ノー・ガンズ・ライフのアニメ情報・感想・評価・動画配信

「ノー・ガンズ・ライフ」に投稿された感想・評価

MANA

MANAの感想・評価

4.0
0
人生は失ってばかり

全身エクステンドのガンスレイブユニット・乾十三。ハードボイルドな彼は様々な依頼を受け生計を立てている。
いろんな依頼の中で、十三の過去や因縁、周りの協力者や関係者の過去や正体が紐解かれていく。

とにかくシブくてかっこいい。
体を失っても機械の体を持つことができる義肢技術の進化版みたいなのがたくさんでてくるものの、メインは十三とその周りにいる人々の物語。

----------------

たまに組織や人物の立場や関係性がわからなくなるけど、十三がブレないからありがたい。
ハルモニアやガンスレイブユニットが発揮されるシーンが超かっこいい。

ペッパー!!
可愛い!!!
イカれた女の子をすぐ好きになってしまう!!!!!!!
絶対やばいやつだ!!!!

なんか雰囲気はゾンビじゃないバイオハザードって感じ。政府や国より力を持った"会社"が敵になる話、結構好きなんだなぁ私。
Natsu

Natsuの感想・評価

2.0
0
頭が銃でも見れる見れる!っておもって
敵のデザインもグロくてよかったのに
なんだ?8話で断念
中の上をずっとピーーーっとしてるかんじで盛り上がりに欠ける
とぅん

とぅんの感想・評価

2.9
0
エクステンドを始めとしたSF観と、タバコ吸いまくる探偵が主人公というハードボイルド観が上手く混ざった作品。

頭の銃が自分で打てないので、誰かに打ってもらうしかないのだけど、ここぞという時の超必殺技感が良いな。
あと、十三が女性に弱いタイプのハードボイルドなのも好感度高い。

そして、OPでいきなりベンジー流れてきてビビった。最高か。
身体の一部を機械化した「拡張者」(エクステンド)が多く存在する社会。頭部が銃の拡張者である乾十三は、拡張者絡みの問題を解決する「処理屋」を営んでいたが、ある少年の保護を引き受けたことから、街を牛耳る巨大企業の闇や自身の過去と向き合うことになる。漫画原作のハードボイルドSFアニメ。

渋い声(諏訪部順一)にロングコート、煙草とリボルバーという組み合わせはまさにハードボイルド。ただしリボルバーは頭そのものだし、まず撃たない(撃てない)のだが。
「依頼」されたことは最後まで面倒みるところや、そもそも面倒事を背負い込みがちな性格もステキ。女性への耐性なし。
1期はいろんなキャラクターが出てきて面白かった。メアリーの明るさが良い。寝てなさそうな目元だけど。
あとOPもEDもカッコよすぎる。

あなたにおすすめの記事