シグナル 長期未解決事件捜査班スペシャルのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「シグナル 長期未解決事件捜査班スペシャル」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

4.0
0
刑事もので、アメリカのリメイクだとやはり日本での違和感があり無理な設定が国として出てくるんだけど
韓国のリメイクだとアジアだからかな、思想とか哲学とか情勢とか、違和感ゼロではないけどマッチしてくる。
韓国の刑事ものはワクワクする展開で良い脚本だしね

坂口健太郎と青木崇高の存在感がたまらない。ほかの方もいいんだけど
t

tの感想・評価

5.0
0
ほんと面白かったなあ
韓国の方は見てないからわからないけど、
いい作品だと思う!
maro

maroの感想・評価

3.5
0
 ストーリー:★★★★☆
キャラクター:★★★☆☆
    映像:★★★☆☆
    音楽:★★★☆☆

韓国ドラマのリメイクで、日本では2018年の4月〜6月に放送していたドラマのスペシャル版。
刑事モノだけど、時空を超えた無線機を使って、2つの時代から事件を解決していくっていうのが面白くてけっこう好きだった。

で、なんでこのタイミングでスペシャルドラマがやるかっていうと、4/2から劇場版が公開されるから。

このドラマは、2つの時代が交差していくところが見どころなんだけど、正直、今回のスペシャルドラマでは、ちょっとそれが薄かったんだよね。
連続ドラマ版と比べると、時空を超えてやり取りするシーンはそこまでなく、けっこう現代パートだけで話が進んでいった印象。
しかも、20年の時間経過があるにも関わらず、20年前と現代とで両方出てるキャストの見た目がほぼ変わっていないのは違和感あったけど(笑)

それでも面白いなって感じたのは、連続ドラマのときにストーリーやキャラクターがしっかり作り込まれていたからだと思う。
単にタイムスリップするんじゃなく、無線でしか時空を超えられない上に、ごく限られた時間しか通信できないという制限の中で、健人(坂口健太郎)と大山(北村一輝)が必至に事件を追っていく姿は見ごたえあるし、引き込まれる内容だったから。
特に、健人の過去に関わる兄の死の真相はすごくハラハラした。

まあ、今回のスペシャルドラマは、映画に向けての予行演習みたいな感じだとは思うけれど、3年前のドラマなので、事前にこういう形で世界観をおさらいさせてくれるのは好感持てる。
なこ

なこの感想・評価

3.0
0
いつになったら大山さんと出会えるねーーーん!!


先は読めたけど、好みの話だった。
犯人はクソ野郎。

このシリーズは一貫して
権力があったりや金持ちだったりとかには関係なく罪を犯した人間は償うべきだ
っていういい意味でわかりやすい正義が示されてていい気分になる。笑

他の弱い立場の人間が強い立場の人間に立ち向かい、反撃する系のドラマと比べて「無線が使える」「刑事もの」っていう特色があるのにあんまりそれが強く生かされてないというか、、なんか物足りなさを感じてしまいました。

もっと過去と今のバタフライエフェクトが分かりやすくなってたり、大山さんの活躍に長い間焦点を当てたりしてるシーンが見たかったです!
Bosch

Boschの感想・評価

2.0
0
テレビシリーズが終わったところから話が続くが、今回のメインの事件自体は想像通りの展開で、意外性がない。

しかも終わり方も玉虫色で、映画に続くための橋渡し的な作品になっていて、テレビシリーズに比べると脚本の完成度が低い。
yekaterina

yekaterinaの感想・評価

2.3
0
バッテリー切れの無線機で、過去にいる面識のない刑事と通信できるという設定が、どうも馴染めない。
劇場版を観ないとスッキリしなそうなので、一応TVとかでやったら観るつもりです。
Flea

Fleaの感想・評価

2.4
0
相変わらず悪役が一辺倒ですね。

ストーリーもドラマより薄味に。

あと、三枝のキャラが
変わった気がする。
マイナスの意味で。
あられ

あられの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

“過去は変えられます“
それは1台のバッテリー切れの無線機から始まった…。繋がるはずのないその無線機から聞こえたのは、過去からの通信だった...。

釈然としない終わり方をしたドラマの続きですw 相変わらずの弱者に厳しく、善者を貶める悪どい警察の体制が酷すぎます😰

ドラマで過去変した後、大山剛志巡査部長の独自捜査がフィクサーに近づいてたみたいで、大山巡査部長自身が、ドラマ編で悪玉だった元警視庁管理官・中本慎之助の殺人犯人にでっち上げられ、汚名を着せられます😰

現在、未だに指名手配中の大山巡査部長は、無実の罪で逃走中です。三枝警部補が入手した現在情報で、過去にいる大山巡査部長が中本殺しの容疑を晴らすことができるのか…。

未解決班が解明する事件としては、カメラマンの武田寿士が、20年前に自殺した婚約者・上杉胡桃が生きているのではと未解決班に相談にくる。その事件が中本慎之助殺しに繋がっていくのだった…。

結局過去変するとは言え、何も知らなかった友達が、めちゃくちゃかわいそうでした。被害者面してるけど、上杉胡桃って相当な人でなしですよね 😰

映画版に繋げるため、最後はドラマのラストより、更にモヤモヤするシーンで終了です😆
Mee

Meeの感想・評価

3.6
0
また無線繋がるのエモ〜〜🥰💚
早く未解決班と大山が現代で合流してほしい〜〜!!
もードラマから関係性をじっくり積み重ねてきてるので会った時の感動すごいだろうな🥺✨
仲良しほのぼのスピンオフドラマとか観たい😆
でも最後…最後が……!!!!😭😭😭
どうなるのこれ!?!?
映画で完結って事なのでいよいよ黒幕がわかるドキドキと終わってしまう悲しみがせめぎあう、、、、
tnn

tnnの感想・評価

3.4
0
3回目くらい?
連ドラのときよりゴツくなった三枝健人。タートルネックやら真っ黒コーデがお似合いです。

青木さんとのスロー気味丁々発止がいちばんの見もの。机の上のグラスを使って説明したり飲んだり余裕の笑みを浮かべたり…ちょっと洋画っぽい演出も効果的で。

大山じゅんさぶちょーーーーぅぅと会える日はいつなのさ。
>|

あなたにおすすめの記事