kazata

昼と夜のkazataのレビュー・感想・評価

昼と夜(2020年製作のドラマ)
3.0
『契約友情』からのイ・シニョン繋がりで(実は期待値高めだった…)クライムミステリー刑事ドラマをウォッチ!
(『契約友情』でシニョンくんの両親役だったキム・ウォネ&ペク・ジウォンのお二方も警察署の上司コンビとして出演!)

不可思議な連続変死(自殺)事件の捜査を進めていくと、28年前に起こったカルト事件と繋がっていた……という映画『わたしを離さないで』『インセプション』『MW』『ソボク』といった辺りのSF設定が盛り込まれたサスペンスフルな物語で、序盤から面白くなりそうな気配がビンビンなのに、、、ミスリードが下手なせいかイライラ&ダラダラ展開に気分がイマイチ乗らず。
(「結局そう言うことなんでしょ…」という予想通りの展開をひたすら引っ張り続ける感じがして惜しい)

何よりイ・チョンア演じるFBI出身の犯罪心理捜査官のキャラが中途半端だし、(『オレンジ・マーマレード』のヒロインこと)キム・ソリョンちゃんのロマンス展開も劇弱だし、シニョンくん含めた"チームみんなで力を合わせて問題解決"要素も薄すぎだし。

どうせなら、犯罪心理捜査官vsナムグン・ミン演じる天才刑事vsユン・ソヌ演じる天才ハッカーの三つ巴の心理戦が見たかったかな。
(X-MEN的な仲間割れ展開からの共通の敵を撃破パターン…でも良かったけど)

(昼=正義、夜=悪…みたいなこと→己の振る舞い方ひとつで善にも悪にもなり得る…的なことを結局は言いたいんでしょ!?)