misakiさんの映画レビュー・感想・評価

misaki

misaki

映画館:Netflix:Prime=5:3:2

好きな方々
監督:Wes Anderson,Christopher Nolan,Xavier Dolan,Quentin Tarantino
俳優:Gary Oldman,Ewan McGregor,Christian Bale,Tom Hardy
Léa Seydoux,Natalie Portman,Elle Fanning

映画(609)
ドラマ(5)

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

邦画って洋画とは違い、すごく身近に捉えてしまう部分があるから
どうしても俳優の演技や話自体に違和感を感じてしまう。

だけど是枝作品はそれがない。


話の内容云々は別にして
流れる時間が日常的。
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

-

いやすごい。
あの曲。犬ヶ島でも使われてたあの曲。
すごく頭に残る。

でも黒澤明作品は今まで
天国と地獄
羅生門
用心棒
椿三十郎
と見てきてそれらと比べると期待値高すぎたためか、そこまでと感じてし
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

-

てっきり3、4の間の話かと思ってたけど1の前なのね。

スターウォーズではなく、ハリソンフォードのハンソロでもなく、全くもって新たな作品だと思えば普通に面白い。

最後の展開は急すぎてびびったが、ロー
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

主人公オギーだけの話ではなくて、登場人物それぞれにスポットがあたる構成になっていたのが良かった。

空想の中の世界がとっても夢があって好き。

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.4

Fury roadとは全く違った。
主人公は同じだけど、世界観、テーマが全く違う。
むしろこの映画の続編であれができることに驚く。

どうしても比べてしまうから悪い面ばかりあげてしまうのだけど、
テン
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

4.0

うわ、かっこよすぎかよ。

黒澤明blu-rayコレクション買おうか本気で悩む。

買ったら、このレビュー書き直す。

ミニー・ゲッツの秘密(2015年製作の映画)

3.7

父からの言葉
「私の方が上よクソ野郎」
“I’m better than you, you son of a bitch. “
がここで映えるとは。
いい使い方。

高校生の主人公ミニーが母親の彼氏と
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

男性陣がルーカスヘッジズとティモシーシャラメという、今私の中でノリに乗ってる2人だったんだけど、2人とも良い役とは言えなかったかな。

思っていた程重い内容ではなかったので、金曜の夜更かしできる時なん
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.6

ロケ地がものすごく馴染み深い場所だと紹介してもらい、久々邦画を鑑賞。

面白かった。

帝一の國の監督なのね。
ふざけ具合が物凄く納得。
ふざけたことを真面目にやってるから
シュールに映って面白い。

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

3.4

これ見て大丈夫なもの?って気持ちになった。

長い。
長すぎて正直言うとあまり集中して見れなかった。

だからもう一回見たい。ちゃんと。

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

3.7

ものすごい久しぶりの投稿です。
映画自体はそこそこ観ていたけど、なかなか投稿出来ず、上げられていない作品がかなり溜まっているので、今日から少しずつ記録して行きます。


なんかすごく変態的な映画なんだ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

ありがとうウェスアンダーソン!!!


舞台挨拶行ってきました。
上映後の挨拶で、仕事で映画自体は見れず挨拶のみという逸脱した参加ではあったけど、もう大満足!
挨拶後は予定外のサイン会もあり、感無量で
>>続きを読む

オール・ザット・ジャズ(1979年製作の映画)

3.6

ミュージカル演出家のジョーギデオン。
若い頃から舞台のことしか頭にない彼が死に直面した時、薄れゆく意識の中で何を思い返し、何を生み出すのか。


なんというすばらしいラスト。

このラストの高揚をあじ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

ブロークバックマウンテン然り、
キャロル、
リリーのすべて、
アデル、ブルー、
マイプライベートアイダホ然り
LGBTを扱った作品って
どうしてこんなにも
美しく、
繊細で、
儚いのだろう。


本作
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

予告が少し誇張しすぎでは、と思った。

史上最大のスキャンダルって、確かにあの事件はフィギュア界で大きなニュースかもしれないけど、映画的にはむしろトーニャの生い立ちや周りの環境、成功までの物語に大半が
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.6

アランドロンの格好良さを拝む映画かと思ったら、まさかまさかのサスペンスだった。


フランス人の感情ってわからない。

殺す相手に「あなたのことお金目当てで殺します」と、さもそれが当然かの様に告げて、
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

今まで映画を見てこんな気持ち味わった事ない。
エンドロールが流れ出したときのなんとも言えない感じ。
この気持ちを一年間どうすればいいんだ。。


ディズニー配給トップの方がオープニング興行収入歴代最高
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.4

中身があるようでない映画

本筋に関係ないストーリーをこんなにも長く引き伸ばせて、かつ飽きさせない。
素晴らしいわ。

9作目のキャストが続々と発表されてるけど今までのタラ作品のオールスターばりに豪華
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

スピルバーグやっぱすごい!
全くもって衰えを感じない!
というかジャンルの振り幅広すぎな。


間違え探しみたく隠れたキャラ探しに何度も見たくなる。
大画面で。


シャイニングは昔挑んだけど怖すぎて
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.2

キャスト、監督で見たけどイマイチ乗れず。

何度も寝ては巻き戻しての繰り返し。。

面白いけれども、好みの部類ではなかった。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.1

まさかの変態映画だった。
冒頭1時間くらい。

女目から見たら胸糞悪いシーンが続く。
まともな思考回路の人が少なすぎる。


スパイ映画という前情報で見たからジェニファーローレンスのキレッキレのアクシ
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.5

まさかまさかの協力者登場。
嬉しみ。

やっぱり先の先を行く作戦にやられる。
ここでパパ登場か。

個人的には11>13>12の順で面白かった。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.3

隠語で話すシーンと
ジュリアロバーツがジュリアロバーツしてる件が面白い。

あとヴァンサンカッセルのレーザービームの越え方が余りにも軽快すぎて笑った。

だけど、うーん前作が良かっただけに。。っていう
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.9

うわー最高すぎかよ。
もう好きすぎるジャンルだった。

観客は作戦を全部知ってる様に見せかけて、実はその先の先を行く、実はこうでした!っていうネタバレが好き。

オーシャンズ揃うとかっこよいけど、最後
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

ある意味ピクサーって単純な話でハッピーエンドってわかりきってるから予想ができちゃうんだけど、どうしてこんなに感動させてくれるんだろう。
あったかい気持ちになる。

家族大事にしなきゃって当たり前な事だ
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

-

ディズニーの他短編と比べたら少々テーマ性が薄いかなという印象。

アナ雪を題材にするということに重視しすぎて内容が微妙になってる気がする。

でもオラフはかわいい。

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム(2013年製作の映画)

3.2

まじか。

こんなことされたら人間不信になる。


主人公の高校生マークはネットで知り合ったレイチェルに恋をする。
しかし彼女には虐待する彼氏ケビンが。
彼女を助け出そうとレイチェルの弟で同級生のジョ
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

-

機内にて

久々に見たけど色んな映画のオマージュがある事に今見て気づく。
帝国の逆襲は流石に知ってたけどジュラシックパークやBTTFの件は初めて気付けた。

というかこれ機内映画にぴったりな内容だね。
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

同日に観た三作品の中では一番好み。


今更だけど、フランシスマクドーマンド、サムロックウェル、オスカーおめでとう。

個人的にロックウェル、4年程前にグリーンマイルで魅了されてからとっても好きだけど
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.4

シェイプオブとスリービルボードの間の箸休め程度に丁度いい作品でした。


歌と踊りを楽しむ作品。

ちょっと全てがトントン拍子で何か1つに焦点を絞ってもいいんじゃないかなと思った。
はっきり言って話は
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

もう2ヶ月以上前の話になるけれど、なかなか映画館に行ける機会がなく、本作とグレイテストショーマンとスリービルボードを三連発で同日に観賞。
この上なく幸せな日だった。


これがギレルモデルトロか。
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

-

インフィニティウォーで世界が湧いてる中、未だ本作のレビューをあげてる自分が情けない。。


他の作品と比べると王国内の身内での喧嘩なので、多少規模が小さい気がするが、ブラックパンサーの背景を語るにはと
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.1

機内にて

うーん、、つまらなくないけど、話が急に一年後に飛んで、初めて攻殻機動隊見る私にとっては少し展開が早い気がした。

で特に見せ場っていう見せ場も無く、うん、期待通りって感じ。

そしてマイケ
>>続きを読む

フィニアスとファーブ/スター・ウォーズ大作戦(2015年製作の映画)

3.7

フィニアスとファーブのやってることはめちゃくちゃなのに真面目に話が展開されていくシュールな感じが好きで、Dlifeでやってるとついつい見ちゃうんだけど、本作はそのテレビシリーズのスペシャル的に放送され>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.4

冒頭10分からは想像もつかないまさかのテイストすぎる。

面白いんだけど何か物足りない。
覚醒したのはいいんだけど、計画自体の内容をもうちょっと掘り下げて欲しかった。

ローズの家で監禁された部屋が目
>>続きを読む

>|