yukiyoさんの映画レビュー・感想・評価

yukiyo

yukiyo

映画(347)
ドラマ(0)
アニメ(0)

旅のおわり世界のはじまり(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 19年公開、ウズベキスタンでオールロケ撮影された黒沢清監督作。
 主演のTVリポーター役に、前田敦子。
 海外紹介バラエティの撮影はつらいよ、みたいなお話。

 もうね、
 前田敦子演じる女性リポ
>>続きを読む

いとみち(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 オール青森ロケで公式に「県推奨」とあるので所謂地方映画の一種なのかも。全編津軽弁がふつうに使われるので途中から字幕で観ましたよ。
 一見するとありがちな女子高生の成長物語に違いはないけど、監督の情
>>続きを読む

クリスマス・ ウォーズ(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 サンタは実在した。メル・ギブソンだ。暇潰しにガバメントを試し撃ちする不死身のサンタだ。
 しかし悪い子には石炭一つをプレゼントしたら逆恨みされまして、冷酷な殺し屋とのバトルが始まります。(この殺し
>>続きを読む

ブラック・フライデーの恐怖!(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 何度説明されても「ブラックフライデー」が理解できないのだが、ブラックフライデーを迎える大型トイショップに謎の生命体が落下して、、、と云うパニックホラーコメディ。なんだこのストーリー。

 トイショ
>>続きを読む

暴走パニック 大激突(1976年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 76年公開、監督は深作欣二。
 銀行強盗が逃げまくる、お話。

 日本初のカーチェイス映画を目指して作られたようですが、確かにどうかしてるぐらい激しいカーチェイスが見所。
 途中、本当に危険なシー
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 ヒロアカの映画3作目。お馴染みのヒーローたちが世界中に広がって活躍する、良い意味でのオールスター映画。
 主人公デクのキャラクターを再確認するようなオーソドックスな作りで、初心者にも優しい。
 ゲ
>>続きを読む

死者の学園祭(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 00年公開、赤川次郎原作のミステリーサスペンス。深田恭子の初主演作。
 この原作は確か読んだ記憶があります。こうして映像化されると、ダリオ・アルジェントの世界をやりたかったのかな、とも感じました。
>>続きを読む

G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 シリーズ3作目にしてリブートみたいで、「スネークアイズ」の前日譚。
 忍者がたくさん出てくるよ。

 アクションはスピーディで見応えはあるけどチャカチャカした上にカメラまで動くから見難いし、画面も
>>続きを読む

返校 言葉が消えた日(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 基はゲームが原作の、台湾を舞台にしたホラー。
 台湾の歴史がとても重要な下敷きになっており、まったく知らないと判り難い部分もある。しかし独裁政権下の弾圧をホラーとして表現するのはとても理に適ってお
>>続きを読む

アブラカダブラ 魔法の箱(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 インドネシアのコメディ。
 引退を決意したマジシャンが最後に「魔法の箱」で人を消したら本当に消えてしまい、たいへんたいへんと云うお話。
 全編カラフルでポップな色彩とコミカルな人物たちは、ウェス・
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 何を連想したかと云うとコミックの「ピアノの森」なんだけど、それはさておき。
 天才vs秀才vs元天才少女vs庶民による、ピアノ演奏の頂上決戦。
 実際に映像と演奏でやるにはとてもハードルが高いこと
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 「マスカレード・ナイト…ナイト…ナイト…」
 やまびこエコーのタイトルバックがダサいOPの、『マスカレード・ホテル』の続編。
 前作同様ホテル描写や仕事そのものは魅力的でたいへん楽しいけれど、今回
>>続きを読む

銀魂 THE FINAL(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 終わったり終わらなかったりしながら続いた原作が終わったので、完結したり復活しながら続いていたアニメも本当に終わることになりました。たぶん。
 わたくしは半端にアニメを追いかけていた身なので作品全体
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 何故か観逃していた本作、地上波で放送があったので観ましたよ。
 完璧とも云えるエンディングを迎えた前作(10年)からの続編なので、なんで作ったんや? 等々の批判があったのも覚えているし、聞こえてく
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 NYのワシントンハイツと云う移民の町を舞台にした、いろいろたいへんだけどわたしは元気です的な、ミュージカル。
 全編ラテン系の音楽やヒップホップなどが鳴りまくる、シリアスだけど陽気でエネルギッシュ
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 『はちどり』と関連付けるのはあまり好ましくないとはおもうが、主人公の年齢が時代的にも94年に14才となるので、その後の話としてぴったりはまるのが困る。
 女性であるだけで如何に人生の選択肢が塗り潰
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 1994年、14才、女子、中学生。韓国ソウル。
 貧しいわけでも裕福なわけでもない。不良でも優等生でもなく、特別美人なわけでもない。
 只当たり前にある日常が、時折理不尽な棘のように感じることがあ
>>続きを読む

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 『呪怨』を原作とした、アメリカでのシリーズのリブート。
 物語の起点は日本の例の一軒家だけど、前シリーズとの繋がりはない。
 ストーリー構成や呪いが伝播する設定は「呪怨」っぽいけど、そこまで。ホラ
>>続きを読む

THE LONG SEASON REVUE(2006年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 活動を再開してからのフィッシュマンズを追った、ドキュメンタリーと云うよりライブリポート。 
 時折差し込まれるイメージコラージュみたいな映像はほんとに余計。ちゃんと正面からバンドを撮ってほしかった
>>続きを読む

映画:フィッシュマンズ(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 フィッシュマンズと云うバンドのキャリアを丁寧に追ったドキュメンタリー。当然ながらvo.佐藤伸治を中心に語られてゆく。
 バンドのヒストリーに感想もないんだけど、音楽スタイルはかなり早い段階で固まっ
>>続きを読む

スパイラル:ソウ オールリセット(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 一旦再スタートしかけたけど、躓いたので再々スタート。
 タイトルに「オールリセット」
とあるけどリブートではなく、きっちり続いている模様。
 前作「レガシー」よりは「ソウ」シリーズっぽいなとはおも
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 チャドウィック・ボーズマンの遺作となった本作。
 マンハッタン島を封鎖する、ハードでスリリングなクライムアクション。
 ある真相の匂わせが不要におもえるほど、ラストまで緊迫な展開が連続します。
>>続きを読む

ビルド・ア・ガール(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 キャトリン・モランの自伝的小説が原作。
 辛口音楽ライターとなったティーン女子が悪戦苦闘してー、みたいなあらすじから音楽業界のドラマを期待していたけど、ちょっと違った。
 個性的な女性がその文才で
>>続きを読む

スターダスト(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 こちらの「スターダスト」は劇映画。
 71年実質的2ndAL『世界を売った男』リリース後、プロモーションで渡米したDBの姿を描く。
 主演のDB役に、ジョニー・フリン。

 選りにも選って何故こん
>>続きを読む

キューブ:ホワイト(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 タイトルの「キューブ」は邦題で、原題は『White Chamber』。
 シリーズとはまったく関係ありません。

 イギリスで大規模な革命が起きまして、ある女性が白い部屋(White Chambe
>>続きを読む

CUBE 一度入ったら、最後(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 21年、日本でリメイクされた本作。
 結果を先に云うと、悪くなかったです。楽しめました。
 移動する度に洗顔してるんじゃないかとおもうほどいつもピカピカにキレイな顔をしている役者さんたちが、現状へ
>>続きを読む

CUBE ZERO(2004年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 一作目以前のお話。
 キューブ内部とキューブを管理する側と両面を描いております。 
 政府による人体実験も兼ねた収容、処刑施設だと判明するけど、『CUBE2』の謎はほぼ放置のまま。
 順序的にも(
>>続きを読む

CUBE2(2002年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 原題は「Hypercube」。
 今度はハイパーになったキューブからの脱出だ! と云うお話ですが、
 違う違うそうじゃない、
 前作の魅力は痛みが伝わるアナログな仕掛けと、知恵と工夫による攻略で、
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 WOWOWで「CUBE」シリーズ一挙放送があったので久しぶりに1作目から観返してみた。
 シチュエーション・スリラーの代表作でもあるので、いまでも十分楽しめる。低予算のシンプルな作りなので、逆に古
>>続きを読む

EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 最初のTVシリーズとよく判らん映画も観て、続編の「AO」は途中で諦めて←今ココ
 劇場版「ハイエボリューション」三部作を観ましたよ。
 本作はある意味直球なリブート、語り直しらしいですね知らんけど
>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 原作のゲームは知識として知ってる程度で、以前映画化されたシリーズも観ていない。
 八十年代テイストを表現スキルにした作劇やビジュアルが丁度な塩梅で、リアルタイムなエンタメとして楽しめる。
 リアル
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 ヤンキー+タイムリープのサスペンスと云う変わった組合せの漫画原作実写映画。
 原作は未読ながらとても楽しめました。

 主人公の過剰なまでのヘタレキャラにはだいぶイライラさせられましたが、世界観の
>>続きを読む

クロスファイア(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 宮部みゆき原作の、サスペンス・スリラーかな。
 念力放火能力をもつOLが社会の悪と戦います。
 00年公開、監督は金子修介。

 安いピカピカなトレンディドラマみたいな作りながらもゴア描写は意外に
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


 9作目。
 ついに車で宇宙まで行きました。ブロロロローッ。
 もう死んだ人が生き返るぐらいでは驚きません。
 
 このシリーズの熱心なファンではないけど、異常なまでの敷居の低さと気軽さはたいへん大
>>続きを読む

>|