kazataさんの映画レビュー・感想・評価

kazata

kazata

オールド(2021年製作の映画)

5.0

はい、来ました!今年のマイベストは本作で決まりでしょ……と言っても過言じゃないぐらいの熱量と興奮に鑑賞後は飲み込まれました。
(そもそも上映前のシャマラン不意打ち登場の時点で涙が出そうになっちゃうほど
>>続きを読む

Goodbye Summer(英題)(2018年製作の映画)

2.5

ドラマ『SKYキャッスル』を見始めたこともあって……キム・ボラちゃん主演のインディーズ映画をウォッチ!
(ドラマ『恋するジェネレーション』でもキム・ソヒョンちゃんの友達役を好演してたっけ…)

(予告
>>続きを読む

モクソリ(2018年製作の映画)

2.5

キム・ミンギュ繋がりで本作をウォッチ!

親友の死から悪夢を見るようになった女子高生主人公(ソ・ジュヨン)が、同級生たちと一緒に思い出作りに遠出したら道に迷って幽霊が集まる廃墟遊園地にたどり着いてしま
>>続きを読む

チェイス 夜明けまで走れ(2016年製作の映画)

2.5

最近VIXXのエンくん復帰ドラマ『Mine』や元VIXXホンビンくん出演ドラマ『空から降る一億の星』『水曜日午後3時30分』を見たこともあって、勢いに乗ってVIXXの末っ子ことヒョギくんの役者デビュー>>続きを読む

捨てがたき人々(2012年製作の映画)

3.0

大森南朋繋がりで病んでる系映画第3弾。

ジョージ秋山の漫画はこれまで全く読んだことがないが……なるほど、このクズさと言うか業の深さと土着感、生まれも育ちも都会な自分にはリアルだと苦手だけど、フィクシ
>>続きを読む

ヴァイブレータ(2003年製作の映画)

3.5

病んでる系映画第2弾。

なんとなく『火口のふたり』のロードムービー版っぽいな……と思ったら荒井晴彦脚本と言うことで納得。

「ここではないどこかへ連れて行って欲しい=今の自分を変えたい!」という強い
>>続きを読む

FLARE フレア(2014年製作の映画)

2.5

最近見た"病んでる系映画"をまとめてレビュー第1弾。
(「学生時代の名残りで夏休み終わりの時期は鬱になっちゃうから…」ってダークサイドに堕ちているわけじゃないのでご安心を!笑)
(そもそも"学校に行き
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

4.5

IMAXで観ました。

いや〜、冒頭のUワールドの映像からもうアガリました!
これこれ!これこそ見たかった祝祭感!どこでって……そりゃ東京オリンピック2020の開会式or閉会式でに決まってるじゃん!笑
>>続きを読む

あるあるティーン・ムービー(2001年製作の映画)

3.0

『フリー・ガイ』のクリエバ最高!……ついでに、ずっと前にDVDを買ったまま放置していた本作を便乗ウォッチ&レビュー。

体育会系イケメン男子高校生の若き日のクリエバさんが、「あえて地味でブスなアイツを
>>続きを読む

Henry Gamble's Birthday Party(原題)(2015年製作の映画)

4.0

『フリー・ガイ』を見ながら(天才プログラマーを演じた)ジョー・キーリーってどっかで見たことあったな……ってキャストを調べたら『ストレンジャー・シングス』のアイツか!ってスッキリして、ついでに彼の経歴を>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.5

IMAXで観ました。

映画好き後輩から「きっと好きっすよ」と勧められたこともあって『ザ・スーサイド・スクワッド』ついでにハシゴ鑑賞(思いがけずタイカ・ワイティティ繋がり)……はい、大好き!最高でした
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.0

IMAXで観ました。

(デヴィッド・エアー版『スーサイド・スクワッド』も未見だし…)個人的にはハーレイ・クイン以外は全く馴染みの無いアメコミ悪役キャラ大集合映画だけど……どうせなら夏だし"お祭り感"
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.0

大学生の頃に背伸び気分で見た本作をレビュー……じゃなくて思い出話。

以前、よく二人で映画を観に行ったり、飲みに行ったり、時には2:2で旅行にも行ったこともある女友達がいたんですけど、その子には長く付
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

3.5

高校時代に映画を撮った経験がある人には堪らない青春映画をウォッチ!

クラスで文化祭に向けて映画を制作したことがあるけど、自分の場合は『桐島、部活やめるってよ』より本作の方が実体験に近かったので、見な
>>続きを読む

夏の娘たち~ひめごと~(2017年製作の映画)

3.0

映画通の間ではやたらと評価の高い故・堀禎一監督作を初めてウォッチ!

……スタイリッシュとかハイセンスと対極にあって、かつ"ヘタウマ"のようで全く"うまくない"(むしろわざとヘタに見せている)不思議な
>>続きを読む

健太郎さん(2019年製作の映画)

2.5

高木駿輝監督にフォローして頂いた縁もあってウォッチしましたが……感想はNo忖度で正直に!m(__)m

オープニングとラストの対比こそが全て……でしたね。
(どうせなら妹ちゃんは口の周りをソースでベッ
>>続きを読む

二十歳(2015年製作の映画)

3.5

カン・ハヌル繋がりで青春チング映画をウォッチ!

これは"いい意味でくだらない=真面目にバカをやっている"良作comin of age映画!
(クライマックスシーンのくだらなさに爆笑させてもらいました
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.0

パク・ソジュン&カン・ハヌルW主演の胸熱チングと言うかバディ映画をウォッチ!
(さすがに『梨泰院クラス』見なきゃだな…と思いながら既に半年以上経過)
(カン・ハヌルは…ドラマ『月が浮かぶ川』の過去パー
>>続きを読む

Double Patty(英題)(2021年製作の映画)

2.0

ドラマ『十八の瞬間』&『契約友情』視聴の合間にシン・スンホくんの初主演映画も便乗ウォッチ!

(予告編↓)
https://youtu.be/7qsbcjoyN5I

韓国相撲"シルム"選手のスンホは
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.0

『二重生活』からの菅田将暉つながりで今年大ヒットした本作を興味本意でウォッチ!

現代の"フツー"の(と言いながら決して普通ではない気もするが…)若者カップルの"麦くん"と"絹ちゃん"が付き合ってから
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.0

大学時代に文学部で哲学をかじった身として言いたいのは……門脇麦ちゃん演じる主人公が哲学科の大学院に進学できていることが理解不能!"実存主義"的な理論武装ぐらい最低限できてるっしょ!……その上で「(勉強>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

3.5

(個人的にはイマイチ乗り切れなかったけど…)『チワワちゃん』を見ていたおかげもあって意外と楽しめました!

『チワワちゃん』におけるチワワと同じく「カイト=(愛とか夢とか希望が詰まった)青春」であり、
>>続きを読む

ワーニング その映画を観るな(2019年製作の映画)

3.0

"洗脳(騒動でお騒がせ)女優"ことソ・イェジ主演のホラー映画をウォッチ!
(ソ・イェジの後輩役がどっかで見たことあるな…と思ったら『移ろう季節の中で』での好演が心地良かったチ・ユノ!)


(ホラー映
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.5

「夏と言えばホラー!」と言うことで、韓国が誇る(!?)超有名な都市伝説の廃精神病院で肝試しをしてみたら……な本作をウォッチ!

ホラー的な怖さはひとまず置いといて……
これはいい映画!何がいいって、撮
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.5

『未成年』からのキム・ユンソク&『エンドレス 繰り返される悪夢』からのピョン・ヨハン繋がりで、今度はタイムスリップ×恋愛映画をウォッチ!
(ちなみにヒロインはミニドラマ『ボクらのラブアカデミー』のチェ
>>続きを読む

エンドレス 繰り返される悪夢(2017年製作の映画)

3.0

『ソーシャルフォビア』からのピョン・ヨハン繋がりで、タイムループ×因縁のサスペンス・アクション映画をウォッチ!

ぶっちゃけ『ソーシャルフォビア』では「金魚のフン状態でお前は何もしてないじゃん!」とい
>>続きを読む

ソーシャルフォビア(2015年製作の映画)

3.0

ドラマ『ピノキオ』での好演が心地良かったこともあってイ・ジュスンの出世作となった本作をウォッチ!

(予告編↓)
https://youtu.be/FpubLHRNec8

警察官志望のジウン(ピョン
>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.5

"徐福=ソボク"とは秦の始皇帝に仕えて不老不死を研究していたとされる人物……なんて偉人伝的なことは置いといて、韓国が誇る大人気イケメン俳優コン・ユ×パク・ボゴムのW主演SF&アクション&ヒューマンドラ>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

2.5

(こちらもドラマ未見だけど…)"不倫映画見比べ祭"の一環で(こちらは公開時に)意外と好評だった本作をウォッチ!

上戸彩と斎藤工が再会するまでの丁寧なショットの積み重ねを見て感心したけど……その後の不
>>続きを読む

セカンドバージン(2011年製作の映画)

1.0

(ドラマ未見だけど…)"不倫映画見比べ祭"の一環で悪評高い(!?)本作をウォッチ!

これはね……「わざわざマレーシアまで行ってコイツら何やってんだか」と言う虚無感に陥っただけでした。
(長谷川博己は
>>続きを読む

サヨナライツカ(2009年製作の映画)

4.0

不倫映画繋がりついでに振り返りレビュー…じゃなくて思い出話。

昔、映画好きの後輩に「『サヨナライツカ』が意外と面白くて感動しちゃったよ」って話をしたら「オレは絶対に不倫は許せないから無理っすね」と即
>>続きを読む

失楽園(1997年製作の映画)

3.0

"アイルケ"からの渡辺淳一原作繋がりで不倫映画の金字塔な本作をレビュー。

その昔、深夜テレビで放映されたのをコソッと録画して見て「なんだ…この程度か」と思った記憶(そもそもテレビ放送用に再編集版され
>>続きを読む

愛の流刑地(2007年製作の映画)

3.5

公開当時、"アイルケ"の愛称と共に平井堅の主題歌をテレビCMでガンガン聴かされまくったせいですっかり見た気になっていたけど……『のみとり侍』ついでに本作もウォッチ!

あれ!?意外と面白いじゃん!
>>続きを読む

完全なる飼育 赤い殺意(2004年製作の映画)

2.5

「若松孝二監督まで撮ってたのかよ?」……なシリーズ第6弾をウォッチ!

超衝撃的な新潟少女監禁事件がベース(しかも新潟ロケ)と言うことで、なるほど同シリーズの他作品よりも性暴力描写についての真面目さは
>>続きを読む

完全なる飼育 女理髪師の恋(2003年製作の映画)

2.0

ネタが尽きたと見せかけて中々しぶとい……シリーズ第5弾をウォッチ!

もはや「いかにマイナーチェンジがなされたか?」と「竹中直人はどんな役での出演か?」ってことしか興味も関心も無いわけですが(「なぜ見
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

2.0

「果たして自分はなぜこんな映画を見ているんだろう…」という境地に至れる系なヤツ。

すでに多くの方が指摘しているように、後半にかけての人情話的な要素がツマラナイ&説教臭いので(物語的にも唐突だし…)、
>>続きを読む

>|