xyzさんの映画レビュー・感想・評価

xyz

xyz

映画(552)
ドラマ(8)
アニメ(0)

レザボア・ドッグス デジタルリマスター版(1992年製作の映画)

4.8

痺れたー!!
黒スーツ姿の男達が歩いてくるシーンは鳥肌立ちまくり!!!

デッドマン(1995年製作の映画)

3.9

ジャームッシュの死生観を表した作品。
海を渡って行けば、こちら側のことは意味が無くなる。
私にとっては死に対する新しい見解であった。

RRR(2022年製作の映画)

4.0

友情、恋愛、家族愛、格差、故郷への思い、勇気、決して屈しない心、復讐、歴史、アクション、音楽、ダンス、ドンデン返し、、、ありとあらゆる要素を詰め込んだうえで古今東西全てのエンタメ映画を凌駕している驚く>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE(2023年製作の映画)

3.7

本編開始前の映像でトムと監督が「映画館の大画面で観る作品」とコメントしていたが、なるほどそのとおりだ。
MIPシリーズを映画館で観たのは初めてで、しかも5,200円も払った😱2人分ではなく1人分だ😱😱
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.7

誰でも「大丈夫だよ」と言ってもらってハグして欲しいよな。

生きていると不安でしかたないし、自信が持てないこともあるし、後悔の念に苛まれることもある。経験したくない不幸に襲われることもある。

だから
>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

3.7

あまちゃんの再放送が始まった!
神木隆之介の朝ドラは観てないけど、あまちゃんは毎朝観てる!
10年前なのでHDとは言え画質が悪い気がするが、能年玲奈の目の輝き(なんで、あんなにキラキラした眼をしてるの
>>続きを読む

バビロン(2021年製作の映画)

3.9

デイミアン・チャゼル監督が自身の映画愛を表明した作品。


まずは酒池肉林・乱痴気騒ぎで観客をつかみ、映画のマジックで魅せる。そして哀しき末路、、、 栄枯盛衰の定石と言えば定石です。
主役3人が魅力的
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.4

馬鹿馬鹿しいにも程がある!
いちばんウケたのはブラピの老眼ネタ👀
ブラピも老眼なのか!よく分かるよ!

真田広之のムダ使い

裏切り者(2000年製作の映画)

3.2

主人公レオが服役した経緯とか(犯罪を犯す人には見えないのでそれなりの事情があったと想像するしかない)、親友ウィリー、その彼女エリカ、叔父との関係性の描き方浅いので物語に入っていけない。マーク・ウォール>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.5

出来ないし、終わらないし、いらないし、よく寝られないし、勃たない(笑)
他人事ではないようだ。
と思ってみたり、思ってみなかったり。

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.2

いろいろツッコミどころはあるものの、のんが良い。共感できるし愛おしくなる。「すごく好きです。」と私も告白したいくらいだ(笑)


おひとり様は気楽なもんだ。何しろ全て自己解決できるのだ。しかしパートナ
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.6

ザ・ミステリ!
構成の組み方が正統派ミステリ!
時間軸を事件当日に戻しながら、謎を解消して見せつつも新たな謎を提示するという構成が、これぞミステリ!(ミステリ、詳しくないですが!)
登場人物の誰も彼も
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

CLAYがユーロポールを騙すのと、監督が視聴者を騙すのとでダブルで騙される。2倍騙されるやられる映画だ。

ベンヤミンの部屋に貼ってあった石鹸映画のポスターにまんまと騙されたー!ヒーロー好きのベンヤミ
>>続きを読む

グレイマン(2022年製作の映画)

3.3

一番強いのはタミール人

シックスとハンセンが戦った後に、タミール人と戦うのかと思ったら、役名もないキャラが最終決戦の相手なワケないわな。

目まぐるしい映画だったー

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.9

ゴジラがもたらした日本の危機。

危機を察知できず慣例や前例でしか物事を判断できない役人、責任を取らない政治家、縦割り行政、国民不在で進められる政治、保身。

ゴジラを通して語られるのはこの国の政治批
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.6

ステイサムとジェシカ・アルバの組合せが🙆‍♂️
単にジェシカ・アルバが好みなだけか。
安定のハゲ無双。

前作は観てるような気もするし、観てないような気もする、、、

第3弾作れば良いのに。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

映像先行なのか?曲先行なのか?
大いに気になる!
パンクとソウルが同居してるとこがエドガー・ライトのナイスなとこ♫
『Neat Neat Neat』で現金輸送車を襲撃にかかるシーンが一番あがる⤴️

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

何回も観てるしなー、でもまいっか、と思いながらTVでやってるのを観始めたら、あら不思議!最初の30分の記憶が全く無い、というかこれ初見だわ🤗
つーかめっちゃおもろいやん😆
30分以降も結末分かってても
>>続きを読む

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.8

ヴィンセント・ギャロが何かの映画で飛行機に襲われて地面に突っ伏すシーンを真似していたのだけど、どの映画だったか思い出せない、、、

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

引き込まれました。


貧困と偏見と差別が招いた最悪の結末。
法律は解釈次第でどうにでもなってしまうことは分かっているし、セイフティネットからこぼれ落ちることも沢山ある。
だからと言ってマルコが死なな
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

幼稚園の頃、犬を飼い始めた。両親がラフティーと名付けた。(アメリカのアニメに出てくる犬から命名したそうで、沖縄料理ではないです。)
幼稚園の年長組になったら引越すことになって、引越し先はペットNGだっ
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.8

正直言ってたけしの歌は嫌いだった。軍団引き連れてカッコつけて歌う様がダサかった。たけしにはそんなダサいことして欲しくなかった。だから嫌いだった。
その代表格が「浅草キッド」だった。だから本の「浅草キッ
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.3

単なる冒険活劇大作じゃん。
冒険活劇としては面白いけど、もはやあの『キングスマン』ではなないし、マシュー・ヴォーンの良さが無くなってるよ。
これなら監督は誰でも良いわな。

サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)(2021年製作の映画)

4.0

クエストラブが監督⁈
いや、クエストラブ楽しかっただろうなー だってブラックミュージックの知られざる歴史的イベントで素材は何百時間分あるのだろう?私からすると初めて知ったミュージシャンも沢山いたけど、
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.9

タレ目のヒューさんを狂言回しにして物語が進んでいく訳ですが、サングラスをかけているのでタレ目効果が発揮されていないのですよ。
「コードネームU.N.C.L.E.」と同じ過ちを犯しているぞと思ったのです
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.9

ステイサム無双×ガイ・リッチー クライムアクション!面白かった!
ステイサム映画で1番だ!
ガイ・リッチー作品でも1番だ!
どっちも全部観たわけじゃ無いけど!
ステイサムは1匹狼なイメージがあるから組
>>続きを読む

アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン(2018年製作の映画)

3.8

2021年10月9日 土曜 18:00 渋谷スクランブルスクエア47階屋上で東京の夜景をバックに「アメージング・グレイス アレサ・フランクリン」が上映された。
映画を上映する環境ではないし、音質も良く
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.8

これは仕事への情熱についての映画だ。


森友・加計学園問題、公文書偽造・財務局職員自殺、国会前デモ、フェイクニュース、SNS世論誘導etc...
現実に起きた事件・事象をモチーフにして、真実を追求す
>>続きを読む

オアシス:ネブワース1996(2021年製作の映画)

4.0

なんでoasisのライブ観なかったんだろ?なんでoasisのライブ観なかったんだろ?ネブワースとは言わないまでも来日してるんだから、なんでoasisのライブ観なかったんだろ?なんでoasisのライブ観>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.4

錦鯉のまさのりが生徒にパワハラしまくる。生徒を育てるためじゃなく、自分のエゴのために生徒をしごく。生徒が鬱になるまで暴言を浴びせまくる。最低な音楽教師・長谷川雅紀。
最後は生徒のアンドリューにぎゃふん
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.2

ビートルズを題材にリチャード・カーティスがストーリーを作り、ダニー・ボイルが映像化。エド・シーランが本人役で登場し、オアシス、コールドプレイをチョイネタ・小ネタ使いして、レディへはポスターで参加させる>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

パラリンピックが佳境ですが、そもそもなぜオリンピックとパラリンピックで別々に開催するのかね?一緒に開催すればいいじゃん。ひとつにすればいいじゃん。パラ競技やった後にオリ競技やって、オリ競技の次にパラ競>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.7

ネコを肩に乗せて外出とか羨まし過ぎる。ウチのネコは外に連れ出してみようしたらオシッコをひっかけるくらいビビリな子なので。

メタドンを止められたのは自分のためでもあり、ベティとの関係のためでもあるけど
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.7

先日、Eテレの『switchインタビュー』に白石監督が出演されていて、「完全な悪人はいない。悪人にも善はある。」という主旨のことを仰っていた。
ふむ。なるほど、この考え方が白石作品の登場人物の核になっ
>>続きを読む

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

2.5

公開時に観ていれば感慨もひとしおだったろうが、MJに特段の思い入れがないとコンサートのリハを見せられているだけになる。
ドキュメントのレベルまで到達していない、単なる貴重な記録映像。

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.3

現在の日本は一旦社会の枠組みから外れてしまうと元に戻るのが極端に困難だ。敗者復活戦が無いのだ。
自業自得でドロップアウトしたとしても、人間性に問題があったとしても、本当にやり直したいという気持ちのある
>>続きを読む

>|