ぼぶさんの映画レビュー・感想・評価

ぼぶ

ぼぶ

酒、音楽、旅、映画が好きな保育士の備忘録。

評価4以上がおすすめ、4.5までいくと凄まじい

映画(47)
ドラマ(0)

ドリーム(2016年製作の映画)

4.4

NASAで女性を雇っている理由は職場の花だからじゃない、眼鏡をかけてるからよ


なにこれ!
おもしろいとは思っていたけど、それより圧倒的におもしろかった。
差別が当たり前のように根強く残る冷戦時代の
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.6

客ではなく、お客様です。





原作既読済みですが、発売当時だったため、犯人と手口くらいしか覚えておらず、純粋に楽しめた。

ただ、もう少し新田はシャープなイメージだったし、山岸はもっと仕事ができ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

善い思い、善い言葉、善い行い。


誰でも一度は耳にしたことのあるバンドのボーカルの話。

フレディの曲への関わりというより、人との関わりにスポットを当てているため、歌うまいなーくらいにしか思わなかっ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

前作よりもダーク感が強め。

話を進めるために登場人物の掘り下げや動物の可愛さはそこそこに、ストーリーを進めることが多かったイメージ。

いわゆる「承」の部分なため、途中でえ、、っとつまりどういうこと
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

持ち込みには寛容だが、持ち出しには厳しい。

おしゃれ、テンポよし、女優に華がある。
面白い。オーシャンズ11のような鮮やかさがあった。

ただ、スムーズに事が運ばれてすぎて、もう一つ山場やアンハサウ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

人を大切にしないなら、破産も仕方ない


いやーこれは娯楽映画ですわー
なににしても音楽が良い。出演者の歌が上手い。

singに似ているとレビューもあったが、singらしいポップさはあまりなくただた
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.3

うーん、
正直、評価や他の方のレビュー程、良いとは思えなかったなー。
とりあえず行き当たりばったりなイメージだし、なんとも感情移入がしにくい人物が多い。

ピアノ、暗記、鉛筆のバーコードはなかなか面白
>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.2

災い転じて服となす


ジャッキーの衰えがすごいなと第一印象。
でもジャッキー映画らしさは相変わらずで見ていて安心。壮大な音楽あり、エンターテイメント感満載。ラストも相変わらず残しておいてくれる、、、
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.1

あだ名は転校生
お前じゃないんカーーーイ!!




いやー知り合いに
ホラー感あんまりないスタンドバイミーだよ!ピエロ恐怖症の人は厳しいけど、、🤡
と言われたけど、映画館でホラー映画見たことない人間
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

ベイビーの歌はたくさんあるわ




単純に娯楽映画!
カーアクションも音楽も最高。
音楽ってやっぱいいなーってアクティブに思える作品。
こんなに洋楽聴きたくなるなんて!!!!

あのヒゲがこんな最後
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

故国


音のリアルさ、こだわりに驚いた。空、海、陸の時間軸。
あーなるほどねーと感嘆。
ただ、やっぱり戦争映画はあんまし好きじゃなかった笑

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.2

人は見たいものを見る



なかなか!
音楽もそれなりだし、多分やってやったぜ!感あるけど、スカッとしなかったのは残念。
でも最後に2、3展したはよかった。
刑事役や彼女役にもう少し、味があればよかっ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.3

以前よりも脆く見えるわ



パンパンシューティングアクション!
犬との関わり、可愛すぎだろ〜笑


特になにも思わずみれる映画。
髭面のキアヌとかすごいな、おい!とか思ってたらすごい殺し屋!と思って
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.4

アイアムファーザー


車の中で繰り広げられるハードボイルド不倫話。
でもドームハーディかっこよすぎ。筋は通すし、仕事はできるし、車はBMWだし。
でも、最後には全部なくす虚しさ。

奥さん!旦那さん
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

ボストン ストロング




このテロの作品をみて、海外のテロかーとは安易に思えないほどの身近さを感じた。
それくらいリアルだった。
日本でもいつ起きてもおかしくない、本当にそう思った。
もう当分海外
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.7

このゴリラ、とにかく優しいっ!!!




島に行くまでの展開の速さは本当によかった!
見せたいところを理解して

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

どん底に落ちるのも悪くない




わかりやすいサクセスストーリー。
動物一人一人(一匹?)にスポットを当て、進んでいく。

字幕がよかったが、上映回数の少なさから吹き替えに変更。
正直本場の歌がよか
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.9

ちょうどいいことに裏口があいていて





演技、音響、カメラワーク全てが見る人を気味が悪い世界に引き込んでいく。(いい意味で

登場人物みんなが歪んでて、徹底的にサイテーな人ばかり。
自分の周りに
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.4

ねずみ



マッドデイモン、ディカプリオ、、、若いな!
が第一印象。
そして、この設定日本でもドラマ化された気がする、既視感。

場面転換が雑のためか内容が少しわかりにくい感じがしたが、スピード感や
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.4

I am with the Force and the Force is with me.



前半戦が眠すぎて耐えられなかった。
評価が高い人が多い中で申し訳ないけど、好きな作品になれそうになかっ
>>続きを読む

カオス(2005年製作の映画)

3.5

『あなたも青いですよ』


ジェイソンステイサム、さまさま!
いや〜いるだけでハードボイルド!
若い刑事やら内容はかっこいいんだけど‥
カオス理論って言いたいだけ?
最後がダラっとしすぎ。どっちかに振
>>続きを読む

グッド・ストライプス(2015年製作の映画)

4.0

「何ヶ月だと思う?」
「3」
「5」


何気ない会話からもう漂うのは良い映画匂。
菊池亜希子が好きだからだけじゃない、この魅力。
でも、菊池亜希子、、、とにかく可愛い。服装、仕草、あのダラダラ感。
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.5

自分を好きになりたいの。



豪華俳優陣でテンポもいい。
やはり神木くんは好きな俳優だ。

インサイドヘッドの大人版と言われた通り、頭の中の様々な感情が論議を交わし、答えを作って行く。正解はない。独
>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

4.1

あなたからお母さんには?




やはり自らの歩み寄りが必要なのだと思う。相手はこうだから無理だ、やめておこう。なんて考えたら身動きがとれなくなる。
いつだって行動しかないのだ。(自分はなかなかできな
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.8

“狂気”は重力のようなもの。人はひと押しで落ちていく


人間ってのは物事が計画の内だと平然としている





あまりの映画に言葉がでない。

キースの怪演。
本作は本当にジョーカーのための作品。
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.6

「JB」
「ジェームス・ボンド?ジェイソン・ボーン?」
「ジャック・バウワー」
っておーーい!!!




コリン・ファースかっけえええ!映画。

バタバタ人がやられるがコメディ感が強く、残虐性が低く
>>続きを読む

>|