PIRORINさんの映画レビュー・感想・評価

PIRORIN

PIRORIN

  • 16Marks
  • 23Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

A.I.(2001年製作の映画)

3.3

期待値高すぎたせいか、見終わった後の満足度は低め…
デイビッドに感情移入できなかった。
むしろ怖いし、イライラした。
マミー、マミーって…
ブルーフェアリーもいるわけないだろ!と始終イライラ…


>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.7

仕事から帰って見てたら疲れすぎてて途中で寝た…

2/3進んだところまでほとんど寝ていて、主人公2人の顔が覚えられてない始末 笑

ここまでまだネタバレなしの状態だったので、どんでん返しが起こる前に見
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

どこまでいっても、やっぱりAIが感情を持つことはないなと思わされる作品。

なんだ、恋愛ものなのかがっかり、とか思ってたら最後の最後でまんまとやられた。


命令されたプログラムに向かって行動するだけ
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

2.5

実を言うと、当初の口コミからそこまで期待していなかった。(面白い映画だという感想は聞いてなかったから)

実際に見てみたら、想像以上につまらずがっかりした。

とにかく長い。
ストーリーも伴ってないか
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

動物に癒されたいと思って見てみたけど、違った…

動物が運転したり…あり得ない!
本物の動物らしい癒しの要素がなかったー

パッケージが想像させるストーリーと相違があった、くっそ〜

あとパグ好きだか
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.3

飛行機の中で見て、今回レンタルして2回目。

声と言葉と、大量にぴょこぴょこ縦揺れしながら進んでるのが可愛い。

グルーよりも、ちょっと好きかな。
グルーも好きだけど、ミニオンばっかり見てるのもいい。

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.2

グルーが途中からかっこよく見えた。
話としては子供向けって感じ。
クスッとくるところいくつかあったけど。

ミニオンがもっと出て欲しいと思った!

間宮兄弟(2006年製作の映画)

3.2

江國香織原作。
と聞いていなかったら、オチのなさに見た後の満足感が得られなかったかも。

この話はオチなんていらなくて、ただただ情景や登場人物達の趣きあるセリフ、仕草を感じて楽しむ。

それに尽きる。
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画館で見て圧巻だった記憶から、DVDを借りて久しぶりにもう一度見返した。

確かに3Dで鑑賞したよりは宇宙が平面に見えて、この映画の醍醐味である孤独の恐怖が減ったように思えたけど…

だけど映画館で
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

舐めてかかったら、感涙した
そもそも初めてカーズ見て、
マックウィーンがカッコよくてグッときた
自信家っていいよなー、自信があればなんでもできる
でもできない時もあるけど。
自信があってもどうにもなら
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.7

勧められて、
なんの話かも分からず見た

綾野剛の演技上手で引き込まれた
最初と最後ではキャラが違いすぎて
哀しい気持ちになった

普段なら、
大袈裟な話だなあと冷めるところが、
「実在する人物」の
>>続きを読む

2012(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

期待せずに見たら迫力ありで良かった
地面をヒビが這っていく描写はゾゾっときて良かった
子供、ワンちゃんをしっかり助けて死ぬあたりがgood
最初車乗って逃げ始め→飛行機までは上手く行きすぎでちょびっと
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

2.5

大作をやっと見れた。
ふつーだった。
ベタな場面多い。
精巧な設定のSF好きとしては、
宇宙でベタなどありえん!
あと仲間の死の重みが感じられない
一人一人の個性の描写がちょっと弱かったからかも

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

限りなく本物に近い宇宙の仕組みを表現してるってだけで見る価値ある。
しかもセットはグリーンバックじゃなくて、特別な場所でのロケらしい。
フルCG映画には少し物足りなさを感じていたので、ノーラン監督は素
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.6

宇宙に取り残される話の中では、珍しく前向きで明るく楽しく見れた。
水を作る装置や、内容物が核分裂しているもので温まるところなど、科学の視点からも十分面白かった。
原作では、もっとシビアで辛いストーリー
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ハルが一つ目でじっとこっちを見てきているかのような雰囲気が、怖い。