通に面白かった」と思わせるのは凄いのではないでしょうか。

役者さ
>>続きを読む

関心領域(2023年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

独特の存在感があり、A24作品ならではの尖った作品でした。直接的な残酷表現がなく、不穏な音響と共に淡々と進む物語で、人を選ぶかと思います。意外で劇的な展開を期待してると肩透かしをくらうかもしれません。>>続きを読む

エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(2019年製作の映画)

3.7

遂にブレイキング・バッドを完走し終えたものの、本作の完成度低かったら余韻が台無しになりそうで怖かったんですが、それでも見ずにはおれないとその日のうちに鑑賞。

本編ドラマが異様な面白さだったので、それ
>>続きを読む

TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー(2022年製作の映画)

3.8

大逆転裁判を連休6日費やしてクリアして燃え尽きてしまい、ロス感が半端なく、今日は何をみても無駄かもしれない……と思いつつ本作をみたら、心に冷水を浴びせられたような気分になってしまいました。

劇場公開
>>続きを読む

ゴジラxコング 新たなる帝国(2024年製作の映画)

4.0

『ゴジラ-1.0』は面白かったんだけど、もっと怪獣プロレスが見たかったなぁという人にうってつけです。人間ドラマ部分が相変わらずなんですけど、とある理由で比率が減ってるし(なおドラマは減ってない)、ドラ>>続きを読む

シティーハンター(2024年製作の映画)

3.9

このためにNetflixを一ヶ月だけ契約したんですが、これは良い実写化でした。邦画も予算が潤沢にあって、妙な縛りがなければここまで面白くできるんですね。

現代的な要素も取り入れつつ、原作の持ち味をう
>>続きを読む