トムトムさんの映画レビュー・感想・評価

トムトム

トムトム

映画(1205)
ドラマ(0)

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

2.0

リブートではなくオリジナル版や映画版の続編的な位置づけの作品です。

やはり年代的には2000年製作のマックG監督版が馴染みがあります。

キャメロン・ディアスの圧倒的キュートさ
ドリュー・バリモアの
>>続きを読む

グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇(2019年製作の映画)

2.0

面白くなりそうな雰囲気がプンプンと漂いながら漂ったまま終わった感じです。

大泉洋と小池栄子のコンビはとても良いと思いますが、元が舞台作品であるためテンポやセリフ回し、オーバアクトが非常に舞台っぽくて
>>続きを読む

キョンシーズ(1985年製作の映画)

3.0

8歳の息子のクラスでは「鬼滅の刃」が大人気らしいのでアニメで一気見したら結構グロくて大人向けな感じでビックリしました。

そして自分が小学生の頃にもこんな感じで流行った物があったと思い出したのが今作だ
>>続きを読む

七人のおたく cult seven(1992年製作の映画)

3.5

かなり久しぶりに観ましたが………

あれ?意外と面白い。

「ヲタクに恋は難しい」のレビューで今作を作った時代からオタクの描き方がアップデートされていないのではないか?と書きましたが、この時代のオタク
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

直前までアカデミー賞の最有力候補だったのもうなずける高品質の作品でした。

常々クリストファー・ノーランからの影響を語っているサム・メンデスによる"俺の考えたダンケルク"みたいなアンサー映画でグッとき
>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

1.4

ナーメテーターの逆でナメてた映画がやっぱりダメだったのは何と言ったらいいんでしょうか。

2時間、能面みたいな顔で鑑賞しました。

面白い映画はオープニングの時点で面白さが漂っていますが今作はオープニ
>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

4.0

近年濫造される娘に弁当作ったり死んだフリをしたりするWEB発信の一発ネタ映画かと思って期待値は限りなく低かったのですが………

面白いやん。

完全にナーメテーターでした。

アニメなどの架空の建築物
>>続きを読む

クロース(2019年製作の映画)

4.7

「天気の子」「プロメア」「若女将は小学生」の日本アニメ代表がインディペンデント部門でフランスの「失くした体」に敗れた2020アニー賞にて7部門受賞の圧倒的評価を受けたNetflix配信アニメです。>>続きを読む

魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO(2020年製作の映画)

3.0

今年度開始する新戦隊の結成までの前日譚です。

新戦隊「魔進戦隊キラメイジャー」は宝石モチーフのファンタジー戦隊で、意思を持つマシンがそれぞれにパートナーとしているなど色々な特撮ヒーローのハイブリッド
>>続きを読む

劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー(2020年製作の映画)

3.5

子供がとうとう特撮ヒーローを卒業してしまったので1人鑑賞に戻りました。

昨年度と今年度の戦隊が共演するVSシリーズですが、昨年の戦隊は1年を通して二つの戦隊が競い合う異色作「ルパンレンジャーVSパト
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

4.0

ストリップクラブで働く女性達がウォール街の富裕層の男性から大金を奪うストーリーとして「オーシャンズ8」みたいな爽快感のあるケイパームービーを想像していたのですが、全く違う苦味のある話しで良い意味で裏切>>続きを読む

侍の名のもとに 野球日本代表 侍ジャパンの800日(2020年製作の映画)

3.0

無料鑑賞ポイントが貯まっていたら普段観ない映画を観るという試みをしているので鑑賞。(特別興行なのでポイントは使えませんでしたが。

個人的に「キャプテン翼」ブームでサッカーを始めてからずっとサッカーを
>>続きを読む

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.5

天才的な贋作を作る陶芸家 佐々木蔵之介と弁の立つ古美術商 中井貴一のバディが繰り広げるコンゲーム物の第二弾です。

相変わらずイイ感じの温度のコメディで、結構好きなシリーズです。

今作は舞台が地元京
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

すでに2月ですが、やはり新年は豪華キャストのミステリーを観るとアガります。

ダニエル・クレイグの紳士探偵最高‼︎

続編希望です。

推理を披露しているとヒートアップするダニエル・クレイグに警部がツ
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

2.5

これ「AI崩壊」じゃなくて「セキリュティ崩壊」ですよね。

日本においてオリジナルのアクションエンタメを作ろうとする気概やチャレンジは滅茶苦茶応援したいです。

したいんだけどなぁ………

今現在邦画
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.5

思っていたより全然面白いです。
何かちょうどいい感じのぬるま湯と言いますか、テレビシリーズだったら毎週見ます。

中井貴一と佐々木蔵之介のコンビが良いです。
佐々木蔵之介はあまり好きな俳優ではなかった
>>続きを読む

記憶屋 あなたを忘れない(2020年製作の映画)

2.5

山田涼介がハッキング防止の為に脳内にデータをブチ込んで運び屋をする映画かと思いましたが違いました。

人の記憶を消すことのできる"記憶屋"を巡る物語です。
昔、ジャンプでやっていた「マインドアサシン」
>>続きを読む

映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!(2020年製作の映画)

3.0

映画鑑賞において無料鑑賞ポイントが貯まっていたらいつもなら絶対に観ない映画を観るというルールを個人的に課しているので鑑賞しました。

おそらく僕の映画鑑賞史上最大のアウェーを覚悟しました。

しかし劇
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

4.5

時間が空いたから適当にチケット買って観たんですが………

舐めてた。これは最高です。
ナーメテーターです。

コミックは3巻くらいまで読んだので大体の概要は掴んでいます。
「X-MEN」や「スカイハイ
>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

1.5

2020年の1月は傑作が連続して観る方も嬉しい悲鳴の中、これは目立つわー。

シリーズでも随一のスケールの話なのにチープ感が凄い。
さらに達者であるはずの名優達の演技までチープです。

台本には全ての
>>続きを読む

ナイト・オブ・シャドー 魔法拳(2019年製作の映画)

3.5

ジャッキーの時代劇ファンタジーという事で全然期待していなかったのですが………

けっこう好き。

ジャッキー映画は時代劇なら〜拳に現代劇ならプロジェクト〜かポリスストーリーにしておけばいいという配給側
>>続きを読む

劇場版 ハイスクール・フリート(2019年製作の映画)

2.0

TVアニメ版は未視聴なのでわかりませんが、「ガールズアンドパァンツァー」のヒットを受けてあちらが戦車ならコッチは海だと作られたのではないでしょうか。

戦艦や駆逐艦を動かすのには大量の人員がいるので仕
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

2.5

アメリカの評論家たちからボロクソに叩かれまくりラジー賞最有力と言われていますが、海外のレビューを読みましたが向こうの人達は凄いですね。

1番笑ったレビューは「猫にとって犬誕生以来の悪夢」でした。
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.5

「リチャード・ジュエル」に続いてサム・ロックウェル無双です。

ビートルズに乗ってまるでロックスターの様にヒトラーが描かれるOPを観た時点で今作が面白いのを確信しました。

ストーリー的にはよくある立
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

「アメリカンスナイパー」頃から、イーストウッドの作品を見られるのも最後かも知れないから………と言っていましたが、毎年毎年新作を送り出してくる元気さに脱帽です。

プロフェッショナルとして仕事を全うしな
>>続きを読む

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

「カイジ ファイナルゲーム」に向けて予習です。

原作の沼編を映画化しています。
限定ジャンケンやEカードなどの駆け引きやロジックがメインのゲームは映画よりも漫画の方で描くのに向いていましたが、パチン
>>続きを読む

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

2.5

「カイジ ファイナルゲーム」を観る為に予習しました。
原作は読了済です。

遠藤の性別が変更されていたり、大袈裟な音楽や演技などザ・邦画という感じです。

上手いとか下手とかではない藤原竜也の藤原竜也
>>続きを読む

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

2.0

田舎育ちの少女が歌の才能でオーディション番組を勝ち上がるというベタベタの王道ストーリーです。

監督はアンソニー・ミンゲラの息子のマックス・ミンゲラでプロデューサーが「リトルダンサー」のジェイミー・ベ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.9

早くも今年のベスト候補が現れました。
各所の絶賛や受賞も肯けますし、アカデミー賞に国際映画賞だけでなく作品賞にノミネートされたのも納得の傑作です。

「アス」や「万引き家族」などと同じく貧困家庭や富裕
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.0

Netflixオリジナル作品です。

前教皇ベネディクト16世とベルゴリオ枢機卿(現教皇フランシスコ)の2人が対話するだけの挑戦的な作品です。
しかも監督はフェルナンド・メイレレス。
本当に今のNet
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.5

熱い、熱すぎる傑作。

帰りはAT車ではなく久しぶりにMT車を運転してシフトチェンジしたくなる作品です。

企業同士のバトル物として池井戸潤作品のテイストかと思いきや、職人的なこだわりを持つのは王者側
>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

3.5

TVでやっているのを眺めた事はありましたがちゃんと観たのは一作目だけです。

スルーしようかと思いましたが、MCUを全く観たことのない方が「アベンジャーズ エンドゲーム」を観たレビューがめちゃくちゃ面
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.6

何これ最高。最高にアガる。

冴えないコ班長に率いられるボンクラ麻薬取締班が大物密売人を張り込む為に偽装で始めたチキン店が大繁盛してしまい………というエンタメコメディです。

こういう丁度イイ感じに面
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.5

次代の大統領も狙える才色兼備の国務長官とウダツの上がらないジャーナリストとの恋愛コメディです。

「プリティウーマン」の逆バージョン的な物語なのが現代的です。

今作はシャーリーズ・セロンとセス・ロー
>>続きを読む

新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X(2019年製作の映画)

3.5

2020年の初映画館です。

息子と一緒に観に行ったのですが、新幹線がロボに変形して戦うというくらいの知識しかありませんでしたが………

なんじゃこりゃー‼︎

と叫びそうになるくらいにぶっ飛んだ作品
>>続きを読む

スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲(1988年製作の映画)

2.0

2019年のベスト映画備忘録。

2020年も楽しみな映画がたくさんありますが、映画初めが今作でいいかはわかりません。

若かりし頃に大ヒットしたシリーズの映画版です。
死刑判決を受けた母の為に戦う斉
>>続きを読む

>|