misakiさんの映画レビュー・感想・評価

misaki

misaki

映画館:TSUTAYA:Hulu:Prime=3:1:2:4

好きな方々
監督:Wes Anderson,Christopher Nolan,Xavier Dolan,Quentin Tarantino
俳優:Gary Oldman,Ewan McGregor,Christian Bale,Tom Hardy
Léa Seydoux,Natalie Portman,Elle Fanning

映画(572)
ドラマ(5)

グレムリン(1984年製作の映画)

3.4

名前だけは知ってたキャラクターだけど、こんな話とは。

なんでアメリカ人はこれをクリスマスに見たくなるのか謎。
たしかに季節はクリスマスだけど、全然幸せな映画じゃないよね。

プールにグレムリンが飛び
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.0

機内にて

なんか、うーん、、ちょっとイライラしちゃった。
大人たちの子供に対する対応がなんか適当な感じがして。
あまりに親としての子供に対する責任がない。
何にも心に響かなかった。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.4

機内にて。

幸せすぎる。
というかこれ以上幸せな映画ってある⁇
もうずっと見ていたい。

映画を見始めた高校生のときにみて当時は全くはまらなかったのだけど、今観たらいい映画すぎた。
そもそもキャスト
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

機内にて。

怖すぎる。
この前みたホラー映画「It」よりもホラーだったわ。
胸糞悪い。

伏線に全く気付かず普通に見てたけど、そういうことだったのね。
殺人者を芸能人扱いしちゃう日本人の描写はイかれ
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.8

機内にて。

これの前の「LEGOムービー」もそうだったけど、子供向けだと思ってなめてかかると素晴らしい作品すぎてびっくりする。
もちろん子どもも十分楽しめるけど、違った視点で大人も楽しませてくれる。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

個人的に7よりも断然8

レイアがなくなってしまった今、どう9に繋げて行くかが気になるところ。
来年まで待ちきれないけど、その前に「ハン・ソロ」の出来も気になるところ。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.7

動物園を経営する夫婦がユダヤ人300人を匿い、救った実話

300人って割合で見たら少ないかもしれないけど彼女たちのその勇気は数では計り知れない。

言ってしまえばユダヤ人を救ったとしても何も利益はな
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

正直前作はあんまり自分にはハマらなかった。
そして今作、最高だった。


世界観はそのままに新たなお話。

前作は人間対レプリカント。
今作は主人公がレプリカント。そして対するのもレプリカント。

>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

不満しか書いてないです。ごめんなさい。

話に入り込めないし、誰にも感情移入出来ないし、観ている間私はずっと現実にいた。

話がトントン拍子すぎる。
何か物事が起これば次はそうなるんでしょ、どうせ勝つ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

1974年のものは2年ぐらい前に観ていて、新しいポアロって聞いていたから期待して見たけど、なんだかんだほぼ一緒じゃん。と感じてしまった。

大きく違うのは冒頭くらい?
だから結末知ってたらちょっとあき
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

キャップじゃないクリエヴァもとっても良かった!!


家族とは。
教育とは。

悪気がある人なんて1人もいなくて、それぞれが家族や身近な人を大事にしているから時にそれが生き過ぎた行動になってしまって。
>>続きを読む

マーベル・スタジオの世界(2014年製作の映画)

-

エイジオブウルトロン公開前にそれまでのMCUを振り返ったドキュメンタリー


MCUは細かな所までシナリオが出来ているのかと思っていたけど、意外にも各作品毎に大まかな部分から作り上げていて驚いた。
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

ソダーバーグはマジックマイクしか観ていないのだけど、これ観てオーシャンズもめちゃめちゃ見たくなった。

登場人物みんなツボすぎる。

職を失ったチャニングが弟のアダムドライバーと金庫強盗を企てるんだけ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

普通なら絶対ホラー映画と分類されているものは見れない、絶対。
だけどホラー映画史上興行収入最高だし、ビルスカルスガルドだし、見たいけど見たくないけど見たい、というジレンマに陥り結局見た。


怖いから
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

評判通りめっちゃ面白かったわ。


ソーの世界観は現実離れし過ぎてるから、こういうノリでないと見てらんない。

冒頭のテンポの良さ、コメディ寄りな感じで今回はこういうテンションで見ればいいのねと提示し
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

3.8

ノクターナルアニマルズの衝撃からジェイクGの出演作を何か見たいと思い観賞。

まさかのノクターナルと同じような境遇を演じてた。
しかし同じだとしても性格も立場も違うから演じ方も全く違って、更に彼の才能
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.1

トムフォード作品初観賞。

デザイナーだし、トムフォードだしってことでおしゃれ映画だろうなぁという軽い感じで観たら余りにも衝撃的すぎる内容で驚きを隠せない。

本業はデザイナーで、映画は副業でしょ。
>>続きを読む

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

4.5

先日モントリオールへ行ってきました!
そして「I killed my mother / j’ai tué ma mère」のロケ地を訪れてきました!

ロケ地はいわゆるモントリオールの観光地ではなく、
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.3

どこまでもトムクルーズな映画だった。
ほぼずっとトムクルーズ。

ゲットアウトに引き続きケイレブランドリージョーンズを2作連続で見ることになった。
どっちもイかれてる役。
だから実際もあんなんじゃない
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

もっとホラーかと思って覚悟して挑んだけど、大丈夫だった。
終始不穏さはあるけれども。

あの家に着いた時から違和感ありまくりで、主人公と同じ気持ちになれる。

“何かがおかしい”けど何が変なのか確信を
>>続きを読む

悪魔のような女(1955年製作の映画)

3.7

夫に嫌気が差した妻が夫を殺害。
死体を泥水が溜まるプールに遺棄したが、数日後、遺体は消えていた。
その後、彼が死んだ時に着ていたスーツがクリーニング店から送られてくる。

一体死体は何処へ消えたのか。
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.6

疲れた!
けどすごかった!

ゴジラは1954年の一作目しか観てないけど、あの作品が原爆を問題に扱っているのに対して、本作は政府の対応の遅さなどに焦点を当ててるなと思った。

出る人出る人みんな大物揃
>>続きを読む

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ(2009年製作の映画)

3.4

前作から3年後のお話。
13地区は壁が崩され治安が良くなると思われたが、そうはなってはおらず...

リュックベッソンと知って見ると、なんだかダミアンがフランス版ステイサムに見えてくる。

前作より話
>>続きを読む

アルティメット(2004年製作の映画)

3.5

フランス映画のアクションを見るのは初めて。

エンドロールで脚本リュックベッソンと知る。

アクションの爽快感。
何も考えずに見れるこの感じ。
色々納得。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.2

あぁもう最高かよ!

気になるところたくさんあるんです。
実際こんな上手くいかないでしょとか、
子供がこんなに団結するのは難しいでしょとか。

でもそんなのはどうでもよくなる程最高だった。

ジャック
>>続きを読む

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

3.1

このジャケと題名からからは想像も出来ない、ブルージャスミンと似たようなものがあった。


主人公はシャーリズセロン演じる37歳のメイビス。
田舎から都会に出てきて小説家として働いているが、全くもって上
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

ケビンコスナーいいやつ‼︎
こういう上司いいよね。

実話だから結末は読めてしまうんだけど感動する。

原題はもちろんいいけど、邦題も変に凝ってなくて良き。

21グラム(2003年製作の映画)

3.9

さすがアレハンドロゴンザレスイニャリトゥ。

普通の映画じゃない。


未来軸で同じ場所に居合わせる3人の、そこに行き着くまでのストーリーを交差させながら展開していく。


ナオミワッツの病院のシーン
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.9

婚約中の主人公ビクターが墓場近くで結婚式の練習をしていたら、魂が死にきれずにいたコープスブライド、エミリーと知らぬ間に愛を誓っちゃったよっていう話。

これぞティムバートンって感じ。
ビートルジュース
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

3.7

「天国と地獄」で黒澤明監督に衝撃を与えられたので観賞。

何が本当で、何が嘘か。
そもそもこの出来事自体存在する話なのか。
だんだんわからなくなってくる。

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.5

初ジムジャームッシュ。
ずっと見たかったやつ。

オムニバス作品。
共通するのはコーヒーとシガレットが出てくるということ。

個人的に好きだったのは双子の話と俳優の話。

基本何も起こらないのだけど、
>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.5

初黒澤明監督。

なんか、なんか、物凄く強烈なものを見た。という感覚。


誘拐された子供
身代金を要求される親
犯人を追う刑事

単純なストーリーの様に思えて、登場人物1人1人の人間性が深くて濃くて
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.5

ずっとトムハーディー。
最初っから最後まで途切れる事なくトムハーディー。
ということで、トムハファンにとっては嬉しい作品。


不倫相手との間に子供が出来てしまった主人公アイヴァンロック。
その出産に
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.5

出会い、再会、そして共に過ごした9年。

それぞれ違った状況下での違った2人の空気感を出せるのがすごい。


サンライズ、サンセットではほとんどが2人の会話で成り立っていたけど、今回は旅先の人たちも会
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.7

ブレードランナー初めて観ました。

スターウォーズもそうだけど、映画に映し出されているのはほんの一部分で、映っていないところにはもっと大きな世界が広がっていて、街があって、世界があって、日常が繰り広げ
>>続きを読む

>|